日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

なかなかランチパスポートを使う機会がないので、せめてここだけは行っておこうと訪れたのは
e0227942_20330632.jpg
戸祭の夢酒房かりんさん。
12時を過ぎるとサラリーマンが一杯やって来るので、邪魔にならないようにその前に。


e0227942_20331363.jpg
ランチパスポート提示でいただけるのはマグロ山かけ丼。
小鉢も付いて充実した内容。味も良いのよ。


e0227942_20331889.jpg
メインのマグロ山かけ丼。山芋の上に大根おろしも付いてさっぱりして美味しい~!
この発想はなかったわ。今度家でも試してみようっと。ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:00(LO13:30) 17:00~23:00(LO22:00)
宇都宮市戸祭元町5-5 徳栄ビル1F  TEL.028-627-8188

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-28 22:52 | 平日ランチ | Comments(0)
この日、バレエの帰りにさっぱりと蕎麦が食べたいかな~と訪れたのは

e0227942_22075891.jpg
悠日カフェ。詳細はよく分からないのだけれど、同じ空間でカフェランチは悠日カフェで蕎麦ランチは饗庭となっている。


e0227942_22110187.jpg
セイロ蕎麦セット(1050円)の前菜の蕎麦サラダ。これはカフェメニューにも付いてくる。


e0227942_22123217.jpg
せいろ蕎麦登場。
・・・!! これは那珂川町の我妻淳さんの器じゃないですか!
ここで出会えるとは何て幸運。伺ったら、こちらで個展をされたことがあるそうで。
大好きな美しい器でいただけるなんて、本当に嬉しいわぁ。


e0227942_22170074.jpg
蕎麦は二八蕎麦。しっかりとした味わいで、山形の大蔵村の蕎麦粉を使って毎日打っていると。
蕎麦に対するこだわりが伝わってくるわ。
つゆとの相性も抜群。何より器が良いし。
ゆったりした空間で美しい器でいただく蕎麦は、町の蕎麦屋さんで食べる蕎麦とはちょっと趣が違って、女性同士ならここがオススメ。


e0227942_22231206.jpg
だって、250円でデザートがつけられるんですよ。コーヒーはセットのドリンク。
因みにデザートが乗っているお皿も我妻さんのもの。
もう幸せすぎて笑ってしまう。ごちそうさまでした。


e0227942_22365932.jpg
営業時間 11:30~18:00(カフェ) 18:00~22:00(夜は前日までの予約のみ) 水曜定休
宇都宮市吉野1-7-10  TEL.028-633-6285
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-27 22:37 | 平日ランチ | Comments(2)
まだ話し足りなくて、Naomi OGAKIを後にして向かったのは
e0227942_21115382.jpg
とっても美味しいスイーツのいただけるル・メトロさん。
いつも友人達のFacebookの写真を見ながら「良いな~!」と憧れていたスイーツをこの機会に。


e0227942_21135966.jpg
このお店、2階席は禁煙なんですよ。とっても嬉しいわ。


e0227942_21144686.jpg
メニューはボードに書いてある。
どれにしようかと悩んでいたら、初めてならモンブランがオススメと。
スイーツ大好き女子が言うなら間違いないでしょう。


e0227942_21170164.jpg
モンブラン登場。ん?下の白いのは?


e0227942_21180218.jpg
クリームかと思ったらメレンゲを焼いたもの。
サクッとした食感で、このスタイルのモンブランは初めて。
これは確かに誰かに薦めたくなる味ね。
他のケーキも美味しそうだったから、いつか機会があったら・・・と思っていたら、テイクアウトもあると。
では自分の誕生日に。


e0227942_21211578.jpg
会計しようと1階のレジへ行ったら麗しいビジュアルのスコーンが目に入った。
2個で300円。これはお土産に。ごちそうさまでした。

営業時間 
 平日 16:00~24:00(LO22:30)
 土曜 11:30~24:00(LO22:30)
 日祝 11:30~22:00(LO21:00)
木曜・第4水曜定休
宇都宮市池上町1-11  TEL.028-634-4545
公式サイトはこちら


e0227942_21224364.jpg
この日のメンバーの一人がプレゼントでくれた枡金の「餃子像もなか」。
初めて見たわ~! 美味しかったしネタとしても面白いので、宇都宮土産に使えそう。
教えてくれてありがとう。ごちそうさまでした。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-26 23:00 | スイーツ・チーズ | Comments(0)
ユニオン通りにこのお店がオープンしてからずっと気にはなっていたのだけれど、なかなか機会がなくて漸く訪れることができた。

e0227942_22434979.jpg
ここを予約してくれたのは、偶然にも私と同じ誕生日の友人。
女子会という歳でもないな~と思っていたら、彼女が淑女会とネットにあげていたので、そのコトバを使わせてもらいましょう。
何だかとっても素敵な会みたいね。


e0227942_22484536.jpg
早めの時間帯にスタートしたので、まだ余裕のあるスタッフさん。


e0227942_22494796.jpg
ボードに書かれたメニューから何品かおつまみを選んで、オーナーシェフの大垣さんにワインを選んでもらう。


e0227942_22505856.jpg
ワインは主に自分が料理の修業をした南フランスとアルザス地方のものを揃えていると。
年に1度は気に入っているもの以外のワインを入れ替えたいそうで、その選定作業も大変そう。


e0227942_22545276.jpg
今回私たちに選んでくれたのはシャルドネ。香りが良くて飲みやすい。


e0227942_22560223.jpg
オススメのパテ・アンクルート。4人でシェアして少しずついただく。
丁寧に作られた一品で、少量でも満足。ワインが美味しいわ。


e0227942_22590671.jpg
野菜も必要だから、ちぢみホウレン草のサラダ。肉厚のホウレン草の存在感!


e0227942_23010853.jpg
イトヨリのマリネと西洋わさびクリーム。
イトヨリは一本釣りしたものだそうで、網で獲ったものより状態が良いそう。
話を伺っていると、どの食材にもこだわりがあるのね。
西洋わさびクリームはジャガイモのペーストに混ぜたもので、見た目よりあっさり。
イトヨリの味を引き立てているわ。


e0227942_23062433.jpg
根セロリクリームのディップ。
合わせるバゲットじゃないパンじゃない・・・これが凄く美味しかったんだけど、何て言ってたかな?


e0227942_23082081.jpg
2日前までに予約しないと食べられないベッコフ。
大垣シェフ自らテーブルで蓋を開けるパフォーマンス。
カットするほどに良い香りが漏れてくる~。


e0227942_23110401.jpg
香りと共にツヤツヤの丸ごと一羽の鶏肉が登場!
4人中3人がブロガーなので、さながら撮影会。
自分たちでは上手にカットできないので、一度キッチンに持ち帰ってシェフがカットしてきてくれる。


e0227942_23135873.jpg
上に胸肉と手羽、下にはモモ肉。
これもフランスで使っていた鶏肉に似ている伊達鶏を使用して、ジャガイモ・長ネギ・トリュフ・塩のみで調理したそうだけれど


e0227942_23214351.jpg
素材が良いせいかとっても深く優しい味わい。
鶏の胸肉がこんなにふっくらジューシーになるなんて驚き。

気が付けば、お店はお客さんで一杯で賑やかになってきた。
私達はそろそろ帰りましょう。素敵な時間をありがとう。ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~25:00 火曜定休
宇都宮市西1-1-2  TEL.028-680-4446
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-25 23:04 | お酒・女子会 | Comments(0)
日本の歴史文化夜景遺産に認定された湯西川のかまくら祭り。
凄く遠いし雪も凄そう・・・と躊躇していたら、バスツアーがあるとカメラ仲間が誘ってくれたので参加することにした。

e0227942_21541160.jpg
お昼前に宇都宮をバスで出発して、まず日光へ。
大きな土産物店で栃木ブランド豚「やんちゃ豚」の鍋を食べる。やんちゃ豚って初めて聞いたわ。


e0227942_21542141.jpg
出発時間まで皆さんがお土産を見ている間、すぐ近くに見えた真光教会へ。
古いカソリックの教会で栃木県指定の有形文化財。中へ入って美しい調度品やステンドグラスを堪能。
礼拝堂の空気って心が洗われるようね。良い写真が撮れますように。


e0227942_22000643.jpg
次に日光おかき工房で煎餅焼き体験。3秒ごとにひっくり返してくださいって、とっても忙しい。
良い色に焼けたかな? この後、特製たまり醤油につけて乾かしたらできあがり。


e0227942_22021272.jpg
鬼怒川・川治温泉を抜けて一気に湯西川へ。売店の屋根を見るとこの辺りは雪が多いのが分かるわね。
訪れた日はちょっと気温が高かったせいか少し溶け始め。


e0227942_22032957.jpg
会場のキャンドルはもう灯っているけれど、明るいからいまひとつ。
もう少し薄暗くなるのを待ちましょう。


e0227942_22062312.jpg
かまくらが沢山建っている広場へ。キノコみたいで可愛い形。


e0227942_22044616.jpg
自動販売機もかまくらの中に納まって。面白いわぁ。
バスガイドさんによると、このかまくら一つ造るのに約3tの雪が必要なのだそう。


e0227942_22053933.jpg
かまくらの中へ入ってみた。思ったより高さがあって、普通に立つことができる。


e0227942_22072692.jpg
撮影スポットも設けられていて、記念写真を撮る人が次から次へ。


e0227942_22082997.jpg
良い感じに薄暗くなってきたかな? そろそろ川の方へ移動しないと。


e0227942_22093205.jpg
白い雪にオレンジのキャンドルの灯りで幻想的な雰囲気になってきた。
この辺りはカメラマンが一杯いるので場所を移動して


e0227942_22104011.jpg
橋の上へ。さて、どんな風に撮ろうかな。


e0227942_22112869.jpg
途中で遊び始めてしまったので、あっという間に帰る時間が迫ってきた。
あら、普通の写真はこのくらいしかない・・・。


e0227942_22301516.jpg
次回、機会があったらゆっくり訪れたいわ。


e0227942_22141707.jpg
そんなことを考えながら帰路についた。
それにしてもバスツアーってラクね。今度からパンフレットをちゃんとチェックしようっと。

湯西川温泉かまくら祭り
点灯日 1月24日(土)~3月8日(日) 17:30~21:00
毎週木曜日は点灯しないので要注意!

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-24 22:38 | お出かけ・名所 | Comments(0)
私が日本酒について学ぼうと思っていると友人に話したところ

e0227942_22332781.jpg
それなら目加田酒店で開催している日本酒講座が良いのでは?と紹介してもらって参加することにした。
初めてだし一人だし・・・と思いながら訪れると、意外なことに殆どが女性。日本酒ブーム到来?


e0227942_22381200.jpg
代表の目加田さんが講師。資料を元にレクチャーを受ける。
遠い昔、私が悪酔いして日本酒を飲まなくなったのは三倍増醸造清酒が原因であると判明。
今でも質の悪い日本酒が出回っていることに危機感を抱いた目加田さんが、こうした講座を通してちゃんとした日本酒を広く知ってもらおうとしている姿勢に頭が下がるわ。


e0227942_22443962.jpg
日本酒の基本について学んだ後は、9種類の日本酒の試飲。
発泡日本酒から軽いものそしてしっかりしたものの順で。
まず色を見て、香りを楽しんで味を確かめる。


e0227942_22475293.jpg
日本酒とおにぎりは米同士で相性が良いそうで。
お酒と炭水化物を合わせたことがなかったから新鮮。


e0227942_22485403.jpg
肌がツヤツヤで綺麗な目加田さんの年齢を伺ったらびっくり! 日本酒のおかげ?
そう言えば知人も日本酒飲んでると肌が綺麗になるって言ってた。


e0227942_22550517.jpg
良いお酒を飲んでいれば自ずと悪いお酒が分かるようになるそうで、この日本酒講座は定期的に開かれているとか。
都合が付いたら是非また参加したいわ。お世話になりました。


e0227942_22581543.jpg
目加田酒店
営業時間 9:00~20:00(通常) 日曜・祝日定休
宇都宮市一番町2-3  TEL.028-636-4433

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-23 23:02 | イベント・セミナー | Comments(6)
大田原方面に用のあった日に、せっかくだからと羽田沼へ。
e0227942_11144434.jpg
この時期、昼間の白鳥はのんびりしている。風でめくれた羽で後姿がゴージャス。


e0227942_11151255.jpg
このユニークな顔をしたカモはキンクロハジロのメス。オスはお腹が白い。


e0227942_11145811.jpg
どうしても撮りたかったオオバンの脚!
カモと一緒に泳いではいるけれど、水かきではなくこんなゴツイ脚で。不思議な鳥。


e0227942_11152148.jpg
羽田沼はエサやりが禁止になってしまったので、白鳥の数が激減。
残念だな~と思っていたら、地元の人が白鳥がいる場所を教えてくれると言うので案内していただいた。

羽田沼から少し離れた通称ビニールハウスといわれる場所で、そこでは水田に水を張ってエサもあげているのだそう。
他にも数箇所撮影ポイントも教えていただきながら。
鳥撮りカメラマンさんには親切な人が多くてとっても助かるわ。


e0227942_11153376.jpg
用を終えて琵琶池へ。いい具合に夕焼けで水面が輝いている。


e0227942_11154384.jpg
見上げれば夕陽を浴びた飛行機雲が空にラインを描いて。


e0227942_11155387.jpg
やがて白鳥達が飛び立ち始めた。必死な足がどこかユーモラス。


e0227942_11161184.jpg
池の周辺を旋回して


e0227942_11162150.jpg
西北の空へ。

3月のお彼岸の頃には旅立つそうで、それまでにまた撮りに行けたら良いな。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-22 23:16 | 鳥を愛でる | Comments(2)
Facebookでこちらのボリュームたっぷりなランチの写真を何度も見ていたので、友人が予約したと聞いてとても楽しみにしていた。

e0227942_19573418.jpg
一番乗り。夜にしか来たことがなかったので、ちょっと新鮮。


e0227942_19592779.jpg
メニューはこんな感じ。食べ物と飲み物のセットで税込み1050円。


e0227942_20001048.jpg
メニューが決まったら、カウンターで注文して先に料金を支払うシステム。

久しぶりに会うメンバーもいて、お料理を待つ間も会話に花が咲く。


e0227942_20024822.jpg
最初に来たのはノースショア・ガーリックシュリンプ。凄いボリュームに思わず笑ってしまう。


e0227942_20042907.jpg
BBQポークグリル・ジンジャーオニオン。これもね、凄いわ。


e0227942_20071431.jpg
ごはんは付け合わせというホウレンソウとベーコンのオムレツ。


e0227942_20054841.jpg
私の頼んだのはズワイガニ・グラタン・チェダーのフレンチトースト。
これにしておいて良かった。これでも結構なボリュームだけれど。
フレンチトーストは甘くないので、濃厚なソースとも良く合って。
で、これで止めておけば良かったのだけれど


e0227942_20105779.jpg
デザートにとメンバーの一人が頼んでくれたフレンチトーストのダブルチョコベリー。
甘い香りと素敵なビジュアル。デザートは別腹?


e0227942_20124520.jpg
更にサービスでクーポン提示でいただけるアサイーも。
美味しかったから、つい完食したけれど・・・食べすぎた~!

いつもは写真を撮ってばかりだけれど、せっかくだからとスタッフさんに頼んで皆で記念撮影。
写真を見たら、こんなに笑ってる自分を見るのは久しぶり。本当に楽しかったわ。ありがとう。
スタッフさんも、お世話になりました。ごちそうさまでした。


e0227942_20184840.jpg
営業時間 11:30~24:00 日曜定休
宇都宮市千波町17-27  TEL.028-688-0973

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-21 23:17 | 平日ランチ | Comments(0)
氏家の雛めぐりを訪れるのは今回で3回目。

e0227942_15424011.jpg
まず、JR氏家駅そばの無料駐車場に車を停めて、eプラザで案内を手に入れる。
毎回同じようなお雛様の写真では・・・と、今回は変わったものを見つけてきました。
正確に言うと、一緒に行った友人達のおかげで面白いものが見つかったんですけれどね。



e0227942_15465685.jpg
駅からスタート。吊るし雛はすっかり定番になったわね。


e0227942_15495665.jpg
蔵・風香さんの吊るし雛は、大谷石蔵の空間とマッチして見応えがある。
こちらで販売している雑貨や布もお洒落。


e0227942_15535624.jpg
まち歩きの途中見かけた光明寺。今まで一度も門をくぐったことがなかったわ。
こちらの青銅造不動明王坐像は県文化財。で、この不動明王のすぐ手前にある


e0227942_15553984.jpg
こちらの石に触りながら願い事をすると良いと言われて、さっそく。
・・・特に願い事が思い当たらなかったので「平和」をお願いしてみた。叶いますように~!


e0227942_15584209.jpg
お参りを済ませて「まちかど館」へ。
こちらのスタッフさんが地図を見ながら見所を丁寧に説明してくれたので、その通りに廻りましょう。


e0227942_16033213.jpg
まちかど館からすぐの粕谷邸。
おかみさんが一つ一つのお雛様の説明をしてくれる。当時20銭で買ったという人形と値札を見せてくれて


e0227942_16055294.jpg
「銭」というお金は見たことがないと話したら、20銭札と20銭硬貨を見せてくれた。
とても保存状態が良くて、びっくり。


e0227942_16092366.jpg
次に向かったのは宝高屋さん。
こちらのおかみさんが手にしているのは裃人形。
着物部分は和紙でできていて、中に藁が詰まっているんですって。で、そこに首が刺してあるそうで。
一緒に行った友人が、自宅にもこれがあるとの話で盛り上がって


e0227942_16115118.jpg
人形を包んであった新聞紙も見せていただいた。
見出しの「野人小泉逓相」って、小泉元首相のお父さんのこと。
大臣の形容詞で「野人」って・・・しかも新聞で。


e0227942_16150981.jpg
更に「大日本金満家一覧鑑」・・・! 当時は正直に申告してた?
でも、この頃のお金の価値が分からないという話になり、


e0227942_16174558.jpg
この額で換算。この表、歴史年表としても凄く面白い!
これ、欲しいなぁ。


e0227942_16253133.jpg
次はガラス戸の外から見るだけの滝沢邸の古今雛。1862年(文久2年)のものだけど、凄く状態が良い。
宇都宮の辺りは第2次大戦の空襲でかなり焼けてしまったみたいだけれど、この辺りは大丈夫だったそう。


e0227942_16295395.jpg
駐車場に戻って、車で少し離れた薔薇(ばら)さんへ。今年の展示の中心は藤の花。


e0227942_16315138.jpg
ここをまとめる先生に直接話を伺う。
作品それぞれに意味があるから、そこのところも良く見て欲しいと。


e0227942_16340312.jpg
来年はどんな風になるのか楽しみな空間だわ。


e0227942_16354980.jpg
更に車でギャラリー匣(さや)さんへ。こちらは来るたびにお雛様が増えているような気がする。
ギャラリーだけあって良いものが多いので、目の保養にぴったり。


e0227942_16420251.jpg
最後は京源さん。
こちらは皇室関係の繋がりがあるようで、毎年ゆかりのモノが飾られている。
この衣装は復元品。こういうのも勝手に作ってはいけないそう。


e0227942_16442346.jpg
目にすることのない後姿。松の刺繍が施されていたのね。


e0227942_16453800.jpg
こちらは紀宮様が結婚された時に贈られたお雛様だそうで。
この水引、違和感ありません? 
黒白ってなぜ?と思ったら、黒い部分は水につけると赤く変化するそう。
・・・知らなかったわ~!
なぜここにお雛様があるかと言うと、こういうものは必ず2つ作るんですって。
で、渡されなかったほうを期間中こちらで借りて展示していると。なるほど。


e0227942_16514530.jpg
因みに、婚礼衣装の後ろの金屏風は、綴れ織りのそれはそれは見事なものなので、これも一見の価値有り。
興味深い一日だったわ~。氏家の雛めぐりは奥が深い。
オススメと言われた場所も日にちの関係でまだあと2箇所行けてないし、もう一度行けたら良いな。

氏家雛めぐりの公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-20 23:13 | イベント・セミナー | Comments(6)
今週の月曜日(16日)、新しくなったアトリエ・イナカがグランド・オープンした。

e0227942_22464244.jpg
そこで、翌日、バレエの後に花いちもんめさんの花を持ってお祝いに訪れた。
雨が降っていたし、時間がずれているせいかお客さんもなく・・・ちゃんと告知したのかな?


e0227942_22510918.jpg
ま、そんなことも意に介さず店主さんが楽しそうだから良いのかも。


e0227942_22515063.jpg
ランチのメニューはこちら。
メインとお茶と甘味のセットで税込み1350円。(メニューは税別の料金となっています)
メインのお料理は、月ごとに少しずつ変えていくつもりだとか。


e0227942_22540192.jpg
お茶はもちろん京番茶。メインはどうしようかな~と散々悩んで


e0227942_22542331.jpg
雑穀米の野菜カレー。
雑穀米の上にトッピングされたドライベジタブル(大根・人参・ごぼう・オクラ)が絶品で、カレーを更に上質なものにしている。
今まで色々食べたカレーの中でも、これは凄く好き!
かなり手間がかかっているそうで、来月もトッピングがあるかどうか分からないのでお早めに。


e0227942_22583032.jpg
甘味は杏仁みるくプリンの抹茶ソース。
抹茶ソースのほろ苦さが大人の味。これなら甘いものが苦手な人でも大丈夫かも。
京番茶は飲み放題となっていたけれど、意外に飲めないものね。
それでも2杯はいただいたけれど。

他のメニューも気になるから、またそのうち訪れましょう。ごちそうさまでした。


e0227942_23014079.jpg
営業時間 12:00~18:00(日曜~木曜) 12:00~21:00(金曜・土曜) ランチ営業は12:00~15:00
五十日定休
宇都宮市上大塚町102-44  TEL.028-666-4964

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-02-19 23:07 | 平日ランチ | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian