日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2017年 12月 10日 ( 1 )

e0227942_18113637.jpg
今月9日(土)、ギャラリーハンナさんで動物写真家 福田俊司さんのギャラリートークが開催された。
私が参加したのは15時からの回。
元々は1回限りのはずが、参加希望者が多く2回の開催となった。


e0227942_22581732.jpg
映像を見ながら、少年時代の思い出、そして写真家となった経緯をかいつまんで説明。


e0227942_23001594.jpg
これはロシアで10日間、雪の中で待って撮影した白くまの親子。
この直後、シャッター音で福田さんに気付いた白くまに襲われる。
緊迫した内容に会場はシンと静まり返る。
・・・それにしても、究極の撃退方法が動物のコトバって。
咄嗟にそれができるかどうか。凄く勉強になるわ。


e0227942_23044271.jpg
そして、あのアムール虎の撮影についての話。
まず、撮影場所をここに決めたこと。
野生動物の生態を熟知していないとできないわね。
だって、アムール虎のテリトリーって600平方キロメートルなんですよ。
写真は観察小屋を造っているところ。


e0227942_23071602.jpg
内部はこの大きさ(狭さ?)
ここに大人が二人。
ここで雪が降るのを待ったそう。この雪がポイントだそうで。
この観察小屋にこもって50日目、その日の朝、遠くからカラスの鳴き声が聞こえて、虎がやってくると確信したそう。
カラスは肉食獣について飛ぶからと。
そして、読み通り現れた虎を撮影したのが


e0227942_23134026.jpg
こちら。朝日を浴びたアムール虎。
この写真で「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー・コンテスト」絶滅危惧種部門「特別賞ジェラルド・ダレル賞」で日本人初1位を獲得。

全くの余談だけれど、この写真が撮影されたのはちょうど私の誕生日。
日付を聞いてちょっと嬉しくなってしまったわ。


e0227942_23190892.jpg
来年のナショナルジオグラフィックの新年号で10ページの特集記事も組まれるそうですよ。
今後は、世界一美しいカモである鴛鴦(おしどり)を世界中に発信して行きたいと語る福田さん。
ロシアにもまた行くとおっしゃっていたので、益々目が離せませんね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-10 23:24 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian