日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 07月 ( 31 )   > この月の画像一覧

友人がペルー料理を食べに行こうと誘ってくれて、向かったのは小山のお店。
でも残念なことに閉店してしまっていたので、真岡のペルー料理のお店へ。

e0227942_22335175.jpg
ペルー料理のイメージって、スパイスが効いていそうな・・・と思ったら、世界各国のお料理の中でも上位に来るほど美味しいのだそう。
それは楽しみね。


e0227942_22352602.jpg
客席がどこか分からなくて迷ったので書いておきますね。
中央のシェフの像の後ろの狭い通路を進んだ突き当りです。


e0227942_22364408.jpg
友人の運転でここへ来たので、私はペルー人の店長さんオススメのピスコサワー。
ちょっと甘味のあるカクテルでアルコールはそんなに強くなさそう。
友人の頼んだ飲み物はチチャモラーダ。
紫トウモロコシのジュースで不思議な味だけど、ペルーの国民的飲み物とか。


e0227942_22395658.jpg
こちらも店長さんオススメのロモ・サルタド。
牛肉・フライドポテト・トマト・赤いタマネギのしょうゆ味のソテーだそうで、少し酸味がある甘辛味。
確かにこれなら日本人の口にも合うわね。
添えられたご飯には薄く塩味が付いていて、これだけでも食べられそう。


e0227942_22441570.jpg
こちらはアロス・チャウファ・デ・マリスコス。
ペルー風シーフードチャーハン。この味付けもちょっと変わっていて面白い。


e0227942_22464493.jpg
こちらでは時々サルサのライブもやっているそうなので、興味がありましたら是非。

営業時間 11:30~ 月曜定休
真岡市荒町2-7-9  TEL.0285-81-6614


e0227942_22485258.jpg
帰りに私と行きたい場所があると言って、連れて行ってくれたのが


e0227942_22494948.jpg
小山市にある小山だちょう園。
どうやらTVに取り上げられたこともあるそうで。
敷地は思ったより広く、ダチョウの数も多い。
これだけだとダチョウの大きさが分かりにくいので


e0227942_22510053.jpg
ダチョウのそばに立ってもらった。あ、後ろを通るのは新幹線!

こちらではダチョウの卵や肉を売っているので、そちらも興味がありましたら是非。
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-31 22:54 | 平日ランチ | Comments(0)
平日に代休を取った夫と共に訪れたのは、日光の大室にある
e0227942_21515117.jpg
箏路(ことじ)さん。森の中に建つ蕎麦処。


e0227942_21540513.jpg
私が選んだのは山菜・トロロ・揚げ玉の乗った水車蕎麦(税込880円)。
この日はうだるような暑さだったから、さっぱりして美味しい~。


e0227942_21563818.jpg
食事しながら、窓の外に広がる緑に癒される。
・・・あら、鳥の巣箱やらエサ台が目に付くわ。
伺ったら、冬場は鳥たちが結構やって来るらしく。
巣箱ではシジュウカラが雛を育てていたそう。見たかったな~。


e0227942_21582688.jpg
この後、行くところがあるのでのんびりしてはいられない。ごちそうさまでした。

日光市大室1610-1  TEL.0288-25-7041


e0227942_21593676.jpg
箏路からこんな道を進んで向かったのは


e0227942_22005306.jpg
高龗(たかお)神社。
息子の大学受験の日、こちらにお参りして合格祈願をしたのでそのお礼参り。


e0227942_22023535.jpg
更に奥の院へ進んで、ここでもお礼を。
森林浴効果か、心身ともにリフレッシュしたような。


e0227942_22045664.jpg
お参りが済んでようやく肩の荷が下りたので、次に向かったのは日光の霧降高原。
標高が高いから気温が下がって気持ちいい。眺めも最高~!


e0227942_22072701.jpg
ついでに大笹牧場へ行きたいと夫のリクエストで向かったら、遠く牧場の敷地を走る・・・鹿!


e0227942_22083843.jpg
その近くの木のてっぺんにとまっているのは、ちょっと遠すぎて不鮮明だけれどノスリ?
やはりこの辺りまで来るとなかなか見られない動物たちに出会えるから楽しいわ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-30 22:16 | 平日ランチ | Comments(0)
オリオン通りにある宮カフェの2Fが昨年ヒルズカフェに変わってから一度も訪れたことがなかったのだけれど、夫が外に出ているランチメニューを見て心惹かれたようなので。
e0227942_22204414.jpg
この階段は以前と変わらないように見えるわ。


e0227942_22230774.jpg
スタッフさんに伺ったら、今年リニューアルしたそう。


e0227942_22235976.jpg
メニューはこちら。ピザとパスタをそれぞれ頼んでシェアしましょう。


e0227942_22255252.jpg
250円(税別)追加してドリンクバーとサラダを付ける。


e0227942_22264874.jpg
これは夫の頼んだ生パスタのトムヤムクリーム。
どんな味だろうと不安だったのだけれど、これが思いのほか美味しくて。


e0227942_22281940.jpg
私の選んだマルゲリータ。
写真では伝わらないかもしれないけれど笑ってしまうほど大きくて、


e0227942_22292993.jpg
お皿からはみ出してるし。
食べきれないかと思ったけれど、二人ならなんとか。ごちそうさまでした。

宇都宮市江野町2-11 宮カフェ2F  TEL.028-666-8785


e0227942_22314666.jpg
食事の後は目の前のオリオンスクエアで開催されていたクラフトビアフェスタへ。


e0227942_22335296.jpg
この日は最終日でチャレンジビールの投票時間には間に合わなかったけれど、いろいろ飲み比べ。


e0227942_22335890.jpg
表彰式が始まって、優勝はろまんちっく村のクラフトブルワリー嶋田さんのHHH(トリプルエイチ)。
おめでとうございます~!

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-29 22:39 | 休日ランチ | Comments(0)
イベントの都合で記事が前後していますが、これは益子の手筒花火のあった日に訪れた時の記事。

e0227942_21130467.jpg
過去の記事をチェックしたら、こちらを訪れるのは2年ぶり。
もうそんなに月日が経ってしまったかと驚くばかり。

手筒花火の前に、ちょっと軽食でもと訪れた益古時計さん。


e0227942_21132107.jpg
ナチュラルな店内は以前と変わらない。


e0227942_21132952.jpg
これは、友人の頼んだアイスのカフェマロッキーノ。
単品だと何の不思議もないけれど、


e0227942_21133457.jpg
私の頼んだカフェラテと比べると異様に大きいのが分かるかしらん。
もう笑ってしまうほどに大きくて。
メニューによると、カフェモカをベースにたっぷりのホイップクリームを乗せたデザートのような一品なのだそう。


e0227942_21134825.jpg
お昼ごはんを食べていなかった私は、サーモンクリームチーズのベーグルサンド。
このベーグルは益古時計さんの敷地内にある日々舎さんのもの。
もっちりしたベーグルが美味しいわ~!
帰りにお土産に買って帰ることにした。


e0227942_21135552.jpg
お店を出る前に、ギャラリーの作品を見て目の保養。
さて、花火会場に向かいましょうか。ごちそうさまでした。


e0227942_21131123.jpg
営業時間 10:30~18:00(ランチ12:00~14:30) 火・水休みだけれど、公式サイトで要確認
益子町益子4283-5  TEL 0285-72-7201
公式サイトはこちら


e0227942_21292784.jpg
途中、お神輿に出会った。この辺りは意外に子供が多いのかな?
(許可をいただいて撮影)

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-28 22:11 | ティータイム | Comments(2)
休日に、ネットで調べていた夫がここの蕎麦を食べてみたいと。

e0227942_21160820.jpg
訪れたのは、鹿沼の板荷にあるこちら、山里さん。


e0227942_21162484.jpg
入口を入って最初に目に付いたのは炭火で焼いている鳥モモ肉。
結構なボリュームだけれど、美味しそう。


e0227942_21163331.jpg
今回も時間がずれていたので誰もいない店内。
お好きな席へどうぞと。


e0227942_21163986.jpg
私の頼んだのはサラダ蕎麦。これでやめておけば良かったのに、セットにしてプチデザートと


e0227942_21241391.jpg
入口で見て気になっていた山里焼きを付けた。
鶏モモ肉が半身の炭火焼。
本当はこのまま家に持ち帰りたかったのに、この季節だから食べないとねと夫に言われて頑張った。
・・・おかげでサラダ蕎麦は半分夫に食べてもらうことになったけれど。
男性なら良いでしょうけれど、女性には無理なボリュームかも。


e0227942_21165306.jpg
このお店の敷地はとても広くて、釣堀やらバーベキュー設備やら。
楽しそうなグループの声が聞こえてきて、夏休みなんだな~としみじみ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:30(土日祝~18:30 ただし冬季は~17:00) 金曜定休
鹿沼市板荷1153-1  TEL.0289-64-8789


e0227942_21171175.jpg
帰りに鹿沼の花木センターへ。
この日は木工祭りが開催されていて、ようやく左手用のイタメベラを購入。
私は左利きなのだけれどなかなか左利き用の道具って売ってなくて、長年右利き用を不便だなと思いながら使っていたので凄く嬉しい。
これで少しはお料理する時のストレスが減るかも?

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-27 22:06 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_20541340.jpg
夏の南の蔵の会はクラヴィコードの演奏があると聞いて、とても楽しみに訪れた。
チェンバロなら聴いたことはあるけれど、クラヴィコードって?


e0227942_20560859.jpg
少し早めに会場に着いたら、奏者の横山博さんが調律の真っ最中。


e0227942_20570640.jpg
前回津軽三味線を弾いた対馬晴山先生が珍しい楽器に興味津々。


e0227942_20592612.jpg
演奏会の席はこんなに奏者に近い。
いくらなんでも近すぎ?と思ったけれど、後でこの近さが必要なのだと分かる。


e0227942_21011223.jpg
全員が揃ったところでクラヴィコードに関する説明。
特徴として、音が小さいから小さなスペースでも手軽に弾ける、持ち運びし易い。


e0227942_21040055.jpg
曲を弾く前に、まずエアコンを止める。
エアコンの音より小さく繊細な音色。
聴く人によって様々な音に聞こえるそうで、小さく囁くような音色を聞き漏らすまいと耳を傾ける聴衆。


e0227942_21063150.jpg
クラヴィコードはピアノのようにハンマーで叩くのではなく、


e0227942_21072248.jpg
この金属の部分が弦に触れている間だけ振動して音を出すのだとか。
後で鍵盤を触らせてもらったけれど、振動が直に指に伝わって不思議な感覚。


e0227942_21093160.jpg
今回使用したクラヴィコードは古い楽器をコピーして日本で作られたものだそうで、4オクターブ半の音色が出るそう。
元々は演奏会用ではなくて家で練習用に弾く楽器だそうで、これで丁寧に音を出す練習をしているとピアノやチェンバロが上手になると。
素朴で儚い音で聞くバッハやモーツァルトは優しく心を癒して行くようだった。


e0227942_21191001.jpg
さて、演奏会終了後のお楽しみ。四季桜をいただきながらの交流会。


e0227942_21201413.jpg
一人一本ずつ渡された生酒。きりっと冷えて飲みやすい。


e0227942_21213533.jpg
おつまみは泉ヶ丘のSENTEURS(サントゥール)さんで、今回も日本酒に合わせた内容。


e0227942_21265555.jpg
大吟醸やらいろいろ回ってきたけれど、ほどほどにしておかないとね。


e0227942_21280221.jpg
〆に横山さんの挨拶。楽しいひと時をありがとうございました。


e0227942_21292019.jpg
はんなりした物腰の四季桜のお母様も、お世話になりました。
次回は秋かな? また参加できますように。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-26 22:17 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_11582109.jpg
今年も楽しみにしていたイベントが始まりました。
初日、早めの時間にちょっと様子を見に。17:30頃ではさすがにまだ人出は少ない。


e0227942_12002587.jpg
こちらのテントでチケットを購入したり案内をいただいたり。
現金での支払いも出来るみたいだけれど、チケットのほうが煩わしくないのかな。
チケットは向かいの宮カフェで地ビールを購入するのにも使えるみたいだし。(期限は不明)


e0227942_12055696.jpg
ステージに向かって右手奥のろまんちっく村クラフトブルワリーさん。
定番の「餃子浪漫」に加え、チャレンジビールはホップを効かせた「HHH」。いい味に仕上がったそう。


e0227942_12093484.jpg
そのすぐ隣がBLUE MAGICさん。
フルーツグラノーラをイメージしたチャレンジビール「晴れグラペールエール」はお客さんの評判も上々だとか。
もう一人のビール職人さんのチャレンジビール「ライプツィヒ」は塩と乳酸を使ったゴーゼ。
ゴーゼって何?と調べたら、ドイツの一部で造られる非常に珍しいビールと。


e0227942_12124001.jpg
日本酒のテントには澤姫さんと四季桜さんが仲良く並んで。
・・・凄く心惹かれたけれど、今回はビールのイベントなので我慢。


e0227942_12135644.jpg
うしとらの代表さんはノリが良くて、カメラを向けるとポーズをとってくれる。


e0227942_12150986.jpg
で、うしとらさんのチャレンジビールは南国フルーツを連想させるアロマのビール「tap72」。
埼玉のあのコエドビールの醸造長だった人の作るビールに興味津々。


e0227942_12174061.jpg
さて、ステージに向かって左側の一番手前は栃木マイクロブルワリーさん。
チャレンジビールは「少年のこころ」を忘れない大人たちに捧げる「ハイウインド」。
私に少年の心はないけれど、面白そう!


e0227942_12203901.jpg
あら、栃木のビールってもう一つあったはずと目を凝らしたら・・・
目立たないようにひっそりと構えている人達が。


e0227942_12223664.jpg
ジョイフル本田宇都宮店内のプレストンエールブルワリーさん。
昨年のチャレンジビールの優勝者なのに、そんなに控えめで良いの?って心配になるくらいテントの宣伝が少ない。
今回のチャレンジビールはハチミツとカモミールが入った「はにかむ」。
凄く飲みやすそうね。これは栃木マイクロブルワリーのテントで飲めます。


e0227942_12291822.jpg
こちらは個人的に気になったフランスビール。
フランスってワインのイメージがあるけれど、ブルワリー数は世界第3位だそうで。
特徴は、貯蔵期間が長いのでアルコール度数が高くなり味に深みが増すと。


e0227942_12392982.jpg
他にもアメリカのクラフトビールや


e0227942_12402278.jpg
ドイツビールもあって、案内によると80種類以上のビールが楽しめると。


e0227942_12414890.jpg
午後6時、BLUE MAGICの中尾さんによる乾杯。
この後続々と人が訪れたようで、最終日まで盛り上がりますように。

24日(金)15:00~21:00
25日(土)11:00~21:00
26日(日)11:00~17:00 *15:30~チャレンジビール表彰式


e0227942_12474399.jpg
帰りに県庁へ立ち寄ったら、こちらでもイベントが開催されていて。
「とちぎ食の夏まつり」この日限定の15:00~20:00のイベント。
ここでとちぎ和牛のローストビーフだけ食べたら、美味しかった~!
これこそビールと合わせたら最高だと思うわ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-25 22:19 | イベント・セミナー | Comments(2)
e0227942_21422355.jpg
7月23日、益子で下野手筒会による手筒花火の打ち上げがあるので訪れた。
この日は天候が安定せず、時折雨が降るとの予報。
基本的に手筒花火は雨天決行なのだけれど、自分の運を信じて。


e0227942_21453382.jpg
・・・開始前にゲリラ豪雨&雷。これは小降りになってから撮ったところ。
全てが水浸しで大変。まあ、ここまでは想定の範囲内。


e0227942_21474724.jpg
太鼓のパフォーマンス。私のところからはちょっと遠いけれど、音は良く聴こえる。


e0227942_21482402.jpg
整列した下野手筒会の皆さんの中から花火を持った一人が現れて


e0227942_21511585.jpg
パフォーマンス。
周囲のご婦人たちが「熱くないのかしら」と口々に心配するのが微笑ましい。


e0227942_21532438.jpg
この火をどう点火したのか裸眼の私には見えなかったのだけれど


e0227942_21533381.jpg
後方に設置してあった大筒に火が移り花火が上がった。
こんな演出とは思っていなかったので、カメラの設定が全然間に合ってない。


e0227942_21555415.jpg
名前がコールされて手筒花火の打ち上げが始まった。
点火して筒の火が安定してから


e0227942_21571843.jpg
こうして持ち上げて行く。


e0227942_21575013.jpg
この姿勢で最後までキープ。何度見ても凄い迫力。


e0227942_21592170.jpg
最後はハネと呼ばれる底が抜けて終わり。


e0227942_22002894.jpg
女性も何人も出ていてめちゃくちゃカッコイイ。


e0227942_22014010.jpg
シャッタースピードを速めにして火花を止めてみた。


e0227942_22031370.jpg
今年も私が勝手に命名した「師匠は心配性」なシーン。
いつでもサポートできるように目配りを怠らない後姿が素敵。


e0227942_22052108.jpg
最後は羊羹花火と呼ばれる小ぶりな手筒花火を大勢で〆。


e0227942_22065083.jpg
今年も無事に終わって良かったわ。素晴らしいひと時をありがとうございました。


e0227942_22074918.jpg
これは手筒花火開始直前の空。
雨に降られずに終了して本当に良かった。
来年も見に来られますように~!

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-24 22:16 | イベント・セミナー | Comments(2)
e0227942_22512594.jpg
台風の影響で大雨となった16日、駅東に用があったのでランチをどうしようかと思案して向かったのはラトリシエールさん。
・・・悪天候なのに店内はほぼ満席で、かろうじて空いていたカウンター席に。


e0227942_22535570.jpg
この日のランチメニューはこちら。お魚にしてみようかな。


e0227942_22543778.jpg
希望すれば、サラダにはフランボワーズビネガーをスプレーしてくれる。
とっさのことで、カメラが間に合ってないわ。


e0227942_22554981.jpg
そうそう、コーヒーを頼むと1杯おかわりサービスになるので、最初に出してもらう。


e0227942_22571544.jpg
メインの魚料理登場。
あおさ海苔のクリームソースが美味しい~! このコンビネーションは、なかなか思いつかない。
カサゴの身はふっくらとしてるし、きちんと作られたお料理で満足。


e0227942_23003172.jpg
デザートはチーズケーキ。
添えられたソースはブルーベリーソースをベースに、マンゴー・苺・チョコレートをミックス。
おかわりのコーヒーもいただいて、これで税込み1280円って満足度高いわ。
うちからちょっと遠いからなかなか立ち寄れないのだけれど、ここはオススメ。
ごちそうさまでした。


e0227942_23041578.jpg
営業時間 11:00~14:30 17:00~23:00 日曜定休
宇都宮市元今泉3-9-8-103  TEL.028-632-0009

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-23 22:38 | 平日ランチ | Comments(0)

横浜 ~中華街を散策~

たまにはちょっと遠出でも・・・と夫と訪れたのは横浜の中華街。

e0227942_21434229.jpg
真っ先に向かったのは関帝廟(かんていびょう)。
三国志で有名な蜀の武将・関羽を祀ってあり、商売繁盛の神様として華僑の信仰を集めているとか。


e0227942_21521105.jpg
廟は過剰なほどに装飾が施され、一つ一つをゆっくり見ていると日が暮れてしまいそう。


e0227942_21532656.jpg
日本のものとは違う線香。
これを購入して供えた人だけが廟の中に入ることが出来る。


e0227942_21545030.jpg
廟の中はこんな感じ。あまりにも絢爛豪華なので


e0227942_21553055.jpg
ちょっと近づいて撮ってみた。確かに財運が上がりそうなパワーに満ちている。


e0227942_21565718.jpg
夏休みに入った連休と言うこともあり、どの通りも観光客だらけ。


e0227942_21575130.jpg
まるで日本じゃないような光景で面白い。


e0227942_21594849.jpg
あ、ここはベビースターランドが入っているところ。早速中へ。


e0227942_22003609.jpg
こちらでベビースターラーメンの製作過程を見せてくれる。皆興味津々。


e0227942_22012583.jpg
ちょうどいい感じに揚がったところ。

おみやげコーナーに珍しいベビースターラーメンがあったので、ネタとして購入。
夏休みに大阪の娘が戻ってきたら見せてあげよう。


e0227942_22032853.jpg
猥雑さにパワーを吸い取られそう・・・と空を見上げたら


e0227942_22084389.jpg
龍の向こうに虹色に彩られた雲。街に呑まれないようにしないとね。


e0227942_22103137.jpg
暫く歩いていたら銅鑼と鉦の音が聞こえてきた。
音のするほうへ行くと横浜媽祖(よこはままそびょう)。


e0227942_22132423.jpg
中へ入ると


e0227942_22141033.jpg
パフォーマンスが始まった。


e0227942_22150057.jpg
クライマックスは爆竹。初めて生で聞いた爆竹。そうか、こういう音なのね。
パフォーマンスと演奏は背中のロゴによると横浜中華学院の校友会の皆さん。


e0227942_22170775.jpg
因みに、こちらの廟は媽祖をまつる道教寺院。
後でネットで調べたら恋愛成就のパワースポットでもあるそう。


e0227942_22203859.jpg
他にもこんな通りや


e0227942_22210600.jpg
こんな食材や


e0227942_22212510.jpg
こんなユニークな人を見かけ、刺激に満ちた一日になったわ。


e0227942_22221316.jpg
帰路見えた綺麗な夕焼け。こうして他県へ足を伸ばすのも良いわね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。
 
by vivian-style | 2015-07-22 22:27 | お出かけ・名所 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian