日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
今年2月、宇都宮の西川田から下荒針へ移転してきたくーずべりーさん。
以前のお店はとうとう一度も行けなかったので今度こそ。

e0227942_22521584.jpg
予約もせずに11:40頃訪れた。
次々にやって来るお客さんで、店内はあっという間に満席に。
次回からは予約したほうが安心かも。


e0227942_22534824.jpg
この日はランチタイムに職場を抜けてきた友人と。
週替わりランチを先に注文しておいたので、友人が来てすぐに提供されて良かった。
あら、トレイの上には様々なおかずが乗っているわ。
一見してヘルシーで女性が好みそうな内容。


e0227942_22570246.jpg
トレイの奥、左からマカロニホワイトシチュー、煮ゆば、肉味噌田楽。
ここのゆばの味付けがとっても好き。
夫の母も凄く上手なのよね。煮ゆばを食べるたびに彼女を思い出すわ。そろそろ電話しないと。


e0227942_22591292.jpg
グリーンサラダと、メインは里芋と葉タマネギのコロッケ。
葉タマネギって初めてかも。癖がなくて柔らかいから意外に使い易い?
里芋は後からお腹がふくれるのよね。
コロッケの衣が薄いせいか、揚げてあるのに殆ど油を感じない。これなら美味しく食べられるわ。
他にビネガードリンクと香の物。
食べ過ぎたかな~と思っていたのに、つい・・・


e0227942_23055818.jpg
+100円でミニデザートが付くとメニューに書いてあったので頼んでしまった。
白玉ぜんざい、そして〆のコーヒー。
ほんの少しの甘味で幸せな気分になれるのよ。



e0227942_23094968.jpg
こちらでは、お店オリジナルの加工品を販売していたり


e0227942_23102653.jpg
ハンドメイド作家さんの作品を販売していたり。
この日はがま口バックの「あん」さんがお店で直接販売していました。
私もカメラの小物を入れるのにちょうど良さそうなポーチを一つ購入。がま口って可愛いし実用的。

さ、午後も頑張りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~16:00(ランチ~14:30) 17:30~21:00(夜は予約制) 月曜定休
宇都宮市下荒針3589-25 TEL.028-648-1874
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-04 22:53 | 平日ランチ | Comments(0)
一度会っただけでとても良い友人関係になれる人がいる。
それはとても嬉しい事。
そんな友人の一人が、凄く素敵なお店があるから一緒に行きましょうと誘ってくれて訪れたのは

e0227942_21230001.jpg
上都賀総合病院の近くの七草(ななくさ)さん。
お店の前の道は殆ど人通りもなくて、存在もあまり知られていない?


e0227942_21255412.jpg
二人なので、カウンター席に案内される。
お酒を注文した人にはウェルカムドリンクでスパークリングワインがサービスになるんですって。
このグラス、可愛らしいわぁ。「グラッパ用なんですよ」と店主さん。


e0227942_21304491.jpg
今回のおまかせコースに合う日本酒を頼んだら、山形の東北泉を勧めてくれた。


e0227942_21314788.jpg
鹿沼市が木工の街という訳でもないと思うのだけれど、酒器が木工品。
杉の木で作られているそうで、心なしかお酒が柔らかくなる印象。


e0227942_21333573.jpg
まず、イクラとカリフラワーの和風ジュレ。
カリフラワーは細かくして生クリームと合わせてある。
ここから次々にお料理が出てくるのでどんどん紹介して行きますね。


e0227942_21371649.jpg
カウンターに登場したとたん、あまりの美しさに声が出てしまった一品。


e0227942_21380498.jpg
カクテルグラスに盛り付けられているのは菜の花と桜海老と湯葉のダシ浸し。
エディブルフラワーも添えられて、まさに春!


e0227942_21392609.jpg
お刺身の三点盛りは、左奥からハッカク、マグロ赤身、ソイ。
ハッカク? ソイ? どちらも聞いたことのない名前。
どうやら独自の仕入れルートがあるそうで。


e0227942_21412906.jpg
ヒラスの道明寺蒸しべっこうあんかけ。
桜の葉っぱで巻かれた上に塩漬けされた桜の花。


e0227942_21433177.jpg
角度を変えて反対側から。
桜の葉と花と一緒に道明寺もちを食べると、口の中に香りが広がってしみじみ幸せ。


e0227942_21455654.jpg
自家製温かいダシ豆腐。
このダシは鯛のあらでとったもの。ダシがとっても美味しくて全部いただきましたよ。


e0227942_21474882.jpg
揚げたての自家製さつま揚げ。


e0227942_21520840.jpg
那須の地酒、天鷹酒造の下野和醸。
今回は友人に全ておまかせしたので、お料理がどのくらい出てくるか分からないからペース配分が難しいわ。


e0227942_21551930.jpg
カウンターの上に大谷石皿、そこに厚焼き玉子とガリ。
どうやら握り寿司が出てくるのね。


e0227942_21564148.jpg
と思ったら、茶碗蒸し。


e0227942_21581284.jpg
握り寿司には予めお醤油が刷毛で塗られているので、このまま食べられるのは助かるわ。
これはサクラマス。


e0227942_21592528.jpg
ホタテ


e0227942_21595254.jpg
「店主さんは無口なの」と事前情報をいただいていたけれど、沢山話していただいて勉強になったし楽しかったわ~。


e0227942_22012258.jpg
マグロのトロとトロの炙り


e0227942_22021179.jpg
こぼれ落ちるイクラ


e0227942_22024978.jpg
丸々と太った牡蠣とウニ。
牡蠣は軽く煮てあるのだそう。


e0227942_22040282.jpg
メモするのを忘れたので、コレが何だったか・・・?
友人から「穴子」ってメッセージが来ました(^^;)
握り寿司はこれが最後。


e0227942_22051812.jpg
魚のアラ汁。丁寧に濾されているのでとても食べやすい。


e0227942_22072426.jpg
デザートに桜のチーズケーキ。
・・・これでいくらのコースだったのかとお会計の時に聞いたら3500円(税別)だったそうで。
寿司ネタのレベルを落とした2480円(税別)のコースもあるとのコトなので、それは凄くリーズナブルなのでは?

店主さんは、若い人がお給料の範囲で無理せずにきちんとしたお料理を食べられるように価格を抑えているんですって。
全席禁煙なので、ゆっくり食事を楽しみたい人にはぴったり。
ウチからはちょっと遠いけれど、この値段なら足を伸ばす価値はあるわね。

コース料理だけじゃなく、一品料理も揃っているのでふらっと立ち寄るのも良いかも。
次回は夫を誘ってみようかしら。ごちそうさまでした。

営業時間 17:00~23:00 月曜定休
鹿沼市下田町1-1041 1F TEL.0289-74-5970


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-20 22:24 | 夜ごはん | Comments(0)
春休みに1週間だけ宇都宮にやって来た息子。
成人式の日は私の仕事で何もできなかったので、この機会に写真を撮ってお祝いをしましょう。

e0227942_20003425.jpg
有無をも言わせず、あちこち連れまわして撮る。
文句を言いながらでも付き合ってくれて助かるわ。・・・美味しいご飯で釣ったけど。


e0227942_17125790.jpg
さて、夫の両親も誘っての食事会はこちら。華月さん。
個室を予約しておいたので気兼ねなく。
和室だけれど、掘り込み式なので膝の悪い義母でも大丈夫。
しかも、足元にヒーターがあるから暖かくて嬉しい。


e0227942_17161474.jpg
メニューは華月御膳2200円(税別)を頼んでおいたので、席につくと次々に持って来てもらえる。
こちらはみずほのポークの水炊き。


e0227942_17204867.jpg
籠の中の小鉢は


e0227942_17212523.jpg
ズワイガニの茶碗蒸し。あんかけになっていて、なめらかな食感。


e0227942_17224141.jpg
ふろふき大根は、大根を一度焼いて甘味を引き出してから炊いたもの。


e0227942_17235058.jpg
季節を感じるアサリと菜の花の辛し和え。
外はまだ風が冷たくて寒いけれど、どんどん春の食材が出回ってきているわね。


e0227942_17252261.jpg
セリと小柱のかき揚。
何もつけなくても、このままで十分旨味を感じられる。


e0227942_17272778.jpg
鰆の幽安焼き。添えられた梅の小枝が素敵。
お祝いの席にぴったりね。


e0227942_17292412.jpg
お寿司とお味噌汁。
見るからに新鮮で美味しそう。さすがお寿司屋さんね。


e0227942_17322171.jpg
黒豆のムースとコーヒーで〆。

夫の両親も美味しいと喜んでくれたし、本当に良かった。
高齢だからお店選びには気を遣うんですよ。居心地の良さとか食べやすさとか。
こういうお店は有り難いわ。ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00(日祝~21:30) 木曜定休
宇都宮市戸祭町3031-1  TEL.028-908-6530


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-13 22:01 | 休日ランチ | Comments(0)
天ぷらを揚げるのは苦手だし油にやられて何も食べられなくなってしまうので、家で天ぷらをする事は殆どない←自慢する事じゃないのだけれど。
夫婦二人だけでは無駄が多くなってしまうし・・・これは言い訳。
そんな私のFacebookで近頃よく見かけるのがいち村さんの天ぷら。
これは一度うかがってみたいな~と、いち村の店主さんのお友達という右京の店主さんにお願いして、ランチの予約をしていただいた。

e0227942_22214158.jpg
場所はJR宇都宮駅東口のホテルマイステイズ宇都宮の3F。


e0227942_22230150.jpg
席にはサラダや小鉢がセットしてある。
天ぷらは、たっぷりの大根おろしを入れた天つゆかローズソルトでいただくようね。


e0227942_22252775.jpg
小鉢は、こんにゃくの煮物とか


e0227942_22255743.jpg
酒粕の効いた栃木県の郷土料理しもつかれ、


e0227942_22263102.jpg
鶏肉の南蛮?


e0227942_22264928.jpg
香の物は上品なぬか漬け。そして


e0227942_22272655.jpg
とても可愛らしいハートや星型の胡瓜の乗ったサラダ。
ここにドラゴンフルーツが入るのは珍しいわ。
美味しいわね~と小鉢やサラダを食べていたら、揚げたての天ぷら登場。


e0227942_22320305.jpg
クワイと海老。
大阪の吹田市に住んでいた時、そこの名産がクワイだったのに、誰に聞いてもクワイは美味しくないって話だったので遂に一度も食べないままだったのよね。
それが! 何であの頃天ぷらで食べなかったんだろうと後悔するくらいクセがなくてホクホクで美味しい。
海老も下処理がきちんとしてあるからこその、このビジュアルよね。


e0227942_22382120.jpg
ご飯粒の立ったご飯と赤だし。器も素敵。


e0227942_22405184.jpg
店主さんがお客の食べる速度を見ながら天ぷらを揚げてくれるので、ストレスなく食べられて嬉しい。
このコロンと丸いのはナス。


e0227942_22423522.jpg
左から芽キャベツ、鰆、こごみ。
半分にカットしてあるのは食べやすさもあるけれど、天つゆと塩と両方で味わって欲しいとの店主さんの気遣い。


e0227942_22440885.jpg
たった一人で調理しているのに動きが丁寧で綺麗。


e0227942_22454147.jpg
こんなに肉厚のしいたけにはなかなかお目にかかれないかも。


e0227942_22462485.jpg
天ぷらの〆はヒラスズキ。シソの香りで爽やか。


e0227942_22471707.jpg
そうそう、ローズソルトの他に墨塩も用意してあるのでお好みで。


e0227942_22481656.jpg
食後にはあずきのアイスとコーヒーまで出てきた。
この天ぷら御膳は税込み1500円なんですよ。びっくり。
私の周囲で人気があるのも納得だわ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00 月曜定休
宇都宮市東宿郷2-4-1 ホテルマイステイズ宇都宮3F TEL.028-680-5541


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-07 22:52 | 平日ランチ | Comments(0)
これは11月末に訪れた時の記事なので、今月はメニューが変わっていると思います。

e0227942_22062499.jpg
夜は数回訪れた事があるのだけれど、昼間は初めてのわいんさん。
入口のドアの前では香が焚かれて客人を出迎える。


e0227942_22073338.jpg
こちらのランチは完全予約制で、おまかせコースのみ。
気軽にふらっと立ち寄れないけれど、普段とは違う雰囲気を味わいたい時にぴったりかも。

さて、カウンター席に通されて最初に出てきたのは炙りシメサバ(関サバ)の土佐酢ジュレかけ。
炙りシメサバの味はもちろんのこと、


e0227942_22145030.jpg
敷かれた野菜の味の良さと言ったら。
さっぱりとした酸味で食欲をそそるわ。


e0227942_22155499.jpg
タラの白子ポン酢仕立て。
和食にしては珍しく、ポン酢に少量のオリーブオイルも合わせているそうで。


e0227942_22180063.jpg
煮穴子の棒寿司。
添えられたスダチを軽く絞って食べるのも乙なもの。
煮穴子にスダチ・・・その発想はなかったわ。


e0227942_22192247.jpg
美しいお椀の蓋を開けると、ダシの良い香りと共に


e0227942_22214882.jpg
蟹真丈。
これ、先日の田母沢御用邸のイベントでもいただいたけれど、凄く好きな味なのよね。


e0227942_22241257.jpg
鯛の昆布締めを加減酢と共に。
こうして改めて見直すと、さっぱり系の味付けが多いわね。
こってり系は胃もたれしてしまうので、とても助かるわ。


e0227942_22270097.jpg
鰆の味噌幽庵焼き、カブの唐揚げ、シメジの旨煮、カラスミ、ユリ根、揚げ銀杏。
いかにも秋らしい一皿。
それにしても、何皿出てくるのかしら・・・少量ずつとは言え、食べ切れるのかだんだん不安になってきた。


e0227942_22301456.jpg
海老芋、あわ麩、スケトウダラの卵の炊き合わせ。
ほうれん草とユズが彩を添えて。


e0227942_22322656.jpg
蟹とシメジと青海苔の炊き込みご飯がちょうど炊き上がった。
蓋を開けるといい匂い! こういう演出も良いわね。


e0227942_22341601.jpg
おかわりもできますよと声を掛けていただいたけれど、それは止めておきましょう。
炊き込みご飯と香の物とお味噌汁ですっかり満腹。


e0227942_22385536.jpg
食後に出していただいた黒蜜入りの水ようかん。
うかがったら、天草を煮出して寒天を作るところから・・・の「水ようかん」だったそう。
ランチのデザートでそれは手間をかけすぎでは?


e0227942_22404929.jpg
もくもくと真面目な店主の中村さん、ごちそうさまでした。

営業時間 昼12:00~ 夜18:00~ 火曜定休
宇都宮市駅前通り1-2-9 シティ第一ビルB1  TEL.028-666-4446


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-12-13 22:43 | 平日ランチ | Comments(0)
撮影会の後、皆でランチに行きましょうと向かったのは

e0227942_22002865.jpg
道場宿にあるおもち茶屋さん。
席は1階にしかないのかと思っていたら、2階に通された。


e0227942_22020926.jpg
意外に席数が多くてびっくり。この他に2部屋もあるし。


e0227942_22032742.jpg
おもち御膳。どんな内容か見たかったので、頼んでくれた人がいてラッキー。
具沢山の汁物の中にもおもちが入っていて、本当に餅尽くし。


e0227942_22052339.jpg
今回ようやく頼めた本日のごはん御膳。
人気があるので、いつも売り切れてしまっていたのよね。
まず美しい器を愛でてから蓋を外す。


e0227942_22072632.jpg
メインは豚の角煮。バラ肉とロース肉の2種類の食感と味の違いの楽しめる一皿。
お肉の下にはしっかり味のしみ込んだ大根も入っていてボリューム満点。


e0227942_22101948.jpg
お餅入りの茶碗蒸しと煮浸し。
どちらも優しい味で美味しいわぁ。


e0227942_22133327.jpg
追加のお茶の急須も美しい。


e0227942_22152263.jpg
デザートは抹茶の一口プリン。このサイズがちょうど良いわ。
ゆっくりさせていただいたし、おなかもいっぱい。ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 日曜・月曜定休
宇都宮市道場宿町1241  TEL.028-670-5453


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-12-12 22:25 | 平日ランチ | Comments(0)
裁判所の近くに用のあったこの日、ランチをどうしようかと思案して、
e0227942_21430273.jpg
かねてから行きたいと思っていたユニオン通りの久さんへ。
カウンター8席のみの小さなお店。
時間がずれたせいか、運良く入れたわ。良かった。


e0227942_21450976.jpg
メニューはこちら。
オススメは?とうかがったら「全部です」って。それはそうよね。
食べきれないと困るからおまかせ七歩にしましょう。
「時間がかかりますけれど大丈夫ですか?」と店主さん。
むしろゆっくりしたいから有り難いわ。


e0227942_21573162.jpg
まずエリンギのサラダ。
サラダを最初に食べると血糖値が急に上がらないから良いらしいのよね。


e0227942_21593050.jpg
ここから握りに入ります。
最初は愛媛のヒラダイ。既に醤油が塗ってあるのでこのまま食べられるのは気楽で良いわ。

お寿司屋さんの作法に詳しくないのだけれど、この木の板は動かしても良いのかどうかでしばし悩んでしまって。
店主さんが握りを置きやすい位置にあるんだと思うのだけれど、そうすると私の位置からは少し遠いのよ。
で、手前に引いてしまったのだけれど・・・。本当は握りを手で持って食べれば問題ないのよね。


e0227942_22043414.jpg
イカには塩を乗せて。
白on白で分かりにくいのだけれど、乗っているのは地中海の天日塩。
日本の天日塩と違って、少し硬めですぐには溶けないからちょうど良いのだそう。


e0227942_22071494.jpg
本マグロの赤身。
ワサビの量も塗ってある醤油の量も私にはぴったり。


e0227942_22082985.jpg
北海道の帆立。肉厚で実がプリプリ。
市場で選ぶ時の目利きがポイントなんですって。


e0227942_22094837.jpg
エビ。下処理が良いせいか、エビの味が濃い。


e0227942_22104275.jpg
「ちょっと味を変えて」と出してくれた玉子焼き。
中でも、これはカステラ焼きと呼ばれる白身魚のすり身と山芋の入ったもの。
材料は伊達巻と同じだけれど分量が違うそう。
しっとりして上品な味わい。


e0227942_22131880.jpg
ここで、シジミの潮汁。肝臓に良さそう~。
優しい味の澄まし汁で舌をリセットしたところで


e0227942_22142553.jpg
サーモン。そろそろお腹がいっぱいになってきたかも。
これで何貫目だったかしら。


e0227942_22152656.jpg
高知の真アジ、メネギ添え。
メネギはこんなに細いのに、ネギの味が濃縮されていてアクセントとして凄く良いのよね。


e0227942_22173855.jpg
静岡のシラスを軍艦で。スダチを少し落としてあるそうで、ほんのり爽やか。
塩気はシラスで。


e0227942_22190893.jpg
最後の巻物はきゅうり。
何気ない胡瓜巻きだけれど、この胡瓜にも拘っているそうですよ。
この3切れでちょうど1本の胡瓜だそうで、太さと長さと真っ直ぐという。
この太さだと、皮の部分も柔らかくて食感が良いんですよ。

それにしても、店内にはBGMもなくとても静か。
それを店主さんにうかがったら、一人で切り盛りしているので音で様々なタイミングを見計らっているからBGMは邪魔なのだそう。
お客さんの湯呑みのお茶の残量も音で判断できるみたいですよ。びっくり。

とても良い時間をありがとうございました&ごちそうさまでした。

営業時間 12:00~14:00 18:00~20:30 不定休
宇都宮市西1-4-7  TEL.028-612-1951

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2016-10-10 22:39 | 平日ランチ | Comments(4)
このところご縁があって立て続けに訪れている右京さん。

e0227942_22124296.jpg
この日もちょっとした用があったので、ランチを兼ねて訪れた。
12時を過ぎると近くの市役所の職員さん達で混み合ってしまうので開店と同時に。


e0227942_22135593.jpg
今日の思いつきランチはこんな感じ。楽しみだわ。


e0227942_22144359.jpg
セッティングの済んでいる席。ほぼ満席ね。
この日たまたま後から電話して訪れた知人は「相席でよければ」と言われるほど。


e0227942_22163131.jpg
こちらが思いつきランチ。


e0227942_22170027.jpg
サラダと香の物。


e0227942_22173250.jpg
モズク酢や天ぷらや煮物が少しずつ。
この少しずついろいろ食べられるのが嬉しいのよね。
それに、ここのご飯は炊き方が良いせいか凄く美味しいのよ。


e0227942_22190684.jpg
茄子とピーマンの煮浸しは私好みの上品な味だったからコツを聞きたかったのに、ついお刺身の話で盛り上がって聞くのを忘れてしまったわ。
手前にちょっと見える、イサキとアマダイの昆布締め。
イサキは寝かせて4日目、昆布締めは3日目だそうで。
刺身は寝かせたほうが美味しくなると聞いたので、家でも試してみようと工程を聞いたら・・・途中で「それ絶対無理」と諦めたほど。
プロはやはり全然違う。


e0227942_22250192.jpg
〆のデザートは瑞々しいメロン。
店内はあっという間にお客さんで埋まってしまって店主さんも忙しそうだから早々に退散しましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 ただし、土曜日のランチと日曜祝日は予約のみ。
宇都宮市一条1-3-20 メゾン一条1F  TEL.028-632-0722


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-09-21 22:27 | 平日ランチ | Comments(2)
夏の終わりに友人の企画してくれた「ドレスコードは浴衣」の会。
今回もはじめましての方がいらっしゃるので、とっても楽しみ。

e0227942_15440560.jpg
浴衣は持っているけれど着られないというメンバーに着付けをするために少し早めに到着。
宇都宮生活最初の頃通っていた英会話スクールが目の前にあってちょっと懐かしい。
もう知っている先生はいらっしゃらないかな?


e0227942_15460910.jpg
中へ入って、準備を進める店主さんの邪魔にならない程度に話をうかがう。

ここにお店を開業したのが今年の6月11日。
和食で11年、蕎麦で7年修行して一時は東京でお店を出す事も考えたそう。
でも、栃木の銘酒「澤姫」と出会い、宇都宮で開業する事に決めたそうで。
澤姫さん、ありがとう~。


e0227942_16270868.jpg
この日は日曜日で通常なら定休日。
でも8名以上の予約であればお店を開けてくれると。
この日は全部で10名。
テーブル席は10名、奥の畳の部屋は8名対応できるとか。


e0227942_16300171.jpg
メンバーが揃ったので宴の開始。
栃木のお酒が並ぶメニュー。
どれも甲乙つけがたいので、最初から順番に頼んでいきましょう。


e0227942_16312386.jpg
という訳で、最初は店主さんを虜にした澤姫から。
四季桜と同じくらい大好きなお酒。
・・・乾杯には不向きだけれどね、こぼれてしまうから。


e0227942_16334952.jpg
お通しは揚げそば。
クリスピーで無意識にパリパリ食べてしまいそうになるから危険。


e0227942_16355055.jpg
そば豆腐をそばつゆで。
このそば豆腐がモチモチした食感だったのでうかがったら、葛が入っているからと。


e0227942_16400811.jpg
左奥から時計回りに、コリンキーとそば味噌、ゴボウの胡麻和えトウガンのおひたし、いたわさ青海苔乗せ、冷やし塩トマト。
店主さんは和食の修行が長かったせいか、この後も変化に富んだお皿が次々に出てきてお蕎麦屋さんとは思えないようなバリエーション。


e0227942_16474196.jpg
実は、この日初めてあの超有名ブロガーのpoolさんと同席したんですよ。
皆さんが楽しく飲食する中、二人でそれぞれ写真を撮りメモを取る姿はちょっと浮き気味?
彼はとっても気さくな方で、ブロガーあるある話をして盛り上がる。


e0227942_16533510.jpg
そんなこんなでもたもたしていたら、四季桜がなくなってしまったのでリストの3番目にあった大那を。
こちらも人気の地酒。酒蔵さんたちの努力もあって、栃木県のお酒はどんどん美味しくなっているそうですよ。


e0227942_16561719.jpg
見た目も美しい鯛のそば豆腐巻き。小皿を下ろすと


e0227942_16572799.jpg
きちんと作られたシメサバ。
こういう盛り付けは遊び心があって好きだわ。それに仕事がとっても丁寧。


e0227942_16591456.jpg
だし巻き卵の材料は?と聞いたら那須御養卵と愛とワザが入っているとユーモアのある答え。
店主さんはお茶目な人なのね。


e0227942_17020897.jpg
天ぷらは左から、塩豚トマト、トマトとチーズ、サツマイモのレモン煮。
一口サイズでさっぱり系だから食べ易い。火を通すからトマトの味も濃厚で。


e0227942_17071655.jpg
うまく写真が撮れなかったモズクのアロエと地鶏乗せ。
酸味で食欲を刺激して、更にお酒と食が進むわね。


e0227942_17091723.jpg
三国(みつくに)鶏の塩焼きに自家製ユズコショウ添え。
引き締まった鶏肉にユズコショウのパンチが効いて、お腹がいっぱいと言いながら食べられてしまう。


e0227942_17121278.jpg
お蕎麦屋さんの宴の〆はもちろんお蕎麦。
少し太めのしっかりした二八蕎麦。
噛むほどに蕎麦の味が口の中に広がるわ。
蕎麦湯もすごく美味しくて・・・後で調べたら、蕎麦に含まれる栄養素が肝臓を保護してアルコールの分解を早めるから、お酒の最後に蕎麦を食べて蕎麦湯を飲むと悪酔いしないんですって。
まぁ、モノには限度があると思うけれど。


e0227942_17163166.jpg
最後に、下荒針の阿部梨園さんの幸水をいただく。
瑞々しくて美味しいわ~。ここは右京の店主さんイチオシの梨園だそう。

沢山お喋りして食べて飲んで。
何を話したか殆ど覚えていないけれど、宇都宮城の釣り天井はなかったという話だけはちゃんと覚えているわ。


e0227942_17211101.jpg
同席していただいた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。
そして、店主さん、本当にごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30 17:30~21:30 日曜定休
宇都宮市今泉1-1-11 TEL.028-688-8910

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-08-31 23:10 | お酒・女子会 | Comments(2)
e0227942_21301315.jpg
週末はいつもお客さんがいっぱいでなかなか入れない蕎麦遊さん。
でも、お盆の時はお休みだと思われるせいか意外に空いていて穴場なんですよ。
この日も知人とダメ元で午後1時頃訪れたらすんなり席に通されて


e0227942_21332716.jpg
しかも、奇跡的に全種類の蕎麦が揃っていると。
いつもは二八蕎麦を頼むのだけれど、せっかくだから十割蕎麦にしてみようかしら。


e0227942_21350086.jpg
二人でシェアしようと頼んだ天ぷらの盛り合わせ500円。
この写真では分かりにくいけれど、思ったより量が多くて・・・。
ここの天ぷらは揚げ方と油が良いので胃もたれしないからお勧めですよ。
それでもやはり量が多かったわ。これ、夫とのシェアだったら良かったかも。


e0227942_21373486.jpg
私の頼んだ十割蕎麦。


e0227942_21375723.jpg
しっかりした蕎麦は食べ応えがあるわ。蕎麦好きにはこのくらいがちょうど良いのかな。


e0227942_21392147.jpg
これは知人の頼んだ二八蕎麦。十割より更に細くて繊細な味。
私には二八蕎麦のほうが合っているかも。
つゆも蕎麦湯も美味しくて、つい飲みすぎてしまったけれど。
やはりここのお蕎麦は好きだな~と再認識。
ウチからはちょっと遠いし通常はあっという間に完売になってしまうから縁遠いのが残念。
さ、そろそろ帰りましょうか。ごちそうさまでした。


e0227942_21402047.jpg
営業時間 11:30~14:00(麺がなくなるまで)  月・火・水定休(祝祭日営業)
宇都宮市下桑島町1080-1   TEL.028-656-0657
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-08-18 22:06 | 平日ランチ | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian