日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
宿泊していたアートホテル石垣島から車で10分程度の場所にあるバンナ公園は、バンナ岳を利用した自然豊かな森林公園。

e0227942_21504772.jpg
その中の「エメラルドの海を見る展望台」からの景色が素晴らしいのはもちろん


e0227942_21573778.jpg
様々な蝶々や


e0227942_21580231.jpg
不思議な模様のオキナワチョウトンボや


e0227942_21585294.jpg
カラスに追いかけられていた蝉などの昆虫もいっぱい!
そしてもちろん、私を幸せな気分にさせてくれる鳥たち。


e0227942_22025428.jpg
石垣島のあちらこちらでよく見かけたシロハラクイナ。
バンナ公園ではのんびり道路の真ん中に佇んでいたりするので、車の運転に注意。
飛ぶことなくご機嫌な顔で歩き回るさまが可愛らしくて。


e0227942_22063852.jpg
初めて見る野生の孔雀。これはメスだけれど、この後美しい羽を持つオスにも出会った。
私の持っている野鳥図鑑に孔雀は載っていないのだけれど・・・野鳥よね?


e0227942_22083237.jpg
意外にメジロも多い。しかも警戒心がちょっと薄い。


e0227942_22132727.jpg
あ、ハヤブサツミのメスが枯葉ごとリュウキュウトカゲを捕まえた!


e0227942_00174638.jpg
見ていたら、暴れるトカゲにてこずりながら飛び去ってしまった。


e0227942_22153309.jpg
こちらではトカゲをくわえたリュウキュウアカショウビン。
そう、この公園にはリュウキュウアカショウビンが何羽もいるので、観察しに毎日通いましたよ。
返す返すレンズが残念だけれど、見られたから良しとしましょう。


e0227942_22175623.jpg
昼間の公園も良いけれど、夜も素敵。


e0227942_22192932.jpg
マチナカからこんなに近いのに、天の川が見られるなんて。
星好きな人にはたまらないでしょうねぇ。


e0227942_22305620.jpg
そんなこんなで楽しかった沖縄旅行も終了。


e0227942_22331129.jpg
お付き合いいただき、ありがとうございました。
石垣島オススメですよ~。特にバンナ公園。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-20 22:40 | Comments(0)
石垣島の港からは近隣の島へ渡る船が出ている。

e0227942_22004635.jpg
この日、夫の希望で竹富島へ。船で約15分。
竹富島へ着くと、港に牛車とレンタサイクルのお店の送迎バスが何台も停まっている。
どの送迎バスにも「予約なしOK」とあるので、料金も一緒だし適当に一つを選ぶ。


e0227942_21475036.jpg
レンタサイクルのお店で手続きをして、簡単な地図をいただいたら出発!
1時間300円、5時間を超えたら1500円。


e0227942_21505069.jpg
殆どがこんな砂の道でハンドルをとられるから、のんびり行きましょう。


e0227942_22010632.jpg
皆治(カイジ)浜の駐輪場の古木。何かが宿っていそうな雰囲気。


e0227942_22023400.jpg
このカイジ浜の別名は星砂海岸。
星砂は、海草等に付着した有孔虫「ホシズナ」の遺骸が浜辺に打ち上げられたものだそうで、幸福をもたらすのだとか。
それでは早速探しましょう。


e0227942_22060885.jpg
数は少ないけれど、見つけるのは意外に簡単。
ただとっても小さいので、写真を撮ろうとするたびに手から落ちてどこかへ消えてしまう。


e0227942_22091807.jpg
指に一つだけ乗せてみた。この小ささ。


e0227942_22111119.jpg
自転車で次の浜辺、コンドイビーチへ。竹富島で唯一遊泳可能なビーチ。
遠浅の殆ど波のない美しい海。
修学旅行で来ていた男子高校生のグループが、いきなり制服を脱いで下着姿で海へ飛び込んでいった。
そうよね、こんなに暑かったら海に入りたくもなるわよね。


e0227942_22154188.jpg
更に自転車で西桟橋へ。奥に見えるのは西表島。
この桟橋の近くではカラフルな熱帯魚がいっぱい泳いでいて、普通に肉眼で見ることができる。


e0227942_22182023.jpg
一度、集落へ戻って一休み。牛車が向こうからやって来た。
道端の電柱は木だわ! 


e0227942_22200431.jpg
町並みが一望できるというなごみの塔は現在登ることができないけれど、その手前からの景色は


e0227942_22213513.jpg
こんな感じ。赤い瓦屋根と石垣が印象的。


e0227942_22225134.jpg
さて、まだまだ走りますよ~。
竹富島の土は農作物を育てるのには適していないらしく、酪農が盛んなよう。


e0227942_22240659.jpg
こんな広い景色を眺めながら


e0227942_22244288.jpg
ひたすら自転車をこぐ。


e0227942_22264271.jpg
抜けたところに広がるアイヤル浜。誰もいない静かな海。


e0227942_22273842.jpg
足元で何かが動いていると目を凝らせば、綺麗な色の貝を背負ったヤドカリ。


e0227942_22285364.jpg
気が付いたら6時間も!自転車であちこち廻っていたようで、レンタサイクルの係りの人に「頑張りましたね~」と労われてしまったわ。


e0227942_22301519.jpg
ちょっと見苦しいけれど、大活躍のビーチサンダルならぬ「ギョサン」
Facebookで知り合いが載せているのを見て急遽購入して持って行ったけど、ゴツゴツの岩場でもビーチでも歩きやすくて重宝したわ。
ただし、履き慣れるのに一日かかったけれど。
made in Japanの優れものだと思います。


e0227942_22332115.jpg
さ、島の猫ちゃんに見送られて石垣島へ戻りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-19 22:42 | Comments(0)
石垣島には観光スポットがいっぱいあります。
そのうち、私が個人的に気に入った場所をいくつかピックアップしますね。
順番に意味はありません。

1.川平湾(かびらわん)
e0227942_23112224.jpg
透明度の高い海水でグラスボートツアーが人気。展望台からの眺めも抜群。


e0227942_23152472.jpg
ここで、なかなか面構えのいい猫に出会った。


2.フサキビーチ
e0227942_23164923.jpg
フサキリゾートビレッジの海岸。宿泊客以外も利用できる。
ここは夕陽スポットにもなっているので、夕方になると人が沢山集まってくる。
ただし今の時期の日没は午後7時半過ぎ。
マジックアワーなんて思っていると8時を過ぎてしまう。


e0227942_23205755.jpg
このビーチではコアジサシや、夏の間は写真のエリグロアジサシが見られる。


3.平久保崎
e0227942_23234346.jpg
石垣島の北端。灯台がある。


e0227942_23584906.jpg
小高い丘に登ると眺めは素晴らしいが吹き上げる風に煽られてちょっと怖い。
手すりも何もないので落ちたら怪我は必須。


4.海岸
e0227942_23305164.jpg
海岸沿いの道を車で走っていると絵になりそうな景色に何度となく出会う。


e0227942_23315073.jpg
クロサギ。名前の通り黒いけれど、沖縄には白いクロサギもいるそうで。
会いたかったな・・・。


e0227942_23311177.jpg
どこへ行っても海の色が美しい。


5.石垣やいま村
e0227942_23371490.jpg
正直、全然期待せずに入園料1000円支払って入ったのだけれど、凄く良かった。
自由なリスザルたちに出会えたし


e0227942_23402426.jpg
マングローブの森ではオキナワハクセンシオマネキや


e0227942_23433251.jpg
トントンミーと呼ばれるトビハゼにも出会えたし。


6.石垣天文台
e0227942_23450387.jpg
赤道に近い立地から、季節によっては南十字星まで見えるという石垣島。
今は上の2つしか見られないという話だけれど。


e0227942_23461753.jpg
土日にはこの望遠鏡で星も見られるのだとか。


e0227942_23473310.jpg
高台にあるので眺めもいい。
左側に浮かんでいるのは竹富島、右奥は西表島。


7.バンナ公園
e0227942_23580575.jpg
ここに関しては改めて記事にしますね。
気に入りすぎて毎日通いましたよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-18 23:59 | Comments(0)
e0227942_11214272.jpg
沖縄2日目、ちょっと早起きして那覇空港へ。
朝のモノレールは通勤と空港へ向かう人で混雑するので、時間には余裕を持ったほうが良いですよ。

ボーディングブリッジに噛まれているように見えるジンベージェット。
これに乗って更に南へ。


e0227942_11282842.jpg
目的地は美しいサンゴ礁に囲まれた石垣島。


e0227942_11293598.jpg
那覇で予約しておいたレンタカーを借りて早速出発。
ホテルへ向かう途中にあるプカプカさんへ。
隣接する島野菜カフェのリハロウビーチさんが臨時休業中で、お客さんが皆こちらに流れてくるから混んでるわ。


e0227942_11341027.jpg
程なくカウンター席に案内されてサラダバーとドリンクバーを取りに行く。
ここのドリンクバーの素晴らしいところは、ソフトドリンクと並んで白ワインもOKって。
なので、もちろん白ワインとマンゴージュース。

前回の沖縄旅行では私がずっと運転していたので、今回は夫が運転すると言う約束。
気兼ねなく飲めて嬉しい。
ワイン片手に目線を上げれば


e0227942_11382863.jpg
この景色。


e0227942_11390104.jpg
今回の旅行は結婚30年のお祝いも兼ねて。
気付いたら30年。
子供達も元気にしているみたいだし、有り難いことに夫の両親も私の母も今は元気でいてくれるからこうしてのんびり旅行が楽しめる。
沢山のことに感謝だわ・・・そんなことを思いながら白ワイン。幸せ。


e0227942_11442678.jpg
メインはグリーンカレー。
覚悟したほど辛くはなくて、石垣の暑さにぴったり。


e0227942_11453817.jpg
デザートも自分で好きなだけ。これはもしかしたら食べ過ぎではなかろうか。


e0227942_11465566.jpg
さ、腕時計を外して島時間に切り替えましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_11484236.jpg
営業時間 11:00~16:00 18:00~21:30 
石垣市真栄里193-1  TEL.0980-88-7083


e0227942_11511921.jpg
今回石垣島で宿泊したのは以前ホテル日航八重山だったアートホテル石垣島。


e0227942_11571226.jpg
海辺のリゾートホテルではないので費用も抑えられたし大浴場があったので。
どうせ部屋には殆どいないから、山側の部屋でも問題ないわ。
何より、この立地が凄く良かったと後で知ることになる。それはまた後で。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-17 22:00 | Comments(2)
e0227942_21311027.jpg
旅行先は沖縄。初日は沖縄本島へ。
那覇市内のホテルにチェックインしてから観光を兼ねてモノレールで国際通りへ向かう。
前回訪れてから3年ぶりだけれど、変わらず賑やかな通りだわ。


e0227942_21383154.jpg
ふと目に止まった店先の看板猫?
お店の人にうかがったら、ただの野良猫なんですって。


e0227942_21395298.jpg
こちらも気になったドラッグストアのオブジェ?
ビルから突き出た手がインパクトあるわね。


e0227942_21413989.jpg
あ、野良猫たちを発見! 声を掛けて「写真を撮らせてください~!」とお願いしていたら


e0227942_21424453.jpg
根負けしたのかポーズをとってくれた。ありがとうね。


e0227942_21441605.jpg
再び国際通りを歩いていたら、泡盛のコンテスト中! しかも参加無料。
全部で10種類の泡盛を飲み比べて、好みのものと苦手なものを選ぶのだとか。
楽しそうだから挑戦してみましょう。


e0227942_21495950.jpg
泡盛は度数も強いので全て13度に薄めてあるとか。
普段全く飲む機会がないから味が分かるのか不安だわ・・・。


e0227942_21532525.jpg
私が一番飲みやすいと感じたのはこちらの泡盛。
基本的に、泡盛はタイ米と黒麹で造られているのでちょっと癖が強く感じる。でも


e0227942_21592607.jpg
その癖が心地良く感じたこの泡盛も同じくらい気に入ったわ。
このイベントがどのくらいの頻度で行われているのかは分からないけれど、こうして飲み比べて自分の好みが分かったら、お土産に購入する目安にもなって良いのじゃないかしら。


e0227942_22014735.jpg
国際通りから路地へ。溢れるカラフルな色使い。
どこか東南アジアのマーケットっぽい。


e0227942_22050277.jpg
こちらも撮影許可をいただいた。カオスだわ。


e0227942_22065725.jpg
再び国際通りへ。壁に張り付くゲッコー。


e0227942_22074755.jpg
そして、まさかここで出会うとは思わなかったマリオカートたち。
さて、明日はどんな沖縄に出会えるかしら。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-16 22:16 | お出かけ・名所 | Comments(0)

沖縄の猫たち

沖縄旅行に行く前に、動物写真家・岩合光昭さんの「ネコを撮る」という本を読んでおいた。
いつか実践できたら良いなと思って。
e0227942_21562632.jpg
首里城の近くでネコに出会ったので、早速本に書いてあった通り挨拶して、ネコの反応を見ながら話しかけたら


e0227942_21583085.jpg
ちゃんと立ち止まってポーズしてくれたので、つい調子に乗って


e0227942_2201581.jpg
こんなに寄って撮っても嫌がられなかった。何だか嬉しいわ。



e0227942_22354.jpg
別の日に斎場御嶽でネコの親子に同じように撮らせてもらったのだけれど、いきなり近かったらしく


e0227942_226519.jpg
場所を移動する母ネコと


e0227942_227414.jpg
絶対離れないぞという子ネコ


e0227942_2271477.jpg
これが彼女にとって適正な距離だったのね。
沖縄のネコはこちらで見かけるネコとは違ってシュッとした顔をしていて、何か違う。
またどこかでネコに出会えたら良いなぁ。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-08-21 00:03 | Comments(4)
美ら海水族館を後にして向かったのはシーサイドオーベルジュの「かぬたん」
カーナビに電話番号を入れても住所を入れても目的地が表示されなくて、仕方なく勘で走り…
e0227942_0151917.jpg
こんな道を通って、良く辿り着いたなと自分を褒めてあげたい。


e0227942_0164999.jpg
小さく可愛らしいお店。


e0227942_0172320.jpg
テーブルから見える東シナ海と空。


e0227942_018814.jpg
黒糖ココナツミルクカレーセット(900円)に海ぶどう(200円)も付けた。


e0227942_021892.jpg
セットの飲み物とデザート。添えられたちんすこうは手作りなのか味が濃厚。
海を見ながら食事をすると2割増しで美味しく感じられるから不思議ね。


e0227942_0233980.jpg
食後、展望デッキへ出てみた。素晴らしい眺めだわ。


e0227942_0244370.jpg
海側から見るとこんな感じ。宿泊施設もあるので、是非泊まりに来てくださいね~と声をかけていただいた。
問題は、無事にたどり着けるかどうかだわ。

営業時間 11:30~16:00  木曜定休
本部町具志堅632-1  TEL.0980-48-4771
公式サイトはこちら


このままホテルへ戻ってのんびりスパでも入ろうかと思ったら、せっかくここまで来たのだから古宇利島へ行きたいと夫が言うので
e0227942_0294722.jpg
頑張って運転しましたよ。
橋を渡って島を一周して美しい景色を見ながら写真も撮れず


e0227942_031984.jpg
やっと帰り着いたホテルのビヤガーデンで夕日を見ながら飲んだビールの美味しかったことったら!
この日だけで約180㎞、慣れない道を運転した自分に乾杯。
これで沖縄旅行記はおしまいです。お付き合いいただき、ありがとうございました。

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-08-16 00:39 | お出かけ・名所 | Comments(4)
大阪に住んでいた頃、海遊館の友の会に入って息子と一緒に何度も通ったくらいの水族館好きとしては外せない美ら海水族館。
e0227942_0194336.jpg
沖縄旅行4日目に念願かなってやっと訪れることができたわ。


e0227942_034758.jpg
本物のサンゴを飼育しているサンゴの海。
本物のサンゴ!?と思ったら、世界初のサンゴの大規模飼育だそうで、こんなに大量の生きたサンゴを水族館で見るのは初めて。


e0227942_022734.jpg
この水族館の黒潮の海には現在ジンベエザメ(ジンベイザメ)が3匹も!
悠々と泳ぐ姿は迫力だわ~。


e0227942_0275878.jpg
エレベーターで上がると黒潮の海を上から見ることができる。
いちいちバックヤードツアーに申し込まなくて済むのは助かるわね。


e0227942_0294252.jpg
ちょうど飼育員さんが餌(オキアミ)をマンタにあげる時間だったのはラッキー。


e0227942_0392482.jpg
再び下へ降りて


e0227942_0403056.jpg
興味のある展示物をピックアップしながら見て


e0227942_0413882.jpg
海側へ出た。こうして見ると広いわね。


e0227942_0435277.jpg
向かったのはイルカのショーの行われるオキちゃん劇場。


e0227942_0461491.jpg
ショーの始まる前から、やる気満々のイルカたち。


e0227942_0483215.jpg
いよいよショーの始まり。イルカたちの紹介と生態の解説。


e0227942_049192.jpg
確かこの中央がオキちゃん。しかも初代。パフォーマンス歴37年の大ベテラン。


e0227942_052123.jpg
イルカのショーと言えば、やっぱりジャンプよね。


e0227942_0532436.jpg
このご機嫌な小型のクジラ、オキゴンドウのゴンちゃんは


e0227942_0552562.jpg
こんな風にジャンプしては


e0227942_0574278.jpg
スプラッシュ!! 水をかけてもらうお客さん(希望者)も楽しそう~。


e0227942_10113.jpg
ショーが終わって、お客さんがいなくなったところでイルカたちの検診。
ヒレの状態の確認とか体温計ったりとかマッサージしたりとか。


e0227942_134866.jpg
目を上げれば海が本当に綺麗。さ、お昼ご飯を食べに行かないとね。

沖縄県国頭郡本部町字石川424  TEL.0980-48-3748
美ら海水族館の公式サイトはこちら

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-08-15 01:11 | お出かけ・名所 | Comments(0)
沖縄旅行3日目、パワースポットめぐりの後はこちらのホテルへ。
e0227942_017513.jpg
沖縄なのに山の上のホテルなんて!と文句を言っていた夫だったけれど


e0227942_018141.jpg
部屋に入って


e0227942_018352.jpg
太平洋と


e0227942_0185282.jpg
東シナ海が見えると分かって、機嫌が直った。


e0227942_0203042.jpg
(画像は公式サイトより)
私がこのホテルを選んだのは、スパがあったから。
マッサージの気泡風呂やジェット水流風呂、ミクロの泡がミルクのようなお風呂、ミストサウナやドライサウナ、そして岩盤浴(要予約)が入り放題!
琉球石灰岩の道を歩き続けて痛んだ足が生き返るよう。


e0227942_0315786.jpg
夕方、車で20分ほどのサンセットビーチへ写真を撮りに行く。


e0227942_024321.jpg
部屋に戻ってカーテンを開けたらこんな素敵な夜景も見えて、夫もすっかりこのホテルが気に入ってくれたみたい。
良かった。

沖縄県中頭郡北中城村字喜舎場1478  TEL.098-935-1500
公式サイトはこちら

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-08-14 00:36 | お出かけ・名所 | Comments(0)
浜辺の茶屋でランチした後に訪れたのは、琉球王朝最高の聖地と言われるこの場所。
e0227942_23573833.jpg
全く霊感のない私でさえ、敬虔な気分になる不思議な空気が漂っている。


e0227942_00044.jpg
またしても琉球石灰岩の山道。どうしてヒールのサンダルで来てしまったんだろう…。


e0227942_025973.jpg
最初の拝所。


e0227942_044659.jpg
何か宿っていそうじゃない?


e0227942_061775.jpg
寄満(ゆいんち)で祈りを捧げる女性。
一般人はここへ上ってはいけないので、特別な人なのかな?
祈祷の最中、数珠の糸が切れて珠がばらばらに転がったのは吉兆?凶兆?


e0227942_0134747.jpg
目の前の二つの大きな岩が、偶然とはいえ


e0227942_0142467.jpg
こんな風に綺麗な三角形の洞門を形成している。
ここが最も神秘的な場所とされていて


e0227942_017565.jpg
奥まで進むと見えるのが海と神の島として崇められた久高島。
かつて国王たちは久高島に向かって国の繁栄を祈念したとか。
あ、さっき寄満で祈祷していた女性がここでもお祈りを始めた。数珠は?


e0227942_021260.jpg
二つの鍾乳石とその下に壺が置いてあるのが見えるでしょうか。
鍾乳石から滴り落ちる霊水を壺に受け、それで吉兆を占ったり、儀式に使ったりしていたそう。
時間に余裕があったら、ここも是非訪れてもらいたい場所だわ。

入場時間 9:00~17:30  入場料 200円
沖縄県南城市知念久手堅  TEL.098-949-1899

ランキングに参加中。ポチッと押していただけると嬉しいです。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 宇都宮情報へ

by vivian-style | 2013-08-13 00:36 | お出かけ・名所 | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian