日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
この日、久しぶりに訪れたコションドールさん。
過去の記事を確認したら2年半ぶり。そんなにご無沙汰だったかしら。

e0227942_23031617.jpg
お店の前までは何度も来ているのに、満席で入れなかったのよね。
後で店主さんにうかがったら、時間をずらすと大丈夫だそう。
ただし、遅くなりすぎるとランチがなくなってしまうので悩ましいところ。


e0227942_23052197.jpg
店内はすっかりクリスマスの雰囲気。
クリスマスには特別の何かするのかうかがったら、特に予定はないそうで。
因みにこの豚のオーナメントはキッシュの皮を焼いたものなんですよ。可愛いわね~。


e0227942_23084185.jpg
熱々のブロッコリーのスープ、温かいキッシュ、そしてサラダ。
一人でゆっくり味わいながら。
店内にはそんなお客さんが複数人。一人でも居心地のいいお店って有り難いわ。


e0227942_23182790.jpg
メインは、これも熱々のラザニア。
添えられているパンは南宇都宮駅近くのアユメイさんのもの。
コションドールさんのおかげで知ったアユメイさんのパンは私好みのシンプルな味わい。


e0227942_23233270.jpg
栗とバナナのミニパフェとたっぷりのコーヒーで〆。
これで税込1100円ってリーズナブルじゃない?


e0227942_23332038.jpg
食後、お客さんがいなくなったところで店主さんにいろいろと話をうかがう。
店内のあちらこちらに潜んでいる豚の小物たちは、120を超えた所から数えていないそう。
そうこうしているうちにお客さんが入ってきた。
あら、なんと知り合い。美味しいお店は皆さんよくご存知ね。
さて、そろそろ戻りましょうか。ごちそうさまでした。


e0227942_23370808.jpg
営業時間 11:30~18:00(LO17:00)  月曜・第3日曜定休
宇都宮市松が峰2-8-7  TEL.028-610-0967
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



# by vivian-style | 2017-12-12 23:38 | 平日ランチ | Comments(0)
師走、寡婦となった友人達を元気付けようと訪れたのは

e0227942_22084189.jpg
戸祭にある夢酒房かりんさん。ここなら全員が徒歩圏で便利。
少し早めに着いたので、他のお客さんが入る前に店内の写真を撮らせていただく。


e0227942_22113887.jpg
ここに飾ってあったのね~と初めて気付いた、のだたけしさんの絵画「融合」
この色合いと流れが素敵ね。


e0227942_22130090.jpg
メンバーが揃ったところで乾杯しましょう。
私は珍しく白ワイン。


e0227942_22143177.jpg
野菜系は外せないので、最初に頼んだのはマグロとアボカドのサラダ。
添えられたタマネギ系のドレッシングは販売もしている。
とっても美味しかったから帰りに買おうと思ったのに、すっかり忘れていたわ。
思ったらすぐにお願いしておかないとダメね。


e0227942_22173501.jpg
お刺身の盛り合わせ。
取り分け易い様に気を遣ってくれたのは有り難いわ。


e0227942_22183481.jpg
豚のステーキ。柔らかくてさっぱりと食べられる。


e0227942_22202117.jpg
途中から私は日本酒へ。
栃木の地酒でオススメをお願いしたら、仙禽を出してくれた。
杯は好きなものをどうぞと全員に渡してくれたので味見してもらう。
普段はビールしか飲まない友人も、この日本酒は嵌りそう!と喜んでくれて。


e0227942_22225244.jpg
焼き魚を食べる機会はあまりないのだけれど、これは本当に素晴らしく美味しかった。
こんなにふっくらとジューシーに焼けるならウチでも挑戦してみたいけど・・・。


e0227942_22250384.jpg
この海老シューマイの皮は何だと思います? 湯波なんですよ。
こんな風に湯波を使うとはビックリ。

こうして写真を見返してつくづく思うのは、どの器も美しいというコト。
お店の入口のドアも日光の幾何楽堂さんのものだし、のださんの絵も良いし、私の好みと合っているのよね。


e0227942_22300697.jpg
漬けマグロのお茶漬けで〆。
この出汁が絶品で、これだけで飲みたいくらい。
時にちょっと涙ぐみながら、いっぱいお喋りしてこれからも頑張ろうねと励まして。
さて、みんな徒歩だから遅くなる前に帰りましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22350201.jpg
営業時間 11:30~14:00 17:00~23:00 日曜定休
宇都宮市戸祭元町5-5  TEL.028-627-8188
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



# by vivian-style | 2017-12-11 22:40 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_18113637.jpg
今月9日(土)、ギャラリーハンナさんで動物写真家 福田俊司さんのギャラリートークが開催された。
私が参加したのは15時からの回。
元々は1回限りのはずが、参加希望者が多く2回の開催となった。


e0227942_22581732.jpg
映像を見ながら、少年時代の思い出、そして写真家となった経緯をかいつまんで説明。


e0227942_23001594.jpg
これはロシアで10日間、雪の中で待って撮影した白くまの親子。
この直後、シャッター音で福田さんに気付いた白くまに襲われる。
緊迫した内容に会場はシンと静まり返る。
・・・それにしても、究極の撃退方法が動物のコトバって。
咄嗟にそれができるかどうか。凄く勉強になるわ。


e0227942_23044271.jpg
そして、あのアムール虎の撮影についての話。
まず、撮影場所をここに決めたこと。
野生動物の生態を熟知していないとできないわね。
だって、アムール虎のテリトリーって600平方キロメートルなんですよ。
写真は観察小屋を造っているところ。


e0227942_23071602.jpg
内部はこの大きさ(狭さ?)
ここに大人が二人。
ここで雪が降るのを待ったそう。この雪がポイントだそうで。
この観察小屋にこもって50日目、その日の朝、遠くからカラスの鳴き声が聞こえて、虎がやってくると確信したそう。
カラスは肉食獣について飛ぶからと。
そして、読み通り現れた虎を撮影したのが


e0227942_23134026.jpg
こちら。朝日を浴びたアムール虎。
この写真で「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー・コンテスト」絶滅危惧種部門「特別賞ジェラルド・ダレル賞」で日本人初1位を獲得。

全くの余談だけれど、この写真が撮影されたのはちょうど私の誕生日。
日付を聞いてちょっと嬉しくなってしまったわ。


e0227942_23190892.jpg
来年のナショナルジオグラフィックの新年号で10ページの特集記事も組まれるそうですよ。
今後は、世界一美しいカモである鴛鴦(おしどり)を世界中に発信して行きたいと語る福田さん。
ロシアにもまた行くとおっしゃっていたので、益々目が離せませんね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



# by vivian-style | 2017-12-10 23:24 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian