日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
今月18日(水)まで吉祥寺のリベストギャラリー創で陶芸作家の和田直氏の個展が開催されている。
朝から雨の降ったこの日、吉祥寺に住んでいる友人と待ち合わせて個展を見に行くことにした。

e0227942_22431930.jpg
個展の前に、まず腹ごしらえ。
吉祥寺駅から井頭公園へ向かう途中にあるEPEEさん。
緑に覆われてとってもお洒落な外観。期待が高まるわね。


e0227942_22473874.jpg
ドアを開けると手前はブーランジェリー、その奥がビストロとなっている。


e0227942_22491768.jpg
せっかくだからスパークリングワインで乾杯。


e0227942_22502782.jpg
すぐにハード系のパンが運ばれてきた。これで二人分。
目の前でパンを成形して焼いているのが見える。
パンは、違う種類のものが次々に追加されるので、パン好きには凄く嬉しい。
本当に美味しいのよ。このお店がうちの近くにあったら良いのに。


e0227942_22532150.jpg
季節野菜のサラダ。
私の聞き間違いじゃなければ、ハムのピクルスって言っていたような・・・ハムがピクルス?
さっぱりして良いわ。


e0227942_22550051.jpg
本日のスープはトマトとレンズ豆。旨味がぎゅっと詰まったような。


e0227942_22561245.jpg
メインに頼んだのは新潟港直送鮮魚のブイヤベース。
ブイヤベースを一人分で提供してくれるのが有り難い。意外にそんなお店ってないのよね。
ダシが出ていて、いくらでも食べられそう。これ凄く好き。


e0227942_22584966.jpg
プチデザートとコーヒーで〆。
ワインは別にして、このランチは2000円しないんですよ。
場所柄を考えると利用し易いわね。
スタッフさんの対応も気持ち良いし、何より美味しかったし。
帰りにパンを買って帰れるのもポイント高いわ。
ごちそうさまでした。


e0227942_23013140.jpg
営業時間 (ブーランジェリー)9:30~18:30  (ビストロ)10:30~23:00
東京都武蔵野市吉祥寺南町1-10-4 1F TEL.0422-72-1030


e0227942_23053381.jpg
吉祥寺のサンロードを抜けてすぐのところにあるリベストギャラリー創さん。
通りに面しているので、通りすがりの人が中を覗いていく。
和田直氏の作陶展は今月12日~18日の開催。
新作もあって目の保養。


e0227942_23083033.jpg
陶器の世界は奥深くてまだまだ分からないコトだらけだけれど、だからこそ心惹かれるのかも。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-17 23:13 | 平日ランチ | Comments(2)
ちょっと記事が滞りがちなのですが、期間のあるものを優先して載せています。
今回は一日分をまとめてしまったのでちょっと長めですが、よろしかったらお付き合いくださいね。

e0227942_11491784.jpg
今月20日(水)から上野の東京都美術館で一水会展が開催されています。
どうしても見たい作品があったので、初日に東京へ。
ついでに、まだ訪れたことのないギンザシックスも訪れましょう。

オープン当初はSNS上に草間さんのこのバルーンの写真が溢れたのよね。
独特の感性で、やはりインパクトとパワーがある。
で、この写真を撮らせていただいた場所で、どうしても気になって店員さんに断って撮らせていただいたのが


e0227942_11551481.jpg
こちら。何だと思います?


e0227942_11560263.jpg
これなら分かりますね。靴です。
靴デザイナーの串野真也氏のアートピースコレクションだそうで、今月15日からの展示。
他にも何点も展示してあって目の保養。

さて、銀座に来たもう一つの目的、ランチに向かいましょう。


e0227942_12010845.jpg
「銀座で寿司ランチ」と聞くと凄く高いように感じるでしょうけれど、銀座三越のすぐ近くの雑居ビル4Fに入っている寿司清さんはリーズナブル。
握りランチが税込み1235円なんですよ。


e0227942_12050687.jpg
カウンター席に座ると、目の前には


e0227942_12053140.jpg
新鮮なネタがキラキラ。
安いランチであるにも拘らず、こちらの食べるスピードに合わせて一貫ずつ握ってくれるので食べるのが遅い私には助かる。


e0227942_12064962.jpg
いきなり生本鮪。
ご飯の量は大丈夫かと聞いてもらえるのも嬉しいわね。
だから、迷惑にならないように写真も1枚だけ急いで撮って食べる。
写真を失敗できない緊張感。ここからサクッと紹介。


e0227942_12103759.jpg
鯛。


e0227942_12111219.jpg
実は日本酒を飲みながらだったので、時々少し滞る。
イカとサーモン。


e0227942_12123862.jpg
イクラとコハダ。


e0227942_12130529.jpg
厚焼き玉子。


e0227942_12133261.jpg
お味噌汁。


e0227942_12135941.jpg
そして穴子と鉄火巻き。
穴子がふわふわでとっても美味しかったのでうかがったら、穴子とヒカリモノは夏のほうが脂が乗って美味しいそう。


e0227942_12153957.jpg
最後に抹茶のわらび餅が付いてお茶で〆。
ね、この内容とサービスで1235円。お得だと思うわ。
この銀座店は開業して30年になるそうで、長く続くのにはやはり意味があるなと。
因みに午後4時までランチできるから時間がずれても安心ね。

営業時間 11:30~22:30(土日祝~21:30) 
中央区銀座4-6-18 銀座アクトビル4F  TEL.03-3563-5557
公式サイトはこちら


e0227942_12251487.jpg
さて、本来の目的の東京都美術館で開催されている一水会展。
受付でうかがったら、他の人に配慮していただけるなら写真撮影OKとのこと。
作品が多いとは聞いていたけれど、本当に多い。
じっくり一点ずつ見ていたら、あっという間に時間が経ってしまう。


e0227942_12231914.jpg
初日だけあって、作品を描いた人や審査員の先生もいらっしゃって、作品に対するアドバイスをしていたり。
これが凄く勉強になるので、思わず足を止めて一緒に聞いてしまったわ。
絵画も写真も基本は一緒ね。

展示は10月5日まで。興味がありましたら足を運んでみてくださいね。


e0227942_12325221.jpg
帰る前に、上野公園からちょっと流し撮りの練習。


e0227942_12333710.jpg
このくらいならギリギリ手持ちでもいける・・・かも。
さ、そろそろ宇都宮に戻りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-21 22:01 | 平日ランチ | Comments(0)
上野動物園を出て、軽く何か食べようと向かったのはこちら。

e0227942_21395037.jpg
上野公園内にあるレクアトロスタジオーニ(イタリア語で四季という意味)さん。


e0227942_21481438.jpg
テラス席に座って、サラダとランチドリンクに選んだスパークリングワイン。
そして、この席に座った時から気になって目の離せない矢印で指したオブジェ。


e0227942_21512472.jpg
写真を撮る観光客もいたりして。
お店に入る前にちらっと見かけて、こんな所に銅像あったかしらと思っていたのだけれど・・・


e0227942_21530990.jpg
パフォーマンスでしたね。雨の中、お疲れ様~。


e0227942_21573196.jpg
食事に手をつけずにパフォーマンスに見とれていたら、ピザが運ばれてきてしまったわ。
ピザはチーズ無しのマリナーラ。チェリートマトとオレガノとにんにく。
さて、冷めてしまわないうちに急いで食べないと。


e0227942_21584694.jpg
なかなか雨が止む気配もなく。
さて、そろそろ宇都宮に戻りましょうか。今度は電車が遅延しませんように。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~22:00
東京都台東区上野公園1-59  TEL.03-3824-0014
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-11 22:07 | 平日ランチ | Comments(0)
青春18きっぷを使い切ってしまおうと、雨の日に思い立って上野動物園へ。
こんな天候だし夏休みも終わったから空いているはず・・・と信じて。

e0227942_20595061.jpg
考えてみれば、ここは入園料が安いから外国人観光客も多いし、夏休みが終わって遠足の子供達も多い。
多少小さな子供連れのファミリーが減る程度だったわ。

で、せっかく撮った写真を捨ててしまうのももったいないような気がしてここにアップ。
よろしかったらお付き合いくださいね。


e0227942_21034500.jpg
この象は、しきりに何か話しかけてきているように見えたのよ。
相変わらずのふざけたレンズ構成なので、近寄ってこられるとこんなアップでしか撮れなくなる。


e0227942_21070584.jpg
フラミンゴの池でひたすら雀を撮る。ここの雀はたくましい。

そう言えば、確か猛禽類がいるエリアの近くで、キジバトが2羽展示されていた。
ここでわざわざ「キジバト」ってプレートつけて展示されるような鳥じゃないわよね?と檻の前で考え込んでしまったわ。


e0227942_21115869.jpg
今回は何だか動物たちがみんな近い。
気温がちょうど良いせいか、活発に動いているし妙に近寄ってくる。


e0227942_21134559.jpg
蓮池のワオキツネザルは動きが面白くて見ていて飽きない。


e0227942_21145038.jpg
自由に走り回っている姿は良いわね。


e0227942_21151840.jpg
クロシロエリマキザル。目を見開いて人間に興味津々。


e0227942_21181848.jpg
サル山のニホンザルは雨の中のんびりご飯タイム。
雨粒が小さすぎてあまり写らないわね。残念。


e0227942_21193562.jpg
最後にパンダ舎の近くを通りかかったら、こちらもちょうどご飯タイムで、お客さんに背中を向けて食べている最中。
赤ちゃんの展示が始まったら、きっと混むでしょうね。

動物園は、いつ訪れても楽しいわ。
本当は大阪のニフレルみたいな施設があったら良いのだけれど・・・。
さて、結構な時間を費やしたから、軽く何か食べに行きましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-10 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)
この日、もうすぐ海外旅行に行く友人の写真の練習に付き合って、青春18切符で新宿~原宿~渋谷へ。

e0227942_19511575.jpg
実物を見たかった岡本太郎氏の大きな壁画「明日の神話」
第五福竜丸が被爆した水爆の炸裂した瞬間を描いたものだそうで、ほとばしるような強い線と色とが見る者に迫ってくる。


e0227942_19563640.jpg
ちょうどランチタイムとなったので、渋谷ヒカリエ内にあるエスニック料理のお店、パパイヤリーフさんへ。


e0227942_19575336.jpg
ランチの前菜は生春巻きともう一品は何だったか・・・店員さんの説明を聞き漏らしたわ。


e0227942_20262130.jpg
ランチドリンクにグラスワインも選べたので白を。
電車で良かった。
午前中、二人でいっぱい写真を撮ったけど、彼女は何かコツを掴んだかしら。


e0227942_20283136.jpg
メインは冷やしパクチーヌードル。
パクチーたっぷり! スープもさっぱりあっさりで凄く美味しい~!
すっかり幸せな気分。


e0227942_20300601.jpg
さて、満足したし早めに宇都宮へ戻りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~23:00 
渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ6F  TEL.03-6434-1535


この日、JR宇都宮線で人身事故があって電車がストップ。
早めに戻るはずが帰るに帰れなくなって、東武線に乗りました。
最後にちょっとバタバタしたけれど、楽しい一日だったわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-08 22:01 | 平日ランチ | Comments(0)
8月4~5日の二日間だけ、パークホテル東京の31階アーティストフロアの31室が全て公開されるというイベントがあった。
ずっと行きたいと願っていたこのイベント、ラッキーが重なって初日に訪れることができた。

e0227942_23105009.jpg
受付でリストバンドをつけて、ラウンジでウエルカムドリンクをいただく。


e0227942_23115263.jpg
さっぱりとスパークリングワイン。
大阪で知り合って、現在は札幌在住の友人とここで久しぶりの再会。
話は尽きないけれど、アート作品の数々を見に行かないとね。


e0227942_23143577.jpg
ラウンジにも様々な作品が展示してあって、私が一番心惹かれたカワセミの花器。
枝との組み合わせで様々にアレンジできそうなのも素敵!
作家は狭山に工房を構えている陶芸作家の伊豆野一政さん。
公式サイトはこちら


e0227942_23183754.jpg
ラウンジと同じ25階にあるホテルのフロント。
窓の外には東京タワーが見える。フロントの背面が壁じゃないのは新鮮かも。
さて、アーティストフロアの31階に向かいましょう。


e0227942_23222921.jpg
31階にある31の客室それぞれにアーティストが入り、客室に作品を描いている。
描くだけではなくて


e0227942_23243956.jpg
作品をデコレーションしたり。
因みにこの部屋のアーティストは小林万里子さん。テーマは「縁」

作家さん毎にカラーが全く違う部屋に仕上がるので、どの部屋も見ているだけでワクワクしてくる。
さすがにここで全室紹介できないので、気になった部屋だけ駆け足で。


e0227942_23302423.jpg
女子力がアップしそうなキラキラなオーラに包まれたこの部屋のテーマは「天女」


e0227942_23320615.jpg
こちらもまるで天女のような作家の蜷川有紀さん。
8月14日(月)放送の「Qさま」にも出演されるそうですよ。


e0227942_23340433.jpg
妖艶な「芸者金魚」は成田朱希さんの作品。
金魚の色が何とも言えないほど透明感があって美しい。


e0227942_23361463.jpg
「十二支」の作家の安元亮祐さんは耳が不自由なので作品の内容を筆談でうかがおうと思ったら、友人が手話で通訳してくれた。
英語とフランス語が堪能なのは知っていたけど手話までとは!

書いてある文字は何かと思ったら動物の呟きだそうで、これはじっくり腰を据えて読む必要がありそうね。


e0227942_23402336.jpg
勢いのある「龍」
着物姿の女性が作家の阿部清子さん。
この部屋の窓からは富士山が見えるそうで、そこからエネルギーが入ってきて部屋の中を駆け巡るさまを表現したと。


e0227942_23425621.jpg
伊藤香奈さんによる、ほのぼのとした「里山」
この部屋に泊まったら寝不足は必須。


e0227942_00571051.jpg
なぜなら部屋には描いてある動物リストが置いてあって、ついついその全種類を探してしまいたくなるから。


e0227942_23454553.jpg
31室中最も製作期間の長かった「城」
作家の水口和紀さんにうかがったら、3ヶ月まで製作したところで最初からやり直したのでトータルで1年半かかってしまったそうで。
細い線の一つ一つ、何度も繰り返し重ね塗りをしたそうで・・・それは心が折れそうな作業だわ。


e0227942_23495224.jpg
いよいよ本命の「縄文」
バスルームにまでこんなに描き込んで!


e0227942_23513709.jpg
描き出したら筆が早いので


e0227942_23521360.jpg
一気に仕上げてしまうのよね、香川大介さん。
うかがったらこの部屋で製作期間1ヶ月ですって。

どうやらホテルの狭い部屋で次々に訪れるお客さんにちょっと気圧され気味?


e0227942_23573670.jpg
ホテルの部屋になぜか「銭湯」
作家は右田啓子さん。
とぼけたキャラクターたちが眠るのを見守ってくれるのかしら?


e0227942_00033933.jpg
個人的に作品として気に入った「歌舞伎」
作家はOZ-尾頭-山口佳祐さん。
絵を描き始めたきっかけが常人レベルではなくて衝撃。
彼の最近の(←ここ大切)作品をもっと見たいと思うほど。

本当はもっといっぱい紹介したいのだけれど、タイムオーバー。
部屋指定で宿泊できるのかどうか分かりませんが、お気に入りの部屋に宿泊できたら素敵ですね。

パークホテルの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2017-08-13 23:59 | イベント・セミナー | Comments(0)
沖縄旅行から戻った翌々日、東京で開催されていたアイスショーへ。

e0227942_13160970.jpg
真夏の暑い沖縄からダウンの必要なスケートリンク。凄い気温差だわ。


e0227942_13175636.jpg
フィギュアスケートを生で観るのは凄~く久しぶり。
因みにスポンサーの車に乗って手を振っているのは解説もしているあの本田さん。
随分と(体型も)丸くなられて。この後、ショーで滑るんですけれど・・・やはり重いわね。

演技中は撮影禁止なので写真はありませんが、四季をモチーフに流れるように美しい演出と照明、そしてスケート。
スケートチームの群舞の見事さに感動し、ソロスケーターには目が釘付け。
生で見て改めて思うのは、とにかくハンパないスピード感。
これはTVではなかなか伝わらないわね。


e0227942_13301176.jpg
フィナーレからは撮影OK。
今回訪れたのは、東京公演だけ友人の娘さんがキッズスケーターで出演するから。
あの小さかった子がこんなに素晴らしいパフォーマンスを見せてくれるなんて!と、つい母心。


e0227942_13310276.jpg
最後はふれあいタイム。花束を渡す人達がリンクサイドでお目当てのスケーターに花を渡したり記念撮影をしたり。
荒川さんは相変わらずのクールビューティ。
パフォーマンスも美しかったわ。


e0227942_13325937.jpg
宇野君はさすが現役だけあって、抜群の安定感とオーラ。
シニアに上がったばかりの時はどことなく頼りなかったけれど、もうすっかり好青年。


e0227942_13343282.jpg
今回特筆すべきなのは町田君。バレエを基にしたパフォーマンス。
もしかしたら現役の頃より良くなった?と思えるほどの出来で、きちんとした大会で見てみたいと願わずにはいられない。

写真を撮り忘れたけれど小塚君も出演していて、スケートを続けていてくれたのかと嬉しくなり。
さすがにちょっとブランクがあったせいか完成度はまぁまぁだったけれど、やはり華がある。
他にも安藤美姫さんや村上佳菜子さん、期待の若手たちも出演して豪華なショー。
8月5,6日には日光の霧降アイスアリーナでも開催されるそうなので、興味がありましたら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-22 22:24 | 映画・舞台 | Comments(0)
e0227942_22410557.jpg
この日の午前10時、羽田空港の第一ターミナルビルに到着。
朝食兼ランチを軽く食べようかと向かったのは


e0227942_22425733.jpg
羽田空港第一ターミナルビル2階に入っているヒトシナヤさん。
このお店は朝5:30からあさごはんを提供しているので便利かも。
5:30~10:30のメニューは、白粥か鮭御膳の2種類。


e0227942_22494965.jpg
店内はカウンター席のみ。
席につくと、お茶代わりに温かい出汁を出してくれる。
これが身体に染み渡るほどの美味しさ! おかわりしたかったな。


e0227942_22514603.jpg
私が頼んだのは白粥のセット。695円(税別)


e0227942_22564070.jpg
小鉢に盛られた副菜とともにいただく


e0227942_22571363.jpg
白粥はおかわりも出来るそう。
このお店は出汁に拘っているみたいで、お粥に添えられているのは出汁に醤油を加えたベッコウ餡。
このメニューは朝だけに限らず食べられるようなので、胃が疲れている時にはちょうど良いかも。


e0227942_23022969.jpg
さて、腹ごしらえもできたし、夫と一緒にちょっと行ってきます。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-15 23:06 | 朝ごはん | Comments(0)
e0227942_22300728.jpg
国立新美術館に来たら、ランチはこの左側に見える


e0227942_22312549.jpg
ポールボキューズへ行くのが定番。
今回は大きなエキシビションがないせいか、珍しく空いているわ。


e0227942_22323358.jpg
ランチはこちら。税別だけれど、そんなに無謀な価格じゃないのも有り難い。


e0227942_22334252.jpg
一年に一度は訪れているのだけれど、今回はナプキンがこんな事に。
今まではきちんとしていたのに、何が起きたのかしら。繁忙期でもないのに。


e0227942_22355567.jpg
バゲットと鶏肉のリエット、カレー風味。
電車だし、ワインでも頼んでしまおうかと思いながら自制したけれど、やはり頼めば良かった・・・途中で後悔したのは言うまでもない。


e0227942_22383286.jpg
メインに選んだのは、サワラのプランチャーソテー、アーモンドの香る焦がしバターとベアルネーズソース、サツマイモのフォンダン添え。
本当に香ばしい匂いがあたりに広がる。


e0227942_22430326.jpg
サワラのソテーをちょっとずらすと、下からサツマイモのフォンダンが現れた。
それぞれ少しずつカットしていっぺんに口へ。
様々な味わいが口の中で広がって幸せ。
見た目はオイリーだけれど、食べてみると意外にあっさり。


e0227942_22452563.jpg
デザートが出てきたので、周囲の様子が分かるように魚眼レンズに替えてみた。
時間がずれているのに、テーブルはほぼ埋まっている。


e0227942_22463941.jpg
デザートは洋ナシとキャラメルのムース。
いつもはクリームブリュレを選んでいたのだけれど、写真に撮るにはちょっと地味なので。
この写真では分かりにくいけれど、2色のムースでとっても綺麗だったんですよ。
濃い目のコーヒーを飲んでまったりしたら、次の場所へ向かいましょう。
ごちそうさまでした。

国立新美術館の公式サイトはこちら


e0227942_23154246.jpg
六本木から明治神宮へ。
一時ブームになった清正井(きよまさのいど)も、今はすっかり落ち着いてヒトケも少ない。


e0227942_23172520.jpg
おかげで写真も撮り放題。
確かパワースポットだったかしら。善いことありますように。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-17 23:18 | 平日ランチ | Comments(0)
今月8日から六本木の国立新美術館で開催されている展示を見に、急遽一人で東京へ。
本当は13日月曜日の午前中に行こうと思っていたのだけれど、人身事故やらが重なって都内の鉄道網は大混乱だったようで延期したんです。

e0227942_21595119.jpg
もうすぐ始まる草間さんのエキシビションに向けて木には水玉の布が巻かれている。
不思議な事に違和感ないわ。かえって可愛らしいくらい。


e0227942_22031470.jpg
何度訪れても面白い空間。時間があったら、ここでじっくり写真を撮りたいかも。


e0227942_22041804.jpg
目指す展示は1A。入場無料。


e0227942_22060961.jpg
受付で名前を記帳して、写真撮影できるか確認したところ「好きなだけ撮ってください」と。
なんて太っ腹な! これ、芸術系の学生には凄く勉強になるんじゃないかしら。


e0227942_22083859.jpg
今回私が訪れた目的は、ずっと陰ながら応援している鹿沼市在住の高橋洋直さんの作品を見るため。
「Moon is mine」
彼らしいテイストの詰まった作品。


e0227942_22132803.jpg
こんな風に動かせる作品もあったり


e0227942_22142496.jpg
心を奪われるほど美しい作品もあったり。
熱心に撮影していた彼が立ち上がった後、


e0227942_22152897.jpg
彼女の顔に見とれながら写真を撮っていたら、ガシャン!と音が。
振り返ったら、さっきの彼が床にカメラを落としてしまって・・・粉々に割れたのはフィルター?
カメラのストラップは首にかけておかないと危険(><) ヒトゴトじゃないわ。


e0227942_22190989.jpg
このところ気に入っている自撮り。
好いタイミングで老紳士が立ち止まってくれてラッキー!
上手く行ったわと思っていたのに、この写真を見た先生から「もう少し早く歩かないと」とダメ出し。

さて、お腹が空いたからいつものお店にランチに行きましょう。

そうそう、この企画展は20日(月)までですから、興味がありましたら足を運んでくださいね。
この日は他の展示室も入場無料で見られたので、とってもお得に目の保養が出来たんですよ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-02-16 22:32 | お出かけ・名所 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian