日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
Facebookをチェックしていたら目に入った、料理しないお料理教室。
受講生は講師が作るお料理を見て学んで食べるだけ。
お手軽で面白そうだから、試しに申し込んでみた。

e0227942_22120801.jpg
思った通り、若いママさんが多い。
作らなくていいなら、赤ちゃんを抱っこしたまま受講できるし。
これは素晴らしい企画かも。


e0227942_22132545.jpg
受講料2000円を支払ってレシピをいただく。
品数が多くて楽しみ。


e0227942_22144911.jpg
今回申し込んだ理由の一つは、ローストビーフを作るコツを知りたかったから。

前日に塩をすり込んでおいた牛モモ肉をフライパンに入れてから火をつけるそうで、しかも弱火よりの中火。


e0227942_22165373.jpg
蓋をして約10分、焦げ目をつけないように丁寧に何度もひっくり返して。


e0227942_22180772.jpg
焼きあがったら、クッキングペーパーで包んでから二重にしたアルミホイルで保温。
冷めたほうがカットしやすくなるんですって。


e0227942_22195078.jpg
茶碗蒸しは、だし汁の代わりに牛乳を使用。牛乳? 目からウロコだわ。


e0227942_22220696.jpg
どれも味付けはシンプルで、作り方も難しくはない。
これだったら気軽に作りたくなるわね。


e0227942_22233121.jpg
手際よく次々とお料理を完成させていくタナカタカコ先生。
先生のブログはこちら
こうしてお料理教室を開催していたり、宇都宮の道場宿にある「おもち茶屋」でお料理を担当しています。
実は彼女は友人の一人で、こうして活躍している姿を見るのは本当に嬉しいわね。


e0227942_22280072.jpg
盛り付けは各自、自分の分を。


e0227942_22285379.jpg
彩りも綺麗~。改めて調理する上でのコツとか聞けると参考になるわ。


e0227942_22303940.jpg
食事が終わる頃、バルーンパフォーマーのみなみちゃんがやって来て参加者全員にバルーンアートを作ってくれた。


e0227942_22320044.jpg
まさかこの年で自分のために作ってもらえるとは思いもよらなかったので、凄く嬉しい。
風船は冷蔵庫で保存すると1ヶ月はもつんですって。冷凍庫だったらもっと長く保存できるようですよ。


e0227942_22333895.jpg
いただいたレシピが気に入って、この二日ほど順番に作っています。
夫にも好評で、夏休みに子供達がウチに来たら作ってあげようかな。

SSS-Style+さんの講座等の情報はこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-06-14 22:39 | イベント・セミナー | Comments(0)
「夜のラトリシエールに行く」とFacebookに書き込んだところ、その後出会う店主さん複数人が「本当に行くの?」と念押しし「ディープだからね」というようなことを付け加える。
こんなことは初めて。益々楽しみになるじゃない?

e0227942_21193919.jpg
この日、早めの時間に訪れたのは店主の遠藤さんと話したかったのと、誰もいない店内の写真を撮ろうと思ったから。


e0227942_21214655.jpg
が、すでにもうお客さんがいらっしゃった。
こちらの夜営業は午後5時からで、これで6時半くらい。
常連さんはカウンターに集まるらしいですよ。


e0227942_21250267.jpg
私はスパークリングワイン。友人はビール。
こちらのビールをちょっと味見させてもらったら、雑味のないすっきりクリアな味わい。
とても美味しく感じられるのはなぜかしら?と店主さんにうかがったら、神経質なくらいサーバーの清掃をしているからと。
それだけでこんなに味が変わるのね~! ビックリ。


e0227942_21341693.jpg
前菜の盛り合わせ。最初につまむのにちょうどいい量と組み合わせ。

ランチタイムの店主さんはきっちりして寡黙だけれど、夜になるとカジュアルでフランクな感じ。
オーダーするのもザックリのほうが良いかもしれないわ。


e0227942_21364833.jpg
ボードにオススメで「若鶏の包み焼きキノコのクリームソース」とあったので頼んでみた。
素晴らしくワインに合うし美味しい。
「こんな面倒なの頼むから」って笑いながら出すけれど、オススメでボードに書いてありますよ。
白ワインや赤ワインも飲んだけど、すっかり写真撮るのも忘れて楽しんでしまったわ。

ふと見るとカウンターの端に知り合いが座っているし、店内はあっという間に満席になって。
妙に居心地が良いのが不思議ね。


e0227942_21420760.jpg
頼んだ記憶はないけれど、パスタ。
ここは何を食べても美味しいわね。
これで夜の雰囲気が分かったから、次からは一人でも大丈夫・・・かも。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:30 17:00~23:00 日曜定休
宇都宮市元今泉3-9-8-103  TEL.028-632-0009


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-06-13 22:04 | お酒・女子会 | Comments(0)
キリフリ谷の芸術祭2017参加プログラムとして、香川大介さんの美術館「吉見屋」では神奈川県のaffordanceさんの皮革の作品展と香川さんの作品展が今月末まで開催されている。

e0227942_23035094.jpg
・・・立派になったお店の入口を見て思わず感動してしまった。
初めてここを訪れた時の様子はこちら
1年半前のあの状態から、その後の仮オープンの様子がこちら
香川さんのブログでチェックする限り、オープンはまだ先かと思っていただけに、感慨もひとしお。


e0227942_22273615.jpg
店舗には香川さんの奥様とサロンドニッコーのスタイリスト猪瀬さん。
こちらでは、革職人の小川弘記さんの製品の展示即売会が開催されている。


e0227942_22300851.jpg
使いやすそうな革小物やカバン達。


e0227942_22304258.jpg
こちらが神奈川在住の小川さん。
話をうかがったら、香川さんとは同郷で幼馴染なんですって。


e0227942_22320721.jpg
完成したギャラリーも見せていただきましょう。


e0227942_22324999.jpg
アトリエで皮革に絵を描いている香川さん。


e0227942_22334343.jpg
描いている最中に話しかけても全然大丈夫。本当に器用だなって思うんです。


e0227942_22343587.jpg
だって、下絵もなしにいきなりアクリル絵の具で筆の進むままに描いてしまうんですよ。
凡人の私には絶対無理。


e0227942_22355181.jpg
アトリエには大切な作品も飾ってあるので、飼い猫達が入れないように何か仕掛けがあるのかと思ったら、特に何もしていないそうで。
大丈夫なの?って心配になったけれど、どうやら猫達は作品には目もくれないそう。

ようやくお店もギャラリーもオープンしたので、日光東照宮近辺へ遊びに来る時は訪れてみてくださいね。
ちょっと分かりにくいところですが、歩いてもそんなに時間はかかりません。
駐車場はないので、公共の駐車場かコインパーキングをご利用ください。


e0227942_22414866.jpg
今なら夕方、お店の前の桑の木で実を食べるサルに出会えるかも。

営業時間 11:00~18:00 火曜定休
日光市安川町5-19  TEL.0288-87-4032


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


# by vivian-style | 2017-06-12 22:53 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian