日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

この日、右京さんで昼食会があったので、早めに行って城址公園の河津桜の咲き具合をチェック。

e0227942_21484950.jpg
まだ2~3分咲きくらいかしら? 
クチバシに黄色い花粉をつけたヒヨドリと目が合った。


e0227942_21521658.jpg
これから花が咲き揃ったらメジロも沢山やって来るわね。
鳥を撮り出すと時間を忘れてしまうので、そろそろお店へ向かいましょう。


e0227942_21534195.jpg
右京さんでは個室を用意していただいたので、こちらの入口から。
他のお客さんに気兼ねしなくて済むから、家族での利用にも良いですよ。


e0227942_21561656.jpg
今回は税込2000円のランチでと事前にお願いしておいた。
さて、一つ一つ見ていきましょう。


e0227942_22005785.jpg
まず、先付の牡蠣マリネ。
この昼食会の後に用事が入っていなければ日本酒を合わせたかった・・・。


e0227942_22010528.jpg
もう一つの先付は菜の花と筍のお浸し、山吹きかけ。
何て春らしい一皿! こういう季節感のあるお料理は目でも楽しめるわね。


e0227942_21573636.jpg
焼八寸は、写真の水平垂直ラインが惑わされるお皿で。
鰤の西京焼、天豆豆腐、海老ふくめ煮、ブロッコリー。
右京さんの西京焼きは味付けがとってもお気に入り。


e0227942_22042788.jpg
お造りは鯛、本鮪、鯵。毎度のコトながら丁寧な仕事がうかがえるわ。


e0227942_22054251.jpg
煮物はたぐり湯葉、南瓜、椎茸、いんげん。
薄い色のダシのおかげで素材の色が損なわれていない。


e0227942_22080016.jpg
天婦羅はフキノトウとメゴチ磯辺巻。
フキノトウに隠れて見にくいけれど、メゴチの磯辺巻がふっくらしっとりで美味しかったな~。


e0227942_22095904.jpg
水菓子は苺とグレープフルーツ。
口の中がさっぱりとして落ち着く。
皆さんにも満足していただいたようで、幹事としてはホッと一安心。


e0227942_22165336.jpg
帰りには大将がお見送り。
今回も美味しいランチをごちそうさまでした&お世話になりました。
次回はお酒をいただきに来ますね。

営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 ただし、土曜日のランチと日曜祝日は予約のみ
宇都宮市一条1-3-20 メゾン一条1F  TEL.028-632-0722


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-28 22:23 | 平日ランチ | Comments(0)
鹿沼に用のあったこの日、ランチをしようと訪れたのはかねてより気になっていた

e0227942_22192196.jpg
屋台のまち中央公園の観光物産館の中にある「おこんにゃく茶屋」


e0227942_22210319.jpg
オープンしてから1年。
たびたびFacebookのタイムラインに上がってきていたので気になっていたお店。
こんにゃく尽くしで夫が満足するかどうか不安だったけれど、思い切って。
土日祝日のランチは、このプレート膳のみ。平日はもう少し種類が増えるとか。


e0227942_22304946.jpg
ランチを頼んだら、こんにゃくについて簡単な説明をしてくれる。
写真、一番右側の大きなものが3年物のこんにゃくいも。
真ん中の白い器に入っているものが1年物。
毎年冬前に掘り出して春に埋め戻すそうで、それは手間が大変ね。


e0227942_22370498.jpg
プレート膳登場! 一品ずつきちんと説明してくれるので有り難い。
因みにこれを全部食べても500Kcalだそう。なんてヘルシーなのかしら。


e0227942_22383355.jpg
サラダの中にこんにゃくが入っているのかと思うでしょう?
ドレッシングにこんにゃくを使用しているんですって。


e0227942_22404052.jpg
しらたきをパスタ風に。あっさりして食べ易い。


e0227942_22493703.jpg
こんにゃくをメンマ風に。これはお酒のつまみにちょうど良さそう。


e0227942_22514391.jpg
照り焼き味のこんにゃくつくね。


e0227942_22522944.jpg
醤油麹で焼き付けたこんにゃくステーキ。
ちょうどいい加減で味がついていて美味しい。


e0227942_22535461.jpg
こんにゃくさつま揚げ。イトヨリダイのすり身と鹿沼産野菜を使用しているそう。


e0227942_22552136.jpg
絶品こんにゃくの刺身。乗っているのは特製ユズコショウ。
とにかくこの刺身の美味しいことったら!
帰りにユズコショウと共に買って帰ろうと思ったらユズコショウは売り切れでこんにゃくだけ購入。
うかがったら、氷水につけて冷やすほど柔らかくなり、熱を加えるほどステーキのようにしっかりとした食感になるのだそう。


e0227942_22575150.jpg
ご飯は酵素玄米を選択。こんにゃく入り白米もありますよ。そして汁物。
こんにゃく尽くしとは思えない内容で、美味しく最後までいただいたら


e0227942_22592378.jpg
こんにゃく入り杏仁豆腐を。とってもなめらか。


e0227942_23000148.jpg
セットのコーヒーに付いてきた一口生ちょこんにゃく。
こんにゃくっぽさは全くないけれど、もちっとした食感。
これもカロリーが低いのかしら。
カロリーの気になるチョコレート好きにはちょうど良い一品かも。
夫も満足したようで良かった~。ごちそうさまでした。

営業時間 10:00~17:00 月曜定休
鹿沼市銀座1-1870-1  TEL.0289-60-6070
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-27 23:05 | 休日ランチ | Comments(4)
珍しく夫が朗読に少し興味を持ったようなので、一緒に向かったのは鹿沼市のブックマート興文堂さん。

e0227942_22190573.jpg
プログラムは阿部早苗さんによる小川未明の「赤い蝋燭と人魚」の朗読に始まり、安生正人さんのケルティックハープ演奏、そして再び阿部さんによる新見南吉の「子どものすきな神さま」、斉藤隆介の「花さき山」と続く。


e0227942_22222828.jpg
ステージ正面の壁に飾られているのは、今回の朗読会のためにドゥードゥルアート作家のumi(うみ)さんが描いたもの。
(写真は部分です)
この作品は美術展で入選したそうで、この後、東京都美術館に飾られてから美術商に渡ってしまうのだとか。


e0227942_22274529.jpg
朗読が始まる。「赤い蝋燭と人魚」
子供向けかと思いきや、人間の愚かさに対する悲しみと怒りを内包したような話。
口跡のはっきりした阿部さんの語りは、こういう話が特に巧い。


e0227942_22333913.jpg
阿部さんの語りに合わせて時に優しく時に切なくメロディを爪弾くのは安生さん。
読み手と弾き手のタイミングがぴったりと合って、心地いい。


e0227942_22354855.jpg
安生さんによるケルティックハープの独奏。
自身で作曲した曲を中心に。
響きが優しくて癒されるわ~。


e0227942_22382904.jpg
再び安生さんのBGMで阿部さんの朗読が2作品。午後の贅沢なひととき。


e0227942_22410406.jpg
終演後、それぞれの今後の活動の告知。


e0227942_22414233.jpg
umiさんは東京ビックサイトで開催される「minneのハンドメイドマーケット2017」と「デザインフェスタvol.45」に参加されるそうです。
彼女の公式サイトはこちら


e0227942_22454868.jpg
安生さん、3月は京屋茶舗や那須の教会で演奏をされるようです。
彼の公式サイトはこちら


e0227942_22494620.jpg
因みにこのレバーを上げると半音上がるそうですよ。
中心の音は機械も使って調整するそうだけれど、他は全部自分の耳で調律すると聞いて常人ではないなと。


e0227942_22543763.jpg
阿部さんは5月に東京と宇都宮で朗読会をされます。
彼女の公式サイトはこちら


e0227942_22573886.jpg
「いろんな活動をしている人がいるんだな~」と夫がしみじみと呟いた。
で、何を思ったのかumiさんの絵を購入しようと言い出したので、こちらをチョイス。
ラッキー。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-26 23:00 | イベント・セミナー | Comments(0)
今月4日、倭町にグランドオープンしたばかりのパーラートチギさん。

e0227942_18201110.jpg
大正時代に建てられた国登録有形文化財「旧関根邸」
シンメトリーな美しい洋館。


e0227942_18301517.jpg
栃木市散策の途中、疲れたのでこちらでちょっとお茶休憩をしましょうか。
外にカフェメニューのボードがなければ、お店とは気付かれないかも。


e0227942_18344153.jpg
開口部が広いせいか店内は明るく、天井も高くて開放感がある。
これは居心地が良さそうね。


e0227942_18361072.jpg
メニューはこちら。ランチメニューはないと思っていたら3種類あった。
次回はランチに訪れましょう。


e0227942_18380081.jpg
ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れてくれる店主さん。


e0227942_18395022.jpg
私の選んだ季節のコーヒー。スッキリと切れ味のいい酸味のあるコーヒー。
店主さんに話をうかがったら、2階の部屋と1階のカフェの奥にもスペースがあるから、見学していってくださいと。
それでは早速・・・


e0227942_18464564.jpg
狭く急な階段をのぼって2階へ。


e0227942_18474486.jpg
まず手前の部屋。
書斎ルームかと思ったら図書室にするそうで、栃木市に関する本や資料を揃えたいとか。


e0227942_18524724.jpg
奥のスペースはいずれお店を持ちたい人を育てるショップにする計画だそう。


e0227942_18552841.jpg
天井板を外してあるので「上棟大正十一年五月」と読める。


e0227942_18570930.jpg
再び1階へ戻ってカフェの奥へ。
カフェ部分は洋風なのに、こちらは純和風。しかも広い。


e0227942_18592074.jpg
栃木市で起業を目指す人々の情報交換の場として、また栃木市の風土や文化を発信するスペースとして利用していきたいそう。
心意気が素敵。
こうして若者達が街を動かしていこうとするのを見ると応援したくなるわ。
またうかがいますね。ごちそうさまでした。


e0227942_19071381.jpg
営業時間 10:00~18:00 水曜定休
栃木市倭町11-4  TEL.0282-25-7700
現在駐車場はありませんから、近隣のコインパーキング等をご利用くださいね


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-25 22:03 | ティータイム | Comments(0)
若者が住みたい田舎ランキングで1位となった栃木市。
過去の記事を調べたところ、栃木市のマチナカを歩くのは2014年の秋祭り以来。
どんな風に変わっているのか楽しみね。

e0227942_19470821.jpg
訪れた日は、ひな祭りのイベント初日。
通りにはあちらこちらに雛人形が飾ってあって、道行く人の目を楽しませている。


e0227942_19492584.jpg
ポスターやチラシによると、週末ごとにイベントも企画されているよう。


e0227942_19504289.jpg
あ、レトロでお洒落な循環バス!


e0227942_19521356.jpg
一通り大通りを歩いてみたら、いつの間にか元の建物を上手く活かしたお店が増えていて


e0227942_19533127.jpg
食べられるお店の選択肢が増えている。
分かっていたら、栃木市でランチしたのになぁ。


e0227942_19541922.jpg
あら、映画「ALWAYS 3丁目の夕日」に使用されたALWAYSカマヤさんが閉店?・・・と心配して近寄ってお知らせを見たら、リニューアルのため2月1日から3月10日までクローズと書いてあった。


e0227942_19585753.jpg
江戸時代から宿場町・問屋町として栄えた栃木市には古い蔵造りの建物が沢山残っている。
耐震や設備の問題等からなかなか維持するのは難しいと思うのだけれど、こうして今でも活用されているのを見るのは嬉しい。


e0227942_20014470.jpg
最近は見かけなくなったこのタイプのポストも現役。


e0227942_20025033.jpg
さて、巴波(うずま)川の辺りへ。のどかな風景ね~と眺めていたら、後ろから夫が「ねぇ、クチモチって知ってる? 買ってみようよ」と。
何のことやら分からず振り返った私の目に入ったのは


e0227942_20064287.jpg
はい。くさ餅ですね。


e0227942_20081758.jpg
いつの間にか遊覧船の待合処も整備されていて


e0227942_20095071.jpg
コスプレして記念撮影出来るコーナーまで! これは楽しい。


e0227942_20111296.jpg
さて、いっぱい歩いて疲れたからちょっとお茶でもしましょうか。
その記事は明日。

あそ雛まつりは3月5日(日)まで開催されていますよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-24 22:21 | お出かけ・名所 | Comments(0)
昔はラッピングに凝ったりもしていたのだけれど、このところプレゼントをやり取りする機会もめっきり減って情熱も消え。
そんな時、水引講習会のお誘いを受けたので無謀にも挑戦してみることにした。

e0227942_23153479.jpg
見本としてテーブルに並べられた先生の作品。
イメージしていた水引とは違って、とても可愛らしい。


e0227942_23163512.jpg
こんな風に大人な雰囲気も演出できるのね。


e0227942_23170886.jpg
あら素敵! こんなラッピングでいただいたら嬉しいでしょうねぇ。


e0227942_23181003.jpg
ここからは、自分のための覚書。
まず、扱い易いように水引を指でしごいて適度に柔らかくしておく。
最初に覚えなければならないのは「あわじ結び」これが基本。
大きさを決めたら逆行して4枚の羽にして、立体にして4周。
初めてなのに、いきなり立体に挑戦したのは無謀だったか・・・と思ったのだけれど、結局平面も難しかったので同じだったわ。


e0227942_23223298.jpg
黙々と紐を通し続けて出来あがった玉結び。コロンとして可愛らしい。
これは後で先生がイヤリングに仕立ててくれるそう。


e0227942_23235395.jpg
次はブローチ作り。
何が難しいって、紐の色合わせ。とりあえずシンプルに。
一度順番を決めたら、それがバラバラにならないようにきちんと整えながら組んでいく。
もうね、自分の不器用さを呪いたくなるくらい四苦八苦。
たいしたことをしていないのに疲労困憊。
そんなタイミングで


e0227942_23254564.jpg
キラキラ水引講座に合わせてキラキラのおもてなし。
スイーツは有名ショコラティエのチョコレートたち。
こんな事でもないと、なかなか口にする事も出来ないわね。
さて、ちょっと元気になったところで続きをしましょう。


e0227942_23291649.jpg
ポチ袋2枚とご祝儀袋1枚。
紙を選ぶ所から始まり、水引の色も自分で決めるという難易度の高いもの。
センスないから決められないわ・・・と思っていたら、ちゃんとアドバイスしていただけたから良かった。
それぞれ違う結び方で仕立ててみた。
やはりシンプルなほうが好みかな。


e0227942_23314663.jpg
最初に作った玉結びのイヤリングとブローチ。
一時はどうなる事かと思ったけれど、何度も丁寧に教えていただいたおかげで何とか無事に完成~!
今回覚えた結び方を忘れないように、家でも少し練習しないとね。
ご祝儀袋やポチ袋の水引は、ちょっとした所で使うと効果的かも。
こういう文化が広まったら、きっと素敵。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-23 23:42 | イベント・セミナー | Comments(2)
休日、栃木市方面へ向かう途中、そう言えば美味しいお蕎麦屋さんがあったと向かったのは

e0227942_22052655.jpg
ちょっと分かりにくい所にある蕎香さん。
過去の記事をチェックしたら約2年ぶり。そんなに経ったのかしら・・・びっくり。
前日の夜にちょっと降った雪がまだ融けずにいるわ。この辺は気温が低いのかな?


e0227942_22080140.jpg
早めの時間帯に行ったら珍しく席が選べたので、テーブル席にしてみた。


e0227942_22115484.jpg
限定10食のセットがあったので、夫はそれを。


e0227942_22115073.jpg
私は・・・もりそばの「ちたけ汁」にしましょう。


e0227942_22132952.jpg
お茶と共に出される蕎麦チップスを食べながらのんびり待つ。
塩気の効いた蕎麦チップスはビールのおつまみにちょうど良さそう。


e0227942_22185459.jpg
ほどなく、もりそば登場。


e0227942_22194700.jpg
蕎麦をちたけ汁で食べるのは初めて。
少し甘めの温かいおつゆだから、途中まで普通に蕎麦を食べたら


e0227942_22215828.jpg
最後は蕎麦に七味をかけて、少しピリ辛にしていただく。
これは癖になりそうな味ね。
夫の頼んだセットの写真はないけれどボリュームがあったらしく、食べ終わる時間がほぼ私と同時だった。
さて、あっという間に満席になってしまったから、蕎麦湯をいただいて目的の栃木市を目指しましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22242667.jpg
営業時間 11:00~14:00 月曜・火曜定休
栃木県下都賀郡壬生町大字下稲葉874  TEL.0282-82-4473
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-22 22:32 | 休日ランチ | Comments(0)
久しぶりに美味しいサヴァランが食べたくなって訪れたのは

e0227942_22031035.jpg
栃木県総合文化センター近くのル・タブーさん。


e0227942_22042334.jpg
最初にショーケースでサヴァランを選んで会計を済ませる。
今回はイートインにしましょう。
紅茶はスパイシーなものを選んでみた。冬だしサヴァランだし。きっと合うはず。


e0227942_22055750.jpg
お気に入りのオリジナル・サヴァラン。
ラム酒がたっぷりで、チーズ入りのクリームと合わせると極上の味になる。


e0227942_22075725.jpg
それを引き締めるスパイシーな紅茶。幸せなヒトトキ。


e0227942_22082975.jpg
このクッションカバーがとても綺麗だったので店主さんに聞いたら、インドのラジャスタン地方のオールド・ラジャスタンと言う生地だそうで、少ししかないものをクッションに仕立ててもらったのだそう。
とても精密で美しい生地なので、機会がありましたら手にとって見てみてくださいね。


e0227942_22114157.jpg
エキゾチックなシュガーポットとミルクポットは古い日本製。輸出用だったのかしら?


e0227942_22123570.jpg
底に書いてあるマークの意味が私には分からないわ。
こちらもとても素晴らしいモノなので必見ですよ。

さて、サヴァランも堪能したし美しい小物たちで目の保養も出来たし大満足。
もうすぐ来る自分の誕生日用のスイーツはこちらの商品にしようかしら。
ごちそうさまでした。

営業時間 12:00~19:00(週末~18:00) 火曜・水曜定休(祝日営業)
宇都宮市本町8-9 龍鶴荘ビル クレイン1F  TEL.028-678-3981
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-21 22:17 | ティータイム | Comments(0)
JR宇都宮駅の近くの温泉施設「南大門」
気になりつつも価格がネックで訪れる事が出来なかったのだけれど、有り難い事に知り合いからこちらの優待券を譲っていただいたので夫と二人で訪れた。

e0227942_21303247.jpg
土日祝日の基本入館料は大人1人2000円。夫婦2人で4000円って、ちょっと勇気がいるでしょう?
入口にはちょっとお得な会員特別料金やらの案内もあるけれど・・・。


e0227942_21334394.jpg
受付を済ませるとバスタオル・フェイスタオル・館内着の入ったバッグを渡される。
せっかくお風呂が無料で利用できるなら、ちょっと金額を追加(300円税別)して岩盤浴もしましょう。
岩盤浴用の館内着とバスタオルの入ったバッグも渡される。
私は久しぶり、夫は初めての岩盤浴。
岩盤浴も一種類ではなく複数の種類があって、用途別に選ぶ事ができる。
私は岩塩房と黄土房とブラックシリカ岩盤を試してみた。
久々に全身すっきりと汗をかいて、毒素も抜けたかな?

沢山汗をかいた後は温泉へ。
ロッカールームで子供達が「楽しかった~!」って言っていたけど、お風呂の何が楽しいのかと思ったら・・・
浴場の一角に温泉のプールがあって、子供達がとっても楽しそうに遊んでいた。
ここでは浮き輪の貸し出しもあるから小さな子でも大丈夫ね。
こういう設備は初めて。
温泉で泳ぐって言う話をよく聞くから、これなら心ゆくまで泳げて良さそう。

因みに洗い場には身体を洗うタオルも用意してあるので、手ぶらで訪れても不自由しないわね。

パウダールームには化粧水・乳液・ヘアエッセンス・櫛も用意してあるので助かるわ。
男性用のパウダールームには髪をセットする化粧品が充実していたようで。

待ち合わせするのに使えるリラクゼーションエリアには沢山のコミックが並ぶ部屋があったりして、一日のんびり過ごすのにぴったりかも。

公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-20 22:03 | 日帰り温泉 | Comments(0)
今月18日、FKD近くの住宅地に新しいお店がオープンした。パティスリーロッシュ。

e0227942_20521182.jpg
ウチから近いこともあり、開店当日の10時少し前に到着・・・色々と考えが甘かった。


e0227942_20532401.jpg
10時少し前には着いていたのにこの場所。
長蛇の列は私の後にもどんどん伸びて行き・・・皆さん、なぜそんなに?と思うでしょう?


e0227942_20543613.jpg
並んでいる途中に配られたチラシを見てくださいね。
先着200名のお得な商品と、先着200名への開店記念プレゼントと特典がダブル。
そりゃあ人が集まりますよ。


e0227942_20561411.jpg
寒いし遅々として進まない行列に疲れ始めた頃「お一つどうぞ」とクッキーのサービス。


e0227942_20570846.jpg
焼きたてのまだ温かいクッキーをいただいて、周囲の皆さんの雰囲気も俄然良くなった。
並び始めてから1時間強、ようやくお店の中へ。


e0227942_21064576.jpg
店内から厨房の様子が良く見える。
応援のスタッフさんもいらっしゃる?


e0227942_21075190.jpg
ショーケースにはイチゴがいっぱい!
こちらのプチガトーは18、19日の二日間だけ全品300円(税込)均一。


e0227942_21093450.jpg
夫婦二人だから、そんなに食べきれないし・・・。


e0227942_21102305.jpg
消費期限の少し長いこちらの焼き菓子セットとスイートポテトを購入しましょう。


e0227942_21112554.jpg
先着200名に配られた卵。


e0227942_21120660.jpg
焼き菓子の詰め合わせ「お試し箱」
蓋を開けてテーブルの上に置いておいたら、あっという間に夫が食べてしまって。
気に入ったのね。分かりやすいわ~。


e0227942_21134265.jpg
こちらはスイートポテト。
小さめのサイズがちょっとしたお茶うけにちょうど良いかも。

これまでこの周辺のケーキ屋さんはFKDしかなかったから、選択肢が増えて助かるわね。
次回はプチガトーを買ってみましょうか。


e0227942_21152497.jpg
営業時間 10:00~19:00 火曜定休(祝祭日は変更あり)
宇都宮市錦3-7-40  TEL.028-678-9195


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-19 22:03 | スイーツ・チーズ | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian