日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧

栃木県にはお蕎麦屋さんが沢山あるのだけれど、こちらは少し異色。
案内によると、かつて財界で活躍された加藤武男氏の別荘を、村興しの一環として地域住民有志が蕎麦店として一部改造してオープンさせたそうで。

e0227942_21472205.jpg
この長屋門からも往時が偲ばれるわね。


e0227942_21484017.jpg
店内もこの通り。
入店した時は満席だったけれど、帰る頃にはまばらになったので写真を撮らせてもらった。
緑が綺麗ねぇと思っていたら、スタッフさんが紅葉の季節は見事なんですよ~!と。
確かに目の前のモミジの大木が色づいたらさぞ綺麗でしょうね。


e0227942_21533278.jpg
蕎麦は定番のもりそばを1人前。


e0227942_21542846.jpg
蕎麦は少し太めの二八かな。
原料は地元小代で生産した蕎麦粒をお店で粉に加工して打っているそう。
合わせるつゆは辛め。


e0227942_21572826.jpg
夫と二人で分けようと野菜の天ぷら盛り合わせも注文。
いい感じの揚がり具合。
食べながらも外に見える庭が気になって仕方ない。
本当は食べるのが遅いのだけれど、ちょっと頑張った。
さ、お会計を済ませて外へ。


e0227942_21522040.jpg
お店を出る前にこちらもお客さんがいなかったので写真を撮らせてもらう。
テーブル席もあるから膝の悪い人でも利用し易いわね。


e0227942_21583783.jpg
お店の敷地のこの門から庭へ。


e0227942_22054368.jpg
庭側からさっきまでいた席を見る。


e0227942_22063842.jpg
池には錦鯉。


e0227942_22070798.jpg
緑が豊かな庭。ちょうど雨上がりで緑がむせ返るよう。


e0227942_22083195.jpg
庭も堪能したし、そろそろ帰りましょう。ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~15:30(1月~3月は~14:30)
日光市小代371  TEL.0288-27-3535

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-30 22:14 | 休日ランチ | Comments(0)
過去の記事をチェックしたら、こちらを訪れるのは1年ぶり、しかもブルーベリー狩りの後というのも同じ。
意図したわけではないけれど、不思議ね。

e0227942_02500550.jpg
少し時間がずれたせいか、殆ど待たずに入れてラッキー。
この時期は外のテラス席も人気みたい。


e0227942_02513131.jpg
ランチは何にしようかと悩んだ挙句、結局は前回と同じもの。
これは前菜。サラダ、とうもろこしのムース、リコッタチーズの生ハム乗せ、コリンキーのピクルス。
とうもろこしのムースがとっても美味しくて、これは本当に絶品!


e0227942_02554912.jpg
熱々のフライパンに乗った香草刻み乗せハンバーグはポン酢醤油をかけると一気に蒸気が上がる。
盛られた野菜で肝心のハンバーグは見えないけれど、


e0227942_02575010.jpg
こんなに厚みがあってボリューム満点。
本当はデザートも頼みたかったのだけれど、これでおなか一杯になってしまって断念。


e0227942_02592117.jpg
食後のコーヒーを飲みながらのんびり。
さすがにお客さんもまばらになってきた。


e0227942_03001146.jpg
そうそう、ここのトイレは変わっていて、外にあるんですよ。
しかも前回は気付かなかったのだけれど、男性用と女性用があって


e0227942_03010236.jpg
手前のこのマークが付いているほうが女性用。
・・・前回訪れた時、マークに気付かなくて男性用に入ってたかも(大汗)


e0227942_03020222.jpg
次回はショーケースに並んでいた美味しそうなスイーツを食べに来たいわ。
ごちそうさまでした。

宇都宮市山本3-14-7  TEL.028-625-4455
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-29 22:03 | 平日ランチ | Comments(0)
今年もブルーベリーの季節がやって来ましたね。

e0227942_17382228.jpg
1週間前に予約した時にはあまり色づいてないという話だったのですが、一気に色づいたそう。
今年は例年より収穫時期が早まっているみたい。


e0227942_17382949.jpg
こちらの農園は時間制限がないので、のんびり。
あまりのんびりしていると太陽と共に気温も上がって蒸し暑くなってしまうのだけれど。
訪れる時は水分も必携ですよ。


e0227942_17383509.jpg
今回もまたブルーベリーを採りに来たのか写真を撮りにきたのか・・・


e0227942_17384584.jpg
葉っぱの影でアマガエルがふっと笑ったように見えた。

さて、収穫を終えたら計量してもらって100gに付き100円で購入です。
ブルーベリーを持ち帰る「箱」も忘れずに持っていきましょう。
今年は7月中旬頃までブルーベリー狩りができそうです。

小塚農園
宇都宮市新里町丙62
TEL.028-665-0624
小規模な農園なので、事前予約で少人数での利用をオススメします。

小塚さんオススメのブルーベリー酢の作り方はこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-28 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_00144035.jpg
バレエの帰りに仲間達と訪れたのは、ランチは多分3ヶ月ぶりのノリオンさん。
五江渕シェフは元気かしらん?


e0227942_00154461.jpg
ホール係のスタッフさんも入って、少しずつ雰囲気も変わっていくようね。


e0227942_00164380.jpg
メニューは手書きを踏襲。
前マネージャーが達筆すぎたのよ。さて、何にしようかな・・・
オススメを聞いたら鶏モモ肉のソテーと。ではそれで。


e0227942_00184190.jpg
サラダと前菜(左から尾長鯛のカルパッチョ、ピクルスとスモーク豚トロ、地鶏とエビと千両ナスのゼリー寄せ)
あ~、ワインか日本酒を合わせたい。


e0227942_00205094.jpg
鶏モモ肉のソテー、シュークルート添え。
鶏の味付けが濃くないので、シュークルートと合わせるととっても美味しい。
って言うか、このシュークルートが凄く美味しいんですけれど。
作り方を聞いたので家で再現できると良いなぁ。


e0227942_00241532.jpg
デザートはガトーショコラとドライフルーツのパウンドケーキ。
コーヒーを飲みながらお喋りに花が咲く。
美味しいものを食べていると自然と会話も楽しいものになるのよね。
さて、閉店時間が近づいてきたので帰りましょう。ごちそうさまでした。


e0227942_00291533.jpg
営業時間 11:30~14:00(L.O13:45)  18:00~24:00  水曜定休
宇都宮市伝馬町2-21 中田ビル2F  TEL.028-680-7481


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-27 22:05 | 平日ランチ | Comments(0)
前回こちらを訪れた時はランチをしなかったので、ランチメニューのボードに書いてあったビルマ汁が気になっていた。
で、サンタヒルズの個展を見てからこちらへ。

e0227942_19200705.jpg
田んぼに囲まれた小さなログハウスが谷田便利軒。
あら、外にテラス席ができてるわ。


e0227942_19214563.jpg
お店の前で猫に遭遇。
撮らせてねと頼んだら、寄りすぎ・・・近すぎてピントが合いません~
後で店主さんに伺ったら、この辺りを縄張りにしている野良猫だとか。
でも、ちゃんと手術済みだそう。


e0227942_19245493.jpg
窓から見える景色が青々として、通る風も気持ち良いわね。


e0227942_19254973.jpg
ランチは・・・タコライスにしてみよう。
スープのビルマ汁風の「風」ってどういうことかしら?と思ったら、本当のビルマ汁は具がゴロゴロ入っているのだけれど、季節野菜を小さくカットして入れてあるからと。


e0227942_19300179.jpg
待望のビルマ汁とサラダとキッシュとパン。
パンとケーキは店主さんの娘さんが焼いてくれているとか。家族でカフェを営むって素敵ね。
お目当てのビルマ汁は、ほんの少しピリ辛だけれど優しい味で身体が元気になりそう。


e0227942_19334913.jpg
見た目も可愛らしいタコライス。
ご飯は十六穀米で、よくかき混ぜながら食べると様々な食感と味で食べ飽きないわ。
こちらのタコライスは癖がないので後で胃に来ることもなくて私向き。
たっぷりの量なので、次回はご飯少なめでお願いしよう。


e0227942_19371936.jpg
コーヒーとデザート。
こちらのコーヒーが贅沢で、あおぞら珈琲さんか秋元焙煎所さんのブレンドなんですよ。
美味しいコーヒーを飲んでまったり。外ではずっとヒバリがさえずっていて癒される~。

ところで、こちらの店名「谷田便利軒」って変わっていると思いませんか?
前回聞きそびれてしまったので店主さんにうかがったら、店名を決める頃、娘さんから渡された本がとても面白くて、それが三浦しをんさんの「まほろ駅前 多田便利軒」だったそう。
地名の「谷田」と「多田」は一文字しか違わないし、良いかな~と。なるほど。

さ、宇都宮は遠いからそろそろ帰らないとね。ごちそうさまでした。


e0227942_19412418.jpg
営業時間 
朝食7:30~9:00
昼食11:00~14:00
軽食14:00~20:00 18:00以降の食事は要電話

水曜・第3木曜定休

那須郡那珂川町谷田877-1  TEL.0287-83-8414


e0227942_19404083.jpg
帰る前にヒバリ。どこにいるか分かりますか?
多分まだ子供です。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-26 22:24 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_20514973.jpg
6月21日(日)、宇都宮文化会館大ホールでBrown Blessed Voiceによる15周年ライブが開催された。
この公演はフラッシュをたかなければ撮影しても良いとのことで写真を撮ってます。


e0227942_20533916.jpg
14:00開場の予定だったのだけれど、入場を待つ長蛇の列が出来てしまったそうで、少し早めに入場開始。
どんどん席が埋まっていく。
後で伺ったら、かなりの枚数のチケットが手売りだったそうで。
それでこの大ホールを埋めるのは凄い!


e0227942_20571429.jpg
15:00開演。ブルーのライトに浮かび上がるメンバー。
どんなステージになるのか期待が高まる。
自分が全く歌えないから、特にゴスペルは好きなのよね~。


e0227942_20590932.jpg
代表の山中陽子さんによると2000年6月に結成されたグループだそうで、今回のライブのテーマは「MARVELOUS」
感謝を込めて思い切り歌いますと。


e0227942_21030640.jpg
早くもスタンディング! お客さんがあたたかい。


e0227942_21045187.jpg
バンドはBass片野篤さん、Drums関慶和さん、Piano&Key.TATSUYAさん、そしてFlute川上哲朗さん。
フルートが入るセッションは初めてとか。フルートってこんなにファンキーになるのかとびっくり。


e0227942_21123357.jpg
第2部、激しい曲の後の優しい曲、客席でライトが揺れる。
2F席から見える景色は曲調とも相まってとっても綺麗~!


e0227942_21182182.jpg
最後の曲。魂の燃えるような赤い照明。


e0227942_21191090.jpg
照明が落ちて、拍手が鳴り響く。
メンバーが舞台を去ってもアンコールの拍手が鳴り止まず、


e0227942_21223964.jpg
遂にお揃いのTシャツに着替えて出てきた!


e0227942_21241535.jpg
そして、本当にラスト。燃え尽きた感のメンバー。
本当に素晴らしいステージで、たくさんのエネルギーをもらったよう。


e0227942_21270906.jpg
彼らに惜しみない拍手を。
次回公演も是非足を運びたいと思わせる内容だったわ。
本当にお疲れ様でした&ありがとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-25 22:04 | 映画・舞台 | Comments(0)
e0227942_22354497.jpg
夫が出張でいない夜、近所の友人と連れ立って訪れたのはTAMURO酔家さん。
平日な上に外は土砂降りなせいか、お客さんも少なくてまったりした雰囲気。


e0227942_22381443.jpg
蒸し鶏ともやしのコチジャン和えの突き出しと日本酒(惣誉)。
この突き出しなら家でも再現できるかも~と盛り上がる。


e0227942_22415765.jpg
モダンな益子焼の器に盛り付けられた海鮮ユッケサラダ。
2人で食べるには十分すぎる量。


e0227942_22432048.jpg
お肉は外せないという友人の頼んだ牛ホホ肉の赤ワイン煮込み。
じっくり煮込まれたホホ肉が柔らかい。

美味しいものを少しずつ食べ、お酒を少しずつ飲みながら、素敵な友人との楽しい会話。
ゆっくりと時間が過ぎて、いつしか雨も上がったみたい。
そろそろ帰らないとね。ごちそうさまでした。

営業時間 17:30~24:00 日曜定休
宇都宮市中戸祭828-12  TEL.028-627-2114

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-24 22:29 | お酒・女子会 | Comments(0)
二日続けて高橋洋直さんネタになってしまいましたが、こちらの展示は今月末までなので少しでも早くアップしたほうが良いかと思って。

e0227942_18561546.jpg
那珂川町にあるオートキャンプ場のサンタヒルズ。
久しぶりに訪れたら、緑が濃くて鳥のさえずりがあちらこちらから聞こえて鳥好きの私には天国のよう。
その一角にカフェ兼ギャラリーがあって、


e0227942_18580586.jpg
店名通り木漏れ日の中に佇むお洒落な建物がそれ。


e0227942_19000501.jpg
森にマッチした入口。


e0227942_19004173.jpg
ギャラリーの案内。


e0227942_19020414.jpg
断って、写真を撮らせてもらう。今回は造形作家の高橋さんと、抽象画の小林大輔さんの二人展。


e0227942_19040038.jpg
今回初めて拝見する小林さんの抽象画。
カジュアルにアートを楽しんで欲しいと、敢えて額装しないで展示してある。


e0227942_19053447.jpg
おまけに、ご自由にご覧くださいと、作品がこんな風に無造作に重ねられていたりして。
良いのかしらん。ちょっと心配になるわ。


e0227942_19070222.jpg
こちらは高橋さんの作品。本当に繊細で美しい。


e0227942_19073180.jpg
こちらは錆びていく過程を楽しむ作品。錆を育てるって発想が面白いわね。


e0227942_19090227.jpg
大きな作品もあるけれど


e0227942_19093250.jpg
こういった手頃な価格の普通に使えそうなものもあって。


e0227942_19100951.jpg
個人的にはこういう作品が好きなのだけれど。良いなぁ、この脚。


e0227942_19122755.jpg
お店の外にもアシナガバチがいるので必見ですよ。
間近に見ると技術の高さはもちろん、虫に対する愛情も感じられます。

よろしかったら足を運んでみてくださいね。

ソコニアルモノ展
期間 6月5日(金)~6月30日(火) 10:00~17:00
那須郡那珂川町三輪967 サンタヒルズ内
問合せ先 0287-96-4622


e0227942_19141332.jpg
蜂を撮っていたら、後方にやってきた綺麗なトンボ。
太陽が羽に当たってキラキラと綺麗~。


e0227942_19150473.jpg
帰ろうと駐車場へ向かって歩いていたら、猫に出会った。
撮らせてね~と頼んだら、ポーズをとってくれて。良い子ね、ありがとう。


e0227942_19163604.jpg
さらに、このすぐ近くで電柱の上の猛禽類を発見!
トンビじゃないし、これは何?
大きさはトンビより小さくてカラスくらい?
候補はチュウヒかサシバか・・・誰か教えてくれませんか?

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-23 22:15 | イベント・セミナー | Comments(4)
以前、高橋洋直さんにインタビューした時、加蘇芸術村の話を教えてもらっていた。
で、今月20日(土)そのオープニングセレモニーが開催されると聞き、どんなものかと思い切って訪れてみた。
鹿沼の西の端、宇都宮からは遠いように感じるけれど、場所は簡単。
鹿沼街道をどこまでも道なりに進めば良いだけ。

e0227942_00063197.jpg
式典の途中でやっとたどり着く。
天気が良くて周囲の緑が綺麗ね。ここは加蘇コミュニティセンター。

この「加蘇芸術村」とは、加蘇地区の県道沿いに現代アートを3つ設置し、地元の神社や滝などの自然と共にアートと位置づけて観光客に廻ってもらおうと言う趣旨だそうで。


e0227942_00083085.jpg
式典が終了し、まずこちらに設置してある高橋洋直さんの「nexus」について本人の説明を聞く。


e0227942_00135096.jpg
このアシナガバチは人の家のそばに巣を作って共同体を形成することから、人も集まるような場所になって欲しいとの思いを込めて作成したそうで。
写真では伝わりにくいのだけれど、本当に完成度の高い美しい作品なんですよ。
少し高いところにあるので見にくいけれど、この精巧な蜂を是非見てくださいね。


e0227942_00162771.jpg
様々な質問に丁寧に答える高橋さん。
蜂の巣の作成は同じことの繰り返しで飽きてしまうので、別のものを作って気分を変えていたとか。


e0227942_00193529.jpg
次の作品は車で更に西へ移動して。
こちらは稲葉友宏さんの「生きること」
R293美術展で私が注目した若手の作家さんで、高橋さんの大学の先輩でもあるという。


e0227942_00262064.jpg
彼の作品は、実体から宙に溶けて行くようなものが多いのだけれど、これは逆。
地面から受けたエネルギーが実体化していくような、そんなイメージ。
本人に聞いたら、生き物にとって立つと言うことは即生きることに繋がるのでと。
(因みにこの脚は地中に1mほど埋まっています)
自然の色に負けないように白く塗装。経年で変色したり錆びたりする変化も楽しんで欲しいとか。


e0227942_00370471.jpg
更に車で先へ進んで「そば処久我」の敷地にある文星芸大の吉田利雄准教授による「SOBANOMI KOYOMI」
この辺りは蕎麦の実の産地であることから、モチーフにしたと。
で、面白いのは


e0227942_00403150.jpg
中を覗くとこんな風に先端に穴が開いているのが見えるんです。
これは、新蕎麦の出来る頃(11月)の正午、太陽の光がここから入って地面に星型の光が出来るようにだそうで。
なんてロマンチック!


e0227942_00430613.jpg
ピンク色にしたのは、景色とのコントラスト。
形も、見る人によってハートとか様々に見えたら良いと。
この形を綺麗に溶接するのはとても大変だったそうです。

さて、現代アートはこの3点。
ここで目にした久我のポスターがあまりに素敵だったので、そのモデルになった場所を教えてもらって行ってみました。


e0227942_00464506.jpg
それがこちら。
一般のお宅のようだけれど、時間帯と天候によってはとても素敵な写真が撮れそう。

で、これで帰ればよかったのだけれど、アートの一つになっている「大滝」を見たいと夫が言うので向かったら


e0227942_00502987.jpg
こんな山道。路肩は崩れているし、落石はあるし・・・そもそも対向車が来たらどうしろと?
「大丈夫、大丈夫」と助手席でお気楽な夫。


e0227942_00521121.jpg
何とか駐車場までたどり着いたけれど、軽装では危なそう。
熊も猿も鹿も出そうだし。
実際、ここまで来る途中、夫が鹿と目が合ったと大喜び。

また日を改めて再度挑戦ということで、戻ることにしたわ。次回・・・あるのかなぁ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-22 22:16 | イベント・セミナー | Comments(0)
久しくこのイベントに行ってなかったな~と、過去の記事をチェックしたら前回は1年半も前。
そんなに間があいていたとは・・・びっくり。
今回は早めの時間に行ったのでお客さんも少なくて、お店の人とゆっくり話が出来て良かったわ。

e0227942_00355245.jpg
こちらはキッチン・ホシノワさん。
Natural Works Villageにあるお店で、イベントで一度伺ったことがあるわ。
何があるのかな?と覗いてみたら


e0227942_00392089.jpg
野菜の串かつが並んでいた。
卵の液をつけていないから時間が経ってもサクサクですとのことで、試しに購入。


e0227942_00410311.jpg
すぐにここで食べられたら良いのだけれど、テイクアウト。


e0227942_00410888.jpg
拘りのお豆腐を使った厚揚げだと言うので、こちらもついでに。 


e0227942_00430576.jpg
ラ・パティーナさんのテントでは


e0227942_00434850.jpg
10種類の野菜のバーニャカウダーを購入。
色鮮やかな紫のカリフラワーも入って美味しそう。


e0227942_00532674.jpg
ル・シェーブルフィユさんのテントではスイーツに目が釘付け。
なんて素敵なビジュアルなのかしら。


e0227942_00543338.jpg
散々悩んで、なつおとめとピンクグレープフルーツのタルトに決めた。
気持ちが先走って、ピントが全然合ってないし。

知り合いにも会えたし、たまに来ると楽しいわね。
雨にも降られなくて良かった。
さ、買ったものが冷め切ってしまう前に帰らないと。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-06-21 22:12 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian