日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 12月 ( 10 )   > この月の画像一覧

e0227942_18113637.jpg
今月9日(土)、ギャラリーハンナさんで動物写真家 福田俊司さんのギャラリートークが開催された。
私が参加したのは15時からの回。
元々は1回限りのはずが、参加希望者が多く2回の開催となった。


e0227942_22581732.jpg
映像を見ながら、少年時代の思い出、そして写真家となった経緯をかいつまんで説明。


e0227942_23001594.jpg
これはロシアで10日間、雪の中で待って撮影した白くまの親子。
この直後、シャッター音で福田さんに気付いた白くまに襲われる。
緊迫した内容に会場はシンと静まり返る。
・・・それにしても、究極の撃退方法が動物のコトバって。
咄嗟にそれができるかどうか。凄く勉強になるわ。


e0227942_23044271.jpg
そして、あのアムール虎の撮影についての話。
まず、撮影場所をここに決めたこと。
野生動物の生態を熟知していないとできないわね。
だって、アムール虎のテリトリーって600平方キロメートルなんですよ。
写真は観察小屋を造っているところ。


e0227942_23071602.jpg
内部はこの大きさ(狭さ?)
ここに大人が二人。
ここで雪が降るのを待ったそう。この雪がポイントだそうで。
この観察小屋にこもって50日目、その日の朝、遠くからカラスの鳴き声が聞こえて、虎がやってくると確信したそう。
カラスは肉食獣について飛ぶからと。
そして、読み通り現れた虎を撮影したのが


e0227942_23134026.jpg
こちら。朝日を浴びたアムール虎。
この写真で「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー・コンテスト」絶滅危惧種部門「特別賞ジェラルド・ダレル賞」で日本人初1位を獲得。

全くの余談だけれど、この写真が撮影されたのはちょうど私の誕生日。
日付を聞いてちょっと嬉しくなってしまったわ。


e0227942_23190892.jpg
来年のナショナルジオグラフィックの新年号で10ページの特集記事も組まれるそうですよ。
今後は、世界一美しいカモである鴛鴦(おしどり)を世界中に発信して行きたいと語る福田さん。
ロシアにもまた行くとおっしゃっていたので、益々目が離せませんね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-10 23:24 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_23193129.jpg
この日、悠日カフェで開催されていた朗読コンサート。
バレエと時間がかぶってしまったので、少し遅れて訪れた。
「着物で」と案内にあったのだけれど、着ている余裕がなくて普段着で。


e0227942_23214197.jpg
朗読は鵜飼雅子さん。
金子みすず、与謝野晶子、樋口一葉と女性の作者ばかりで。


e0227942_23233045.jpg
朗読の間に入るツルタハルさんの演奏は、主に昭和20~30年代?の曲。
鵜飼さんの読む文章と気だるい感じの曲調が妙にマッチする。


e0227942_23255706.jpg
そうそう、朝から何も食べていなかったのを思い出して、ケーキセットを頼んだ。
すきっ腹に甘いもの・・・本当は避けたかったのだけれど仕方ない。

さて、この朗読コンサートが異色なのは、普通なら二人の朗読と演奏で終わるところを・・・


e0227942_23281240.jpg
会場から希望者を募って舞台上で詩の朗読をしてもらうという試み。
思ったより希望者がいて、ツルタハルさんの演奏をバックに皆さん堂々とした読みっぷり。


e0227942_23295446.jpg
鵜飼さんによると、こういった朗読コンサートをこれから年に何回か開催して行きたいそうで。
こういった機会があると、朗読に興味を示す人が更に増えるかもしれないわね。
いきなり小説は難しいでしょうけれど、金子みすずの詩ならハードルは少し低い・・・かも。


e0227942_00311304.jpg

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-09 23:36 | イベント・セミナー | Comments(0)
鹿沼に一本杉農園がオープンして、いつか訪れたいと思いながら時が経ち、いつの間にか併設したカフェ蒔時もオープンしていた。

e0227942_22593873.jpg
一週間のうちたったの3日、木曜~土曜の昼間しか営業していないお店。
ランチをしようとカフェへ向かったら満席で、時間をずらして来てくださいと。

では、商品がなくなる前にパンを購入しておきましょう。


e0227942_23020724.jpg
店内にはハード系のパンが並ぶ。


e0227942_23033879.jpg
私の一番の目的はこちらのシュトレン。
去年はニワトコノミさんのシュトレンを購入したのだけれど、今年は予約に間に合わなかったので。
これからクリスマスまで少しずつ楽しめるわね。

さて、時間を潰すのは簡単。カメラさえあればどこでも何時間でも。
ふと気付いたら予定時刻を過ぎていたので急いでカフェ蒔時へ。


e0227942_23203673.jpg
13:30頃になるとさすがに空きも出て、すんなり席へ通された。


e0227942_23064908.jpg
私の頼んだオーガニックサラダプレートランチのスープは桜島大根のポタージュ。
大根の味が濃い! こんな風にポタージュにするとは考え付かないわ。


e0227942_23135128.jpg
サラダプレートは自分の農園で作った野菜がたっぷり。


e0227942_23160878.jpg
その中に、不思議な形状の根菜類を見つけた。
食べてみても、全く想像もつかない。
お店の人にうかがったらキクイモだそうで。
芋っぽくないのよ。強いて言えば同じ根菜類のヤーコンに近いかも。


e0227942_23181873.jpg
お皿に乗っているパンは、これで一人分。
これは想像以上にボリュームがある。
お腹に余裕があったらデザートも頼んでしまおうかと思っていたのだけれど、デザートどころかパンを食べ切れなくて持ち帰ることにしたほど。
私の向かいの席ではカメラを始めたばかりの友人が頑張って撮影している。
この席は光と影のコントラストが強すぎて撮るのが難しいかもしれないわね。


e0227942_23214150.jpg
ゆっくり食事をしていたら、コーヒーが出る頃には太陽も随分傾いてしまった。
外の植物たちが太陽の光を浴びて一層キラキラ光るのを見ているだけでも幸せ。
もちろん、美味しい食事と楽しい会話も。

さて、他にもやることがあるからそろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_23242104.jpg
営業時間 9:00~17:00(一本杉農園) 12:00~17:00(カフェ蒔時) 木曜・金曜・土曜のみ営業
鹿沼市西沢町380-2  TEL.080-3453-1205

カフェ蒔時の今年の営業は23日(土)まで。パン屋は30日(土)まで。
来年の営業は、店主産休の為検討中だそうです。


e0227942_23291787.jpg
家に帰る前に、まちの駅 新・鹿沼宿で開催されているイルミネーションを見に立ち寄った。
色とりどりの灯りが輝いて華やかな気分になるわね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-08 23:35 | 平日ランチ | Comments(0)
これは少し前の記事。
e0227942_22163800.jpg
ずーっと訪れたいと思いながら機会がなかったオステリアアンジョウさん。
念願かなって、この日ようやく。


e0227942_22182734.jpg
お店の外からも目立っていた存在感のある窯。
うかがったら、イタリアから輸入したそうで重さ2tもあるんですって。
窯を搬入してから屋根をつけたそうで、それは大掛かりな工事だったでしょうねぇ。


e0227942_22244435.jpg
この日集まった3人とも車なので、ノンアルコールのスパークリングワインで乾杯。
じっくりお料理を堪能しましょう。


e0227942_22255442.jpg
まず、軽く前菜盛り合わせ。
主婦が二人もいるのに、そうじゃない一人が甲斐甲斐しく取り分けてくれるのは有り難い。


e0227942_22285302.jpg
白身魚のカルパッチョ。
さっぱりとしていて、白ワインに合わせたら良いでしょうね。


e0227942_22300276.jpg
あの窯で焼いた定番のマルゲリータ。
モチモチの生地に酸味のあるトマトソース。
もう少し食べたいなと思う量でちょうど良いかも。


e0227942_22323705.jpg
パスタの茹で加減が私好み。
どのお料理も「美味しい~」とのコメントが飛び交う。

途中アクアパッツァの写真を撮り忘れたけれど、いい感じにお腹いっぱいになってきたところで


e0227942_22344273.jpg
各自好きなデザートを注文。
私は、ベタだけれどイタリアといえばティラミスでしょうと選んでみた。
柔らかくとろけるようなティラミスで大満足。
〆はコーヒー。

アルコールを飲んでいないせいか、お料理をしっかり堪能したわ。
噂通り本当に素晴らしい夜ごはん。
いつかランチにも行けますように。
ごちそうさまでした。


e0227942_22391459.jpg
営業時間 11:30~14:30(LO13:30) 18:00~23:30(日祝~22:30) 月曜・第2火曜定休
宇都宮市元今泉5-5-5  TEL.028-660-2000


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-07 22:44 | 夜ごはん | Comments(0)
e0227942_22001270.jpg
この日、夜明け前から撮影会に参加して・・・
思うような写真が撮れなくて四苦八苦していたら


e0227942_22011293.jpg
通りかかったネコにヤレヤレっていう顔で見られた。
ネコも横目で見るのね~知らなかったわ。


e0227942_22021980.jpg
その後、友人と合流して向かったのは下高根沢のひなたさん。
早い時間に行ったのでカウンター席に座れたけれど、テーブル席は予約で埋まっていたわ。


e0227942_22054950.jpg
さて、こちらがメニュー。今回は華御膳にしましょう。


e0227942_22070032.jpg
ビワミンとちりめん山椒、それとおばんざいの数々。


e0227942_22093802.jpg
魚の南蛮漬け。ちょうどいい酸味でご飯がすすむわ。


e0227942_22110818.jpg
京風おでんには自家製帆立の真丈と、関西のおでんには欠かせない牛スジ入り。


e0227942_22123768.jpg
デザートのコーヒーゼリーと柿、そしてここに来たら選びたい抹茶。
ランチドリンクで抹茶を出すお店はなかなかないですからね。
気持ちが落ち着くような気がするんですよ。
さて、そろそろ次の場所へ向かいましょうか。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-06 22:23 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_21393214.jpg
大滝での撮影を終えてランチに向かったのは


e0227942_21400785.jpg
看板ネコ?のいる風だよりさん。
ちょっと遅くなってしまったけれど、ランチもOKとのことで。良かったわ。

訪れた日は平日でお店は不便な場所にあるのに意外にお客さんが多い。
小さな子でも楽しめる仕掛けがいっぱいあるからかしら。


e0227942_21411973.jpg
お料理が出るまでのサービスの小鉢。
すっかり冷え切った身体が温まるような大根と生揚げの煮物。
身体に染み渡るような温かさと美味しさ。


e0227942_21444221.jpg
これは一緒に行ったメンバーの頼んだエスニックな焼肉丼。
器が変わっているわ・・・と思ったら、店主さんがタイで直接買い付けてきたものだそう。


e0227942_21464615.jpg
こちらは先生の頼んだオムライス。ケチャップたっぷりで子供にも受けそう。


e0227942_21473940.jpg
私の頼んだのは、キノコのシチュー。
パイ皮をあけると熱々のシチューが顔を出す。これをパイ皮と共に少しずついただく。

気さくな店主さんが色々話しかけてくれて、とっても居心地がいい。
のんびりしていたいけれど、宇都宮はちょっと遠いのよね。
お会計をしたら、9月からポイントカードが始まったんですよと渡された。
今回は時間がなくて名物のチーズケーキが食べられなかったから、また訪れましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~17:00(LO16:00) 月曜・火曜・水曜定休 臨時休業あり
塩谷郡塩谷町上寺島1529-5  TEL.0287-41-1058
公式サイトはこちら


e0227942_21495068.jpg
宇都宮へ戻ったら、もう暗くなり始めていて。
日が短くなると気忙しいわね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-05 22:02 | 平日ランチ | Comments(0)
これは11月24日に訪れたときの記事。

e0227942_22221813.jpg
ウチから車で1時間強、撮影会のため塩谷にある東古屋湖へ。
朝のうちは風もあまりないので湖面が鏡のようになる。


e0227942_22261407.jpg
この辺りは宇都宮より気温が低いので、霜もこんなに。
花が咲いたような変わった形だわ・・・と思って別の葉っぱを見たら


e0227942_22273242.jpg
氷の結晶がこんな見事に!
この角の部分が融けて丸くなったのがさっきの霜ね。

ここである程度撮影をしてから向かったのは


e0227942_22292986.jpg
大滝。ここへ向かう道は悪路なので、4WDの車推奨。
更に滝周辺は足元も良くないので要注意。
落ち葉が降り積もっていたので川底だと思って足をついたら落ちました。
幸い怪我はなかったけれど、冷たい水に浸かって悲しい気分になったわ。


e0227942_22335523.jpg
滝つぼでは落ち葉が水の流れで模様を描いていたし


e0227942_22344605.jpg
水の上に降り積もった落ち葉からは油が出ているし。
葉っぱからこんな風に油が出ることを知らなかったからビックリ。


e0227942_22364179.jpg
水が綺麗でとても美しい光景が広がっているのに、この付近を訪れる人は殆どいない。
やはり道が良くないせいかしら。もったいないわね。

さて、濡れた足は冷たいしお腹も空いてしまったからランチを食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-04 22:41 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_22124646.jpg
いつものようにギャラリーハンナさんの藍染の暖簾をくぐって玄関の引き戸を開けると、真っ先に目に入ってきたのは鮮やかな友禅の着物。
描かれているオシドリをテーマにした写真展が2日(土)からこちらで開催されている。


e0227942_22165116.jpg
写真家の福田俊司さんは、2013年に世界で最も名誉ある自然写真コンテスト「ワイルドライフ・フォトグラファー・オブ・ザ・イヤー・コンテスト」絶滅危惧種部門「特別賞ジェラルド・ダレル賞」で日本人初1位を獲得。
2015年にはオシドリの写真でNATURE'S BEST BACKYARDSのウィナーに。

今回の写真展では受賞作品も展示してあるそう。
この企画を聞いたときからずっと心待ちにしていたので、早速訪れました。


e0227942_22361591.jpg
ギャラリーハンナさんのレトロな空間に色鮮やかなオシドリの写真。
アクセントに飾られた小物もオシドリ。
鳥好きにはたまらないわ~!


e0227942_22381213.jpg
そして、まさかいらっしゃるとは思わなかった福田さん。
とっても気さくに質問に答えてくださるので、ついつい。

動物を撮るようになったきっかけは?
「昔は日本中どこでも動物が見られた。でもいつの間にかどんどん身の回りから消えていって、これは記録に残していかなければいけないと思って」

シャッターを切るタイミングは難しくないですか?
「Don't think, shoot! 考える分だけ遅くなる。かといって何も考えないわけではない。深層の部分ではちゃんと見極めている」

なぜロシアで撮影を?
「マスコミは日本とロシアが如何に違うかを強調する。でも、ロシアと日本は良く似ている。日本が失ってしまった自然がいっぱい残っている」
「日本で減ってしまった野鳥(渡り鳥)がロシアでは増えている。日本だけを見ていては自然の流れが分からなくなる」

ロシアのカメラマンですら入れないような地域でも合法的(学術的)に入れる資格を持つ。
福田さんは話が上手でつい聞き入ってしまい、夫が待ちくたびれてしまったよう。
写真も全部は見られていないし、次は一人で訪れましょう。


e0227942_22580115.jpg
帰る前にサイン入りの写真集を購入。大切な一冊ね。


e0227942_23001003.jpg
写真展は10日(日)まで。
開廊時間 11:00~17:30 期間中無休
ギャラリーの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-03 23:05 | イベント・セミナー | Comments(0)
12月1日、撮影会で向かったのは埼玉県新座市の平林寺。
以前ここの近くに住んでいたときは、鬱蒼とした林に囲まれたちょっと近寄りにくい場所・・・という認識だったけれども。

e0227942_18474176.jpg
紅葉の時期はこんなに色鮮やかで美しいとは!
朝は小雨がぱらついて、紅葉もしっとりした色合い。


e0227942_18491168.jpg
雨のおかげで雫がキラキラして綺麗ね。
参加するメンバーが揃って、各自自由に撮り始める。


e0227942_18525188.jpg
入口近くだけでも撮影ポイントは限りなくあるので、どんな風に切り取っていくのか考えないと。


e0227942_18544302.jpg
ここの紅葉の特徴は鮮やかな赤と黄の紅葉が入り混じっていることかしら。
コントラストが強いわ。


e0227942_18532429.jpg
なので、同系色でまとめて可愛らしく。


e0227942_18574882.jpg
含蓄のあることば。


e0227942_18583354.jpg
池の水面にも紅葉が映りこんで、ずっと見ていても飽きない。
・・・と思っていたら、皆さんいつの間にか移動して取り残されていたわ。


e0227942_18592634.jpg
そんな私を赤いモミジの向こうから優しく見守る観音様。


e0227942_19002163.jpg
風が吹くたびに葉っぱが沢山降ってくる。
降り積もった落ち葉が、さながら錦の絨毯のよう。


e0227942_19015132.jpg
参加者の皆さんが集まって同じものを撮っていると、他の人達も寄って来る。
そうよね、こんな風に撮っていると何があるか気になるわよね。


e0227942_19034433.jpg
解放されている敷地は広くて、歩いているだけでも気持ちいい。


e0227942_19050833.jpg
ここに紅葉狩りに行こうと考えているなら、早めに行ったほうが良いですよ。
今ならとっても美しいです。


e0227942_19064063.jpg
朝の9時半からお昼も食べずに午後2時過ぎまで歩きながらの撮影。
すっかりお腹も空いて身体も冷えてしまったので、そろそろ帰りましょう。
さて、皆さん素敵な作品は撮れたでしょうか。

平林寺の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-02 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、知る人ぞ知る有名ブロガーさんとカメラ談義をしようと訪れたのは

e0227942_22411011.jpg
ユニオン通りにあるベルアンさん。
彼がこのお店をどう切り取るのか興味があったし、何よりお料理が美味しいので。


e0227942_22460394.jpg
軽く挨拶を済ませてランチをオーダー。お互い違うものを。

最初にランチのサラダ。
ここの自家製ドレッシングは野菜の美味しさを引き立てるのでお気に入りなんですよ。



e0227942_22485579.jpg
カウンター席からはシェフの手元が良く見える。
手際よく美しく盛られていくプレートを見ているだけでワクワクするわ。


e0227942_22502204.jpg
メインに選んだのは、豚ヒレ肉のロースト キノコクリームソース。


e0227942_22521145.jpg
ヒレ肉だからか火の通り加減が絶妙だからなのか、お肉が柔らかくてジューシー。
キノコクリームソースは白ワインやブイヨン、生クリームにキノコ。
このソースが本当に素晴らしくて、魚介類にも合いそう。


e0227942_22594974.jpg
季節のデザート、イチゴのテリーヌとコーヒーで〆。
使用しているイチゴはトチオトメ。
チョコレートの部分にもイチゴを練りこんでいるそうで、見た目以上にイチゴがたっぷり。


e0227942_23023688.jpg
ランチのスタートが遅かったせいで、他のお客さんがいなくなった。
早速二人で撮影会。・・・それまでも互いに十分撮影していたけれど。
カウンターにあった可愛らしいベルは「てのりん」 音色が2種類。
店主さんの頂き物だそうで、これはとってもお洒落。


e0227942_23062145.jpg
どういう経緯だったか忘れてしまったけれど、店主さんとワインの話になり、どんなワインが揃っているのか見せていただいた。


e0227942_23075625.jpg
私にはワインの価値が良く分からないのだけれど、一番手前のこのワインはとっても貴重なものだそう。
ワインの世界は奥が深くて知らないことがありすぎるわ。


e0227942_23101992.jpg
長いことお付き合いいただいたCindyさん、店主さん、お世話になりました。
Cindyさんのブログにお店が素敵に紹介してありますので、よろしかったら見てくださいね。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-01 23:14 | 休日ランチ | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian