日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日帰り温泉( 22 )

JR宇都宮駅の近くの温泉施設「南大門」
気になりつつも価格がネックで訪れる事が出来なかったのだけれど、有り難い事に知り合いからこちらの優待券を譲っていただいたので夫と二人で訪れた。

e0227942_21303247.jpg
土日祝日の基本入館料は大人1人2000円。夫婦2人で4000円って、ちょっと勇気がいるでしょう?
入口にはちょっとお得な会員特別料金やらの案内もあるけれど・・・。


e0227942_21334394.jpg
受付を済ませるとバスタオル・フェイスタオル・館内着の入ったバッグを渡される。
せっかくお風呂が無料で利用できるなら、ちょっと金額を追加(300円税別)して岩盤浴もしましょう。
岩盤浴用の館内着とバスタオルの入ったバッグも渡される。
私は久しぶり、夫は初めての岩盤浴。
岩盤浴も一種類ではなく複数の種類があって、用途別に選ぶ事ができる。
私は岩塩房と黄土房とブラックシリカ岩盤を試してみた。
久々に全身すっきりと汗をかいて、毒素も抜けたかな?

沢山汗をかいた後は温泉へ。
ロッカールームで子供達が「楽しかった~!」って言っていたけど、お風呂の何が楽しいのかと思ったら・・・
浴場の一角に温泉のプールがあって、子供達がとっても楽しそうに遊んでいた。
ここでは浮き輪の貸し出しもあるから小さな子でも大丈夫ね。
こういう設備は初めて。
温泉で泳ぐって言う話をよく聞くから、これなら心ゆくまで泳げて良さそう。

因みに洗い場には身体を洗うタオルも用意してあるので、手ぶらで訪れても不自由しないわね。

パウダールームには化粧水・乳液・ヘアエッセンス・櫛も用意してあるので助かるわ。
男性用のパウダールームには髪をセットする化粧品が充実していたようで。

待ち合わせするのに使えるリラクゼーションエリアには沢山のコミックが並ぶ部屋があったりして、一日のんびり過ごすのにぴったりかも。

公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-20 22:03 | 日帰り温泉 | Comments(0)
年末、少しでも腰痛を軽減させようと日帰り温泉へ行く事にした。
できれば近場で・・・と検索した結果、ヒットしたのがこちら。

e0227942_17043014.jpg
極楽湯宇都宮店。(画像は公式サイトより)

利用料金は平日も土日祝日も大人500円。これはリーズナブルね。

お風呂も、ジェットバスや電気バスや露天風呂など。
泉質はナトリウム・塩化物温泉。ほぼ無色透明で癖がない。
カランの数が多いけど、固定シャワーも多いので、そこが少し不便。
シャンプーとリンスが別々なのは好印象。
何より助かるのはドライヤーが強力だったこと。
私は髪が長いので、力のないドライヤーだといつまでも乾かなくて困るのよ。
夫に聞いたら、男性用のお風呂のドライヤーはそんなに強力じゃなかったみたいだけれど。

休憩所にはマンガが沢山置いてあって、これなら連れがお風呂から上がるのを待つ間退屈しなくて良さそう。
入会金100円で会員カードを作ると各種サービスが受けられるようなので、次回行ったら作ってしまいましょうか。

営業時間 8:00~28:00(最終受付27:20)
宇都宮市御幸本町4880  TEL. 028-663-2641
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-01-03 22:07 | 日帰り温泉 | Comments(0)
徹夜で大洗海岸での時間を過ごし、潮風と疲労でボロボロになった身体を癒そうと訪れたのは

e0227942_21342357.jpg
神磯の鳥居から程近い日帰り温泉施設・潮騒の湯。
午前10時の営業開始を待つ中に、早朝の大洗海岸で写真を撮っていた人達も。
皆さん考える事は一緒ね。


e0227942_21373743.jpg
利用料はこちら。
一人1000円はちょっと高いかな~とも思ったのだけれど、背に腹は代えられない。


e0227942_21420596.jpg
(写真は公式サイトより)
これは高濃度炭酸泉。水温が低めなのでのんびり浸かるのにちょうどいい。
他にもジェットバイブラ風呂や広めの露天風呂もある。
泉質は塩化物強塩温泉だそうで、血行が良くなり湯冷めしにくいとか。

徹夜していたこともあり、ついこの炭酸泉でウトウトしてしまったら、いつの間にか私のお風呂セット入りポーチが消えていた。
・・・ポーチの中にロッカーの鍵を入れようとして踏みとどまっておいて良かったわ。
セットが消えて残念だけれど、その程度の被害で済んだし。


e0227942_21530384.jpg
お風呂から出たら、こちらのリラックスルームで仮眠をとる。
これは凄く有り難かった~!
男女別にはなっていないけれど、とにかく横になって少しでも眠れるだけで違うし。
これですっかり元気になったので


e0227942_21555200.jpg
海の見える大広間で軽く昼食を。


e0227942_21565592.jpg
栃木県では見かけない、はまぐりラーメン。
磯の香りが漂うような味わい。

さて、一息ついたらそろそろ帰りましょうか。

茨城県東茨城郡大洗町大貫256-25  TEL.029-267-4031


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-08-24 22:12 | 日帰り温泉 | Comments(2)
うつのみや花火大会の翌日、どうにもこうにも身体が思うように動かないので、夫に良さそうな日帰り温泉を調べてもらって向かったのは

e0227942_22143974.jpg
さくら市の、のどかな田園地帯にある


e0227942_22152340.jpg
松島温泉乙女の湯。ここはアトピーにも効くらしく、宿泊施設も併設している。

入館時に栃木パスポートを提示すると、バスタオルとタオルのセットを無料で貸し出してくれるので、手ぶらで行けるから便利。

内湯も露天風呂もカランから出るお湯も全て温泉。
アルカリ単純温泉で、疲労回復・筋肉痛にも効果があると書かれている。
洗い場に用意してある全身に使えるソープも特製。
とろみのある温泉だけれど、ほぼ無臭。
これなら髪を洗っても大丈夫ね。

男女共に、内湯と露天風呂が一つずつ。家族風呂もある。
施設は古いけれど、掃除が行き届いているので問題はない。
私は温度の低いお風呂じゃないと入れないので、この日の露天風呂のぬるい感じがちょうど良くて気が付けば40分もウトウトしながら半身浴。
おかげですっかり生き返った~!

(カラン10、ドライヤー3)


e0227942_22260818.jpg
入浴後、ようやく食欲も出てきたのでこちらの休憩所でご飯を食べましょう。


e0227942_22265134.jpg
温かい温卵うどん。
本当は、関東風のつゆのうどんは苦手なのだけれど、七味を効かせたせいかここの味が自分に合っていたせいか美味しく食べる事ができたわ。
もしかしたら、ただ単にお腹が空いていただけかもしれないけれど。
・・・前日のお昼に食べて以来だから、24時間以上食べていなかったし。


e0227942_22300314.jpg
営業時間 10:00~21:30 月曜定休(ただし月曜が祝日・振休の場合営業)
入館料 大人820円(16:00以降610円ハイシーズンを除く)
さくら市松島900  TEL.028-682-2266
公式サイトはこちら

日帰り温泉は久しぶりだったけれど、栃木県には沢山の日帰り温泉施設があるからまた温泉めぐりをしようかなぁ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-08-15 22:43 | 日帰り温泉 | Comments(2)

塩谷町 川霧の湯

e0227942_16373547.jpg
Natural works villageを後にして向かったのは塩谷町にある日帰り温泉施設、前日光温泉・川霧の湯。
入口の表示・・・「路天風呂」はわざとなのか誤字なのか。
夫が不安そうな顔で「止めておく?」と。


e0227942_16420525.jpg
でも、駐車場から見えるこの景色。きっとこの川(鬼怒川)を眺めながらのお風呂は風流よね。
というわけで


e0227942_16441054.jpg
階段を降りて入口へ。そうすると再び


e0227942_16444055.jpg
「あと30分待つ?」と夫。
この時15:30。
あと30分待てば利用料金が一人200円安くなる。二人だから400円。
・・・30分も待つ場所ないし、混雑したお風呂は興醒めだからと木戸を開ける。


e0227942_16474370.jpg
昭和な雰囲気の館内を抜け、更に降りていくとようやくお風呂の入口。
ここは露天風呂のみ。


e0227942_16485502.jpg
(画像は塩谷町の商工会のサイトからお借りしました)
見えた景色はこんなに穏やかじゃなくて、この所の大雨のせいで川の水が増水していて音と共に物凄い迫力だったわ。
ある意味ラッキー。
日曜日の午後なのに、料金の上がる直前の時間帯だったせいかお風呂は貸切。
源泉をそのまま掛け流しているそうで、泉質はアルカリ性単純温泉。
少しとろみのある感じのお湯で肌が滑らかになっていく。
ほんの少し硫黄臭があるかな?
景色も良いし誰もいないしのんびり贅沢な気分。

カラン4、ドライヤー1・・・混んでる時は大変そう


e0227942_17002850.jpg
お風呂を出て、休憩所で飲み物をいただく。
これは栃木パスポートを提示していただいた無料のソフトドリンク。
私がリンゴジュースで夫がコーラ。
飲んでる途中で写真を撮ってないことに気付いたのでこんな半端な量になってしまって。


e0227942_17021122.jpg
休憩所の窓から見える、この屋形船を改装した宴会場が気になるわ~。
季節の良いときにこの辺りを通りかかったら是非。
石の階段をずっと下りていくので、足の悪い人には勧められないけれど。

営業時間 10:00~20:00 火曜定休
塩谷郡塩谷町船生6978  TEL.0287-47-1037

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになりますので、どちらでも(両方でも)応援ポチお願いしますね~。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

by vivian-style | 2014-08-18 23:59 | 日帰り温泉 | Comments(0)
e0227942_17342473.jpg
以前、こちらを訪れた時にはなかった足湯の施設がいつの間にかできていて、しかも無料で入れるというのだから利用しないとね。

日本三大美肌の湯と看板にあるけれど、他の二つは・・・佐賀県の嬉野温泉と島根県の斐乃上温泉だそうで、wikipediaにも掲載されていたわ。


e0227942_17393623.jpg
閉める時間がちょっと早いから要注意。タオルを持って中へ。
まず足洗い場で足を洗う。


e0227942_17421793.jpg
足湯は底からボコボコと泡が上がってきて、ちょっとくすぐったいけれど気持ち良い。
美肌の湯と言うだけあって、肌がつるつるになるのが足の感触だけで分かる。


e0227942_17440244.jpg
開け放した窓から見える景色はのどかだし


e0227942_17443406.jpg
見上げればツバメが休んでいたりして。


e0227942_17452094.jpg
早い時間帯なら、温泉たまごも作れるのね。面白いわ~。


e0227942_17475451.jpg
温泉の泉質を書こうと思ったけれど、写真を貼り付けたほうが手軽なのでこちらを。

この「道の駅きつれがわ」では露天風呂を備えた大浴場や水着着用のクアハウスが500円で利用できるので、機会がありましたら是非そちらも。

さくら市喜連川4145-10 TEL.028-686-8180
公式サイトはこちら

ランキングに参加中。応援ポチお願いしますね~。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2014-06-04 23:01 | 日帰り温泉 | Comments(0)

天然温泉 ただおみ温泉

頑張って掃除をした後に向かったのは、友人の息子君(小学1年生)おすすめの
e0227942_22311249.jpg
ただおみ温泉。ろまんちっく村のすぐ近く。
この名前は何だろうと公式サイトをチェックしたら、地元の材木屋さんの池田忠臣(ただおみ)さんが自宅敷地に掘った温泉だからだそう。
道理で内部には立派な梁が使われているわ。


e0227942_22313123.jpg
(写真は公式サイトより)
ここの温泉の凄いところは、地下1,000mから湧き出る約47℃の源泉を一切何も行わずに掛け流しで浴槽に入れているところ。
加水も加温も行っていないのは非常に珍しいんじゃないのかな?
お風呂も基本は露天。冬場だけ屋根が付くそうだけれど、やっぱりちょっと寒い。
できれば寒くない季節に訪れたい温泉。

泉質はアルカリ単純温泉で癖のない感じ。
(カラン:6 ドライヤー:1 コンセント:3)


e0227942_22312158.jpg
入浴後、休憩所へ。壁一面に漫画の本! 本宮ひろしさんの漫画が多いからファンなのかな?

入場料 大人500円 子供300円
営業時間 10:00~20:00 木曜定休
宇都宮市新里町丙712 TEL.028-665-3355
公式サイトはこちら


e0227942_22475855.jpg
帰りに野菜を買おうとろまんちっく村へ。
夫が小腹が空いたというので


e0227942_22462717.jpg
麦の楽園でソーセージの盛り合わせを一皿頼んで


e0227942_22463444.jpg
ドリンク無料券(1枚で4名まで)とデザート引き換えリボンを出したら、使えるというのでお願いした。


e0227942_22463912.jpg
とってもお得なおやつタイムになったわ。ごちそうさまでした。

ランキングに参加中。応援ポチお願いしますね~。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-12-28 23:01 | 日帰り温泉 | Comments(2)
ここは夫のお気に入りの日帰り温泉。泉質が肌に合うそうで。
e0227942_19134211.jpg
広い駐車場に車を停めてこちらの入り口から入ると


e0227942_19172077.jpg
この長い通路の先が日帰り温泉の受付になる。


e0227942_19192868.jpg
今回はまっすぐ温泉に行かず、建物周辺を歩いてみた。
ここはホテル部分のロビー。


e0227942_19203318.jpg
庭にはスイレンの池があってトンボも飛んでいる。


e0227942_19221521.jpg
(写真は公式サイトから)
ここの日帰り温泉施設は脱衣所もお風呂部分も広いので、とても利用しやすい。
泉質は肌に優しい「アルカリ性単純温泉」
源泉そのままと言うこの写真の檜風呂は、水温も低めで私にぴったり。
ほぼ無臭のとろみのあるお湯は、入るとすぐに肌がツルツルになるのが分かる。
もちろん他にも露天風呂とかマッサージ風呂とか大風呂もあるし、ミストサウナもあるんですよ。

カラン24、ドライヤー3

ここは靴のロッカーの鍵がそのまま脱衣所のロッカーのカギになる。面白いシステム。

営業時間 10:00~22:00(最終受付21:30) 入浴料(大人)500円
鹿沼市栃窪1255  TEL.0289-65-1131
公式サイトはこちら

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-07-14 00:01 | 日帰り温泉 | Comments(2)
何時も庵を後にして向かったのはこちら。かたくりの湯。
e0227942_21291577.jpg
この立派な建物が


e0227942_21292439.jpg
大谷川に向かって立っている。


e0227942_21381718.jpg
内風呂はこんな感じ。(写真は公式サイトからお借りしました)
入浴料300円。破格の安さ。
洗い場にはボトルソープ1種類と白い固形石鹸。このボトルの表示が消えてしまっているので、ボディソープなのかリンスインシャンプーなのか判別不能。
で、固形石鹸があるからシャンプーに違いないと信じて髪を洗ったらキシキシに。…あら、ボディソープだった。
幸いコンディショナーを持っていたので何とかなったけれど、シャンプーを持ってこないと駄目ね。

カラン9、ドライヤー6

e0227942_21415456.jpg
露天風呂もあるのだけれど内風呂と離れているので、服を着て荷物を持って移動しないといけない。
これはちょっと不便。

泉質はアルカリ性単純温泉。
公式サイトによると、無色透明無臭で含まれる成分が薄く刺激が弱いため、入り心地がよく高齢者向きだそう。

営業時間 10:00~21:00  月曜休館(月曜が祝日の場合は翌日)
日光市町谷1866-1  TEL.0288-21-8671
公式サイトはこちら

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-07-02 00:01 | 日帰り温泉 | Comments(0)

まほろばの湯 湯親館

森のアートフェスタの次に向かったのは、那珂川のそばにある日帰り温泉施設。まほろばの湯。
e0227942_2165281.jpg
この立派な建物の向かって左側が温泉施設。


e0227942_2172772.jpg
温泉に入る前に辺りを散策。
反対側は切り立った崖。釣をする人が結構いるのね。
看板によると、この川には鮭が遡上してくるのだとか。へ~。


e0227942_21103914.jpg
写真は町のHPよりお借りしました。
こちらのお風呂はなかなか良かったから、公式サイトにちゃんとした写真を載せてくれたら良いのに…。

泉質はナトリウム硫酸塩・塩化物温泉。別名脳卒中の湯と呼ばれているのだとか。
ほぼ無臭。お湯が肌に柔らかくツルツルになる。
露天風呂や内湯の他に、電気風呂・ジェットバス・気泡浴・フィンランドサウナがある。

カラン11、ドライヤー5、有料ドライヤー1、コンセント5

利用料金 500円(17:00以降400円)
営業時間 10:00~21:00 月曜定休(月曜が祝日の時は翌日)
公式サイトはこちら

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ
by vivian-style | 2013-06-11 00:01 | 日帰り温泉 | Comments(4)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian