日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

小山 篠塚稲荷神社の流鏑馬

今回は夫の撮った写真も多く使わせてもらってます。
e0227942_21181007.jpg
流鏑馬が好きな私に、ここの流鏑馬はロケーションが良いと友人が教えてくれたので訪れてみた。
小山の篠塚稲荷神社。
栃木の田園風景百選にも選ばれたのどかな田園地帯にあるこの神社では、毎年3月の第2日曜日に流鏑馬が執り行われている。
ちょっと時間が早かったせいか、この辺りには誰もいない。
的は3つ、既に用意してある。


e0227942_21253124.jpg
参道を通り、境内へ向かうと神楽殿では神楽が始まっていた。
自分もそうだけれど、驚くほどカメラマンが多い。皆さん立派なカメラとレンズをお持ちで。


e0227942_21333867.jpg
ひときわ目立つご神馬。
下野新聞によると、乳児のいる家庭などから奉納された座布団を奇数枚馬の背に重ね、5色の紐をたてがみに付けて飾り立てることから「飾り馬」と呼ばれているとか。
昔は各家にいた農耕馬を順番に使っていたのだそう。
今は乗馬クラブの馬を借りるから格好良くなったと地元の人が話されていた。


e0227942_21401967.jpg
餅まきが始まり、境内が賑やかになる。


e0227942_21412126.jpg
流鏑馬にかかわる祈祷をして


e0227942_21423724.jpg
飾り馬も流鏑馬のために準備する。


e0227942_21461205.jpg
願主さん達と参道を歩く。


e0227942_21495880.jpg
参道にはいつの間にか人が沢山並んで流鏑馬の開始を心待ちにしている


e0227942_21531205.jpg
一度走って馬を馴らし、次は本番。


e0227942_21574060.jpg
神社側の的から一回に一つずつ順番に射抜いていく。


e0227942_21595595.jpg
今回の射手は見事に3つとも的を射ました。人も馬も素晴らしい!


e0227942_22103764.jpg
最後、弓矢を置いて参道を抜けて走っていった人と馬。
どうするのかと思ったら、近隣を駆け抜けて別の出入り口から神社へ戻っていった。
派手さはないけれど、地域に根ざした良いお祭りだったわ。

篠塚稲荷神社
栃木県小山市大本735

ランキングに参加中。応援ポチお願いしますね~。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2014-03-09 23:03 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian