日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

パリ・オペラ座バレエ団「天井桟敷の人々」

e0227942_21135032.jpg
チケットを買ったのが丁度8か月前。長い間この日を待ったわ~。
上野駅すぐそばの東京文化会館大ホール。



e0227942_21303328.jpg
6月1日13時開演のキャストは私の好きなメンバーばかり。
イザベル・シアラヴォラとマチュー・ガニオですよ。
チケットを握りしめて会場に入ると


e0227942_21341335.jpg
開演前なのにマチュー・ガニオがこんなところに?
こんなことなら、ちゃんとしたカメラ持ってくれば良かった…単焦点レンズ(14mm)のミラーレスではどうにもこうにも。


e0227942_21371057.jpg
これはパンフレットと一幕終了後に天井から降ってきたフライヤー。
フライヤーには「今夜オセロー初演」と。急いでロビーへ


e0227942_2139330.jpg
パリのオペラ座と同じように階段を使ってのオセローとデズデモーナの踊りはバイオリンの演奏付き。
カメラを覗いていると踊りが見られないので、置きピンにして適当にシャッターを切っていたのでこんな写真だけれど雰囲気が分かれば。
まるでお人形さんのような可愛らしい容姿のデズデモーナと、彫刻のような横顔のオセローの組み合わせは絵になるわ…うっとり。


e0227942_21462358.jpg
オセローが終わって客席に戻ると、舞台上では稽古風景。
これは写真撮影OKなんですよ。日本では有り得ないからびっくりね。
サービス精神旺盛と言うか、とにかくダンサーが楽しそうで見ていて気持ち良いわ。

そんなこんなで、あっという間に夢のような舞台が終了。
で、一番好きなシーンは2幕の最初の伯爵とガランスのひりひりするような寂寥感のある踊りだったりして。

ランキングに参加しています。励みになりますのでよろしかったらクリックして下さいね。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
by vivian-style | 2013-06-02 00:03 | 映画・舞台 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian