日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
アトリエイナカの店主さんが「うたの王様」の予選を通過し本選へ。
ほんの好奇心から「応援に行きます~」と声をかけたら本当に行くことになって。
収録は6月頭でオンエアは8月頭。
先日無事にオンエアされたので、ようやくこの記事も日の目を見ることに。

e0227942_17583725.jpg
放送局へ向かう直前のアトリエイナカの店主さん。
光がいい感じだったので記念撮影。
歌手デビューしたらジャケ写真に使えそう?


e0227942_18004495.jpg
集合場所へ到着。
どうやら複数回分の収録をするらしく、モニターには別の週の「うたの王様」の様子が映っている。


e0227942_18024458.jpg
ここから先は、今後出演されるかたの参考になれば幸いです。

応援団は5人まで。応援グッズは用意したほうが良いですよ。
これは団扇。
普通の団扇より大きめサイズの団扇のほうが見栄えもいいし、文字も大きく入ります。
更に言うなら、団扇の裏面にも何か書いておいたほうがMCの方も話が振りやすいみたいです。


e0227942_18064440.jpg
収録日のロビーはこんな状態。
最初に、出演者だけ呼ばれてリハーサル。


e0227942_18074550.jpg
本番と同じように歌う様子がモニターに映し出されるので、それを動画で撮影して改善点をチェック。
これは意外に大切なポイントですね。

さて、本番。
応援団もスタジオに入ります。
スタジオ内はとっても寒いので、出演する人は身体が冷えないように対策をしておいたほうが良いかも。
(特に歌う順番が遅い人は)
冷えてしまうと声が出にくくなってしまうみたいですし。

この時の出演者は全員初出場で、リハーサルの時は心配になるほどボロボロの人も多かったんですけれどね、皆さん本番に強い!
メンタル強いな~と感心することしきり。

最後に歌われた演歌歌手の走(はしり)さん、私は初見でしたが格の違いを痛感させられました。
やはりプロは違う。

そんなこんなで貴重な経験をさせていただいてありがとうございました。
この記事がアップされる頃には再放送も終わっているでしょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-08-12 22:02 | イベント・セミナー | Comments(0)
娘が大阪へ戻る日、ランチに何を食べたいか聞いたら「肉!」と即答。
昼間から焼肉は食べたくないし・・・と思案して向かったのは

e0227942_17235039.jpg
ユニオン通りのベルアンさん。
夜は訪れたことがあるけれど、ランチは初めて。


e0227942_17243607.jpg
まず、お店の前のボードをチェック。
この牛ハラミ肉のステーキが良いんじゃないかと思うのよ。


e0227942_17254967.jpg
ランチのサラダとパン。
以前こちらで購入したドレッシングがなくなりそうなので購入しようと思ったら「容器を持ってきましたか?」と。
通常500円のところ、容器を持参すると390円で購入できるそうで。
それでは次回からは容器持参で。たったの390円で自家製ドレッシング! お得だわ~。


e0227942_17283923.jpg
これは私の選んだ真鯛のポワレ。
皮がパリパリで身はふっくらしっとり。


e0227942_17291128.jpg
後姿を見て分かるように、下には野菜が隠れていてソースとの相性も抜群。
さて、娘のために頼んだお肉は・・・


e0227942_17384747.jpg
こちら。やはりこのお店を選んで良かったわ~。
それにしても、ランチも一段とリーズナブルね。


e0227942_17402751.jpg
食後の飲み物と共に、勢い余ってデザートまで追加で頼んでしまったわ。
ショーケースに並んでいるのを見て気になったモンブラン。
土台は焼きメレンゲ。美味しくて幸せ。
娘も満足してくれたようで一安心。
さて、そろそろ駅まで送りましょうか。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-08-11 22:02 | 平日ランチ | Comments(0)
夏休みを利用して大阪から娘がやって来た。
彼女にとって栃木県は観光地。
どこへ行きたい?と聞いたら「いわむらかずお絵本の丘美術館」と。
私もそこは行ったことがないので、調べたら那珂川町。
では美術館めぐりをしましょう。

e0227942_14305868.jpg
「ネットの口コミ見てたら、ホンマにこの道の先にあるん?って場所らしいで」と娘。
本当にね、対向車が来たらどうしましょう。


e0227942_14331459.jpg
絵本の世界そのままの森の中に美術館はある。
8月頭の平日のせいか訪れる人も少なくてのんびりした雰囲気。

展示室は撮影禁止。
私達が訪れた時は、ネコの絵本、犬の絵本展が開催中。
絵本と共に展示されている原画を一つ一つ丁寧に見ていく。
気になる話がいくつかあったので


e0227942_14381311.jpg
併設されているショップへ。
こちらで絵本を購入することが出来るんです。しかもサイン入りの絵本も!
保育士をしている娘が真剣に選び始めたわ。
因みに、1000円以上の購入時に栃木パスポートを提示すると多少割引になるそうです。


e0227942_14412632.jpg
美術館の周辺も散策。
あちらこちらに巣箱が設置してある。この低さは誰のためかしら?


e0227942_14421710.jpg
あ、スケッチにあった里山ノーラ?

不意に鳥たちのさえずりが消えたので何事かと空を見上げていたら


e0227942_14431448.jpg
サシバが低空で飛行していった。近い~!

いわむらかずお絵本の丘美術館
入館料 大人900円 中高生700円 小学生500円 幼児300円
開館時間 10:00~17:00 月曜休館
那須郡那珂川町小砂3097  TEL.0287-92-5514
公式サイトはこちら



e0227942_14440979.jpg
次に向かったのは、廃校になった小学校の校舎を再利用した「もうひとつの美術館」
ハンディキャップを持った人達の芸術活動をサポートしている。


e0227942_14534217.jpg
栃木パスポートを提示すると入館料が割引になる。
今回は展示物の撮影OKとのことで、ラッキー!


e0227942_14552630.jpg
展示リストを見ながら作品を鑑賞していきましょう。
これは安藤栄作氏の作品。


e0227942_14555841.jpg
あ、この木の造形は以前栃木県立博物館で見たわと、ちょっと嬉しくなり。


e0227942_14590694.jpg
丑久保健一さんの作品が好きなのだと再認識。
改めてチラシを見たらもう亡くなられていたのね。ショック・・・。


e0227942_15040306.jpg
こういう木造の校舎って趣があるわね。
栃木県内を車で走っていると、時折廃校となって放置されている校舎を見かけるけれど、こんな風に何らかの形で再利用できたら良いのになぁと思ってしまう。
いろいろと難しいのでしょうけれど。

もうひとつの美術館
入館料 800円(大人) 500円(大学生) 400円(小中高生、70歳以上、障碍者)
開館時間 10:00~17:00 月曜休館
那須郡那珂川町小口1181-2  TEL.0287-92-8088
公式サイトはこちら



e0227942_15093685.jpg
最後に訪れたのは馬頭広重美術館。
確か3年前に訪れた時は、もっと建物が美しかった・・・と思う。
木の宿命なのか、風雨にさらされて変色したために美しさが半減したような。


e0227942_15183878.jpg
それでも構造の美しさは衰えず


e0227942_15191102.jpg
この辺りの景色は素晴らしい。


e0227942_15202521.jpg
今回こちらを訪れた一番の目的が、企画展のポスターにもなったこの絵を直に見たくて。
(画像は公式サイトより)
印刷では表現しきれない微妙な色使いは、やはり肉眼で見ないとね。
川村清雄氏の「なた豆に雀」
雀の胸の辺りのグラデーションの美しさに目を奪われたわ。
作品とは違うけれど、川村氏が花を活けている写真はカメラマンの技量の高さがうかがえて、これも必見。

こちらの美術館では入館時に栃木パスポートを提示するとポストカードがいただけます。

馬頭広重美術館
入館料 500円(大人) 300円(高大学生) 中学生以下無料
開館時間 9:30~17:00 月曜休館
那須郡那珂川町馬頭116-9  TEL.0287-92-1199
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-08-10 22:02 | お出かけ・名所 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian