日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 117 )

きものHAUSさん9月の案内文がとっても魅力的だった。
「素敵なものしか置かない事に決めました」
これは是非ともうかがわないと。

e0227942_22232517.jpg
以前はシェアハウスの1階にあったお店が2階に移動。
移ってからは初めて。
さて、店主さんの気合の入った商品を見せていただきましょう。


e0227942_22243967.jpg
店主さんイチオシの男物の角帯。
女性用の帯を仕立て直したそうで、これは華やかで素敵。


e0227942_22254569.jpg
女性用の着物は5400円(税込)まで。
端から順番に全部見ていく。
しつけのついたままの着物もあって、サイズが合えばお買い得。


e0227942_22272597.jpg
帯も揃っているので着物に合わせて選んでも良いわね。


e0227942_22282540.jpg
帯揚げや帯締めもあるので、あとは長襦袢さえあればOK。

今回、普段着られそうな小紋を見つけたので、店主さんに合わせる帯を選んでいただいた。
両方買っても10800円。これなら惜しげもなく着られるわ。


e0227942_22304012.jpg
季節モノで見せてもらったトンボの帯。
これはクロカワトンボかしら。とっても綺麗。


e0227942_22313990.jpg
最後に、最近シェアハウスで飼いはじめた黒猫ちゃんにご挨拶。
お店のある2階には上がらないようにちゃんと躾けているんですって。
それにしても黒い猫ってピントが合わせにくい・・・とっても可愛いのに。

きものHAUSさんは毎月20日~月末の営業。
ただし今月は29日まで。

営業時間 11:00~18:00
宇都宮市西大寛1-2-2 haus1952内  TEL.028-678-6586


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-28 22:39 | Comments(0)
e0227942_21361834.jpg
面白いという評判だった宇都宮美術館の今回の企画展。
最終日にようやく訪れることができた。
この企画展の何が素晴らしいって、写真撮影可能なエリアもあったことですね。
訪れた人がその写真をSNSにアップするので結果として集客にも繋がるし、良かったのでは?


e0227942_21392983.jpg
展示室へ向かう長い通路に並ぶ封筒。宛名は宇都宮美術館。
日本各地から送られたようで、様々な切手が面白い。
これは一体何かしら?と思っていたらスタッフさんが説明してくれた。
この封筒にはそれぞれ短冊が入っていて、それを会期中一日ひとつずつ風鈴につけてぶら下げていったとか。


e0227942_21415510.jpg
最終日なので、下げられた風鈴がずらりと並ぶ。タイトルは「風贈り」


e0227942_21450291.jpg
中央ホールで一際目立っていたのは、折りたたみ可能な花瓶たち。
これ、先日行ったギンザシックス4Fのお店で販売しているのを見たわ。
こんな風に並ぶとカラフルで美しいわね~。


e0227942_21474096.jpg
一列に並んだ風車が風を受けて一斉に回り出す。
正面から見るとガラスに映って沢山の風車が回るように見える。
タイトルは「風形(ふうけい)」


e0227942_21492037.jpg
ガラスケースに反射する木漏れ日が美しい。
「木漏れ日の中で読書していたら蝶々がやってきた。ふと目を上げると木々の緑が鮮やかだ」そんなイメージで写真を撮る。
タイトルは「時間の標本」


e0227942_21532167.jpg
これは面白いと思った銀色のカップ。
鏡のように周囲を映し込むので、見る角度によっても何を下に敷くかでも全く違う表情を見せる。


e0227942_21561062.jpg
個人的に、モノは無駄に美しいほうが良いと思うし、そういうモノが好き。


e0227942_21585995.jpg
ギンザシックスで見たこの時計は黒だった。
見惚れるほど美しくて、家に戻って夫に力説するほどに。
白も悪くない・・・でも、黒の妖艶な美しさは忘れられない。


e0227942_22010113.jpg
そして遊び心も大切。デザインは生活を豊かにしてくれるわね。

珍しく夫が今回の企画を気に入ったようで「面白かった」と。
10月8日から始まる次回企画展も面白そうなので、また訪れましょう。


e0227942_22155066.jpg
宇都宮美術館の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-24 22:19 | Comments(2)
e0227942_22095148.jpg
カフェカラクの朗読の後、鵜飼さんにお願いしてポートレート撮影練習。
光が綺麗だな~と撮っていたら空の色がどんどん変化して。


e0227942_22110275.jpg
この日の夕焼けは、それはそれは見事だった。
私のSNSのタイムラインが夕焼けの写真で埋まるほど。


e0227942_22115487.jpg
合成写真っぽいけど、普通に撮ってもこんな感じ。
ただし、きちんとストロボ入れています。


e0227942_22131769.jpg
更に背景にライトを入れて幻想的に。

これはようやくコツを掴んできたかも。


e0227942_22145143.jpg
こちらは、いつもの阿部早苗さんをモデルに今日撮ってきたばかりの写真だけれど、こんな感じも面白いわね。


e0227942_22154667.jpg
これは先日雨が降った時に、公園で自撮りしたもの。
雨の中、10秒タイマーでひたすら走ってはポーズする私を訝しそうに見る老夫婦がいたわ。
これはやはり一人では撮りにくい。かといって誰かに頼むのも難しい・・・。

今月から、月に1回こんな感じの写真の撮れるポートレート撮影会が開催されます。
詳細は先生のブログをチェックして下さいね。
参加希望の場合、非公開でここにコメントしていただいても大丈夫です。
因みに、今月の撮影会のモデルは鵜飼さんで、来月は阿部さんです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-15 22:33 | Comments(0)
氏家の蔵風香(kura fuga)さんが、宇都宮に進出。
8月27日(日)、県庁近くのビルの2階にオープン。

e0227942_17494567.jpg
以前から気になっていたので、初日の夕方ちょっと立ち寄ってみた。


e0227942_17511619.jpg
店内はゆったりしたサロン風。
着物から洋服に仕立てたものの販売と、持参した着物かお店で選んだ生地を洋服に仕立て直すことを中心に展開していくとか。


e0227942_17580986.jpg
デザインも様々で、和の持つ独特の雰囲気が生かされてお洒落ね。


e0227942_18001310.jpg
使用するボタンもヨーロッパで仕入れたアンティークだったり。


e0227942_18012779.jpg
確かに、ずっと着ていない着物を変身させるのは素敵かも。タンスの肥やしではもったいないし。


e0227942_18041254.jpg
デザインの相談に乗ってくれるのは


e0227942_18044237.jpg
リメイクした着物を軽やかに着こなす店主の綱川さん。


e0227942_18131786.jpg
注文が増えすぎる前にお願いしようかしら。


e0227942_18214373.jpg
お店の目印は、窓に張られた鮮やかな水色。

営業時間 12:00~18:30 日曜・月曜定休
宇都宮市本町9-4 石ビル2F  TEL.090-8043-9271
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-30 22:01 | Comments(0)

~今回は告知です~

告知その1

e0227942_21500887.jpg
このところ、様々なポートレイト撮影の練習をしています。
これは今朝4時に撮ったもの。(このあと他の撮影会があったのでついでに)
さすがにこんな時間にモデルさんにお願いできる訳もなく・・・自撮りですが、雰囲気は伝わりますでしょうか。
こんな感じのポートレイト撮影会をしようと私の写真の先生が企画中です。
もちろん早朝ではなく夕方になると思いますけれども。
実際に開始されるのは多分10月からですし、その時はちゃんとモデルさんにお願いします。
日程が決まりましたら告知いたしますので、ちょっと心に留めておいてくださいね。



告知その2

e0227942_21593643.jpg
私のポートレイト撮影のモデルさんになってくれている阿部早苗さんの朗読劇が今週の土曜日(26日)に伊澤屋さんの2Fで開催されます。
三味線には、こちらも私の知り合いの対馬晴山さんが参加し、更に舞台演出の要とも言える照明にはあの悠日カフェの月の照明を手がけた和灯屋さんも協力。
ゴージャスなメンバーに今から楽しみで仕方ないのですが、もし興味がありましたら足を運んでみてくださいね。
詳細は下記の通り。

しき読みの会Vol.7 ~葉月読み~
谷崎潤一郎作 阿部早苗演出
朗読劇 『春琴抄』
それぞれの愛のカタチ

【日時】2017年8月26日(土)
    開場13:00
    開演13:30
【会場】宇都宮伊澤屋2階
    宇都宮市峰4-8-1
【チケット】全席自由
    前売2,000円...
    当日2,500円

☆出演☆ 
朗読 阿部早苗/大島朋恵
三味線 対馬晴山

☆協力☆
和灯屋

チケットの申し込みは、私のブログのコメント欄に非公開で書いていただけたら大丈夫です。



告知その3

看護のお仕事さんの「ナースときどき女子」というサイトに、昨年私が初めて宇都宮花火大会に関わった時の記事が掲載されています。
他府県の花火の記事も載っていますので、興味がありましたらのぞいてみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-22 22:19 | Comments(0)

ダメ出し写真館 その28

久しぶりのダメ出し写真館です。
今回も自分のための備忘録なので、生温かい目で見てやってくださいね。

e0227942_22275422.jpg
「何で水平線上に鳥を入れたの?」・・・そこを飛んでいたんです。


e0227942_22285077.jpg
「こんな風に状況を全部入れたら観光写真です」・・・これでも寄ったつもりなんですけれど、まだ足りなかったようで。


e0227942_22294321.jpg
「これも観光写真ですね」・・・やっぱり。でも、撮りたくなるんですよね。


e0227942_22303678.jpg
「よくある写真ですね」・・・雰囲気が良かったんですけれどね。残念。


e0227942_22312069.jpg
「柵のところに人は入れなかったの?」・・・整備中で立ち入り禁止になっていたんです。10秒タイマーで自分がシルエットで入れば少しはマシだったようで。こればかりは仕方ないですね。

どんどん先生の要求レベルが上がるので気が抜けません。頑張りますよ~。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-18 22:36 | Comments(0)
宿泊していたアートホテル石垣島から車で10分程度の場所にあるバンナ公園は、バンナ岳を利用した自然豊かな森林公園。

e0227942_21504772.jpg
その中の「エメラルドの海を見る展望台」からの景色が素晴らしいのはもちろん


e0227942_21573778.jpg
様々な蝶々や


e0227942_21580231.jpg
不思議な模様のオキナワチョウトンボや


e0227942_21585294.jpg
カラスに追いかけられていた蝉などの昆虫もいっぱい!
そしてもちろん、私を幸せな気分にさせてくれる鳥たち。


e0227942_22025428.jpg
石垣島のあちらこちらでよく見かけたシロハラクイナ。
バンナ公園ではのんびり道路の真ん中に佇んでいたりするので、車の運転に注意。
飛ぶことなくご機嫌な顔で歩き回るさまが可愛らしくて。


e0227942_22063852.jpg
初めて見る野生の孔雀。これはメスだけれど、この後美しい羽を持つオスにも出会った。
私の持っている野鳥図鑑に孔雀は載っていないのだけれど・・・野鳥よね?


e0227942_22083237.jpg
意外にメジロも多い。しかも警戒心がちょっと薄い。


e0227942_22132727.jpg
あ、ハヤブサツミのメスが枯葉ごとリュウキュウトカゲを捕まえた!


e0227942_00174638.jpg
見ていたら、暴れるトカゲにてこずりながら飛び去ってしまった。


e0227942_22153309.jpg
こちらではトカゲをくわえたリュウキュウアカショウビン。
そう、この公園にはリュウキュウアカショウビンが何羽もいるので、観察しに毎日通いましたよ。
返す返すレンズが残念だけれど、見られたから良しとしましょう。


e0227942_22175623.jpg
昼間の公園も良いけれど、夜も素敵。


e0227942_22192932.jpg
マチナカからこんなに近いのに、天の川が見られるなんて。
星好きな人にはたまらないでしょうねぇ。


e0227942_22305620.jpg
そんなこんなで楽しかった沖縄旅行も終了。


e0227942_22331129.jpg
お付き合いいただき、ありがとうございました。
石垣島オススメですよ~。特にバンナ公園。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-20 22:40 | Comments(0)
石垣島の港からは近隣の島へ渡る船が出ている。

e0227942_22004635.jpg
この日、夫の希望で竹富島へ。船で約15分。
竹富島へ着くと、港に牛車とレンタサイクルのお店の送迎バスが何台も停まっている。
どの送迎バスにも「予約なしOK」とあるので、料金も一緒だし適当に一つを選ぶ。


e0227942_21475036.jpg
レンタサイクルのお店で手続きをして、簡単な地図をいただいたら出発!
1時間300円、5時間を超えたら1500円。


e0227942_21505069.jpg
殆どがこんな砂の道でハンドルをとられるから、のんびり行きましょう。


e0227942_22010632.jpg
皆治(カイジ)浜の駐輪場の古木。何かが宿っていそうな雰囲気。


e0227942_22023400.jpg
このカイジ浜の別名は星砂海岸。
星砂は、海草等に付着した有孔虫「ホシズナ」の遺骸が浜辺に打ち上げられたものだそうで、幸福をもたらすのだとか。
それでは早速探しましょう。


e0227942_22060885.jpg
数は少ないけれど、見つけるのは意外に簡単。
ただとっても小さいので、写真を撮ろうとするたびに手から落ちてどこかへ消えてしまう。


e0227942_22091807.jpg
指に一つだけ乗せてみた。この小ささ。


e0227942_22111119.jpg
自転車で次の浜辺、コンドイビーチへ。竹富島で唯一遊泳可能なビーチ。
遠浅の殆ど波のない美しい海。
修学旅行で来ていた男子高校生のグループが、いきなり制服を脱いで下着姿で海へ飛び込んでいった。
そうよね、こんなに暑かったら海に入りたくもなるわよね。


e0227942_22154188.jpg
更に自転車で西桟橋へ。奥に見えるのは西表島。
この桟橋の近くではカラフルな熱帯魚がいっぱい泳いでいて、普通に肉眼で見ることができる。


e0227942_22182023.jpg
一度、集落へ戻って一休み。牛車が向こうからやって来た。
道端の電柱は木だわ! 


e0227942_22200431.jpg
町並みが一望できるというなごみの塔は現在登ることができないけれど、その手前からの景色は


e0227942_22213513.jpg
こんな感じ。赤い瓦屋根と石垣が印象的。


e0227942_22225134.jpg
さて、まだまだ走りますよ~。
竹富島の土は農作物を育てるのには適していないらしく、酪農が盛んなよう。


e0227942_22240659.jpg
こんな広い景色を眺めながら


e0227942_22244288.jpg
ひたすら自転車をこぐ。


e0227942_22264271.jpg
抜けたところに広がるアイヤル浜。誰もいない静かな海。


e0227942_22273842.jpg
足元で何かが動いていると目を凝らせば、綺麗な色の貝を背負ったヤドカリ。


e0227942_22285364.jpg
気が付いたら6時間も!自転車であちこち廻っていたようで、レンタサイクルの係りの人に「頑張りましたね~」と労われてしまったわ。


e0227942_22301519.jpg
ちょっと見苦しいけれど、大活躍のビーチサンダルならぬ「ギョサン」
Facebookで知り合いが載せているのを見て急遽購入して持って行ったけど、ゴツゴツの岩場でもビーチでも歩きやすくて重宝したわ。
ただし、履き慣れるのに一日かかったけれど。
made in Japanの優れものだと思います。


e0227942_22332115.jpg
さ、島の猫ちゃんに見送られて石垣島へ戻りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-19 22:42 | Comments(0)
石垣島には観光スポットがいっぱいあります。
そのうち、私が個人的に気に入った場所をいくつかピックアップしますね。
順番に意味はありません。

1.川平湾(かびらわん)
e0227942_23112224.jpg
透明度の高い海水でグラスボートツアーが人気。展望台からの眺めも抜群。


e0227942_23152472.jpg
ここで、なかなか面構えのいい猫に出会った。


2.フサキビーチ
e0227942_23164923.jpg
フサキリゾートビレッジの海岸。宿泊客以外も利用できる。
ここは夕陽スポットにもなっているので、夕方になると人が沢山集まってくる。
ただし今の時期の日没は午後7時半過ぎ。
マジックアワーなんて思っていると8時を過ぎてしまう。


e0227942_23205755.jpg
このビーチではコアジサシや、夏の間は写真のエリグロアジサシが見られる。


3.平久保崎
e0227942_23234346.jpg
石垣島の北端。灯台がある。


e0227942_23584906.jpg
小高い丘に登ると眺めは素晴らしいが吹き上げる風に煽られてちょっと怖い。
手すりも何もないので落ちたら怪我は必須。


4.海岸
e0227942_23305164.jpg
海岸沿いの道を車で走っていると絵になりそうな景色に何度となく出会う。


e0227942_23315073.jpg
クロサギ。名前の通り黒いけれど、沖縄には白いクロサギもいるそうで。
会いたかったな・・・。


e0227942_23311177.jpg
どこへ行っても海の色が美しい。


5.石垣やいま村
e0227942_23371490.jpg
正直、全然期待せずに入園料1000円支払って入ったのだけれど、凄く良かった。
自由なリスザルたちに出会えたし


e0227942_23402426.jpg
マングローブの森ではオキナワハクセンシオマネキや


e0227942_23433251.jpg
トントンミーと呼ばれるトビハゼにも出会えたし。


6.石垣天文台
e0227942_23450387.jpg
赤道に近い立地から、季節によっては南十字星まで見えるという石垣島。
今は上の2つしか見られないという話だけれど。


e0227942_23461753.jpg
土日にはこの望遠鏡で星も見られるのだとか。


e0227942_23473310.jpg
高台にあるので眺めもいい。
左側に浮かんでいるのは竹富島、右奥は西表島。


7.バンナ公園
e0227942_23580575.jpg
ここに関しては改めて記事にしますね。
気に入りすぎて毎日通いましたよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-18 23:59 | Comments(0)
e0227942_11214272.jpg
沖縄2日目、ちょっと早起きして那覇空港へ。
朝のモノレールは通勤と空港へ向かう人で混雑するので、時間には余裕を持ったほうが良いですよ。

ボーディングブリッジに噛まれているように見えるジンベージェット。
これに乗って更に南へ。


e0227942_11282842.jpg
目的地は美しいサンゴ礁に囲まれた石垣島。


e0227942_11293598.jpg
那覇で予約しておいたレンタカーを借りて早速出発。
ホテルへ向かう途中にあるプカプカさんへ。
隣接する島野菜カフェのリハロウビーチさんが臨時休業中で、お客さんが皆こちらに流れてくるから混んでるわ。


e0227942_11341027.jpg
程なくカウンター席に案内されてサラダバーとドリンクバーを取りに行く。
ここのドリンクバーの素晴らしいところは、ソフトドリンクと並んで白ワインもOKって。
なので、もちろん白ワインとマンゴージュース。

前回の沖縄旅行では私がずっと運転していたので、今回は夫が運転すると言う約束。
気兼ねなく飲めて嬉しい。
ワイン片手に目線を上げれば


e0227942_11382863.jpg
この景色。


e0227942_11390104.jpg
今回の旅行は結婚30年のお祝いも兼ねて。
気付いたら30年。
子供達も元気にしているみたいだし、有り難いことに夫の両親も私の母も今は元気でいてくれるからこうしてのんびり旅行が楽しめる。
沢山のことに感謝だわ・・・そんなことを思いながら白ワイン。幸せ。


e0227942_11442678.jpg
メインはグリーンカレー。
覚悟したほど辛くはなくて、石垣の暑さにぴったり。


e0227942_11453817.jpg
デザートも自分で好きなだけ。これはもしかしたら食べ過ぎではなかろうか。


e0227942_11465566.jpg
さ、腕時計を外して島時間に切り替えましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_11484236.jpg
営業時間 11:00~16:00 18:00~21:30 
石垣市真栄里193-1  TEL.0980-88-7083


e0227942_11511921.jpg
今回石垣島で宿泊したのは以前ホテル日航八重山だったアートホテル石垣島。


e0227942_11571226.jpg
海辺のリゾートホテルではないので費用も抑えられたし大浴場があったので。
どうせ部屋には殆どいないから、山側の部屋でも問題ないわ。
何より、この立地が凄く良かったと後で知ることになる。それはまた後で。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-17 22:00 | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian