日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:日光 ( 139 ) タグの人気記事

奥日光の紅葉が見ごろを迎えているとのことで、15日(日)訪れた。
とは言え、日曜日の普通の時間帯に行ったのではいろは坂の渋滞に巻き込まれるのは明白。
そこで、嫌がる夫を説き伏せて家を午前1時半に出発。

e0227942_21564500.jpg
午前2時半、いろは坂の途中で鹿に遭遇。
幸いゆっくり走っていたのでぶつからずに済んだけれども。
夜間走行時は注意したほうが良さそう。


e0227942_21590484.jpg
最初に向かったのは竜頭の滝。
こんな時間に訪れる物好きは少なく、写真も撮り放題。


e0227942_22004058.jpg
月が少し顔を出したのでちょっと練習して時間を潰してから


e0227942_22013666.jpg
赤沼駐車場から出発する低公害バスに乗って小田代が原へ。
本当はここで日の出を迎えたかったのだけれど、残念ながらこの日は雲が厚くて残念な結果に。
では、気を取り直して湯ノ湖へ向かいましょう。


e0227942_22034815.jpg
湯元温泉の駐車場に車をとめて湖へ。
朝は殆ど風もなく、水面はまるで鏡のよう。
ここから湖に沿って南岸へ歩く途中、朝ごはんを食べる野鳥達にいっぱい出会った。


e0227942_22071834.jpg
すぐ近くまでやって来たヒガラ。


e0227942_22075850.jpg
大好きなエナガ。


e0227942_22081932.jpg
バサバサッと飛んでいったカケス。
久々に鳥たちに囲まれて幸せ。


e0227942_22090781.jpg
ヒドリガモも随分増えたわね。


e0227942_22095544.jpg
レンズからはみ出すくらいに近づいてきたのはマガモのメス。
水面に紅葉が映って綺麗。


e0227942_22121592.jpg
湯ノ湖南岸。
本当はこのまま一周しようかとも思ったのだけれど、ちょっと時間がかかりそうなので来た道を戻りましょう。

途中から雨がぽつぽつ降り出して、やがて本降りに。
最後に立ち寄ろうと中禅寺湖展望台への道を走っていたら


e0227942_22135198.jpg
ガードレールの影にサルを発見。私の望遠レンズ(300mm単焦点)では近すぎてこの大きさ・・・。


e0227942_22182662.jpg
ふと視線を感じて反対側を見上げたら、こちらもサル。
この写真だけ見たら、動物園で撮ったのかと思うほどだわ。
あまり刺激しないようにそっと立ち去りましょう。
(写真はもちろん車の中から撮っていますよ)


e0227942_22203912.jpg
展望台へ上がったら、雨のせいか中禅寺湖の湖面が霧で真っ白。
これは少し霧が晴れたところを撮影してます。
晴れていたらきっと綺麗だったでしょうね。
ちょっと残念だけれど、今年の奥日光の紅葉を見に来るのはこれが最初で最後かも。
今回は紅葉の写真よりも猿や鹿の写真が撮れたことで満足してしまったし。
ま、そんな時があっても良いわね。と、言い訳。

帰路についたのは午前11時半。
もちろん帰りも渋滞にあうこともなく。
寝不足は辛いけれど、時間は有効に使えたんじゃないかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-16 22:31 | お出かけ・名所 | Comments(2)
9月30日~10月9日、18:30~鬼怒川公園でライトアップのイベントが開催されています。

e0227942_23281287.jpg
会期も残り少なくなったので思い切って訪れました。
隣接する鬼怒川小学校の校庭が駐車場で開放されているので、車で行っても大丈夫ですよ。


e0227942_23301319.jpg
ちょっと早めの時間に会場に着いたら、あちらこちらでスタッフさんがキャンドルに灯りをともしているところ。
キャンドルの数が多くて大変そうだわ。


e0227942_23315914.jpg
こちらのエリアではアート作品が贅沢に並ぶ。
チェーンソーカービングの阿久津金次氏の作品や


e0227942_23335864.jpg
益子の藤原郁三氏の鬼行灯たちなども。


e0227942_23361132.jpg
子供達の描いた絵の行灯を抜けると


e0227942_23372298.jpg
藤の花をイメージしたあかりのトンネル。


e0227942_23381359.jpg
広場では影絵の記念写真を撮ってもらったり


e0227942_23392150.jpg
コンサートがあったり


e0227942_23394776.jpg
お抹茶の無料サービスがあったり。

飲食のブースもリーズナブルだし、全体的にアットホームな雰囲気で居心地が良く、のんびりしてしまったわ。


e0227942_23413789.jpg
午後8時頃になると、食事を済ませた鬼怒川温泉の宿泊客がやって来てようやく賑やかになって。


e0227942_23435110.jpg
「月あかり」と銘打ってあるので、最後に月と一緒に撮影。

とても美しいイベントでしたので、今年はもう日にちがありませんが足を運んでみてくださいね。
来年もきっと開催されると思います。
このイベントの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-07 23:51 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_20594906.jpg
この日、友人と日光で写真撮影の練習をした後、ちょっと休憩しましょうと訪れたのは


e0227942_21010730.jpg
下今市駅近くの珈茶話さん。営業していて良かった~。


e0227942_21020588.jpg
久しぶりに3Dラテをお願いした。しかもリクエストは日光東照宮の「眠り猫」


e0227942_21025207.jpg
隠れてしまうにも拘らずちゃんとラテアートしてくれて、その上に3Dデコレーション。


e0227942_21035846.jpg
映し出した画像を見ながらささっと作ってくれた作品が


e0227942_21045242.jpg
こちら。本当に眠り猫だわ~!
噂によると、東照宮の眠り猫は修理によって一瞬だけ目が開いたそうで。


e0227942_21062053.jpg
こちらは友人の頼んだ日光天然氷のかき氷。シロップは特製イチゴ。


e0227942_21071436.jpg
この氷ですよとチビマスターが見せてくれたのは4代目徳次郎さんの天然氷。
本当に何て美しいのかしら。
友人が氷を食べるのを羨ましそうに見ていたら


e0227942_21083181.jpg
チビマスターがハーフサイズのかき氷を作ってくれた。シロップはプラム。
口の中で氷がふわっと溶けるし、プラムの酸味が凄く良い。幸せ。

週末、下今市駅からはSLの大樹が運行するし、これからお店も忙しくなるのかしら。
9月からは通常営業になるそうですよ。

営業時間 11:00~22:00 水曜定休
日光市今市1147  TEL.0288-22-5876
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-31 22:01 | ティータイム | Comments(0)
私の友人の一人がカメラを始めた。
そこで、一緒に練習しましょうと訪れたのは日光植物園。

e0227942_22274499.jpg
平日のせいか訪れる人も少なくてのんびり。
二人で時間も忘れて撮っていたら、あっという間にランチタイム。

お昼はこの近くの日光くじら食堂さんにしましょう。


e0227942_22312583.jpg
入口のドアと看板がなければ普通の一軒家のよう。
分かりにくいところにあるのに、平日なのにお客さんでいっぱい。


e0227942_22324218.jpg
小さな器にひと手間かけた野菜の前菜。今にもこぼれ落ちそうだわ。


e0227942_22345456.jpg
こちらは友人の頼んだ和風パスタ。


e0227942_22360611.jpg
そして私の頼んだソフトシュリンプのペペロンチーニ。
海老は頭から尻尾まで全部食べられますよと。確かに殻も柔らかくて普通に食べられてしまった。
青唐辛子入りレモン果汁をたらしてとメニューに書いてあったけれど、さほど辛くなくてさっぱり。


e0227942_22390857.jpg
食後のデザートはブランマンジェ、ドリンクはカプチーノで〆。

カメラ談義は尽きなくて、楽しいランチタイム。
気が付いたら他のお客さんがいなくなってしまったから私たちも出ないとね。
ごちそうさまでした。


e0227942_22411378.jpg
窓を開け放った店内。エアコンが苦手な人には嬉しいかも。
日光だからこれで大丈夫なのよね。

営業時間 11:00~16:00(LO14:30)  臨時休み有
日光市久次良町238-6   TEL.0288-53-2206
公式サイトはこちら
*駐車場は、お店の手前50mくらいの所にある広い空き地のような場所。
 行けばきっと分かります。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-26 22:48 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_22074453.jpg
天気もあまり良くなかったこの日、奥日光の昼間の気温は20℃ちょうど。
すっかり身体が冷えてしまったので、知り合いに紹介された日帰り温泉施設に立ち寄りましょう。


e0227942_22091055.jpg
向かったのは湯元の奥日光小西ホテル。
通常の入浴料は1000円だけれど、ホテルの公式サイトからお得なクーポンもゲットできるので要チェック。
プラス300円でバスタオル・タオルも借りられるので、手ぶらでも大丈夫。

カラン8、ドライヤー3~4
泉質は硫黄泉。源泉の水温が高いので、加水して水温を調節。

ここのお風呂の醍醐味は、何と言っても露天風呂!
露天風呂の周辺には自然の林が広がっているせいか、野鳥達がすぐそばまでやって来るんですよ。
キジバトをはじめ、コゲラ、シジュウカラ、そして大好きなエナガ。
近視(0.2)の私がメガネ無しで認識できるほど近くまでやって来る鳥たちに、もう嬉しすぎて露天風呂から出られない~!

・・・ただの怪しい人ですね。
出る前にシャワーを浴びたけれど、翌日まで硫黄の香りに包まれていたわ。
何だか凄く効能ありそう。野鳥にも癒されたし。

日帰り温泉利用時間 7:00~10:00 13:00~21:00
日光市湯元温泉2549-5  TEL.0288-62-2416
公式サイトはこちら


e0227942_22210757.jpg
下りのいろは坂は霧が出始めて幻想的。
いい雰囲気になるようにカメラの設定を変えながら撮っていたら、夫の「鹿!」と言う声に目を上げれば


e0227942_22275861.jpg
こんなに近くでのんびりと草を食む鹿。カメラを向けられても動じる様子もなく。


e0227942_22291825.jpg
夏の奥日光は涼しくて快適。
また鳥たちに癒されに訪れましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-26 22:33 | 日帰り温泉 | Comments(0)
夏休みに入ったばかりの日曜日だったせいか、それとも下界があまりにも暑いので涼を求める人が多かったのか

e0227942_17092856.jpg
日本野鳥の会栃木の探鳥会が開催される日の朝、赤沼駐車場の集合場所に着いたら雨にもかかわらず大勢の人が!
いろは坂を上りながら、こんな雨では中止かも・・・と危惧していたのに。
多すぎて3つのグループに分かれて探鳥することになった。


e0227942_17114844.jpg
最初に出迎えてくれたのはモズのメス。枝の向こう側で見にくいけれど。


e0227942_17123803.jpg
高い木の天辺辺りでさえずっていたカッコウ。
カッコウがなぜこんな姿なのかという野鳥の会のスタッフさんの説明になるほどと。
全ては託卵するためなのね。


e0227942_17150810.jpg
ウグイスのさえずりが戦場ヶ原に響き渡る。


e0227942_17170308.jpg
時々こういう先端に止まってくれるノビタキ。
初めて見たけれど絵になる鳥ね。


e0227942_17180817.jpg
川べりの木の茂みでエサを捕まえたニュウナイスズメのメス。


e0227942_17184091.jpg
マガモ。
この時期のマガモのオスはくちばしの色が黄色くなってメスのふりをする個体もいるそうな。


e0227942_17201828.jpg
こちらはオシドリのメス。
「オシドリ夫婦」って言葉があるけれど、本当のオシドリはオスもメスも浮気性なんですって。
それは知らなかったわ~。


e0227942_17231266.jpg
エサをくわえているアカハラ。


e0227942_17240629.jpg
ヒタキ類の幼鳥。


e0227942_17272623.jpg
時折雨が強く降って足元がぬかるんだりしていたので、早々に探鳥会は終了。
それでも野鳥の会のスタッフさん達のおかげで様々な野鳥が見られて幸せ。
彼らは知識も豊富で素晴らしいわ。


e0227942_17293990.jpg
解散した後も野鳥モードが止まらなくなってあちらこちらへ。
これはツバメの親子。


e0227942_17302487.jpg
さすがに奥日光は天気が悪いと気温が上がらない。お昼頃でも気温20℃ですよ。


e0227942_17305889.jpg
身体が冷えてきてしまったので日帰り温泉に入りましょう。


e0227942_17314864.jpg
その記事は明日アップしますね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-25 22:20 | 鳥を愛でる | Comments(0)
ennはなとくらしさんで目の保養をした後に、ちょっと休憩しましょうと訪れたのは

e0227942_13165886.jpg
同じ玉藻小路にある日光珈琲さん。お店に向かう猫の足跡が可愛らしいわ。


e0227942_13182212.jpg
雨の降る平日の午後なのに店内にはお客さんがいっぱい。
窓際のカウンター席に座って、一緒に訪れた友人と共に写真を撮る練習。


e0227942_13191135.jpg
撮り方によって、ちょっと雰囲気が変わるわね。


e0227942_13194899.jpg
頼んだのはお店の名前の入ったブレンドで、癖のないまろやかな味。
さて、コーヒーを飲んで落ち着いたところでそろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_13241697.jpg
営業時間 11:30~20:00 月曜、第1第3火曜定休
日光市今市754  TEL.0288-22-7242


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-01 22:02 | ティータイム | Comments(0)
e0227942_11130151.jpg
ニコニコ本陣近く、玉藻小路のこのお店を訪れるのは2回目。
前回も今回もなぜか大雨の日。


e0227942_11144451.jpg
美しい花たちに誘われてお店の中へ。


e0227942_11152232.jpg
花屋さんだけれど雑貨もいろいろ置いてあって、つい手にとって見てしまう。


e0227942_11161362.jpg
使いやすそうな木工作品や


e0227942_11164749.jpg
皮革細工の小物たち


e0227942_11171455.jpg
そして、アイアン作家の高橋洋直さんの作品まで!
写真に撮るのを忘れてしまったけれど、サイトウダイスケさんの磁器もあって品揃えが私好み。


e0227942_11202985.jpg
フラワールームが気になって中を覗き込んでいたら「入っていいですよ」と店主さん。


e0227942_11215312.jpg
花を見ていると気分が華やぐわ~。


e0227942_11230469.jpg
鹿沼のhanadokoro ennさんの姉妹店なので、こちらで購入したものを鹿沼店で受け取ることも可能です。


e0227942_11264535.jpg
営業時間 11:00~19:00 月曜・第1第3火曜定休
日光市今市754  TEL.0288-87-4346


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-06-30 22:02 | 花を愛でる | Comments(0)
以前からずっと訪れたいと思っていた日光金谷ホテルのランチに友人と。

e0227942_21052168.jpg
せっかくなので、メインダイニングのランチにしましょう。


e0227942_21193047.jpg
通されたのは大きな窓際の席。光がたっぷり入るから写真が撮りやすい。


e0227942_21061433.jpg
まず、ランチのパン二人分。


e0227942_21085522.jpg
ミックス野菜のクリームスープ。
この器はノリタケね。家紋を入れてあるから特注かしら。


e0227942_21122269.jpg
これは友人の頼んだ若鶏と蟹入りベシャメルコロッケ トマトソース。
料理長自ら一つ一つ丁寧に作っているんですって。


e0227942_21144067.jpg
これは私の頼んだメイン、日光虹鱒のソテー 金谷風。
粉をつけて揚げてから炒め煮にしてあるそうで、別添えのソースをかけなくても十分味が滲みている。


e0227942_21181038.jpg
デザートは白桃のソルベ。
薄い桃色で写真に写すのがちょっと難しい。
紅茶を飲んでしばしまったり。
さて、館内の写真を撮りながら散策しましょうか。


e0227942_21230640.jpg
これはメインダイニングの柱の飾り。


e0227942_21235379.jpg
ちょっと変わった造りだと思ってスタッフさんに伺ったところ、元々ここはエントランスだったそうで。
別館を建てたときに、建物の高さを合わせるため土地を掘り下げて地下1階を1階エントランスにして、こちらを2階レストランにしたんですって。
それは大変な工事だったでしょうねぇ。


e0227942_21272210.jpg
ゆったりとくつろげそうなロビー。
その一角に置いてあった


e0227942_21280028.jpg
かぶり猫。この猫、頭にかぶって記念写真が撮れるんです。
もちろん私たちも撮りましたよ。


e0227942_21294462.jpg
登録有形文化財に指定された日光の老舗ホテルだけあって、どこを撮っても趣があるわ。


e0227942_21304257.jpg
さて、たっぷり写真を撮らせていただいたし、友人は撮影のコツをつかめたかしら?

日光金谷ホテルの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-06-27 22:02 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_20481180.jpg
朝から土砂降りだったこの日、カメラを始めたばかりの友人と撮影の練習をしようと訪れたのは日光の田母沢御用邸。
ここだったら建物内は撮影OKだし濡れずに済むから。


e0227942_20505302.jpg
入口で栃木パスポートを提示すると入園料が団体扱いとなり100円値引きされる。
雨のおかげで緑が濃い。


e0227942_20523728.jpg
普通だったら通り過ぎてしまうような通路も、写真を撮り始めるとなかなか進まない。


e0227942_20542142.jpg
音を立てて雨が降る。湿度を帯びた空気がひんやりとまとわり付く。


e0227942_20570087.jpg
そんな空気をよそに、嬉々として写真を撮りまくる私たち。


e0227942_20583192.jpg
古いガラスを通して見る景色は、ちょっと不思議な雰囲気。


e0227942_21001270.jpg
楽しそうに激写する友人も撮る。


e0227942_21021839.jpg
写真が良いかどうかは別にして、久しぶりにのんびり撮影できてリラックス。


e0227942_21034374.jpg
雨は止む気配もないわね。
気付けば2時間半も!建物内で撮影していたわ。
お昼もまわってしまったから、ご飯を食べに行きましょうか。


e0227942_21062612.jpg
開園時間 9:00~17:00(冬季~16:30) 火曜休園
入園料 高校生以上510円 小中学生250円
日光市本町8-27  TEL.0288-53-6767
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-06-26 22:02 | お出かけ・名所 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian