日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お出かけ・名所( 226 )

これは11月24日に訪れたときの記事。

e0227942_22221813.jpg
ウチから車で1時間強、撮影会のため塩谷にある東古屋湖へ。
朝のうちは風もあまりないので湖面が鏡のようになる。


e0227942_22261407.jpg
この辺りは宇都宮より気温が低いので、霜もこんなに。
花が咲いたような変わった形だわ・・・と思って別の葉っぱを見たら


e0227942_22273242.jpg
氷の結晶がこんな見事に!
この角の部分が融けて丸くなったのがさっきの霜ね。

ここである程度撮影をしてから向かったのは


e0227942_22292986.jpg
大滝。ここへ向かう道は悪路なので、4WDの車推奨。
更に滝周辺は足元も良くないので要注意。
落ち葉が降り積もっていたので川底だと思って足をついたら落ちました。
幸い怪我はなかったけれど、冷たい水に浸かって悲しい気分になったわ。


e0227942_22335523.jpg
滝つぼでは落ち葉が水の流れで模様を描いていたし


e0227942_22344605.jpg
水の上に降り積もった落ち葉からは油が出ているし。
葉っぱからこんな風に油が出ることを知らなかったからビックリ。


e0227942_22364179.jpg
水が綺麗でとても美しい光景が広がっているのに、この付近を訪れる人は殆どいない。
やはり道が良くないせいかしら。もったいないわね。

さて、濡れた足は冷たいしお腹も空いてしまったからランチを食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-04 22:41 | お出かけ・名所 | Comments(0)
12月1日、撮影会で向かったのは埼玉県新座市の平林寺。
以前ここの近くに住んでいたときは、鬱蒼とした林に囲まれたちょっと近寄りにくい場所・・・という認識だったけれども。

e0227942_18474176.jpg
紅葉の時期はこんなに色鮮やかで美しいとは!
朝は小雨がぱらついて、紅葉もしっとりした色合い。


e0227942_18491168.jpg
雨のおかげで雫がキラキラして綺麗ね。
参加するメンバーが揃って、各自自由に撮り始める。


e0227942_18525188.jpg
入口近くだけでも撮影ポイントは限りなくあるので、どんな風に切り取っていくのか考えないと。


e0227942_18544302.jpg
ここの紅葉の特徴は鮮やかな赤と黄の紅葉が入り混じっていることかしら。
コントラストが強いわ。


e0227942_18532429.jpg
なので、同系色でまとめて可愛らしく。


e0227942_18574882.jpg
含蓄のあることば。


e0227942_18583354.jpg
池の水面にも紅葉が映りこんで、ずっと見ていても飽きない。
・・・と思っていたら、皆さんいつの間にか移動して取り残されていたわ。


e0227942_18592634.jpg
そんな私を赤いモミジの向こうから優しく見守る観音様。


e0227942_19002163.jpg
風が吹くたびに葉っぱが沢山降ってくる。
降り積もった落ち葉が、さながら錦の絨毯のよう。


e0227942_19015132.jpg
参加者の皆さんが集まって同じものを撮っていると、他の人達も寄って来る。
そうよね、こんな風に撮っていると何があるか気になるわよね。


e0227942_19034433.jpg
解放されている敷地は広くて、歩いているだけでも気持ちいい。


e0227942_19050833.jpg
ここに紅葉狩りに行こうと考えているなら、早めに行ったほうが良いですよ。
今ならとっても美しいです。


e0227942_19064063.jpg
朝の9時半からお昼も食べずに午後2時過ぎまで歩きながらの撮影。
すっかりお腹も空いて身体も冷えてしまったので、そろそろ帰りましょう。
さて、皆さん素敵な作品は撮れたでしょうか。

平林寺の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-02 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)
これは10月に訪れたときの記事です。

e0227942_22282522.jpg
5人以上集めて2週間以上前までに申し込むと言う、ちょっと厳しい条件をクリアして訪れたのは、塩谷郡高根沢町にある宇津救命丸の工場。
立派な塀に囲まれたお屋敷・・・のような場所。一見工場には見えないけれど


e0227942_22324331.jpg
歴史を感じさせる看板。趣があるわね。
それにしても、宇津救命丸がここで作られていたとは。


e0227942_22350365.jpg
係の女性が最初に案内してくれたのは宇津薬師堂。
江戸時代に建立され、高根沢町の指定文化財になっている。
総ケヤキ作りで日光東照宮とほぼ同時代の建物だそう。


e0227942_22382786.jpg
こちらは宇津誠意軒。
江戸時代に薬の調合をしていた離れで、当初秘薬として作られた救命丸の処方は代々長男だけに口伝えで伝えられ、調合するときは誰も近づけなかったと。

現在はそんなことはないけれど、実際に製造に携わっている人数の少なさにびっくりしますよ。
薬剤師と作る人と合わせてもヒトケタですからね。
しかも、最後の丸めるところは機械ではできないので、全て手作業って・・・。


e0227942_22455076.jpg
史料館。


e0227942_22475758.jpg
小学生が遠足で訪れるそうで、分かり易い展示になっている。


e0227942_22491860.jpg
こちらの神農は農業と医薬を司る神。
自ら沢山の薬草の毒の有無や効能を試したために、その毒によって頭に瘤ができたそうで。
有り難い神様ね。


e0227942_22555277.jpg
こんな古い薬や宇津救命丸に使われる材料なども見せていただく。


e0227942_22573214.jpg
丁寧に扱われた道具たち。


e0227942_22582042.jpg
興味深く見たのは、病気の原因と考えられた想像上の虫たちの図。
疳の虫(かんのむし)って聞くけれど、こういうコトなのかしら。

一つ一つ丁寧に展示を見ていたら、すっかり宇津救命丸のファンになってしまったわ。
興味がありましたら予約して訪れてみてくださいね。

問合せ先 028-675-0361
見学時間 9時~12時 13時~15時 土日祝日休館

塩谷郡高根沢町上高根沢3987


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-23 23:06 | お出かけ・名所 | Comments(2)
e0227942_22583103.jpg
今月15日、真岡の井頭公園へ紅葉を撮りに。
前日に降った雨のおかげで木々もしっとりしていい感じ。


e0227942_23004156.jpg
ボート池にはお馴染みのカルガモ達。


e0227942_23013246.jpg
そして渡ってきたヒドリガモやオナガガモ。おかえりなさい~!


e0227942_23031303.jpg
賑やかになったわね。
ここにマガモやヨシガモやマガモ、キンクロハジロやトモエガモやオシドリが来たらカモの天国ね。


e0227942_23084282.jpg
風が吹くたびに舞う落ち葉。
これは合成写真じゃないですよ。


e0227942_23102127.jpg
さて、鳥のさえずりで目を上げれば大好きなエナガと目が合った! 可愛い~!


e0227942_23114504.jpg
ジョウビタキのメス。あなたも戻ってきたのね。
いつ見ても優しい色合いと顔。


e0227942_23131563.jpg
鳥を探して歩き回っているうちに太陽が傾いてきてしまった。
そろそろ帰らないと。


e0227942_23135510.jpg
夕陽を浴びて落ち葉が黄金色に輝く。


e0227942_23144170.jpg
秋の日はつるべ落とし。一日が短くて気ぜわしいわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-16 23:17 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今朝ちょっと早起きして、写真を始めた友人と紅葉の写真を撮ろうと訪れたのは鹿沼市の大芦渓谷。

e0227942_22173949.jpg
橋の上から川を見下ろす。
写真はともかく、赤や黄色に色づいた木々で目を見張るばかりに美しい。


e0227942_22185459.jpg
訪れたときは曇り空。
光が綺麗に回ってこれでも問題ないけれど・・・と思っていたら太陽が顔を出した。


e0227942_22195855.jpg
違いが分かりますか。
この後しばらくしたらまた曇ってしまったのでラッキーだったわ。


e0227942_22214988.jpg
晴れている間にこんな写真も。

千早(ちはや)ぶる神代(かみよ)もきかず龍田川からくれなゐに水くくるとは  在原業平朝臣


e0227942_22263008.jpg
河原には微妙なバランスで積んである石があったりして面白い。


e0227942_22273445.jpg
そんな訳で、この付近の紅葉は今が見ごろです。
紅葉を見に来る人も少ないので穴場かも。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-14 22:34 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今月3日~5日、日光の社寺でライトアップのイベントが開催されていました。
今年は最終日にようやく。
今回も写真が多めなので、よろしかったらお付き合いくださいね。

e0227942_23075550.jpg
神橋の向こうに夕陽が沈む。
何とかライトアップの時間に間に合って良かった。
まず、輪王寺へ向かいましょう。


e0227942_23091025.jpg
輪王寺へ向かう途中の空き地で立派な角を持つ鹿に出会った。
こんなに人間の多いところにも出没するとは!
この後、逃げて行ってしまったけれど、本当にびっくりしたわ。


e0227942_23112267.jpg
空にまだ色が残るうちに輪王寺の逍遥園へ。こちらは当日のチケット提示で再入場可能。
池に映る紅葉が見事ね。


e0227942_23130824.jpg
散る紅葉も艶やか。


e0227942_23210321.jpg
さすがに日が沈むと気温が下がってどんどん冷えてくる。
それでも観光客はいっぱい!


e0227942_23221365.jpg
東照宮も割引料金で拝観できるとアナウンスしていたけれど、時間がないから今回はパス。
急いで向かったのは


e0227942_23243295.jpg
二荒山神社。


e0227942_23245242.jpg
こちらの温かい食べ物が目的じゃなくて・・・後でおでんをいただいたけれど・・・


e0227942_23254928.jpg
ほら! 神社の境内で執り行われる結婚式を見たかったんですよ。


e0227942_23265442.jpg
ライトアップの3日間、1日1組だけの式に全国から沢山の応募があったようで。
こちらのお二人は群馬県から。
新郎は随分姿勢のいい人ねと見ていたら、式の後に演舞を披露してくださるとのコト。


e0227942_23295576.jpg
張り詰める空気の中、


e0227942_23302864.jpg
美しい動きで。
今度日本で開催されるサミットで、彼のお師匠さんがこちらの技を披露されるそうですよ。


e0227942_23315639.jpg
和太鼓の演奏もあったりと盛り沢山。


e0227942_23334905.jpg
帰る前に再び輪王寺の逍遥園へ。
空が黒く落ちて、また違った印象になるわね。
来年もこの美しい紅葉が見られますように。


e0227942_23362666.jpg
いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-06 23:36 | お出かけ・名所 | Comments(2)
今回は写真多めになると思いますので、ざっくりと見てくださいね。
これは今月2日に撮影会で訪れたときのものです。

e0227942_22214650.jpg
10月に訪れた時、おじらじの滝は水量不足で落ちていなかったけれど、この日は美しい滝が見られてラッキー!


e0227942_22254891.jpg
必ず見られる訳じゃないと思うと、ちょっと神秘的に見えてきませんか?


e0227942_22264945.jpg
たまたま出会ったワンちゃん。この後スッカン沢でも会うことになる。


e0227942_22280282.jpg
スッカン沢の駐車場からの眺め。清々しい秋空。
久しぶりの晴天で紅葉が綺麗に映えるわ。
因みにスッカン沢を訪れるのは初めて。
「スッカン沢」って変わった名前ね。
鹿股川上流にあるこの沢は、苔と緑の自然がそのまま残っている渓谷なんですって。


e0227942_22325779.jpg
沢に沿って歩く。
整備されているところと、結構険しいところとを歩くのでトレッキングシューズ推奨。


e0227942_22341844.jpg
少し歩いては美しい流れに足を止めて撮影してしまうものだから遅々として進まない。


e0227942_22350877.jpg
駐車場から目的地の雄飛の滝まではずっと下り坂。
この辺りではまだまだ皆さん余裕があったのよね。


e0227942_22361626.jpg
時折、こんなに激しく流れる箇所もあって変化に富む。


e0227942_22381513.jpg
紅葉と滝との組み合わせも素敵ね。


e0227942_22384657.jpg
紅葉が綺麗だからと言って、上ばかり見ていると木の根っこで躓いてしまうから要注意。


e0227942_22394337.jpg
清流を渡る風が冷たくて心地いい。


e0227942_22403948.jpg
最後、ちょっと大変な思いをしてようやく雄飛の滝に到着。
比較するものがないと大きさが分かりにくいわね。


e0227942_22414769.jpg
手前の石に人が立つと滝の大きさが分かりますね。
風で水しぶきが飛んできます。


e0227942_22425679.jpg
この付近では崖の上からこんな風に水が降ってくるので


e0227942_22434774.jpg
こんな撮影もできます。身体張ってます。風邪引きませんように。


e0227942_22445188.jpg
帰り道、前を歩く二人の後姿を見て思い出したのが「注文の多い料理店」
ね、そんなイメージ。


e0227942_22463094.jpg
傾いた太陽に透ける紅葉が美しい。


e0227942_22471129.jpg
本当に、朝早くから随分頑張ったわ。
良い作品ができたかどうかは別にして、マイナスイオンをたっぷり浴びてリフレッシュできたかしら。


e0227942_22484844.jpg
帰路、夕焼けの美しさに見とれる。
こういう時、助手席に座っていると好きなだけ写真が撮れるから嬉しい。
因みに、やけに飛行機雲が多いと思ったら、みんな戦闘機。
入間の飛行ショーのリハーサル?をしていたようで。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-05 23:01 | お出かけ・名所 | Comments(4)
奥日光の紅葉が見ごろを迎えているとのことで、15日(日)訪れた。
とは言え、日曜日の普通の時間帯に行ったのではいろは坂の渋滞に巻き込まれるのは明白。
そこで、嫌がる夫を説き伏せて家を午前1時半に出発。

e0227942_21564500.jpg
午前2時半、いろは坂の途中で鹿に遭遇。
幸いゆっくり走っていたのでぶつからずに済んだけれども。
夜間走行時は注意したほうが良さそう。


e0227942_21590484.jpg
最初に向かったのは竜頭の滝。
こんな時間に訪れる物好きは少なく、写真も撮り放題。


e0227942_22004058.jpg
月が少し顔を出したのでちょっと練習して時間を潰してから


e0227942_22013666.jpg
赤沼駐車場から出発する低公害バスに乗って小田代が原へ。
本当はここで日の出を迎えたかったのだけれど、残念ながらこの日は雲が厚くて残念な結果に。
では、気を取り直して湯ノ湖へ向かいましょう。


e0227942_22034815.jpg
湯元温泉の駐車場に車をとめて湖へ。
朝は殆ど風もなく、水面はまるで鏡のよう。
ここから湖に沿って南岸へ歩く途中、朝ごはんを食べる野鳥達にいっぱい出会った。


e0227942_22071834.jpg
すぐ近くまでやって来たヒガラ。


e0227942_22075850.jpg
大好きなエナガ。


e0227942_22081932.jpg
バサバサッと飛んでいったカケス。
久々に鳥たちに囲まれて幸せ。


e0227942_22090781.jpg
ヒドリガモも随分増えたわね。


e0227942_22095544.jpg
レンズからはみ出すくらいに近づいてきたのはマガモのメス。
水面に紅葉が映って綺麗。


e0227942_22121592.jpg
湯ノ湖南岸。
本当はこのまま一周しようかとも思ったのだけれど、ちょっと時間がかかりそうなので来た道を戻りましょう。

途中から雨がぽつぽつ降り出して、やがて本降りに。
最後に立ち寄ろうと中禅寺湖展望台への道を走っていたら


e0227942_22135198.jpg
ガードレールの影にサルを発見。私の望遠レンズ(300mm単焦点)では近すぎてこの大きさ・・・。


e0227942_22182662.jpg
ふと視線を感じて反対側を見上げたら、こちらもサル。
この写真だけ見たら、動物園で撮ったのかと思うほどだわ。
あまり刺激しないようにそっと立ち去りましょう。
(写真はもちろん車の中から撮っていますよ)


e0227942_22203912.jpg
展望台へ上がったら、雨のせいか中禅寺湖の湖面が霧で真っ白。
これは少し霧が晴れたところを撮影してます。
晴れていたらきっと綺麗だったでしょうね。
ちょっと残念だけれど、今年の奥日光の紅葉を見に来るのはこれが最初で最後かも。
今回は紅葉の写真よりも猿や鹿の写真が撮れたことで満足してしまったし。
ま、そんな時があっても良いわね。と、言い訳。

帰路についたのは午前11時半。
もちろん帰りも渋滞にあうこともなく。
寝不足は辛いけれど、時間は有効に使えたんじゃないかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-16 22:31 | お出かけ・名所 | Comments(2)
今回は写真が多めなので、よろしかったら最後までお付き合いくださいね。

e0227942_21203841.jpg
この日、午前4時40分頃、栃木県百名山の一つである茂木の鎌倉山へ到着。
この時点では山の上まで霧がかかっていて視界は悪い。


e0227942_21273650.jpg
やがて、太陽が出る頃には運良く上空の霧が晴れてきた。


e0227942_21284475.jpg
雲海を照らす朝日が神々しいほど眩しくて美しい。
でも、あっという間にまた霧が上がってきて


e0227942_21300819.jpg
光はなお美しいけれど太陽がぼやけてきたので


e0227942_21312783.jpg
この鳥居を使ってちょっと遊びましょう。


e0227942_21403644.jpg
イメージは「魔女光臨」


e0227942_21410914.jpg
霧が全然晴れる様子がなかったので、棚田へ移動。
ここで棚田や彼岸花を撮るのかと思ったら


e0227942_21420390.jpg
皆さん道路に這い蹲るようにして・・・何を撮っているのかしら。


e0227942_21434260.jpg
アカハライモリの赤ちゃんでした。
初めて見たけれど、凄く小さくて可愛いわぁ!


e0227942_21452300.jpg
ここでゆっくり撮るのかと思ったら、城山公園へ移動。


e0227942_21570190.jpg
彼岸花は殆ど終わっているけれど、ヤマガラや


e0227942_21574209.jpg
シジュウカラにも会えたし


e0227942_21584259.jpg
平日なのに特別運行のSLもちらっと見えたし


e0227942_21591917.jpg
ケリにも初めて出会えたし。


e0227942_22143739.jpg
作品になるような写真が撮れたかどうかは別にして、盛り沢山な一日になりました。
個人的に、光の波のような雲海を見られて大満足。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-01 22:16 | お出かけ・名所 | Comments(3)
青春18きっぷを使い切ってしまおうと、雨の日に思い立って上野動物園へ。
こんな天候だし夏休みも終わったから空いているはず・・・と信じて。

e0227942_20595061.jpg
考えてみれば、ここは入園料が安いから外国人観光客も多いし、夏休みが終わって遠足の子供達も多い。
多少小さな子供連れのファミリーが減る程度だったわ。

で、せっかく撮った写真を捨ててしまうのももったいないような気がしてここにアップ。
よろしかったらお付き合いくださいね。


e0227942_21034500.jpg
この象は、しきりに何か話しかけてきているように見えたのよ。
相変わらずのふざけたレンズ構成なので、近寄ってこられるとこんなアップでしか撮れなくなる。


e0227942_21070584.jpg
フラミンゴの池でひたすら雀を撮る。ここの雀はたくましい。

そう言えば、確か猛禽類がいるエリアの近くで、キジバトが2羽展示されていた。
ここでわざわざ「キジバト」ってプレートつけて展示されるような鳥じゃないわよね?と檻の前で考え込んでしまったわ。


e0227942_21115869.jpg
今回は何だか動物たちがみんな近い。
気温がちょうど良いせいか、活発に動いているし妙に近寄ってくる。


e0227942_21134559.jpg
蓮池のワオキツネザルは動きが面白くて見ていて飽きない。


e0227942_21145038.jpg
自由に走り回っている姿は良いわね。


e0227942_21151840.jpg
クロシロエリマキザル。目を見開いて人間に興味津々。


e0227942_21181848.jpg
サル山のニホンザルは雨の中のんびりご飯タイム。
雨粒が小さすぎてあまり写らないわね。残念。


e0227942_21193562.jpg
最後にパンダ舎の近くを通りかかったら、こちらもちょうどご飯タイムで、お客さんに背中を向けて食べている最中。
赤ちゃんの展示が始まったら、きっと混むでしょうね。

動物園は、いつ訪れても楽しいわ。
本当は大阪のニフレルみたいな施設があったら良いのだけれど・・・。
さて、結構な時間を費やしたから、軽く何か食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-10 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian