日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:真岡・芳賀・市貝・茂木 ( 71 ) タグの人気記事

これは4月10日に訪れた時の記事です。

e0227942_22221132.jpg
暖かく晴れた日に、たまたま時間が空いたのでカメラを持って真岡の井頭公園へ。
桜を愛でるつもりが、鳥のさえずりに気もそぞろ・・・


e0227942_22234721.jpg
ガサゴソと落ち葉をかき分けながらエサを探すシロハラ。


e0227942_22244666.jpg
柔らかな若葉の中でさえずるシジュウカラ。


e0227942_22261437.jpg
時々思い出したかのように花も撮る。でもすぐに空を見上げて


e0227942_22271457.jpg
あ! オオタカ! お腹の模様から見るとまだ若そうね。


e0227942_22285769.jpg
オオタカの姿が見えなくなると、桜を撮る。


e0227942_22304676.jpg
そもそも、300mmの単焦点レンズだけ持って歩いている時点でどうなのかしら。


e0227942_22323126.jpg
やる気云々はさておき、久々に野鳥達に沢山出会えてすっかりリフレッシュ。


e0227942_22332597.jpg
桜も綺麗だったし。春の日差しは柔らかくて気持ちが良いわ。


e0227942_22341734.jpg
のんびりしていたら日が傾いてきてしまった。
今日こそは夕焼けになりそう? 急いで向かったのは


e0227942_22352033.jpg
県庁展望室。
途中の渋滞で夕焼けには間に合わなかったし、八幡山公園のライトアップも終わっていたけれど、まぁ良しとしましょう。
またのんびり鳥を撮りに行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-11 22:40 | 鳥を愛でる | Comments(0)
筑波山の帰り道、ランチする所を探して・・・意外に筑波や途中の筑西市では見つからない。
仕方がないので、真岡まで戻ってきてしまった。
とは言え、時間が遅くなってしまったのでランチの出来る所は限られている。
で、だめ元で訪れたのが真岡駅すぐ近くの

e0227942_21363014.jpg
大谷石の蔵を改装したカフェボナールさん。時間は午後3時近く。
ランチは難しいかなぁと思いながらうかがったら大丈夫とのことで。良かった~。


e0227942_21374606.jpg
店内には不思議なモノたちが溢れている。
BGMは懐かしいベンチャーズ。昭和にタイムスリップしたかしら?


e0227942_21403829.jpg
私が頼んだのは、このお店の名物といわれるオムライス。
オムライスにはサラダとスープがついて1000円ちょうど。飲み物は別。


e0227942_21414831.jpg
大きな絵皿に迫力のオムライス。このボリューム・・・食べきれるかしら。
玉子の下には豚肉のケチャップご飯。
このご飯がちょっと普通と違うな~と良く見たら、チーズが入っている。
ケチャップご飯にチーズって思いつかない。
何だか不思議な味わいで、気が付けば綺麗に食べてしまっていたわ。


e0227942_21450396.jpg
食後にコーヒーで〆。器も昭和レトロっぽいわね。
いつしかBGMが演歌になっていた・・・カフェで演歌。この空間ならそれもアリね。
外観も店内も不思議だったけれど、真面目な話、オムライスは本当に美味しかったんですよ。
さて、遅くなってしまうから帰りましょうか。ごちそうさまでした。

真岡市台町2481  TEL.0285-84-6288


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-01-22 22:03 | 平日ランチ | Comments(0)
10月11月と明け方からの撮影会が続いたので、今月はちょっとラクをしたいとの皆さんの希望で

e0227942_12013559.jpg
真岡市の井頭公園へ。
池にはカモ達に混じってカイツブリも。あなたは何故その葉っぱを大切にくわえているのかしら?


e0227942_18373148.jpg
他の皆さんは、もちろん野鳥を撮りに来たわけではないので、先生と一緒に被写体を探しては撮っていく。
私は風邪気味で皆さんにうつしてはいけないし(言い訳)、視界に入る範囲で好きなようにさせていただこう。


e0227942_18400975.jpg
突如たくさんのカワウが池の上空を舞いだした。何かあったのかな?


e0227942_18412913.jpg
カワウは潜水して魚を捕まえるのに、羽はあまり水をはじかないんですよ。
だからこうして乾かす必要があるんです。
因みに雌雄の色の違いはなく、頭部が白っぽくなるのは婚姻色。


e0227942_18475182.jpg
いつものカワセミ。
通りかかったらちょうど木に止まっていたのだけれど、近づく前にどこかへ飛んで行ってしまって。


e0227942_18462775.jpg
ほんの少し紅葉の残る森の中ではコゲラや


e0227942_18501117.jpg
シジュウカラや


e0227942_18505171.jpg
ジョウビタキ(♂)
他にもメジロやミソサザイ、ヤマガラ・・・と今までになく様々な種類の鳥たちに出会えて幸せ。


e0227942_18525227.jpg
中には画像が鮮明じゃなくて判断に迷う鳥も。あなたはアオジ(♀)?


e0227942_18571607.jpg
熱心に何かを狙っているカメラマンがいたのでうかがったら、ルリビタキ(♂)がいると。
ルリビタキ!
初めて見たわ~本当に綺麗な色。茂みの中では黒っぽくしか見えなくて判別するのに苦労するけれど。


e0227942_19002104.jpg
私にはとっても大満足な撮影会だったけれど、他の皆さんはどうだったかしら。
これで野鳥スイッチが入ってしまったので、撮影会終了後ランチをして・・・鬼怒グリーンパークへ。


e0227942_19025084.jpg
水辺には鳥が多い。これはセグロセキレイ。


e0227942_19045245.jpg
夕陽に染まる水辺のツグミ。


e0227942_19054776.jpg
ねぐらに帰る鴨?たち。


e0227942_19061931.jpg
集団で行動するムクドリたち。


e0227942_19065452.jpg
鳥たちも帰っていくし、すっかり冷えてきたので私も帰りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-12-11 22:20 | 鳥を愛でる | Comments(0)
夏の間はあんなに茂っていた木々の葉っぱも散り始め、ようやく私でも鳥が見つけやすくなってきた。
そんな訳で、紅葉見物も兼ねてバードウオッチングでもしましょうと夫と共に訪れたのは真岡市の井頭公園。

e0227942_21264776.jpg
着いてすぐに出会ったコジュケイ。
初めて見るわ~!
家に帰って野鳥図鑑で調べたけれど、コジュケイは載っていない。
野鳥扱いではないのかしら。調べた所、日本へはペットとして入ってきたそうで。


e0227942_21303496.jpg
久しぶりに見かけたアオジ(メス)
鳥のメスは本当に優しい顔をしているのよね。


e0227942_21324841.jpg
公園の一角でシジュウカラとエナガとヤマガラの混群と出会った。
群れは順番に木々を巡回するので、待っていると何度でも会える。


e0227942_21343488.jpg
見返り美男のシジュウカラ。


e0227942_21352038.jpg
とても綺麗な声でさえずるヤマガラ。


e0227942_21380559.jpg
出会うたびに胸がときめくエナガ。


e0227942_21395160.jpg
どこもかしこも何て愛らしいのかしら。


e0227942_21425324.jpg
飛んでいるコゲラ。
改めて野鳥図鑑をチェックしたら、日本最小の小型キツツキだそう。
「スズメほどの大きさ」と図鑑に書いてあるけれど、私にはスズメより一回り大きく見えるのよね。
尾羽の長さの違いかしら・・・。


e0227942_21480411.jpg
地上ではエサを探して歩くビンズイたち。


e0227942_21531065.jpg
池では、各種カモ達にオオバンにカイツブリ。


e0227942_21555904.jpg
アオサギや


e0227942_21563947.jpg
ダイサギ


e0227942_21571806.jpg
そして鈴なりのカワウ。
この冬も井頭公園は鳥たちの楽園ね。
他にも、写真は撮れなかったけれどメジロやらカワセミもいて、バードウオッチングには事欠かないわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-21 22:33 | 鳥を愛でる | Comments(4)
引っ越した翌朝、家の中も全然片付いていないのに、ほとんど睡眠もとれていないのに3:45頃家を出て所属する写真クラブの撮影会へ。
外はまだ暗いし凄く寒い。

e0227942_21235877.jpg
茂木町の鎌倉山へ着いたら、もう朝焼けが始まっていて。
残念ながら、この日は風があったので雲海は出なかったわ。でもね、


e0227942_21243408.jpg
こんなに見事な朝焼けが!
これ、画像加工していないんですよ。
それはそれは美しくて、ただ見とれるばかり。


e0227942_21252205.jpg
望遠レンズで部分だけ切り取ると、まるでこの世の終わりのような光景ね。


e0227942_21255690.jpg
もたもたしていると、どんどん光が変わってしまうので場所を移動しながら撮り続ける。


e0227942_21262886.jpg
あっという間に太陽が昇り、ここでの撮影は終了。
さて、次の場所に向かいましょうか。


e0227942_21270311.jpg
で、那須烏山の龍門の滝。
夏に比べて水量が少ないので中州で撮影できる。


e0227942_21273973.jpg
ここは川を遡上してきた鮭達の最後の場所でもある。
最後の力を振り絞っている鮭は、身体もヒレも傷だらけで痛々しい。


e0227942_21282940.jpg
早朝から自分なりに頑張ってはみたものの、やはり私が撮りたいのは風景よりも・・・。
そんな願望が伝わったのか、同じ那須烏山の落石(おちいし)に向かう事になった。
それはまた後で別にアップしますね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-14 22:41 | お出かけ・名所 | Comments(2)
井頭公園にキビタキがいるとの情報をいただいたので、予定のなかった平日に急いで訪れた。

e0227942_16331084.jpg
まず、いつもの場所のカワセミ。
この後どこかへ飛んで行ってしまったので、この写真しか撮れなくてちょっと残念。


e0227942_16345169.jpg
カワセミのいる池の辺りにはカワウがいっぱい。
こんなにいたら、池の魚は根こそぎいなくなりそうだわ。


e0227942_16361003.jpg
キビタキは・・・と探していたら、鳥を撮っていたカメラマンさん達が「ここで待っていたら来るよ」と教えてくれたので、そこで待つ。
これはちょっと判りにくいけれどメジロ。


e0227942_16381574.jpg
枝の向こうで判りにくいけれど、キビタキのメス。


e0227942_16385879.jpg
枝に止まるとこんな感じ。
オスのような派手さはないけれど、優しい顔立ちで可愛らしいわぁ。


e0227942_16400313.jpg
これがキビタキのオス。木の枝がかぶったりして撮りにくいのは仕方ないわね。


e0227942_16411977.jpg
ヤマガラもやって来たわ。


e0227942_16420822.jpg
この公園の鳥たちはあまり人間を恐れないように見える。
このコゲラなんて、すぐ近くの木に平気で止まっているし。


e0227942_16431645.jpg
秋は鳥たちにとってエサとなる木の実が沢山生っているから食べるのに夢中。
シジュウカラも足で押さえてつついて食べるのね。


e0227942_16445477.jpg
あなた(サメビタキ)の口にその赤い実はちょっと大きいんじゃないかしら・・・と思って見ていたら、うまく飲み込めなくて落としてしまったわ。残念。


e0227942_16462081.jpg
これはエゾビタキ。旅鳥だそうで、春と秋の渡り期に日本に渡来すると野鳥図鑑にある。
夏にはシベリアやカムチャッカで繁殖し、冬はフィリピンやニューギニアで越冬するそうだけれど、この小さな身体でそんな長距離を移動するのかと思うとより一層愛おしい。


e0227942_16585806.jpg
気が付けばもうお昼も過ぎて。そろそろ家に帰りましょうか。


e0227942_17010804.jpg
歩き出そうとしたら、目の前にシジュウカラがやって来た。
そんな顔で見られたら帰れなくなるわ。
鳥を撮っているカメラマンさんから公園に棲息するリスの情報もいただいたから、また時間をみつけてここに来ましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-10-15 22:02 | 鳥を愛でる | Comments(4)
ここ1ヶ月ほど、都合の合うときだけ知り合いの仕事のお手伝いをしている。
この日もその帰り道、途中でランチでもしましょうと立ち寄ったのは

e0227942_21104391.jpg
真岡のお好み焼き屋さんARIGATO。
過去の記事をチェックしたら9ヶ月ぶり。そんなに時間が経ってしまったのかしら。


e0227942_21121072.jpg
メニューはこちら。平日ランチはとってもお得。
二人で別々のものを頼んでシェアしましょう。

それにしてもオーナーさんがいらっしゃらないと思ったら、この頃はずっと宇都宮店に行っているそうで。
それでは今度そちらも行かないと。


e0227942_21141102.jpg
飲み物は手作りジンジャーエールを選んでみた。
これは甘すぎなくてちょうど良い味。生姜が効いて身体にも良さそう。


e0227942_21155506.jpg
日替わりサラダはシーザーサラダ。


e0227942_21170016.jpg
このお店はスタッフさんが焼いてくれるので、不器用さんでも安心。


e0227942_21182736.jpg
切り分けてトッピングもしてくれるので、見てるだけで良いのは助かるわ。


e0227942_21192869.jpg
鰹節と青海苔も乗って出来上がり。


e0227942_21211099.jpg
ふわふわの断面が分かるでしょうか?
ここのお好み焼きは本当に好きだわ。


e0227942_21221451.jpg
こちらはもんじゃ焼きのイカキムチーズ。


e0227942_21234006.jpg
具材を軽く炒めて土台を作ったら


e0227942_21241131.jpg
もんじゃ焼きの元を入れる。


e0227942_21253162.jpg
目にも止まらぬ速さでヘラで具材を切り刻む。毎回コレで感動するのよね。
同時に、コレを見るたびに家でもんじゃ焼きをするのは無理だなぁと思ってしまう。


e0227942_21270282.jpg
出来上がったら小さなヘラで端から少しずつ食べていく。
そんなに食べていないつもりなのに、いつの間にかお腹がいっぱい。


e0227942_21503261.jpg
デザートには栗のアイスクリーム。もう栗の季節なのね。
ここのお好み焼きランチは本当にオススメですよ。
ごちそうさまでした。


e0227942_21522288.jpg
営業時間 11:30~23:00  木曜定休
真岡市荒町1039-1   TEL.0285-81-5646


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-09-30 22:08 | 平日ランチ | Comments(0)
e0227942_18455045.jpg
もてぎさんぽのギャラリー展示を見た後、せっかくここまで来たのだからと城山公園へ里山アートを見に行くことにした。


e0227942_18494673.jpg
時折雨が止んだり強く降ったりの安定しない空模様。
地面はぬかるんでちょっと歩きにくい。
広い園内のあちらこちらに展示されている作品を全部紹介する事はできないので、いつくかピックアップしますね。


e0227942_18515501.jpg
こちらは小貫善二さんの「羊の話」の一部。
この作品はずっと見ていたいくらい好き。雨のせいかしら。


e0227942_18570788.jpg
タイトルを書いた札が見つからなかった、枯れ木に洗濯ばさみの花の咲いた作品。
こちらも小貫善二さんの作品のよう。


e0227942_18590876.jpg
遠藤秋輔さんの「炎」


e0227942_19001996.jpg
奥修子さんの「おもい」
彼女は毎回この卵シリーズで、以前益子の陶器市の時にお会いしたので話をうかがったところ、この卵は振ると音が鳴るのだと。
今まで作品に手を触れてはいけないと思っていたのだけれど、試しに一つ手にとってそっと振ってみた。
本当に音がする。
調子に乗って様々な大きさの卵を振ってみたところ、全部音がした。
派手ではない、囁くような優しい音色。


e0227942_19071610.jpg
池上暁生さんの「結」
仕上げは皆さんの手で。と言うようなことが書かれている。
備え付けてあるヒモを適当な長さに切って好きな場所に結んでいくのだそうで。
訪れた日はまだ2日目。最終日にはどんな姿になっているのか楽しみね。


e0227942_19114556.jpg
今回もアンドリュー・ゲムリッチさんは自撮がテーマのよう。


e0227942_19125548.jpg
岡崎弥佳さんの「NINE」の一部。
雨に打たれて、もしかしたら本人の意図したものとは少し違うイメージになっているかも。


e0227942_19161276.jpg
今年は彼岸花の開花が少し遅れたのかしら。
例年ならもっと咲き揃っているのに。


e0227942_19190782.jpg
長田醇香さんの「永遠」

そして、そのすぐ近くに展示してある


e0227942_19205569.jpg
おぬきなつさんの作品。
今回はこれを見に来たと言っても過言ではないくらい。
彼女の作品は優しくて夢があって大好きだったわ。
ご本人もふんわりと柔らかい雰囲気で。
去年の秋の陶器市で話をさせていただいた時はお元気そうだったのに・・・。
彼女の作品の前でしばし黙祷。


e0227942_19245360.jpg
里山アートフェスタは今月25日(日)まで城山公園で開催中。
よろしかったら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-09-20 22:02 | イベント・セミナー | Comments(0)
この日、出先で暗澹たる気分になり。
そのままではその気分に飲み込まれてよろしくない事になりそうだったので、カーナビの目的地を自宅から茂木へと変更。

e0227942_20063046.jpg
たどり着いた八雲神社。
この日は夕方からツチランタンに灯りをともして、宴が開催されるので。


e0227942_20092316.jpg
昼間のワークショップで作成したツチランタンに次々と灯りが入る。


e0227942_20112152.jpg
人が揃い、やがて宴がはじまる。


e0227942_20122715.jpg
この宴は「もてぎさんぽ」に参加している作家さんたちが自らの器に自分(もしくは家族)が作ったお料理を盛り付けて、訪れた人に無料で振舞うんですよ。


e0227942_20150923.jpg
器も豪華だけれど、お料理も素晴らしい~。


e0227942_20155149.jpg
食べるのがもったいないようなスワンシュークリームまで!
・・・食べてしまったけれども。本当に、お店を出して欲しいレベルだわ。


e0227942_20185521.jpg
取り皿も全て作家さんの作品。因みに私が持っているのは漆の巨匠・松崎さんのお皿。
こんな風に使って欲しいというデモンストレーションも兼ねているのかな。
嬉しくて手が震える。


e0227942_21192107.jpg
気さくな作家さんやご家族の皆さんと会話して、家で待つ夫にお土産をいただいて


e0227942_21204811.jpg
帰路につく。
この宴も毎年開催されているようなので、来年は夫と一緒に参加したいわ。


e0227942_21253973.jpg
翌日、夫を誘って作家さん達の作品展を見に再び茂木へ。
会場は「ふみの森もてぎ」
以前ここに建っていた情緒溢れる建物が近代的な建物に変身していてちょっとがっかり。
もう少し残しようはなかったのかしら。


e0227942_21292642.jpg
この作品展の照明がとても巧みなのでうかがったら、NHKの「美の壺」等を撮影されている映像作家の板谷さんが手がけたそうで。
光と影の大切さを改めて認識したわ。


e0227942_21322546.jpg
その板谷さんの写真展も一緒に見せていただく。
目線の優しさと視点の違いと、とても勉強になる。

今年はバタバタしていてこの企画を堪能できなかったけれど、来年はもっとゆっくり見られますように。
もてぎハンズの皆さん、お世話になりました。
特に陶芸作家の和田直さんにはお世話になりっぱなしで。本当にありがとうございました。

さ、冒頭の根本的な問題を解決しないと。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-09-19 21:38 | イベント・セミナー | Comments(0)
7月23日、用があって午前中から真岡市へ。

e0227942_21522952.jpg
たまたま真岡駅の近くを通りかかったら、SLが入ってきたところだった。
なんてラッキーなのかしら。


e0227942_21535321.jpg
用事を済ませて、このまま真岡の夏祭りを見ましょうと踏み切りで通過電車待ちをしていたら、再びSL!
凄い偶然。このSLは通常一日に一往復しかしないから。


e0227942_21564562.jpg
賑やかなお囃子の音色に誘われて、道路を封鎖して作られたお祭広場へ。
美しい彫刻屋台が9基?集合している。


e0227942_22103516.jpg
こちらの彫刻は色合いも美しいわね~。白っぽいのは珍しいような気がするわ。


e0227942_22121520.jpg
しばらくして、各町内会の代表さんが中央に集まって何やら申し合わせ。
これから何が始まるのかと見ていたら


e0227942_22131844.jpg
全ての山車が中央に向かって勢いよく進んで行く。


e0227942_22141185.jpg
そして、中央に集結して「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子合戦。


e0227942_22161529.jpg
太陽が傾いて、お神輿が練り歩く。
通りが人の波で埋まる。私の写真では伝わりにくいけれど、凄い熱気だわ。


e0227942_22182329.jpg
暗くなって、花火大会が始まった。
ここの特徴はレーザー光線も併用するところかな。
これが意外に綺麗に写らなくて四苦八苦。


e0227942_22194173.jpg
丘の上からのんびり眺めながら、次はどこの花火大会に行こうかと思案する。


e0227942_22203107.jpg
通りからはまだ賑やかなお囃子の音が響いている。
ローカルでほのぼのした夏祭りだったわ。


e0227942_22221137.jpg
さて、花火もお神輿も終わったから家路に着きましょう。
皆さんはどこの夏祭りに行かれるのでしょうか。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)





by vivian-style | 2016-07-24 22:27 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian