日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

陶芸作家 渡辺キエさん

そろそろ益子で開催される春の陶器市情報があちらこちらで出るようになったので、この記事をアップしますね。

e0227942_15061614.jpg
ご縁があって、益子の陶芸作家の渡辺キエさんの工房を訪ねることになった。
道の先に人家があるとは思えないような場所。


e0227942_15084856.jpg
彼女の作品の特徴は揺らぎのある磁器。
それが何ともいえない味わいとなって、ファンの心を掴む。
話をうかがうと、本来は完璧主義のよう。
陶器で毎回自分の納得する形を追及するのが大変なので、型を使った磁器に移行したそうで。

渡辺さんは兵庫県の三田市生まれ。
転勤族の親の元で西日本を渡り歩き、社会人になってから濱田庄司氏の作品に出会い、陶芸の道へ。
益子は誰でも受け入れてくれる自由な雰囲気があって、自分のやりたい事が出来るのは有り難いと語る。
ただ、笑いのツボが違うので、関西では普通のコトバでもこちらでは悪くとられてしまうこともあるのでそこが苦労する所でもあるとか。


e0227942_17221147.jpg
うかがったのは3月。
この時は工房を直していたので、今年の春の陶器市の出店はお休みするという話でした。
「今年の春は出ない」と告知する方法がないとのことで、こちらで書いておきますね。
彼女の作品を楽しみにしていた誰かの目に止まりますように。

これから新しい工房でどんな作品が作り出されるか楽しみです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-17 22:17 | インタビュー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian