日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 04月 ( 30 )   > この月の画像一覧

桜の季節の京都は凄く混んでいるので敬遠しがちだけれど、ソメイヨシノが終わった直後は凄く快適。
この日はとっても頼りになる友人と一緒に京都散策ツアー。(これは4月25日に訪れた時の記事です)

e0227942_18144832.jpg
まず最初は、関東の人には殆ど馴染みのない原谷苑。
ここは花の開花状況によって入苑料が変動する。ピーク時が1500円。私達が訪れたときが800円。
それでも辺りの空気が薄桃色に染まるほどのシダレ桜の競演で見事!


e0227942_18221416.jpg
この広く美しい庭園が、個人のものであるとは俄かに信じがたい。
当初は身内だけでお花見をしていたそうで、やがて評判となり桜・梅・紅葉のシーズン中だけ一般公開しているとか。
因みに梅と紅葉のシーズンは無料だそう。


e0227942_18255197.jpg
駐車場がないし駅からもちょっと遠いのでアクセスはあまり良くないけれど、鳥のさえずりを聞きながら夢のような庭園を歩いていると心が軽くなるような。
観光客も殆どいないただただ静かで美しい場所。

因みに私たちは阪急西院駅からタクシーで訪れました。

原谷苑
京都市北区大北山原谷乾町36  TEL.075-461-2924
開苑時間 9:00~17:00(受付~16:30)


e0227942_18325727.jpg
原谷苑を後にして向かうのは仁和寺。
舗装された約2kmほどの山道を歩く。新緑が気持ちいい。写真は桜だけれども。


e0227942_18362937.jpg
ようやくたどり着いた世界遺産の仁和寺(にんなじ)の東門。


e0227942_18432864.jpg
中はこんなに広い~! 全部はまわりきれないからポイントだけ。


e0227942_18494111.jpg
重要文化財の五重塔は、上層から下層にかけて幅にあまり差が見られない姿が特徴だそう。


e0227942_18513082.jpg
国宝の金堂。
慶長年間造営の御所内裏紫宸殿を寛永年間に移築。
宮殿建築を伝える貴重な建築物だとか。


e0227942_18545487.jpg
これは通称「泣き桜」
京都の春の終わりを彩る遅咲きの桜で、御室桜の中で最後に咲くと案内にある。
しかも、この桜は仁和寺以外では育てられてなく境内にもこの一本しかない珍しい桜と。
そう言われて見れば、どこか儚く一層美しいものに見えてくる。
実際、この枝ぶりは珍しいし花も上品で愛らしい。


e0227942_19001320.jpg
最後に重要文化財の二王門。


e0227942_19021130.jpg
こちらは門の中で睨みを利かせる吽。


e0227942_19042101.jpg
無人の御室仁和寺駅から嵐山へ。
切符はどうするのかと思ったら、均一料金なので乗換えで降りる時に支払うシステム。


e0227942_19070223.jpg
あらぁ・・・嵐電の嵐山駅が随分と変わっていてびっくり! この円柱のライトは?
「キモノフォレスト」という600本の京友禅の光林だそう。


e0227942_19095700.jpg
とりあえず、渡月橋を渡りながらこの景色を見て公園で一休み。


e0227942_19115264.jpg
再び橋を渡って周辺を散策。どこへ行っても緑が綺麗~。そして観光客は少ない。


e0227942_19133418.jpg
有名な竹林を通り抜け


e0227942_19141601.jpg
何となくレトロな町並みを歩き


e0227942_19151522.jpg
途中、稲の絶品黒本わらび餅に舌鼓を打ち


e0227942_19175458.jpg
夕方の嵐電嵐山駅をチェックして大阪へ戻る。
この日、実に13kmも歩いていましたよ。さすがにちょっと足が棒。

ソメイヨシノは終わっていたけれど、八重桜や遅咲きの桜はまだまだ綺麗だったので、新緑も楽しめるこの時期がベストなんじゃないかと思うくらい。
観光客も少ないし。←ここ大切。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-30 22:04 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_00530934.jpg
大阪初日に友人とランチをしようと訪れたのは、私のお気に入りのビル(ハービスエント)のオービカさん。


e0227942_00550461.jpg
他のお客さんが入る前に店内の写真を撮らせてもらいましょう。
昼間なのに雰囲気はまるで夜ね。


e0227942_00562171.jpg
椅子に荷物を置いたら、布をかぶせてくれた。
荷物に布をかぶせるお店は(私は)初めてだけれど、友人によると大阪には何軒かあるらしい。
1.見栄えのため
2.防犯のため
3.汚れ防止のため
・・・本当の理由はどれかしら?


e0227942_00592257.jpg
藁で燻製にした水牛モッツァレラ40gとベビーリーフサラダ。
元々水牛モッツァレラがお気に入りなんだけど、スモークすると一層旨味が引き立つ感じ。
こんなに贅沢に食べられて幸せだわ。


e0227942_01032567.jpg
生ハムペーストにキノコとほうれん草のピザ。
友人とシェアしようとピザとラザニアをそれぞれ頼んだら、スタッフさんが「シェアされますか?」と聞いてくれて、ちゃんと時間差で用意してくれて。
ここのホール担当のスタッフさんは目配りと気配りが素晴らしい。なかなかできることじゃないわ。


e0227942_01064848.jpg
生地はクリスピータイプ。
ピザって、一人で一枚は飽きてしまいそうだけれど、二人でシェアならちょうどいいかも。冷めないし。


e0227942_01085487.jpg
熱々のトラディショナルラザニア。
ミートソースと、ここにも入っている水牛モッツァレラ。


e0227942_01105129.jpg
デザートはパンナコッタと、マグカップにたっぷり入ったコーヒー。
満足なランチタイムだったわ。ごちそうさまでした。


e0227942_01173136.jpg
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZAENT5F  TEL.06-4796-6411


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-29 22:18 | 平日ランチ | Comments(0)
ずっと行きたいと思っているだけでは何も変わらないので、家族に宣言して大阪行きのチケットを買った。

e0227942_20092115.jpg
新幹線に乗ってしまえば、お昼にはたどり着く。
事前にお願いしておいた友人と合流して、一緒に歩いてもらう。
以前の梅田なら地下でも地上でもだいたい把握できたのだけれど、随分と変わってしまったようだし。
HEP FIVEの観覧車は変わらないわね~。でも、周辺に高い建物が増えたから眺めはどうかしら?


e0227942_20110166.jpg
私が住んでいたころにはなかったノースゲートビルディングへ。
新しい所はわくわくする。それにこの屋根の構造がとっても美しい。


e0227942_20225234.jpg
これ、どこで見かけたのか忘れてしまったのだけれど、ちゃんと育つのね~と感心してしまったわ。


e0227942_20153648.jpg
グランフロント大阪に入っているディスプレイが魅力的なサントリーウイスキーハウス。
ウイスキーの樽を家具にリフォームしたものが販売されていたりバーやダイニングも揃っていて、ウイスキー好きには天国のような空間。


e0227942_20272669.jpg
大阪の夜景が撮りたいな~と友人に相談したら空中庭園が良いのでは?と。
随分前に一度行ったきりなので、懐かしいわ。


e0227942_20352340.jpg
こどもの日が近いせいか、こいのぼりがいっぱい!
旅行用にカメラには標準ズームレンズしか付けてこなかったから「これじゃない」と思うこと多々。
かと言って、色々揃えると重くなって大変だし。


e0227942_20385509.jpg
35階までは一気にエレベーターで。
そこから空中エスカレーターで39階のエントランスへ。
空中庭園の入場料は大人1000円。


e0227942_20431678.jpg
ちょうど綺麗な夕焼けが出たところ。
昼間暑かったせいか、少し靄がかかっているようね。


e0227942_20454895.jpg
ここには「誓いのフェンス」があって、記念にハートの鍵をロックする人達も。
それにしても、日本人が殆どいない。
アジア圏は元より欧米系も多くて、完全アウェイ。
東京オリンピックに向けて、これから観光客も益々増えるのかしら。


e0227942_20480578.jpg
あっという間に日が沈んで辺りが暗くなる。
風除けのガラスがないので、風に煽られてぶれた写真を量産してしまったわ。
それでも寒くないのは有り難い。


e0227942_20493274.jpg
そんな訳で、しばらく関西の記事が続きます。
よろしかったらお付き合いくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-04-28 22:22 | お出かけ・名所 | Comments(0)

ダメ出し写真館 その27

これは自分自身の備忘録なので、温かい目で見てやってくださいね。

e0227942_19392998.jpg
「タイミングはいいけど、ピントが若干前に来てるね~」・・・ほんの数mmで残念なことに。


e0227942_19411587.jpg
「こういう写真は花曇の日に撮らないとね。光が硬いよ」・・・来年再挑戦します。


e0227942_19424187.jpg
「なんか画面がクリアじゃない」・・・望遠レンズで遠くを狙ったんですけれど、この日は空気がもやっていて仕方なかったんです。


e0227942_19442142.jpg
「これはもっと主題を明確にして寄らないと」


e0227942_19450874.jpg
で、トリミングしたのがこちら。猫の目と水面に映る目と光る草で3点のリズムを作りなさいと。
撮ってる時にそこまで見られれば良かったのだけれど。

イイネの写真も増えてきたけれど、まだまだダメ出しも多いのが現状。
めげずに頑張りますよ~。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-27 22:01 | Comments(2)
以前は足しげく通っていたカフェマリオさん。
そう言えばしばらく訪れていないのを思い出して、約4年ぶりに友人達と訪れた。

e0227942_00513561.jpg
黒い板塀はそのまま。こういう建物が残っているのが嬉しいわね。


e0227942_00534278.jpg
入口で猫に出迎えられて中へ。
予約しておいたおかげで席につけたけど、あっという間に満席になってしまって。
すっかり人気店ね。


e0227942_00551071.jpg
ランチの前菜とサラダ。


e0227942_00553293.jpg
メインに選んだのは野菜ジンジャーカレー。
そうそう、このお店は生姜がウリなんですよ。
それにしても、このカレーは美味しかったなぁ・・・。


e0227942_00573524.jpg
こちらは、手加減しないホットジンジャーティー。
お店オリジナルのジンジャーシロップを好みで更に追加できる。
春先の冷えた身体には有り難いわ。


e0227942_01002187.jpg
ブルーベリーとラズベリーのケーキを追加して、久しぶりに会う友人達と話が弾む。
お客さんがいっぱいで店内の写真は撮れなかったけれど、くつろげる空間になっているのは古い建具のせいかしら。


e0227942_01042400.jpg
生姜が効いてきたのか、ちょっと元気になってきたかも。
周辺をちょっとお散歩してから帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~21:00(ランチは~15:00)  火曜定休
宇都宮市昭和2-9-20   TEL 028-622-5666


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-26 22:01 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_21141170.jpg
この日、陶芸家の和田直氏の工房兼ご自宅で開催されるワークショップに参加するために友人達を誘って訪れたところ、水盤に浮かべられた桜の花びらに出迎えられた。
イースターの礼拝の時に宇都宮の松が峰教会で拾ってきたそうで、こんな風に季節を表現する方法もあるのね。とっても素敵。


e0227942_21215768.jpg
最初にご挨拶。お茶請けは和田さんの奥様手作りのビスコッティとパウンドケーキ。
奥様の作るスイーツはどれも絶品で、個展の時には出されるお茶請け目当てに訪れるお客様もいらっしゃるとか。


e0227942_21253636.jpg
小さな器を使って盛り付けについての簡単な説明。
コツは、まずデザインとして俯瞰すること。
シンメトリーにならないように、空間を生かすようにとのことで。


e0227942_21284297.jpg
ランチは和田さんの器に奥様のお料理。
器と盛り付けの実例を目の当たりにしながらの食事。
黒い器に食材が映えて凄くゴージャスだわ。


e0227942_21372332.jpg
こちらのコーヒーカップは、たまたま今回参加した一人が以前から欲しかったものだそうで、作った作家さんに会えたし実際に使い心地を試す事も出来たし。
この模様は口当たりがいいように、あえてここに絵付けしたんですって。


e0227942_21402482.jpg
素晴らしく美しいデザートも手作り。
このランチだけでも十分価値があるわね。


e0227942_21422320.jpg
食後はスーパーで購入したお惣菜を使った盛り付けの実践。
因みにこの器は、人間国宝の濱田庄司氏の抹茶椀。
ワークショップに惜しげもなく使ってしまって良いのかしら。


e0227942_21462705.jpg
参加者もアドバイスをいただきながら盛り付けてみる。
センスを問われるようで、結構緊張するのよね。


e0227942_21480458.jpg
ほんのちょっと手を加えたり、盛り付けに工夫を凝らすだけでスーパーのお惣菜には見えないわ!
本当に器と盛り付けって大切。


e0227942_21494851.jpg
盛り付けのワークショップの後は工房へ案内していただいて、実際の作業風景も見せていただく。
これは絵付けのための絵の具を水で溶いているところ。あ、和田さんは左利きです。


e0227942_21522367.jpg
実際に使用している窯も見せていただいたりして、少しは知識も深まったかも。
無数のゼーゲルはこれまで何度も窯焼きした証拠。
今まで温度を確認するものだと思っていたけれど、和田さんによると熱量を測るものだそう。


e0227942_21555480.jpg
週末には工房を開放したり、自宅内のギャラリーで作品を見られたりするので、興味がありましたらコンタクトをとってみてくださいね。

~和田さんのFacebookから抜粋~
「陶芸作家が提案する食器使い」
参加費¥3,000(ランチ付き)
時間11:00~4:00頃
要予約※平日のみ(最低5日前までに予約お願いします。)3名〜4名のグループで一日一組
問い合わせTEL.0285-63-1825 和田工房 
      FBメッセンジャーでも可 ※場合によって土日でも応談可

《補足》
ワークショップのみ有料。
工房開放とミニギャラリー見学とお茶とお菓子は無料。
会期は、4/29,30 5/2〜7日です。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。



よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-25 22:01 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_00074367.jpg
この日、清原工業団地付近に用があったので、ランチはカフェユンヌさんへ。
前回訪れたのはオープン直後だから3年半ぶりくらいかしら。


e0227942_00135634.jpg
一人なのでカウンター席へ。
目の前の大きなガラスの向こうに見える日本庭園では枝垂桜も咲いて美しい。


e0227942_00153106.jpg
ランチのポタージュは人参。焼きたてのパンと共に。


e0227942_00171166.jpg
今回メインに選んだのはキッシュ。
ベーシックなキッシュロレーヌで、ベーコン・オニオンソテー・チーズ入り。


e0227942_00181752.jpg
新鮮な野菜もたっぷり乗って


e0227942_00194618.jpg
キッシュは熱々で、少しずつ食べないと舌を火傷してしまいそうなくらい。


e0227942_00201503.jpg
キッシュを食べ終わってコーヒーとデザートが出るのを待つ間、テイクアウトのケーキのショーケースをチェック。
すぐ目に付いた美しい薔薇の花のケーキ。
これは箱を開けた瞬間に「わぁ!」って喜ばれそう。


e0227942_00221972.jpg
デザートはサツマイモのモンブランにしてみた。
土台に焼きメレンゲが入っているので、時間が経つと土台がヘタってしまうのでお店でしか食べられないと言うので。


e0227942_00242940.jpg
横からのぞいてみる。
白い焼きメレンゲ、クリーム色のカスタードクリーム、そしてサツマイモのクリームにナッツ類。

のんびりしたランチタイムを過ごせてリフレッシュ。
ごちそうさまでした。


e0227942_00331571.jpg
営業時間 11:30~22:00 月曜定休
宇都宮市鐺山町2044-1  TEL.028-688-0603
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-24 22:01 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_16211263.jpg
今月20日、ウェアノートさんでは開店7周年記念パーティが開催されていました。


e0227942_16192475.jpg
この日の夕方訪れたら、入口に友人がお祝いで送ったアレンジメントが飾ってあったわ。
さすが気配りが違うわね~。お花も凄く素敵。


e0227942_16220311.jpg
中央のカウンターの上には店主さんのダンス仲間でもあるtoko(トコー)さんのケータリング。
子供連れのお客さんがひっきりなしにやって来て大盛況。
毎回こんな風にお客さんを楽しませようとする姿勢が、お店を続ける秘訣かしら。


e0227942_16253086.jpg
お料理、とっても美味しそう。
ここで食べてしまうとお夕飯が食べられなくなってしまうから、私は見るだけ。


e0227942_16262008.jpg
ノンアルコールのスパークリングワインをいただいて、商品を見せていただく。
こちらに置いてある服の私のイメージは、ちょっと遊び心のあるナチュラル系。


e0227942_16312766.jpg
めったに服は買わないのだけれど、もう春だし・・・と、珍しくボリュームのあるスカートを買ってしまったわ。こういうデザインは30年ぶり。
履きこなせるのかちょっと不安だけれど、大丈夫って店主さんが背中を押してくれたし。


e0227942_16340247.jpg
そんなこんなでのんびりしていたら、外が暗くなってきてしまったから急いで帰りましょう。
7周年おめでとうございました!

営業時間 11:00~19:00(日曜祝日~18:00)
宇都宮市中今泉3-7-15 ark's1F  TEL.028-678-2483
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2017-04-23 22:01 | イベント・セミナー | Comments(0)
今月21日(金)、特別撮影会で茨城県のひたち海浜公園へ。

e0227942_22482218.jpg
残念ながらこの日は曇天で青空が見られなかったので、先にたまごの森のチューリップを撮りに行く。


e0227942_22501164.jpg
時間が早いので、まだ観光客も少ない。


e0227942_22512361.jpg
肝心のチューリップはまだ蕾もあるし、花が傷んでなくてとても状態が良いわ。


e0227942_22523040.jpg
八重咲きのチューリップは花びらがふんわりと柔らかくて可愛らしい~。


e0227942_22532545.jpg
チューリップの中に顔を発見。


e0227942_22540397.jpg
もはやチューリップには見えないかも?
さて、そろそろネモフィラの丘に向かいましょう。


e0227942_22551077.jpg
菜の花畑の向こうに見える青いネモフィラ。なんて美しいのかしら!


e0227942_22562595.jpg
ひとつひとつは小さな花だけれど、密集するとこんなにも豪華なのね。


e0227942_22571696.jpg
ネモフィラを背景に記念撮影をするカップル。良い記念になりますように。


e0227942_22583373.jpg
ネモフィラはもう少しで満開になりそうです。
これで青空だったら一面のブルーだったのよね。来年も行けるといいなぁ。

ひたち海浜公園の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-22 22:12 | 花を愛でる | Comments(0)
先週の土曜日、ようやく城山西小学校の孝子桜を見に行くことができました。

e0227942_23030444.jpg
盛りを少し過ぎているようだけれど、この日はまだまだ見事!
今年も見られて本当に良かったわ。


e0227942_23221022.jpg
孝子桜を後にして向かったのは、鹿沼市の上都賀病院の近くにある七草さん。
夫の誕生日のお祝いをしようと予約しておいたんですよ。


e0227942_23254128.jpg
どうやら予約で満席のよう。私たちはカウンター席へ。


e0227942_23263964.jpg
アルコールを注文するとウエルカムドリンクのスパークリングワインがサービスになる。
アルコールが全くダメな夫はジンジャーエール。


e0227942_23292130.jpg
「今日のお料理に合う日本酒を」とお願いしたら北島を勧めてくれた。
直汲み・・・とラベルを見ていたら、味が良くなるまで酒屋さんで寝かせておいたそうで。
日本酒は勉強中でよく分からないのだけれど、そういう温度管理は大変そう。


e0227942_23331971.jpg
イクラとカリフラワーの和風ジュレ。
実は、カリフラワーがちょっと苦手だけれど、これは言われなければ分からないほど。


e0227942_00082203.jpg
桜海老と若竹煮。これはこの季節だからこその一品。


e0227942_00093191.jpg
刺身はマグロの赤身、カツオ、サワラ。涼しげなガラスの器も素敵。


e0227942_00103834.jpg
黒ムツの道明寺蒸し。これ、大好きなのよね。


e0227942_00133787.jpg
自家製の温かいダシ豆腐。
ダシは鯛の骨でとったそうで、もったいないから飲み干してしまったわ。


e0227942_00144522.jpg
寿司屋のチキン南蛮。
なぜ寿司屋の? ・・・タルタルソースにはピクルスの代わりにガリが入っているからと。
意外に違和感ないのが不思議。むしろ美味しいかも?


e0227942_00172097.jpg
ゆば入り茶碗蒸し。


e0227942_00180248.jpg
大谷石のお皿が用意されて、握り寿司に入る。
まずガリと青さのり入りの厚焼き玉子が乗る。


e0227942_00214662.jpg
一貫ずつ握っては乗せてくれるので、即座に写真を撮って食べるのに大忙し。
最初は塩を振ってスダチを搾った素晴らしく美味しいグレだったのに、食べるのに夢中で写真撮るのを忘れていて大失敗。
これは二貫目のスズキの昆布〆。
予め醤油を刷毛で塗ってくれるので、このまま食べられるのが嬉しい。


e0227942_00222054.jpg
イクラ。こぼれないようにそっとね。


e0227942_00252368.jpg
新鮮なウニ。


e0227942_00260424.jpg
とうとう食べるのが間に合わなくなってきた。
トロとトロの炙り。脂が乗って、口の中でとろけるよう。


e0227942_00274545.jpg
マテ貝と穴子。
ここ1週間ほど穴子が不調で入荷がなかったそうなので、食べられてラッキー!


e0227942_00300849.jpg
魚のアラでダシをとったお味噌汁。
きちんと濾してあるので、とっても食べ易い。

次はデザートね・・・と思っていたら、バースデーソング流れて


e0227942_00315978.jpg
まさかのバースデープレート!
居合わせたお客さん達も拍手してくれて、夫は照れながらも嬉しそう。


e0227942_00335974.jpg
女将さんの描いてくれたムーミンパパは期せずして夫にそっくり。
思わず笑ってしまったわ。
本当に素敵なサプライズをありがとうございました。
おかげさまで楽しいヒトトキを過ごす事ができましたよ。

営業時間 17:00~23:00 月曜定休
鹿沼市下田町1-1041 1F TEL.0289-74-5970


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-21 22:12 | 夜ごはん | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian