日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:佐野・足利・栃木 ( 74 ) タグの人気記事

e0227942_23080866.jpg
この前の日曜日は、夕焼けがとっても綺麗でしたね。
シラサギの羽もレンズを通して光るのが見えて、美しいな~と見とれてしまいました。


e0227942_23084308.jpg
さて、この日の昼間、ランチを兼ねた打ち合わせがあって栃木市のリヴァージュさんへ。
お店の2階に十数名入れる個室があるのでそこで。


e0227942_23112319.jpg
カボチャの冷製スープとスモークドエッグ、トマトのマリネ、サラダとガーリックトーストの乗ったプレート。
こちらの定番かしらね。


e0227942_23200482.jpg
魚料理は白身魚に夏野菜のトマトソース。あら、下に敷いてあるのは白飯?
パンも添えられているから炭水化物でおなかいっぱいになりそうよ。


e0227942_23255524.jpg
デザートは盛り合わせ。
一年に一度こちらで食事するのだけれど、毎回同じコトを思ってしまう・・・デザートはちょっとグレードを上げた一品だけで良いのに。
いっぱい乗っているほうが嬉しいお客さんが多いのかもしれないけれども。

コーヒーで〆。
今回も無事に打ち合わせが済んだから、頑張って帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 17:30~22:00(LO20:00) 月曜定休
栃木市薗部町3-13-17 栃木市水道庁舎南側 永野川沿い
TEL.0282-25-2139


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-12 23:32 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_15143371.jpg
6月最後の土曜日。梅雨とは思えないような晴天の日に栃木市の西方音楽館へ。
ここで横山博氏によるピアノリサイタルが開催される。それもドビュッシー。

直前に横山氏に会えたので撮影の許可をいただく。


e0227942_15353136.jpg
西方音楽館は小ぢんまりしているけれど上質なホール。
地方の田舎から世界に向けて音楽を発信したいという思いが込められているそう。


e0227942_16065628.jpg
この日使用するピアノはスタインウェイ。どんな音を奏でるのかしら。


e0227942_16222481.jpg
さらっとさりげなく演奏が始まる。
横山氏はクラヴィコードやチェンバロのテクニックを応用。音との対話が繊細で美しい。

《ベルガマスク組曲》
それぞれの曲の終わりが面白い。そう言えば、こんな風に切れる音を最近聞いていなかった。
後で音楽に詳しい友人に聞いたら、横山氏のペダル使いは楽譜(原曲)に忠実で派手に響かせたりすることはないとか。

改めて当日渡されたプログラムを読む。
フルート奏者の川上哲朗さんの書かれた文章が熱い。
特殊な効果を狙った場所以外、ドビュッシーの楽譜にはペダルの指示が全く書かれていないんですって。


e0227942_17193453.jpg
楽譜をめくるタイミングって難しそう・・・


e0227942_21445852.jpg
私にとって今回の目玉とも言える《海》
ドビュッシーによる4手ピアノ連弾版。共演は羽賀美歩さん。


e0227942_17303047.jpg
これはドビュッシー自ら「演奏不能です」と口を滑らせた曰くつきの編曲。
そんな難曲にも関わらず二人で合わせたのがたったの11日だったという話なのに、きっちり仕上げていて・・・さすがプロね。


e0227942_17274905.jpg
4つの手が鍵盤の上を縦横無尽に行き交う様はダイナミックで、かつ艶っぽい。


e0227942_17433981.jpg
演奏後の挨拶で一瞬握手を交わしたのに、自分の行動に照れたのかすぐに手を離してしまう横山氏。
まさかの行動にカメラが間に合わない。
それにしても素晴らしい演奏の上に眼福。


e0227942_17483071.jpg
休憩を挟んで《前奏曲集 第2集》
一気に駆け抜けるように12曲。
全曲感想をメモ書きしていたのだけれど、同じ印象の曲が一つとしてない。


e0227942_17542361.jpg
素晴らしい演奏に、鳴り止まない拍手!
アンコールは2曲。
私の隣に座っていた女性は感動で涙が出たそうで。


e0227942_17555887.jpg
本当に心からの賛辞を。これからの活躍が楽しみですね。


e0227942_17580557.jpg
終演後、横山氏の弾いた曲の楽譜を見せていただく。(これは友人の持っていた楽譜です)
小さい頃のバイエル止まりの私には、頭の痛くなるような音符たちでした。

横山博氏のブログはこちら
何故そのブログタイトルと副題?という突っ込みはさておき、演奏会のスケジュールや今回の川上氏の文章もありますので興味がありましたら是非。

西方音楽館の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-02 22:02 | イベント・セミナー | Comments(0)

夜桜撮影会 in 足利公園

4月4日、夜桜撮影会で足利市へ。

e0227942_21415910.jpg
まず、織姫神社へ向かったところ・・・


e0227942_21431250.jpg
本殿はこんな状況。これでは撮影に使えないわね。残念。
次に向かったのは足利公園。


e0227942_21441987.jpg
ここなら何とか撮影できそう。


e0227942_21450573.jpg
参加者も次々に集まってきて、皆さん熱心に撮り始める。


e0227942_21455364.jpg
夕方はどんどん光の状態が変わっていくので、のんびりしている暇はないんですよ。


e0227942_21464586.jpg
被写体を探しながら、とりあえず撮る。


e0227942_21471635.jpg
次第に光が弱くなって・・・


e0227942_21475360.jpg
もう限界ね。
次は夜桜撮影に切り替えましょう。


e0227942_21495054.jpg
これは試し撮り。この他にも様々なパターンで撮影。
反省点は多々あるけれど、きっといつかちゃんと撮れるようになるでしょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-06 22:16 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今月4日、倭町にグランドオープンしたばかりのパーラートチギさん。

e0227942_18201110.jpg
大正時代に建てられた国登録有形文化財「旧関根邸」
シンメトリーな美しい洋館。


e0227942_18301517.jpg
栃木市散策の途中、疲れたのでこちらでちょっとお茶休憩をしましょうか。
外にカフェメニューのボードがなければ、お店とは気付かれないかも。


e0227942_18344153.jpg
開口部が広いせいか店内は明るく、天井も高くて開放感がある。
これは居心地が良さそうね。


e0227942_18361072.jpg
メニューはこちら。ランチメニューはないと思っていたら3種類あった。
次回はランチに訪れましょう。


e0227942_18380081.jpg
ハンドドリップで丁寧にコーヒーを淹れてくれる店主さん。


e0227942_18395022.jpg
私の選んだ季節のコーヒー。スッキリと切れ味のいい酸味のあるコーヒー。
店主さんに話をうかがったら、2階の部屋と1階のカフェの奥にもスペースがあるから、見学していってくださいと。
それでは早速・・・


e0227942_18464564.jpg
狭く急な階段をのぼって2階へ。


e0227942_18474486.jpg
まず手前の部屋。
書斎ルームかと思ったら図書室にするそうで、栃木市に関する本や資料を揃えたいとか。


e0227942_18524724.jpg
奥のスペースはいずれお店を持ちたい人を育てるショップにする計画だそう。


e0227942_18552841.jpg
天井板を外してあるので「上棟大正十一年五月」と読める。


e0227942_18570930.jpg
再び1階へ戻ってカフェの奥へ。
カフェ部分は洋風なのに、こちらは純和風。しかも広い。


e0227942_18592074.jpg
栃木市で起業を目指す人々の情報交換の場として、また栃木市の風土や文化を発信するスペースとして利用していきたいそう。
心意気が素敵。
こうして若者達が街を動かしていこうとするのを見ると応援したくなるわ。
またうかがいますね。ごちそうさまでした。


e0227942_19071381.jpg
営業時間 10:00~18:00 水曜定休
栃木市倭町11-4  TEL.0282-25-7700
現在駐車場はありませんから、近隣のコインパーキング等をご利用くださいね


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-25 22:03 | ティータイム | Comments(0)
若者が住みたい田舎ランキングで1位となった栃木市。
過去の記事を調べたところ、栃木市のマチナカを歩くのは2014年の秋祭り以来。
どんな風に変わっているのか楽しみね。

e0227942_19470821.jpg
訪れた日は、ひな祭りのイベント初日。
通りにはあちらこちらに雛人形が飾ってあって、道行く人の目を楽しませている。


e0227942_19492584.jpg
ポスターやチラシによると、週末ごとにイベントも企画されているよう。


e0227942_19504289.jpg
あ、レトロでお洒落な循環バス!


e0227942_19521356.jpg
一通り大通りを歩いてみたら、いつの間にか元の建物を上手く活かしたお店が増えていて


e0227942_19533127.jpg
食べられるお店の選択肢が増えている。
分かっていたら、栃木市でランチしたのになぁ。


e0227942_19541922.jpg
あら、映画「ALWAYS 3丁目の夕日」に使用されたALWAYSカマヤさんが閉店?・・・と心配して近寄ってお知らせを見たら、リニューアルのため2月1日から3月10日までクローズと書いてあった。


e0227942_19585753.jpg
江戸時代から宿場町・問屋町として栄えた栃木市には古い蔵造りの建物が沢山残っている。
耐震や設備の問題等からなかなか維持するのは難しいと思うのだけれど、こうして今でも活用されているのを見るのは嬉しい。


e0227942_20014470.jpg
最近は見かけなくなったこのタイプのポストも現役。


e0227942_20025033.jpg
さて、巴波(うずま)川の辺りへ。のどかな風景ね~と眺めていたら、後ろから夫が「ねぇ、クチモチって知ってる? 買ってみようよ」と。
何のことやら分からず振り返った私の目に入ったのは


e0227942_20064287.jpg
はい。くさ餅ですね。


e0227942_20081758.jpg
いつの間にか遊覧船の待合処も整備されていて


e0227942_20095071.jpg
コスプレして記念撮影出来るコーナーまで! これは楽しい。


e0227942_20111296.jpg
さて、いっぱい歩いて疲れたからちょっとお茶でもしましょうか。
その記事は明日。

あそ雛まつりは3月5日(日)まで開催されていますよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-24 22:21 | お出かけ・名所 | Comments(0)
休日、栃木市方面へ向かう途中、そう言えば美味しいお蕎麦屋さんがあったと向かったのは

e0227942_22052655.jpg
ちょっと分かりにくい所にある蕎香さん。
過去の記事をチェックしたら約2年ぶり。そんなに経ったのかしら・・・びっくり。
前日の夜にちょっと降った雪がまだ融けずにいるわ。この辺は気温が低いのかな?


e0227942_22080140.jpg
早めの時間帯に行ったら珍しく席が選べたので、テーブル席にしてみた。


e0227942_22115484.jpg
限定10食のセットがあったので、夫はそれを。


e0227942_22115073.jpg
私は・・・もりそばの「ちたけ汁」にしましょう。


e0227942_22132952.jpg
お茶と共に出される蕎麦チップスを食べながらのんびり待つ。
塩気の効いた蕎麦チップスはビールのおつまみにちょうど良さそう。


e0227942_22185459.jpg
ほどなく、もりそば登場。


e0227942_22194700.jpg
蕎麦をちたけ汁で食べるのは初めて。
少し甘めの温かいおつゆだから、途中まで普通に蕎麦を食べたら


e0227942_22215828.jpg
最後は蕎麦に七味をかけて、少しピリ辛にしていただく。
これは癖になりそうな味ね。
夫の頼んだセットの写真はないけれどボリュームがあったらしく、食べ終わる時間がほぼ私と同時だった。
さて、あっという間に満席になってしまったから、蕎麦湯をいただいて目的の栃木市を目指しましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22242667.jpg
営業時間 11:00~14:00 月曜・火曜定休
栃木県下都賀郡壬生町大字下稲葉874  TEL.0282-82-4473
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-22 22:32 | 休日ランチ | Comments(0)
年に数回、打ち合わせのために栃木市を訪れている。
この日も少し早めに着いたので、お店の周辺で鳥でも探しましょうと歩き回ったのだけれど

e0227942_22210277.jpg
刈入れ時の稲を守ろうとスピーカーから大音量で鳥の断末魔のような鳴き声が流れているので、さすがの鳥たちも姿を見せない。
仕方がないのでトンボ。そろそろ鳥欠乏症になりそう・・・。


e0227942_22250531.jpg
さて、お店はリヴァージュさん。
ここは2階に個室があるので打ち合わせにぴったり。
駐車場も比較的広いので、安心して利用できるのが有り難い。


e0227942_22331248.jpg
こちらは1階。ステンドガラスが綺麗ね。


e0227942_22340068.jpg
テーブルセッティング。
後から魚料理用のカトラリーに変えてくれたわ。


e0227942_22353196.jpg
前菜はカボチャの冷製スープ、トマトのマリネ、スモークドエッグ、サラダ、ガーリックトースト。
毎回思うのだけれど、前菜のプレートがモダンね。フレンチにしたら珍しい?


e0227942_22380464.jpg
メインは舌平目のムニエル、トマトとバルサミコのソース。
ここではいつも魚料理を食べているので肉料理やハンバーグは分からないのだけれど、見た目も味も良いのよ。


e0227942_22403491.jpg
デザートの盛り合わせ。
これ、一品にして中身をちょっと上げてくれたほうが嬉しいかも・・・と毎回思ってしまうのよね。
贅沢かしら。


e0227942_22441818.jpg
コーヒーで〆。
打ち合わせも無事に済んだから、頑張って帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 17:30~22:00(LO20:00) 月曜定休
栃木市薗部町3-13-17 栃木市水道庁舎南側 永野川沿い
TEL.0282-25-2139


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-09-15 22:46 | 休日ランチ | Comments(0)
e0227942_00141249.jpg
今月の写真クラブの撮影会は栃木市の花之江の郷。
朝から小雨がぱらつく中、


e0227942_00145344.jpg
雨をものともせずに、皆さん真剣に撮影中。
私はと言えば、傘を差してのんびりお花見状態。
まず周辺をよく観察しましょう。


e0227942_00172038.jpg
恋の季節なのか、あちらこちらで蝶々が仲良く飛び回っていたりオス同士で争っていたり。


e0227942_00181505.jpg
やたらと鳴き声のする方向を見ればモズ。
エサをくわえているけれど食べないから、巣に持って帰るのかな?


e0227942_00211184.jpg
鳥ばかり撮っていると顰蹙を買いそうなので、おとなしく花と蝶を撮る。
冬と違って色合いが綺麗ね。


e0227942_00234892.jpg
目の前の花菖蒲ではなく、つい足元のシロツメクサに目が行く。
こんな小さな花なのに、蜂や蝶や小さな虫たちが惹きつけられていくのは何故かしら。


e0227942_00222629.jpg
花菖蒲の群生地から場所を移してスイレンの咲く池へ。
雨も殆ど上がって、花びらに水滴が付いて綺麗だし涼しいし撮影するのに快適な状態。


e0227942_00270185.jpg
最後に森のエリアで小さな虫たちをマクロレンズで狙う。
これは偶然にも蜘蛛の子を散らした状態になった赤ちゃんの蜘蛛。
肉眼でも小さな点にしか見えないのだけれど、その目にピントを合わせるのは至難の業。
マクロは楽しいけれど神経を使うから長時間は頑張れない。

ここでお昼ご飯を食べて解散。
私は少し残って鳥でも探しに行こうかな・・・


e0227942_00255073.jpg
そう思いながら花菖蒲ゾーンに戻ったら、目の前にキジが佇んでいた。
のんきな子ね。キジ(♂)の頭の羽ってこんな風になっていたとは知らなかったわ。
何て装飾過多なのかしら。


e0227942_00255935.jpg
上空にはサシバ。
本当はもっと沢山鳥を撮りたかったけれど、疲れてしまったのでコーヒーを飲みにあそこへ寄りましょう。
その話は次回。

そうそう、この日NHKのTVカメラが入っていました。
花之江の郷の花菖蒲の情報を10日(金)の「とちぎ640」というローカル番組で流すため。
実は、私のインタビューも流れたんです。
その番組を見た友人達から「見たよ~!」と連絡が入り。
後から予約録画しておいた番組を見て、変な事を言っていなくて良かったと一安心。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-06-11 22:13 | 花を愛でる | Comments(2)
足利に来るとココファームとフラワーパークへ行って宇都宮に戻るというパターンばかりだったので、ワインフェスの時、車を鑁阿寺の駐車場にとめたついでにマチナカを観光する事にした。

e0227942_22411988.jpg
鑁阿寺の楼門(山門)前には人力車。
この日は着物姿の人も多くて、古い町並みとマッチしていい雰囲気だったわ。


e0227942_22443918.jpg
せっかくなので、お参りしていきましょう。


e0227942_22452144.jpg
こちらの本堂は2013年に国宝に指定。
密教寺院による禅宗様仏堂の初期の例としてとても貴重だと公式サイトにある。


e0227942_22524461.jpg
境内で一際目を引いていたのは、この大銀杏。
栃木県の名木100選の中のひとつだそうで


e0227942_22544223.jpg
樹齢約650年。天然記念物にも指定されている。


e0227942_22563904.jpg
さて次は日本最古の学校、足利学校へ。
参観料420円(おとな)
この日は門前で特別割引券を配っていたので340円で入場。


e0227942_23081089.jpg
GW中はボランティアのガイドさんが無料で解説してくださるのでついて歩く事にしたけれど、参加者が多すぎて見えません~聞こえません~ま、後でネットで調べれば良いわね。

それにしても、この記事を書くのに足利学校の公式サイトをチェックしたらコスプレで参観される方へという注意書きがあってビックリ!


e0227942_23111266.jpg
こちらが足利学校のシンボルでもある学校門。1668年の創建と案内に書かれている。


e0227942_23201395.jpg
学校門を入って真っ先に目に付く紅葉した野村楓(のむらかえで)。
調べたら、春に紅葉する珍しいカエデなんですって。そんなカエデがあったとは!


e0227942_23243020.jpg
美しい杏壇門(きょうだんもん)の先にある建物(孔子廟)には


e0227942_23263139.jpg
孔子坐像。
これが暗すぎて肉眼では殆ど見えず・・・かと言って、カメラの設定で明るくしすぎてもちょっと雰囲気がイマイチになってしまって。
ぎりぎりの明るさでこんな感じに。


e0227942_23321107.jpg
次に向かったのは学生の講義や学校行事や接客に使われた「方丈(ほうじょう)」


e0227942_23340153.jpg
私たちのような見学者は玄関や脇玄関も使用できず・・・


e0227942_23374117.jpg
台所「庫裡(くり)」から入る。


e0227942_23415029.jpg
広い広間の一角に設けられた試験場。
本当に日本人は試験が好きね~と感心してしまうほど。
行った時には既に問題用紙がなくなっていたけれど、もしここにあったら私もやってたな・・・。


e0227942_23475765.jpg
再び外へ出て学生が勉強したり生活したという「衆寮(しゅりょう)」へ。


e0227942_23550853.jpg
一部屋6畳。昔の人は小柄だったし・・・と勝手に納得。


e0227942_23582503.jpg
足利の町並みには趣があって、そぞろ歩いたら楽しそう。
いつかまたゆっくり散策できたら良いなぁ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-07 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)
足利のワインのイベントの後、せっかくここまで来ているのだからと向かったのは

e0227942_20005637.jpg
藤で有名なあしかがフラワーパーク。
もっと早くに入園したかったのだけれど、付近の渋滞で遅れてしまったために17:30~入園の夜の部(1400円)になってしまった。
まぁ、一人300円安くなったからOKかな。JAFの会員証を提示して更に100円引きになったし。


e0227942_20045818.jpg
園内はどこもかしこも凄い人!
私が今まで訪れた中で、一番人が多いかも。


e0227942_20071097.jpg
明るいうちに一通りまわって大体の場所を頭に入れて、日暮れを待つ。


e0227942_20084527.jpg
太陽が沈んで良い感じに空が深い青に変わってきた。
さ、これから30分でどこまで撮れるかしら・・・。


e0227942_20100617.jpg
何故かこの辺りには人がいなかったので三脚を立ててのんびり撮ることができたわ。ラッキー。


e0227942_20112545.jpg
薄紅色の藤の花の橋が水面に映るはずだったのだけれど、風が強くてこんな風に。


e0227942_20131141.jpg
あらら、もう空が暗くなってしまったわ。
それぞれのポイントが離れているから、移動するだけで時間がかかってしまうのが難点ね。


e0227942_20143971.jpg
さて、夫と合流してそろそろ帰りましょうか。


e0227942_20151186.jpg
最後に撮ったこの写真が午後7時40分。
この後も続々とお客さんが入場していたからビックリ。
どうやら今月15日までは午後9時まで開園しているのね。

あと少し見ごろが続きそうですから、行かれる場合はお早めに。
園内はかなり歩くので、歩き易い靴推奨ですよ。

あしかがフラワーパークの公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-05-04 22:08 | 花を愛でる | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian