日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
e0227942_22183253.jpg
本日(23日)から26日までの4日間、ウェアノートさんではアクセサリー作家角山由美(すみやまゆみ)さんの個展が開催されている。


e0227942_22223924.jpg
この日は角山さんがいらっしゃったので話をうかがう。
最初の頃はビーズのアクセサリー製作、やがて


e0227942_22251192.jpg
シルバーも扱うようになり、他の素材も使うようになってきたそうで。
繊細で美しいアクセサリーの数々。手間をかけて丁寧に作っているのがうかがえるわ。


e0227942_22255644.jpg
絹糸とシルバーの組み合わせ。これも素敵。


e0227942_22280398.jpg
こうしている間にも次から次へとお客さんがやって来る。


e0227942_22285286.jpg
会期中は商品が補充されるのかどうか聞きそびれてしまったので・・・


e0227942_22301335.jpg
気になる商品がありそうでしたらお早めに。
彼女(future antiques)の公式サイトはこちら


e0227942_22305470.jpg
ついでに夏物の服もチェック。
自然素材の服が多くて夏にはぴったり。


e0227942_22320588.jpg
出会いのパワースポットと化しているウェアノートさんで、また素敵な出会いがあった。
これからより一層楽しくなりそうな予感がするわ。

そして、この一週間で2回サップ(SUP)という単語を聞いたから、これはどこかで体験してこないと。


e0227942_22343220.jpg
営業時間 11:00~19:00(日曜祝日~18:00)
宇都宮市中今泉3-7-15 ark's1F  TEL.028-678-2483
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-06-23 22:45 | 雑貨・インテリア | Comments(0)
埼玉県幸手市の権現堂堤は、春は菜の花と桜、そして今の時期はアジサイの名所。

e0227942_17475538.jpg
今月20日、9時前に現地に到着。さすがにまだ人は少ない。


e0227942_17494269.jpg
アジサイの花は種類も多く、まだまだ綺麗。


e0227942_17504896.jpg
被写体を探しながら周辺をのんびり歩く。
午前中、木陰には涼しい風が吹いていたけれど、お昼が近くなるにつれて気温が上がってきた。
同時に、人出も随分増えたわ。


e0227942_17545137.jpg
あら、あちらでは皆さんが何やら真剣に・・・何を狙っているのかしら?


e0227942_17560747.jpg
私と同じように不思議に思った通りすがりの人が、先生の撮った写真をのぞきこんでいる。
私も後で見せてもらいましょう。


e0227942_18073807.jpg
さて、お昼も過ぎて暑さで集中が切れてきたし、そろそろ帰る時間ね。
アジサイにも様々な表情があるんだな~と改めて思った撮影会。
家の近所の公園にも撮りに行こうかな。

権現堂堤の辺りには自動販売機がないので、訪れる際は必ず飲み物を持参しましょう。
食べ物も数に限りがあるので要注意です。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





# by vivian-style | 2017-06-22 22:11 | 花を愛でる | Comments(0)
e0227942_21462851.jpg
いつも四季桜さんの蔵で開催されている「南の蔵の会」
今回はユニオン通りのリストランテチヒロさんでイタリアンとのコラボ。
日本酒でイタリアン・・・どんな会になるのか楽しみ。


e0227942_21495932.jpg
メンバーが揃うのを待つ乾杯用のにごり生酒「冬の華」。


e0227942_21513719.jpg
乾杯~!
見た目によらず、微炭酸で飲みやすいにごり生酒。


e0227942_21542568.jpg
前菜は炙りカマスと初夏野菜のカルパッチョ、煎り酒のグラニータ。
カルパッチョの下のグラニータは凍らせてあって、それを崩しながらいただく。


e0227942_22002875.jpg
今年5月、ロンドンで審査が行われた「IWC インターナショナル ワイン チャレンジ SAKE部門」四季桜さんの「万葉聖」がゴールドメダルを獲得。
それを記念して急遽ラインナップに追加され、私たちも一緒にお祝い。
自分の好きな蔵のお酒がこうして世界で評価されるのはとても嬉しいこと。
本当におめでとうございます。


e0227942_22055540.jpg
あ、久々に見かけた彼。
話をうかがったらレベルアップして戻ってきたそうで、これからの活躍が楽しみね。


e0227942_22070681.jpg
ブーリア産ブラータチーズ 桃と塩トマトのカプレーゼ 四季桜のマリナート。
イタリアンのシェフが日本酒に合うようにと一つ一つ熟慮してくれているのがうかがえるわ。


e0227942_22093601.jpg
飲み比べは純米酒のとちぎの星と純米吟醸酒。
フォカッチャの塩気が日本酒にこんなにぴったりだったなんて。


e0227942_22105637.jpg
作り方を聞いて感動した喜連川産 鮎の春巻き 胡瓜のサルサベルデ。
魚の内臓を一度取り出して、味をつけて戻してから春巻きで巻いて揚げているとか。
何もつけなくても、このままで十分美味しい。


e0227942_22143211.jpg
お料理が出るたびにテーブルで自ら説明してくれる仲山シェフ。
お客さんの質問にも丁寧に答えてくれる。


e0227942_22160079.jpg
自家製カラスミのスパゲッティーニ。そして


e0227942_22171880.jpg
凄く盛り上がった江別豚のロース粕漬け 塩釜焼きの塩釜を開ける瞬間。


e0227942_22190136.jpg
分厚い塩釜からかたまり肉が顔を出した。
一度厨房に戻って


e0227942_22202625.jpg
自家製唐辛子ペーストと共にお色直しして再登場。
食べられるヤングコーンのひげに覆われてよく見えないわね。


e0227942_22214437.jpg
ひげの下はこんな感じ。しっとりと柔らかい。


e0227942_22230829.jpg
私のお気に入りの純米大吟醸「今井昌平」の原酒。
こういうワイングラスを使うと、一段と香りが立つ。


e0227942_22251223.jpg
マンゴーのぜんざいと練乳のニョッキ 酒粕のかき氷掛け。
これは斬新な一品。シェフの発想の豊かさに感動だわ。


e0227942_22273784.jpg
〆は濃い目のコーヒー。余韻に浸りながらゆっくりいただく。

素晴らしい宴を共にした参加者の皆さん、仲山シェフ、スタッフさん、そして企画してくれた今井さん、本当にお世話になりました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-06-21 22:38 | お酒・女子会 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian