日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2017年 11月 10日 ( 1 )

季節ごとに開催される四季桜の南の蔵の会。
初期はその季節に1回のみの開催だったけれど、固定客も増えてきたので2回ずつの開催となった。
これは今月3日に開催された秋の会1回目の記事。2回目は11日に開催されることになっている。

e0227942_21493906.jpg
すっかりお馴染みとなったこちらの門。
さて、今宵はどんな宴になるのかしら。ワクワクしながら門をくぐる。


e0227942_21511997.jpg
まず最初はヴァイオリンの小山啓久さんとピアノの益子徹さんによる演奏。

今回の演奏のテーマは「愛」
題名に「愛」のついたクラシックの曲、愛をテーマにした映画音楽等々。
それにまつわる解説や小ネタをはさむ小山さん。
本人はトークが得意じゃないと言うけれど、どこかシニカルで英国人的な物言いに思わずフッと笑ってしまうわ。


e0227942_21595731.jpg
客席はこんなに近いので、音や振動がダイレクトに伝わってくる。
なかなかこんな機会はないわね。


e0227942_22010749.jpg
更に近くから写真を撮ろうと合間に移動したら、曲はチャルダッシュ。
まさかこんな間近でチャルダッシュを聴く(見る)ことになろうとは!
奏者の息遣いと共に弦の上で弓が踊る。何て贅沢なヒトトキ。


e0227942_22113938.jpg
ピアノの益子さんも小山さんと息がぴったり。
互いに引き立て合って素晴らしい。


e0227942_22140579.jpg
演奏が終わって、感動の余韻に浸ったまま宴の開始。
乾杯の音頭はお酒が全く飲めないと言うピアノの益子さんがお水で。


e0227942_22151393.jpg
乾杯~。
たった一人で参加し始めたこの会も、回を重ねるごとに知り合いが増え友人が増え。
人のご縁は有り難い。


e0227942_22322113.jpg
お酒はスッキリして癖のない「秋」から。


e0227942_22332225.jpg
お料理は一八さんの仕出。
この他にも、主催者の今井さんのお母様の特製お赤飯やけんちん汁、そして絶品!白菜の煮物も付いて。
どれも日本酒に合うのよね。気をつけていないと飲みすぎてしまうわ。


e0227942_22165665.jpg
場に華やぎをもたらす万葉聖は四季桜の生み出した銘酒。
これは本当に美味しいんですよ。惜しげもなく出していただいて嬉しいわ。

この他にも吟醸貴酒やはなのえん生、シークレットだった特別な蔵出吟醸酒が出てきて


e0227942_22361426.jpg
互いにお酌しあって和気藹々と。笑顔が溢れているわね。

楽しい時間はあっという間に過ぎてしまい散会。
今回も素晴らしい時間をありがとうございました。


e0227942_22414416.jpg
お見送りしてくださる今井さん母娘。
とってもお世話になりました。

南の蔵の会への参加は一般に募集していますよ。
次は冬の会になるでしょうか。
時期が来たら今井さんのブログに告知されますから、チェックしてみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-10 22:56 | お酒・女子会 | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian