日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

記事がだんだん溜まってきてしまいました。
これは少し前の記事。

e0227942_17305149.jpg
この日、誕生日のランチをしようと予約して知り合いと向かったのは、ホテル東日本宇都宮の10階にあるフランス料理のパルテールさん。
大きな窓に向かって席がセッティングしてあるので、開放感があって気持ちいい~!


e0227942_17342031.jpg
今回お願いしたのはレディースランチ。
誕生月のハガキを提示して、サービスでノンアルコールのビールも付けてもらった。
器も涼やかな前菜は


e0227942_17363497.jpg
さっぱりしたドレッシングの海草サラダ、


e0227942_17371989.jpg
トマトソースの酸味が食欲を刺激するガスパッチョ、


e0227942_17380350.jpg
そして、キャラメルポップコーンが乗ったコーンのムース。
味はもちろん、見た目も綺麗なので、それだけでも話に花が咲く。


e0227942_17404755.jpg
ふわふわの泡が乗ったカボチャのポタージュ カプチーノ仕立て。
口当たりが軽くて胃にドスンとこないのが助かるわ。
ここでおなか一杯になってしまうと後が大変だから。


e0227942_17432040.jpg
そうそう、忘れてはいけないバゲットと茶豆のパン。
これは後でソースと一緒にいただきましょう。


e0227942_17443813.jpg
魚料理はヒラメと白身魚のブルゴーニュ風 ドライトマトを加えたアサリベースのソースがけ。
これ、本当はワインを合わせたかったなぁ。
魚はふっくらと柔らかくて、火の入れ加減が絶妙。


e0227942_17480064.jpg
肉料理は3種類の中から「やんちゃ豚のローストポーク」を選んだ。
確か、どこかのイベントでやんちゃ豚の生産者さんと話したのを思い出して。
ポークは臭みがなくて思ったより柔らかい仕上がり。
ソースもこってりし過ぎなくて食べ易い。


e0227942_17542398.jpg
運ばれてきたデザートはメッセージ付き!
こういう心遣いは嬉しいわね~。
コーヒーを飲みながらデザートを食べていたら


e0227942_17565781.jpg
「お誕生日おめでとうございます」って薔薇の花までいただいてしまって。
これは本当にサプライズ!
おかげで素敵な時間を過ごすことができたわ。
サービスも行き届いているし、女性だけのイベントの時には利用しやすくて良いわね。
ごちそうさまでした。 


e0227942_17590028.jpg
宇都宮市上大曽町492-1  TEL.028-643-5555
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-31 22:05 | 平日ランチ | Comments(0)
毎月第1第3火曜日、友人宅で大人のための英会話ワークショップが開催されている。
日常生活で英会話を使う機会のない人達に、そういう場を設けようとの主旨だったかな?
英会話教室と言うほど堅苦しくないので、私は第3火曜日の午後、行ける日だけゆる~い感じで参加させていただいている。

e0227942_22493714.jpg
これが私の参加した第1回目。
トルココーヒーを飲みながらゲーム。これが簡単そうで意外に難しくて。
そもそも私はスペリングが苦手だったわ。


e0227942_22512762.jpg
2回目は俳句を作って英訳し、更にそれに絵を添えてポストカードに描いたら、海外にエアメールで出すと。
俳句でつまづき絵でつまづき・・・。
内容は突っ込みどころ満載ですけど、全くのシロウトなので大目に見てくださいね。

そんなこんなで、ゆるい感じの大人のための英会話に親しむ会。1回500円。
もしご興味がありましたらこちらのサイトで確認してみてくださいね。
主催者の体調が優れない時はキャンセルになる場合もあります。


e0227942_23025765.jpg
更にこれは別のところ。
元今泉にある今泉小学校の目の前にあるPETJ Creators Learning Center。
フィリピン人の先生たちによる英会話スクール。
今回はご縁があって先生たちの模擬レッスンに参加することになった。


e0227942_23070731.jpg
マンツーマンで順番に4人の先生にレッスンを受けたり


e0227942_23130490.jpg
レッスンのやり方のデモンストレーションを手伝ったり。
・・・私で役に立ったかどうかは別にして、こうやって皆さんスキルアップを頑張っているんだな~と感心することしきり。

途中、雑談している時に「どうして英会話の勉強をしているの?」って聞かれて「ボケ防止」としか答えられない自分が寂しいわ。
海外に行く予定もないし、普段の生活で全然使うこともないし。
そんな訳で、冒頭の英会話ワークショップのような場があると良いのかも。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-30 22:03 | 英会話 | Comments(0)
朝から良く晴れたこの日、カメラを持って奥日光へ。

e0227942_23215941.jpg
一番の目的は、この華厳の滝・・・じゃなくて、


e0227942_23240149.jpg
華厳の滝に飛ぶイワツバメ。
この時期に見られる風物詩だそうで。
滝の周囲を無数のイワツバメが飛び交う姿を何とか写真に撮ろうとしたけれど、難しいの何の。

後で聞いたら、撮る時間も場所も間違っていたみたい。
いつかまたリベンジする機会がありますように。


e0227942_23264162.jpg
気を取り直して、中禅寺湖を通り過ぎて湯元方面へ。
途中、視界に入ったふわふわの毛皮!
何かと思って車を路肩にとめて見たら、野生のサルの親子。
以前は頻繁に猿が見られたそうだけれど、私はなかなか出会わなかったのでちょっと嬉しい。
子猿と一瞬目が合ったのだけれど、通り過ぎるときに見たら母猿が赤ちゃんを抱いていたわ。


e0227942_23314657.jpg
さて、まず湯の湖で周辺をチェック。
去年キセキレイが巣を作っていたところは、秋の大雨で荒れたせいか跡形もなく。
でも、今年もキセキレイは目の前でさえずってくれて。
こんなに近くては、下手に動く事もできないわね。


e0227942_23364073.jpg
ちょっと移動して日光湯元のビジターセンター周辺へ。
ここには、野鳥がいっぱい!
しかも人を恐れないのか、時々凄く近くに寄ってくるので近すぎてピントが合わないこともしばしば。
このヒガラにいたっては、本当に私から1mも離れていないところに来るものだから、見ることしか出来なくて困ったわ。
そう言いながらも、嬉しくて仕方ないのだけれど。
ここで沢山の鳥に出会えてすっかり機嫌を良くした夫が、金精峠の先にも行ってみようと言い出して


e0227942_23371624.jpg
向かう事にした。
この場所は、以前写真クラブの撮影会で星の撮影をしたところ。


e0227942_19260176.jpg
これがその時の写真。雰囲気が随分変わるわね。


e0227942_23414028.jpg
更にずっと進んで群馬県へ。
菅沼キャンプ場へ一人70円の管理料を支払って入場。
この辺りはまだ春。木々もまだ新緑には少し早そう。


e0227942_23450895.jpg
山桜が綺麗ね~と見とれていたら、ウグイスの声がした。


e0227942_23522784.jpg
じっと待っていたら、桜の木にウグイスがやって来た。
可愛いわね~!
ちょっと枝がうるさくて残念だけれど、桜とウグイスなんてめったに見られないからラッキーだわ。
ここではタヌキにも遭遇できたし、あとは鹿かカモシカに出会えたらなぁ・・・


e0227942_23553060.jpg
帰りは一気に中禅寺湖へ。夕焼けの写真が撮りたくて待っていたのだけれど


e0227942_23561800.jpg
どんどん雲が厚くなって、とうとう雨が降り出してしまった。
夫が「帰ろう」と言うのを「あと30分だけ待って」と説得して待つ。


e0227942_23574352.jpg
諦めずに待って良かった。ご褒美のような夕焼け。
風がなければもっと良かったのだけれど、贅沢を言うのは止めましょう。
さ、満足したから頑張って帰らないとね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-29 22:05 | 鳥を愛でる | Comments(0)
これは少し前の記事。
この日、奥日光で鳥の写真を撮ろうと訪れて、ランチをどうしようかと思案して・・・

e0227942_21404318.jpg
中禅寺湖畔と並行して走る道沿いに、こちらのカフェを発見。
なんだかちょっと良さそうな雰囲気なので、ここにしましょう。


e0227942_21434046.jpg
階段のところにランチメニューが貼ってあるのは分かり易いし親切で良いわね。


e0227942_21444967.jpg
先客がいなかったので、店内でもテラスでも席は選び放題。
せっかくお天気が良いのだからテラス席にしましょう。


e0227942_21453630.jpg
ランチの用意が出来るまで、店内も見せていただく。
様々な手作り小物が飾ってあって、中でも私の目を引いたのは


e0227942_21462462.jpg
こちらの消しゴム版画の数々。
色合いも綺麗だし、何よりちゃんと分かって描写されているのが素晴らしいわ。
どこの作家さんの作品かと伺ったら、カフェの娘さんの作品だそうで。
それはビックリ! 
量産出来ないので、あちこちのお店には置けないそうなのだけれど・・・もったいない。
いろいろ使えそうなカードを見繕う。どれも凄く綺麗。


e0227942_21502227.jpg
そうこうしている間にランチが出てきた。
私が選んだのはケイク・サレ セット。
サラダに入ったリンゴでさっぱり~。あら、リンゴってまだあるの?
スープもケイクサレも野菜がたっぷりで身体に優しそう。
トーストされたバゲットはちょっと甘めだからデザート代わり。


e0227942_21530487.jpg
一緒に頼んだキャラメルラテを飲みながらまったり。
あら、このカップのスタンプも娘さんの作品かな?


e0227942_21535810.jpg
目の前に見えるのは中禅寺湖。
今年は外国人観光客も随分増えたように思うわ。
これからの季節、お客さんがいっぱい来て活気づきますように。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~17:00(季節により変更あり) 不定休
日光市中宮祠2478  TEL.0288-55-1288
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-28 22:04 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_22380865.jpg
27日(金)、大阪に住んでいた時の友人にOSKの東京公演があるからと誘ってもらって、銀座の博品館劇場へ。
友人達とは宝塚歌劇ファンつながり。会うのは久しぶりだしOSKは初めてでとっても楽しみ。


e0227942_22405563.jpg
博品館劇場は小規模で何となくアットホーム。
客席と舞台が凄く近くて見やすいのが良いわね。


e0227942_22403177.jpg
物語は関が原の戦いから始まり、大阪夏の陣まで。
舞台が狭いので大勢での殺陣は迫力がある一方、ぶつからないかとちょっと心配になるほどに。
ストーリーは良くできていて、あっという間にラストに向かう。
話をどうまとめるのかと不安だったのだけれど、この展開は巧いな~と思わず感心してしまったわ。
ネタばらしになるので書きませんが、ラストは秀逸。

出演者も人数の少なさを感じさせないほどの熱演。
歌も踊りも殺陣も見所満載で濃密な舞台。
東京ではたった3日間の公演なのがもったいない。
この後、岡山・大阪と続くそうだけれど。


e0227942_22490442.jpg
終演後、友人達とこちらでお茶を飲みながらお喋り。


e0227942_22494010.jpg
コーヒー専門店と謳っているだけあって、ここのコーヒーは深みがあってまろやかで凄く美味しい。


e0227942_22503819.jpg
朝から何も食べていなかったので、苺のワッフルを食べながら感想を話し合う。
OSKのシステムと宝塚のシステムの違いとか。
話は尽きないけれど、私はそろそろ帰らないとね。
7月2日~4日に新橋演舞場で開催されるOSK所属の初舞台生を含む37名の団員が出演すると言うレビュー「夏のおどり」を見る約束をして帰路につく。

素敵な舞台に誘ってくれて本当にありがとう(*^^*)


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-27 22:58 | 映画・舞台 | Comments(0)
川治温泉のホテルを後にして向かったのは湯西川。
私のイメージでは福島との県境で凄く遠いと言う・・・。
そう言えば、昨年の湯西川かまくら祭りで訪れただけだわ。

e0227942_21360650.jpg
まず、五十里湖そばの野岩鉄道会津鬼怒川線の湯西川温泉駅も兼ねる観光センターへ。
ここには有料の入浴施設と無料の足湯設備がある。
足湯、良いなぁ~! タイツをはいているので入れなくて残念。
次回はタオル持参で来よう。・・・そんなことを思っていたら


e0227942_21412770.jpg
会津方面への電車が出て行った。あれに乗ったらさぞ眺めが良いんでしょうねぇ。


e0227942_21432061.jpg
更に奥地へ進み、観光センター「湯西川 水の郷」で一休み。
この辺りまで来ると聞いたこともないような鳥のさえずりが聞こえてくる。
残念ながら、木の茂みで姿は見えないのだけれど。


e0227942_21493451.jpg
更に進んで、ようやくたどり着いた平家の里。
前回のかまくら祭りの時は雪景色だったので、全く別のところに来てしまったかのよう。
まず、駐車場近くの森を散策。


e0227942_21510764.jpg
この辺りは標高が高いせいか、5月なのに春が到来したばかりのような雰囲気。


e0227942_21522448.jpg
平家の里はこの門をくぐったところに受付があるので、入場料510円(大人)を支払って中へ。


e0227942_21535801.jpg
平地ではすっかり終わってしまった桜も、ようやく散り始め。
茅葺屋根と桜って素敵な組み合わせね。

案内によると、湯西川温泉は平家落人伝説の地として古くから知られてきたそうで。
その落人たちの生き様や生活様式を後世に伝える拠点としてこの里が復元されたとか。


e0227942_21575688.jpg
この建物は調度営みどころ。建物の中には


e0227942_21584659.jpg
様々な調度品が展示してある。


e0227942_21595969.jpg
思ったより敷地内の建物も多く、見ごたえもあったわ。


e0227942_22013507.jpg
綺麗に手入れされた庭には、桜とツツジが咲き揃って目の保養にもなったし。


e0227942_22025405.jpg
さ、来た道を引き返して五十里ダムへ向かいましょう。


e0227942_22033829.jpg
なんて大きなダムなのかしら!
ウィキペディアによると、治水と水力発電を目的としたダムだそう。


e0227942_22063880.jpg
ダムの上から見下ろせば、見学ツアーの人々が。
あそこまで降りてダムを見上げたら、さぞかし凄い迫力でしょうね。


e0227942_22080070.jpg
これがダムによって出来た人造湖の五十里湖(いかりこ)。


e0227942_22101319.jpg
そして、ここでも飛び交うイワツバメ。


e0227942_22105714.jpg
木々の新緑が光に透けてとっても美しい。
今年は去年のような大雨特別警報が出るような災害が起こりませんように。
(そうか、このダムたちが頑張ったのね)


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2016-05-26 22:18 | お出かけ・名所 | Comments(0)
GW最後の土曜日、夫が温泉に宿泊したいと言って予約したのは伊東園ホテルズの一つ

e0227942_17291404.jpg
川治温泉の一柳閣本館さん。決め手は「365日同一料金」だったようで。
1泊2食付で1人約8000円(税別)くらい。
夫は格安の温泉ホテルに数多く宿泊できたほうが良いと主張し、私は数を減らしてでもある程度のところが良いという考えなので、なかなか折り合いが付かないのだけれど。

駐車場に車をとめてチェックインをしましょうと入口へ向かったら「栃木パスポート」ののぼりが見えた。
あら、こちらでも何か特典があるのかしら?


e0227942_17341946.jpg
いただいたのは1冊につきスタンプ2個とシェーバー。
これで漸くパスポートがランクアップできるわね。


e0227942_17365455.jpg
チェックインの時に、こちらで浴衣を選んで部屋にお持ちくださいと言われたので、サイズと色を選ぶ。
この方法はとっても効率的ね~と、思わず感心してしまったほど。


e0227942_17382751.jpg
予約しておいた和洋室の部屋。設備が古いのは仕方ないけれど、二人なら十分な広さ。


e0227942_17402640.jpg
ベッドもこんな感じ。
さて、外の景色は?とカーテンを開けたら


e0227942_17451566.jpg
・・・! いきなり目が合って、互いに驚いた。


e0227942_17420076.jpg
どうやらこの部屋の近くに巣があるらしく、無数のイワツバメが窓の外を飛び交っている。
なんて素敵な光景なの~!

本当は部屋でずっとイワツバメを眺めていたいのだけれど、夫が飽きてきたようなので周辺を散策しましょう。


e0227942_17464116.jpg
キセキレイの声に導かれて近くの川治ふれあい公園から川べりへ。


e0227942_17462148.jpg
この辺りの川は水が澄んでとっても綺麗。
河原に座ってじっとしていたら、水浴びをしようとハクセキレイがやって来た。


e0227942_17484168.jpg
少し離れたところでは、ツバメたちも飛びながら水浴び。
早すぎてカメラに収めるのも一苦労。


e0227942_17470743.jpg
これは、川の上流で見られるカワガラス。しかも親子。
幼鳥のために親が水にもぐってエサを探しているのが見えるでしょうか?
でも、この辺りは川幅が狭くて、流れも速い。だから・・・


e0227942_17472568.jpg
時々親が流されてしまって。もちろん溺れたりはしないのだけれども。
色が黒っぽいのでカラスと名前は付いているけれど、カラスの仲間じゃないんですよ。


e0227942_18022641.jpg
さて、日も傾いてきたようなので部屋に戻りましょう。


e0227942_18020914.jpg
こちらの夕飯は大広間でのバイキング形式。アルコールも飲み放題。
初めて使う日本酒を燗する機械。ここはほとんどがセルフサービス。
生ビールの機械も、思わず見とれてしまうほど良く考えられている。
人が多すぎて写真は撮れなかったけれど画期的。
でも、こうして人手が要らなくなるのはちょっと複雑。


e0227942_17412078.jpg
翌朝、イワツバメたちに起こされて早起き。
本当に朝早くからご苦労様ね。


e0227942_18094077.jpg
お天気も良さそうだし、軽く朝食をとって出かけましょうか。
お世話になりました。

一柳閣本館の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-25 22:08 | お出かけ・名所 | Comments(4)
このところ、ご縁があって益子へ行く事が多くなった。

e0227942_21004329.jpg
この日も益子での用を済ませ、ちょっとお茶でもしようかとスイーツパスポートを持って訪れたのはマシコビトさん。


e0227942_21022053.jpg
ウッディで温かみのあるインテリア。
置いてある雑誌を読みながらのんびりできたら素敵ね。


e0227942_21032477.jpg
スイーツパスポートでもいくつかメニューを選択できたので、5月末までと言う春限定スイーツ「桜アイスととちおとめソースのワッフル」をチョイス。
こちらはとちおとめソースがなくなり次第終了だそう。


e0227942_21055305.jpg
とちおとめの爽やかな酸味で、スイーツだけどさっぱり。


e0227942_21070749.jpg
コーヒーを飲みながらしばしまったり。
久しぶり(過去の記事をチェックしたら3年半ぶり!)に訪れたけれど、落ち着くわ~。
さて、途中でちょっと寄り道したいからそろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_21100372.jpg
営業時間 11:00~16:00 夜は1日1組予約制 土曜・第1第3木曜定休
芳賀郡益子町上大羽496-1  TEL.0285-81-3081


e0227942_21123400.jpg
おまけ。これはマシコビトさんからの眺め。癒されるわね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-24 22:10 | ティータイム | Comments(0)
e0227942_22331435.jpg
この日、友人を誘って約2年ぶりに訪れたのはベルモールの近くのタベルナサクライさん。
予約しておいたので入店できたけれど、あっという間に満席に。
相変わらずの人気店ね。駐車場はお店の前に4台分しかないので要注意。


e0227942_22372371.jpg
パスタランチ(税込1300円)のサラダはたっぷり。
このドレッシングが酸っぱ過ぎなくて食べ易いわ~。


e0227942_22420820.jpg
こちらは友人の頼んだ自家製ソーセージと春キャベツのスパゲッティ(塩)。
これも美味しそうだったけれど、私の選んだのは


e0227942_22433415.jpg
ワタリガニのトマトクリームスパゲッティ。
このソースがめちゃくちゃ美味しくて、バゲットにつけてきれいに食べてしまったほど。
パスタの量も多くて、完食したけどおなか一杯!


e0227942_22491093.jpg
と言いながら、デザートは別腹。別腹って便利なコトバね。


e0227942_22494817.jpg
この日のデザートはパンプリン。
デコレーションが可愛らしいわ。
これも意外にボリュームがあって、お夕飯は抜いても良いくらい。
私は食べ過ぎてしまったけれど、しっかり食べたい人にはちょうど良いわね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(日祝~15:00) 17:30~22:00(日祝~21:30)
火曜定休
宇都宮市陽東8-2-7 ヴィベール1F  TEL.028-663-5635


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-23 22:55 | 平日ランチ | Comments(2)
これは少し前の記事。

基本的に、私は食べ放題のお店は苦手。
でもこの日、いろいろあって朝から何も食べないまま夜になってしまい・・・。

e0227942_21210302.jpg
「ちゃんと食べないと」と夫に連れられて訪れたのは、競輪場通りのひな野さん。
こんな時でもないと入らないかもしれないわね。


e0227942_21253637.jpg
こちらのお店はバイキング形式。


e0227942_21264622.jpg
飲み物も、各種お茶からジュースまで幅広く揃う。


e0227942_21272799.jpg
自分へのご褒美?に白ワインをデカンタで。
おつまみにおかずを少しずつ取ってきた。いきなり沢山食べると身体に悪そうだし。

このお店のお惣菜は野菜がたっぷり。私の盛り付けはともかく、見た目も美しいわね。
一つのお惣菜がなくなると、補充するのは別のお惣菜だったりするので、種類が多くて楽しめる。


e0227942_21291444.jpg
ご飯モノも少し。
握り寿司は一人4貫まででお願いしますとのことなので。
ゆっくり食べていたせいか、これでもうかなりおなか一杯になってきたわ。


e0227942_21351628.jpg
デザートに果物。〆はコーヒー。
ふと見ると、食事を抜いてないのに夫はここぞとばかりに食べているし・・・それ、過食じゃない?
バイキングのお店で元をとろうなんて無理なのに。
さて、おなかが苦しいし、そろそろ帰りましょうか。ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~16:00(LO 15:00) 17:30~22:30(LO 21:00)
宇都宮市今泉町255-4  TEL.028-623-4366
ランチ・・・大人1695円(税込) 夜・・・大人2160円(税込) 
65歳以上の方は証明できるものを持参するとシルバー料金になりますよ

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-22 22:11 | 夜ごはん | Comments(4)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian