日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

益子 益子の茶屋 ~レトロな雰囲気の中でランチ~

益子には何度も足を運んでいるけれど、こちらでランチをするのは初めて。

e0227942_21275712.jpg
訪れたのは益子焼の窯元よこやまさんの工房2Fにある、益子の茶屋。
この更に奥にある系列店の「森のレストラン」には何度も行っているのだけれど。


e0227942_22150310.jpg
この日、たまたま知り合いが近くまで来ているというので一緒にランチを。
天井が高くて落ち着くわね。


e0227942_21301326.jpg
これは知り合いの頼んだ季節限定メニューの冷やし坦々麺。
この写真では分かりにくいけれど、氷が乗ってるわ~。
そんなに辛くはなかったそうだけれど、かなりのボリュームだったとか。


e0227942_21320030.jpg
私が選んだのは、カポナータ乗せ豚丼。
奥に見えるカップはドリンクバーを頼んだので。確か280円だったかな。
このお店で使われているカップもお皿も窯元よこやまさんで製作されているもの。
うちにもここの窯のお皿があるのよ。色合いが素敵で使いやすくてお気に入り。


e0227942_21352574.jpg
プレートには野菜もたっぷり乗って、やはりこちらもボリューム満点。
夏の暑い日だったので、ビタミンBを摂ろうと豚丼を選んで正解だったけれど。
飲み物をおかわりして暫しまったり。
お客さんが多くても、テーブルの感覚が広くゆったりとってあるのでのんびりできたわ。
さて、お腹も満たされて元気になったから私は次の場所に移動しましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 10:30~17:00(冬期~16:30) 月曜定休(祝日の場合は翌火曜)
益子町益子3527-7  TEL.0285-72-9210


e0227942_21450522.jpg
知り合いと別れて向かったのは益子陶芸美術館。


e0227942_21471883.jpg
現在「リーチポタリーで学んだ日本人陶芸家」の企画展が開催されている。
イギリス人陶芸家バーナード・リーチ氏が濱田庄司氏と共にイギリス南西部の港町セントアイヴスに渡って東洋風の登り窯を築いたそうで。
その窯での製作風景の映像や作品が展示されていて、とても興味深い。
特に、陶芸に関しては全くのシロウトの私にとって製作風景の映像は凄く勉強になり、最初から最後まで見入ってしまったほど。
本当は繰り返して見たかったのだけれど、さすがに時間がなくて。
これは本当にオススメですよ。
このところ、この美術館で開催されている企画展は素晴らしいと思うんです。
良い学芸員さんが入ったのかしら? それとも館長さん?
機会がありましたら、皆さんも是非訪れてみてくださいね。

公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



Commented by ray-garden at 2016-07-31 07:33
初めまして、みずたまと申します。
とてもお洒落なお店で、私好みのメニューで嬉しくなりました(*^^*)
明後日から益子に行くので、なんて良いタイミング(*^^*)
有り難うございますm(._.)m
Commented by vivian-style at 2016-07-31 22:05
> ray-gardenさん
はじめまして~!
コメントありがとうございます(*^^*)

このお店はどちらかと言うとアットホームな感じで、オシャレ度で言うとこのお店の先にある「森のレストラン」のほうが上かもしれません。
いずれにせよ、益子には素敵な場所が沢山あるので楽しんでいただけますように♪
by vivian-style | 2016-07-29 22:12 | 平日ランチ | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian