日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:鳥を愛でる( 39 )

GW中に出会った野鳥達の写真ばかりですので、よろしかったら見てくださいね。

~子育ては大変~

e0227942_21425878.jpg
口いっぱいに芋虫をくわえているコゲラ。
巣に持ち帰って雛に食べさせるのね。


e0227942_21442084.jpg
せっせとエサを運ぶヒバリ。でも巣の近くに人間がいるらしく、なかなか近づけない。


e0227942_21460165.jpg
小さなクチバシで大きな芋虫を運ぶエナガ。
あなたの雛はそんな大きな虫を食べられるのかしら?


~色のせいで得をしている?~

e0227942_23073259.jpg
カラスは基本的に人間に嫌われている・・・と思う。
同じカラスの仲間でも、ちょっと色が変わるだけでカッコ良く見えたりする。
これはカケス。カラスの仲間なので、鳴き声はもちろん悪い。


e0227942_21504404.jpg
初めてこの鳥を見たとき、美しいと思った。オナガ。
でもやはりカラスの仲間。姿は美しいのに、残念なくらい悪声。


e0227942_21522306.jpg
夕陽を浴びたカラス。羽がボロボロ。頑張れ。


~様々な攻防~

e0227942_21564015.jpg
何事にも得手不得手があるように、エサを獲るのが上手なサギがいる一方、なかなか獲れないサギもいる。


e0227942_21574633.jpg
そんな不器用なサギが、器用なサギに獲ったエサをくれと何度も催促して・・・最後には大きなミミズをもらっていたけれど。
そんなんで大丈夫なのかとちょっと心配になる。


e0227942_22273442.jpg
このスズメたち、何を争っていると思います?
水浴びする場所を取り合っているんです。どうやらお気に入りの場所があるようで。


~アピール上手?~

e0227942_21590476.jpg
凄く臆病なのに大きな声でさえずるウグイス。
メスにその声が届きますように。


e0227942_22010647.jpg
「キジも鳴かずば撃たれまい」
母衣打ち(ほろうち)をして鳴くキジ。遠くまで良く響く声で。


~ちょっと模様が違うだけで大違い~

e0227942_22154308.jpg
スズメ・・・でも頬に黒斑がないニュウナイスズメ。
私の持っている野鳥図鑑によると「ニュウ」とはホクロのことで、頬にあるニュウがないからニュウ無い雀。
これはオス。


e0227942_22212976.jpg
こちらがニュウナイスズメのメス。色合いが優しくて何とも可愛らしい。
夏鳥・漂鳥らしいので、これから多く見られるかも。

他にも沢山出会ったのだけれど、全部は載せきれないのでここまで。
お付き合いいただき、ありがとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-05-11 22:35 | 鳥を愛でる | Comments(2)
これは4月10日に訪れた時の記事です。

e0227942_22221132.jpg
暖かく晴れた日に、たまたま時間が空いたのでカメラを持って真岡の井頭公園へ。
桜を愛でるつもりが、鳥のさえずりに気もそぞろ・・・


e0227942_22234721.jpg
ガサゴソと落ち葉をかき分けながらエサを探すシロハラ。


e0227942_22244666.jpg
柔らかな若葉の中でさえずるシジュウカラ。


e0227942_22261437.jpg
時々思い出したかのように花も撮る。でもすぐに空を見上げて


e0227942_22271457.jpg
あ! オオタカ! お腹の模様から見るとまだ若そうね。


e0227942_22285769.jpg
オオタカの姿が見えなくなると、桜を撮る。


e0227942_22304676.jpg
そもそも、300mmの単焦点レンズだけ持って歩いている時点でどうなのかしら。


e0227942_22323126.jpg
やる気云々はさておき、久々に野鳥達に沢山出会えてすっかりリフレッシュ。


e0227942_22332597.jpg
桜も綺麗だったし。春の日差しは柔らかくて気持ちが良いわ。


e0227942_22341734.jpg
のんびりしていたら日が傾いてきてしまった。
今日こそは夕焼けになりそう? 急いで向かったのは


e0227942_22352033.jpg
県庁展望室。
途中の渋滞で夕焼けには間に合わなかったし、八幡山公園のライトアップも終わっていたけれど、まぁ良しとしましょう。
またのんびり鳥を撮りに行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-11 22:40 | 鳥を愛でる | Comments(0)

大洗で出会った鳥たち

大洗の撮影会で景色は撮ったけれど、それ以上に撮っていたのがカモメ。
本当はもっと違う鳥も撮りたかったのだけれど、何しろカモメばかりが目に付いて。


e0227942_15463119.jpg
セグロカモメ。この日、一番多く見かけたかも。


e0227942_15480079.jpg
セグロカモメは比較的大きくて、人相も悪い。


e0227942_15485155.jpg
セグロカモメのおかげで、ユリカモメが可愛らしく見えてくる。
東京・上野の不忍池あたりのユリカモメは全然可愛くないのに・・・。


e0227942_15513317.jpg
漁港で出会った仲良しのセグロカモメの幼鳥。


e0227942_15542782.jpg
ウミウは潜る直前こんな風に身体を伸ばしていたのね。知らなかったわ。
因みにウミウとカワウは口元が若干違うので、写真をアップにしないと見分けがつかない。
しかも厄介な事に、カワウは海にもいるし・・・。


e0227942_15565216.jpg
カンムリカイツブリは人間が苦手らしく、少しでも近づくとどんどん逃げていく。
そんなに怖がらなくても良いのに。


e0227942_15593528.jpg
それとは対照的に寄って来るハクセキレイ。警戒心なさ過ぎるのもどうかと思うわ。


e0227942_16005173.jpg
カモメに混じって飛んでいたハヤブサ。
何を狙っていたのかしら。・・・まさかのカモメ?


e0227942_16030229.jpg
今回、意図した鳥の写真は撮れなかったけれど、次回の楽しみができたと思えば良いわね。
腰痛が治って、好きなだけ鳥の写真が撮れる事がとても幸せ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-01-15 22:10 | 鳥を愛でる | Comments(2)

酉年には鳥三昧で

今日は成人の日でしたね。成人の皆様、おめでとうございます~!

宇都宮では8日(日曜日)成人式が開催され、ウチの息子も無事にこの日を迎える事ができました。
なのに早朝から私は仕事でいないし、息子は息子で式の後は友人達と同窓会やらで深夜の帰宅だし。
ゆっくり話すこともできなかったけれど、宇都宮での6年間で友人達に恵まれたんだなぁ・・・と思うと感慨深く。
思い返せば、中学入学直前に大阪から宇都宮へやって来て、入学式の日にクラスメイトに「訛ってるね」と指摘されて初めて自分が大阪弁だと気付いた息子。
それ以来、外ではすっかり無口になってしまって心配していたけれど。
成人式の写真もお祝いもしてあげられなかったから、今度ゆっくりね。
それに、2月生まれだから正確にはまだ未成年だし。

さて、そんな成人式の前の日、ぎっくり腰の発症から20日経って、ようやく復活した私。
重い望遠レンズつきのカメラが持てるようになったら、鳥を撮りに行くしかないでしょう。
・・・と言うわけで、公園へ。

e0227942_17512634.jpg
久しぶりのセグロセキレイ。
よく見かける鳥だけれど、こうして撮れるだけでも本当に嬉しい。


e0227942_17523300.jpg
釣り人の後ろに降下していったトンビ。
獲物はゲットできたのかしら?


e0227942_17540628.jpg
夕陽を浴びたジョウビタキのメス。
いつ見ても愛らしいわ。


e0227942_17533786.jpg
ハクセキレイの羽が光って綺麗。


e0227942_17544717.jpg
ねぐらへ帰るサギの群れ。


e0227942_17553103.jpg
太陽が沈んで空が赤く染まる。
気温が下がってすっかり冷えてしまったから、私も帰りましょう。
今年も素敵な一年になりそうね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-01-09 22:06 | 鳥を愛でる | Comments(2)
腰を痛めるまで、時間があるとカメラを持って通っていた鬼怒グリーンパーク。
今は300mmF4のレンズをつけたカメラを持つことさえ出来ないけれども・・・。
ネタも尽きそうなので、今回は鬼怒グリーンパークの鳥たちです。
この他にも公園内には様々な野鳥がいますから楽しめますよ。

e0227942_20541468.jpg
ダイサギが頭上を通過する。近すぎて画面に入りきらないわ。


e0227942_20551800.jpg
池のカモがエサをもらえるんじゃないかと寄ってきた。残念、撮るだけよ。


e0227942_20561204.jpg
木に群がるムクドリたちが、男体山に向かって飛んでくれないかな~と待ってはみたけれど、全然違う方向に行かれてしまったわ。


e0227942_20574609.jpg
茂みの中を飛び回っていたベニマシコのメス。
カメラを構えて気配を消してじっと待つこと10分超。ようやく姿を現してくれて。
野鳥達を驚かさないようにと、公園内ではほとんど動かないでいるので、知らない人が見たら凄く怪しいかも。


e0227942_21000901.jpg
やけに大きなキツツキ類がいるな~とカメラで覗いたらアオゲラだった!
しかも2羽も。何だか凄く嬉しいわ。


e0227942_21013009.jpg
松の木に群がっていたのはメジロたち。枝が邪魔で撮りにくいわね。


e0227942_21022542.jpg
コワモテのシメ。
いつも舌打ちをするように鳴いて睨んでくるので、ついシメ先輩と呼んでしまう。


e0227942_21045899.jpg
あ、お久しぶり~! ビンズイにまた出会えた。


e0227942_21055880.jpg
暖かい日差しを浴びながらツグミが地面をついばんでいる。


e0227942_21065070.jpg
私を監視中のモズのオス。何もしないのに。


e0227942_21075667.jpg
最後はハクセキレイ。冬羽のハクセキレイが可愛らしくて好き。
これからバードウォッチングに最適な季節になるから、早く治して鳥に会いに行きたいなぁ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-12-22 22:02 | 鳥を愛でる | Comments(2)
10月11月と明け方からの撮影会が続いたので、今月はちょっとラクをしたいとの皆さんの希望で

e0227942_12013559.jpg
真岡市の井頭公園へ。
池にはカモ達に混じってカイツブリも。あなたは何故その葉っぱを大切にくわえているのかしら?


e0227942_18373148.jpg
他の皆さんは、もちろん野鳥を撮りに来たわけではないので、先生と一緒に被写体を探しては撮っていく。
私は風邪気味で皆さんにうつしてはいけないし(言い訳)、視界に入る範囲で好きなようにさせていただこう。


e0227942_18400975.jpg
突如たくさんのカワウが池の上空を舞いだした。何かあったのかな?


e0227942_18412913.jpg
カワウは潜水して魚を捕まえるのに、羽はあまり水をはじかないんですよ。
だからこうして乾かす必要があるんです。
因みに雌雄の色の違いはなく、頭部が白っぽくなるのは婚姻色。


e0227942_18475182.jpg
いつものカワセミ。
通りかかったらちょうど木に止まっていたのだけれど、近づく前にどこかへ飛んで行ってしまって。


e0227942_18462775.jpg
ほんの少し紅葉の残る森の中ではコゲラや


e0227942_18501117.jpg
シジュウカラや


e0227942_18505171.jpg
ジョウビタキ(♂)
他にもメジロやミソサザイ、ヤマガラ・・・と今までになく様々な種類の鳥たちに出会えて幸せ。


e0227942_18525227.jpg
中には画像が鮮明じゃなくて判断に迷う鳥も。あなたはアオジ(♀)?


e0227942_18571607.jpg
熱心に何かを狙っているカメラマンがいたのでうかがったら、ルリビタキ(♂)がいると。
ルリビタキ!
初めて見たわ~本当に綺麗な色。茂みの中では黒っぽくしか見えなくて判別するのに苦労するけれど。


e0227942_19002104.jpg
私にはとっても大満足な撮影会だったけれど、他の皆さんはどうだったかしら。
これで野鳥スイッチが入ってしまったので、撮影会終了後ランチをして・・・鬼怒グリーンパークへ。


e0227942_19025084.jpg
水辺には鳥が多い。これはセグロセキレイ。


e0227942_19045245.jpg
夕陽に染まる水辺のツグミ。


e0227942_19054776.jpg
ねぐらに帰る鴨?たち。


e0227942_19061931.jpg
集団で行動するムクドリたち。


e0227942_19065452.jpg
鳥たちも帰っていくし、すっかり冷えてきたので私も帰りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-12-11 22:20 | 鳥を愛でる | Comments(0)
日光自然博物館主催の初心者バードウオッチングイベント「オオワシ・オジロワシをさがそう!2016」に申し込んでから、この日を楽しみに待っていた。
運良く、初雪の降る前日の23日。

e0227942_22132766.jpg
朝、赤沼の駐車場に集合して低公害バスで千手が浜へ。
北海道では多く見られるオジロワシも、この辺で見られる個体数は1~2羽だとか。


e0227942_22203242.jpg
まず、オジロワシとはどのくらいの大きさなのか博物館の人が説明してくれる。
・・・随分大きいのね。


e0227942_22213697.jpg
オオワシとトンビの大きさの比較。
これだけ大きければ簡単に見つかるかと思うのだけれど、空は広い。
しかも上空高く飛ばれると識別も難しいかも。


e0227942_22235718.jpg
参加者は約30名。
会話を聞いていると、皆さん相当の鳥好きのよう。


e0227942_22250064.jpg
観察を始めてすぐオジロワシを発見!
遠すぎて画像が鮮明ではないけれど、手前がオジロワシ。奥に見えるのはノスリ。
遠近法以上に明らかに大きさが違う2羽。
それなのに、果敢にオジロワシに挑むノスリって・・・。


e0227942_22274448.jpg
近くの茂みにはオオアカゲラ。
他にもアカゲラやアオゲラもいたのだけれど、木の枝がかぶって写真がイマイチ。


e0227942_22294829.jpg
見慣れたコゲラ。他のキツツキ類と比べると小さくて可愛らしい。


e0227942_22310934.jpg
水上にはカンムリカイツブリ。
この後も観察を続けたのだけれど、とうとうオオワシには出会えなかった。
お昼頃解散となり、このまま家へ帰るのももったいないので


e0227942_22344165.jpg
湯ノ湖へ向かった。あら、トンビが何か捕まえたようね。


e0227942_22360069.jpg
こちらは空中で争うトンビたち。


e0227942_22370777.jpg
近くの木では逆さまに木を下りるゴジュウカラ。
本当はもっとゆっくり鳥を探したかったのだけれど、気温がどんどん下がってちょっとしんどくなってきたので帰ることにした。


e0227942_22395392.jpg
これはおまけ。
この日、自宅近くでみつけたイソヒヨドリのメス。
普通は海辺にいるような鳥が、こんな内陸ににまでたった1羽で来るなんて!
迷子なのかしら・・・と、ちょっと心配。

「オオワシ・オジロワシをさがそう!」のイベントは12月10日(土)中禅寺湖畔ボートハウスでも開催されるようです。
興味がありましたら日光自然博物館へ問い合わせてみてくださいね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-28 22:54 | 鳥を愛でる | Comments(0)
11月の積雪は31年ぶりという宇都宮。
紅葉と雪のコラボなんてめったに見られないかも・・・と、カメラを持って八幡山公園へ。

e0227942_22325811.jpg
さすがにこんな日は公園内を歩く人もほとんどいないわ。まるで貸し切り状態ね。


e0227942_22343361.jpg
まだ綺麗な紅葉の色が残る中、降りしきる雪。
今回の雪で、紅葉していた葉っぱも傷んでしまいそう。


e0227942_22354293.jpg
11月にこんなに積もるとは思わなかった。
夕方のニュースによると、宇都宮で積雪3cmだったそうで。


e0227942_22370025.jpg
空気がきりっと冷えて心地良い。


e0227942_22374374.jpg
野鳥達もきっとビックリよね。


e0227942_22383436.jpg
午後2時過ぎにはには雪も止んでしまい、さすがにまだ暖かいせいか雪がどんどん解けはじめてきたからそろそろ帰りましょう。


e0227942_22404212.jpg
水辺で見かけたハクセキレイも、いつの間にか冬羽になっていたわ。


e0227942_22432749.jpg
コサギはじっと佇んで。足元、冷たくないのかしら。
しもやけになるのって人間だけ?

今日の雪で気分はすっかり冬。
勢い余って家の中をクリスマスバージョンにしてしまったわ。
今年の冬は快適に過ごせますように。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-24 22:48 | 鳥を愛でる | Comments(2)
夏の間はあんなに茂っていた木々の葉っぱも散り始め、ようやく私でも鳥が見つけやすくなってきた。
そんな訳で、紅葉見物も兼ねてバードウオッチングでもしましょうと夫と共に訪れたのは真岡市の井頭公園。

e0227942_21264776.jpg
着いてすぐに出会ったコジュケイ。
初めて見るわ~!
家に帰って野鳥図鑑で調べたけれど、コジュケイは載っていない。
野鳥扱いではないのかしら。調べた所、日本へはペットとして入ってきたそうで。


e0227942_21303496.jpg
久しぶりに見かけたアオジ(メス)
鳥のメスは本当に優しい顔をしているのよね。


e0227942_21324841.jpg
公園の一角でシジュウカラとエナガとヤマガラの混群と出会った。
群れは順番に木々を巡回するので、待っていると何度でも会える。


e0227942_21343488.jpg
見返り美男のシジュウカラ。


e0227942_21352038.jpg
とても綺麗な声でさえずるヤマガラ。


e0227942_21380559.jpg
出会うたびに胸がときめくエナガ。


e0227942_21395160.jpg
どこもかしこも何て愛らしいのかしら。


e0227942_21425324.jpg
飛んでいるコゲラ。
改めて野鳥図鑑をチェックしたら、日本最小の小型キツツキだそう。
「スズメほどの大きさ」と図鑑に書いてあるけれど、私にはスズメより一回り大きく見えるのよね。
尾羽の長さの違いかしら・・・。


e0227942_21480411.jpg
地上ではエサを探して歩くビンズイたち。


e0227942_21531065.jpg
池では、各種カモ達にオオバンにカイツブリ。


e0227942_21555904.jpg
アオサギや


e0227942_21563947.jpg
ダイサギ


e0227942_21571806.jpg
そして鈴なりのカワウ。
この冬も井頭公園は鳥たちの楽園ね。
他にも、写真は撮れなかったけれどメジロやらカワセミもいて、バードウオッチングには事欠かないわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-21 22:33 | 鳥を愛でる | Comments(4)
これは先日アップした撮影会の続き。
引越しの疲労と寝不足でフラフラしながら何とか風景写真を頑張って、最後に鳥が撮れると嬉々としていたせいか・・・後で見直したら、落石の風景を一枚も撮っていなかった。

e0227942_22033419.jpg
なぜなら、着いてすぐに私の目の前をカワセミが横切っていって、その瞬間スイッチが入ってしまったようで。


e0227942_22025024.jpg
川の上ではトンビや


e0227942_22073400.jpg
アオサギやシラサギが飛び


e0227942_22083280.jpg
どこにでもいるヒヨドリや


e0227942_22103325.jpg
セグロセキレイたちも。


e0227942_22171471.jpg
でも、この日一番サービスしてくれたのはカワセミ。
何度もホバリングしては


e0227942_22201862.jpg
魚を獲ってみせてくれて。


e0227942_22212440.jpg
初めてカワセミを見たというメンバーもいたので、これで鳥好きが増えたら嬉しいな~。



いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-17 22:01 | 鳥を愛でる | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian