日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:真岡・芳賀・市貝・茂木 ( 80 ) タグの人気記事

e0227942_22001270.jpg
この日、夜明け前から撮影会に参加して・・・
思うような写真が撮れなくて四苦八苦していたら


e0227942_22011293.jpg
通りかかったネコにヤレヤレっていう顔で見られた。
ネコも横目で見るのね~知らなかったわ。


e0227942_22021980.jpg
その後、友人と合流して向かったのは下高根沢のひなたさん。
早い時間に行ったのでカウンター席に座れたけれど、テーブル席は予約で埋まっていたわ。


e0227942_22054950.jpg
さて、こちらがメニュー。今回は華御膳にしましょう。


e0227942_22070032.jpg
ビワミンとちりめん山椒、それとおばんざいの数々。


e0227942_22093802.jpg
魚の南蛮漬け。ちょうどいい酸味でご飯がすすむわ。


e0227942_22110818.jpg
京風おでんには自家製帆立の真丈と、関西のおでんには欠かせない牛スジ入り。


e0227942_22123768.jpg
デザートのコーヒーゼリーと柿、そしてここに来たら選びたい抹茶。
ランチドリンクで抹茶を出すお店はなかなかないですからね。
気持ちが落ち着くような気がするんですよ。
さて、そろそろ次の場所へ向かいましょうか。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-06 22:23 | 平日ランチ | Comments(0)
久しぶりに何の予定も入っていない平日。
お天気も良いし、これはカメラを持ってどこかへ出かけないと!
大急ぎで家事を済ませて向かったのは

e0227942_22163553.jpg
盛りは過ぎたけれど、紅葉がまだ残る真岡市の井頭公園。
久しぶりに気合を入れて鳥を撮りましょう。
せっかくだから「紅葉と絡ませる」を課題として。なんだかワクワクしてきたわ。


e0227942_22192589.jpg
ボート池で早速出会ったカワセミの男の子。


e0227942_22202236.jpg
紅葉の反射する池の上を飛ぶ。青い軌跡が美しい。


e0227942_22212704.jpg
紅葉と青空の映り込んだ池には可愛らしい顔立ちのカイツブリ。
臆病だからなかなか近くには来てくれないのよね。


e0227942_22234023.jpg
カサコソ音を立てながら落ち葉の上を歩くキジバト。


e0227942_22242981.jpg
妙にイケメンなシジュウカラ。


e0227942_22250904.jpg
ヤマガラの正面顔は愛嬌があるわね。


e0227942_22260405.jpg
紫の小さな実をパクパク食べていたメジロ。


e0227942_22271936.jpg
随分と葉っぱが散ってしまったけれど、場所によってはまだまだ綺麗。
鳥のさえずりと美しい紅葉と暖かな日差しを浴びて、どんどんリフレッシュしていくような気がするわ。


e0227942_22282116.jpg
コゲラは虫探しに夢中。


e0227942_22301964.jpg
池ではそこかしこでカモ達が盛大に水浴び。
この子はカルガモね。


e0227942_22311828.jpg
アピールするかのように羽を広げるカワウ。
実際は、カワウの羽は水をあまり弾かないのでこうして広げて乾かしているんですよ。


e0227942_22344701.jpg
シジュウカラの群れに囲まれて幸せ。


e0227942_22353870.jpg
枝かぶりでよく見えないけれど、ジョウビタキの女の子。
この子に会いたかったから、写真はともかく嬉しいわ。


e0227942_22371189.jpg
ヒヨドリもメタセコイアの木の上で。
さて、どんどん太陽が傾いてきたので帰らないとね。


e0227942_22384957.jpg
久しぶりに鳥三昧で癒されたわ~。
明日からまた頑張りましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-29 22:48 | 鳥を愛でる | Comments(0)
春に開催された工房開放を再び。
今回はいつも南の蔵の会でお世話になっている四季桜の今井さんを誘って和田さんの工房へ。

e0227942_23043025.jpg
こちらは、クリスマスっぽいセッティングで器使いの提案。
和にも洋にも使える美しい器たち。


e0227942_23064731.jpg
ミニギャラリーと銘打っているように、壁面をうまく利用して展示された作品の数々。


e0227942_23075721.jpg
こちらの部屋には大物が揃う。
器が乗っている台は和田さんの手作りで、作品を引き立てているわね。


e0227942_23100804.jpg
ギャラリーを見せていただいた後、工房も案内していただく。
こちらの道具は全て和田さんが自分で使いやすいように作ったもの。
五寸釘を打ち出して加工したものもあってビックリ。


e0227942_23130365.jpg
実は事前に粘土を触りたいとお願いしてあったので、捏ねるところから。
和田さん自ら口頭で説明しながらお手本を見せてくれる。
いとも簡単に捏ねていたので軽い気持ちで挑んだら、とんでもなかった。
捏ねて粘土の空気を抜くはずが、かえって粘土をダメにしてしまいそうな感じになって。


e0227942_23170681.jpg
更に無謀にもロクロを回させていただいた。
これは土を殺して中心をしっかり作るお手本。
中心の作り方まではできるようになったけれど・・・何度挑戦しても粘土が千切れるばかり。


e0227942_23203649.jpg
早々に諦めた私と違って、今井さんは最後まで頑張る。
和田さんによると、捏ね3年ロクロ10年。
不器用で他の人の2倍は時間のかかる私だと合計25年はかかるわね。
習得する前に寿命が尽きそう。


e0227942_23232753.jpg
二人とも和田さんのおかげで何とかそれらしい形になり・・・。
本当は、捏ねることとロクロを回すことの体験までだと思っていたので、作品を焼いてくれると言われて感激。
もっとも、殆ど和田さんの作だけれど。それはそれで価値があるから嬉しいし。

今回はちょっと無理を言いましたが、案内には「陶芸体験ではありません」って書いてあります。


e0227942_23324358.jpg
自分の不器用さに嫌気がさしたところで、奥様手作りのスイーツをいただく。幸せ。
今回も大変お世話になりました&ごちそうさまでした。

工房開放は今月26日まで開催されています。
興味がありましたら足を運んでみてくださいね。静かな森の中の工房です。

問合せ先0285-63-1825
芳賀郡茂木町天子540-5


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-11-22 23:43 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22583103.jpg
今月15日、真岡の井頭公園へ紅葉を撮りに。
前日に降った雨のおかげで木々もしっとりしていい感じ。


e0227942_23004156.jpg
ボート池にはお馴染みのカルガモ達。


e0227942_23013246.jpg
そして渡ってきたヒドリガモやオナガガモ。おかえりなさい~!


e0227942_23031303.jpg
賑やかになったわね。
ここにマガモやヨシガモやマガモ、キンクロハジロやトモエガモやオシドリが来たらカモの天国ね。


e0227942_23084282.jpg
風が吹くたびに舞う落ち葉。
これは合成写真じゃないですよ。


e0227942_23102127.jpg
さて、鳥のさえずりで目を上げれば大好きなエナガと目が合った! 可愛い~!


e0227942_23114504.jpg
ジョウビタキのメス。あなたも戻ってきたのね。
いつ見ても優しい色合いと顔。


e0227942_23131563.jpg
鳥を探して歩き回っているうちに太陽が傾いてきてしまった。
そろそろ帰らないと。


e0227942_23135510.jpg
夕陽を浴びて落ち葉が黄金色に輝く。


e0227942_23144170.jpg
秋の日はつるべ落とし。一日が短くて気ぜわしいわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-16 23:17 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今月12日~26日の13:00~17:00、茂木在住の陶芸作家 和田直さんの工房とギャラリーが開放されています。

e0227942_22375868.jpg
和田さんのお宅では、毎回ご本人が焼いた器にお料理上手な奥様の手料理が並ぶ。


e0227942_22392433.jpg
正しい器の使い方の見本。こんな風に盛り付ければ一段と美味しそうに見えるわね。
盛り付けの実例を見た後は、工房を見せていただきましょう。


e0227942_22402736.jpg
この日は夫と一緒で、初めて見せていただく工房に興味津々な様子。
このロクロでひいて装飾を加えたのが


e0227942_22431347.jpg
こちらの器。
昨春この器を作る工程をちょっと見せていただいたけれど、この大きさになると粘土がまるで生き物のように暴れてまとめるのが大変そうだったわ。


e0227942_22514667.jpg
惜しげもなく何でも教えてくれる和田さん。
とは言え、こちらは知識が乏しいので質問もたいしたことはないのだけれど・・・。


e0227942_22525753.jpg
窯を見ながら素人でも分かり易いように丁寧に説明してくれる。
温度と総カロリーは違うのよね。そんなことがようやく少し分かってきた。


e0227942_22564293.jpg
品質を維持するためにちょっとでも瑕疵があった作品は全て壊してしまうのだそう。
・・・もったいない・・・でも、仕方ない。


e0227942_22583313.jpg
このギャラリー&工房開放に興味がありましたらこの機会に是非訪れてみてくださいね。

<問合せ先>
和田直工房  TEL.0285-63-1825
栃木県芳賀郡茂木町天子540-5


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-11 23:04 | イベント・セミナー | Comments(2)
e0227942_22032336.jpg
秋も深まり、夏を謳歌した虫たちもボロボロになってきましたね。
この日の朝、みつけたトンボ。
こんな状態でも飛べるんですよ。たくましさを感じます。


e0227942_22053567.jpg
さて、住所が下高根沢となっていたので高根沢町にあるのかと思っていたけど、よく見たら芳賀町にあるひなたさん。


e0227942_22092031.jpg
遅い時間に訪れたので限定食はないのかと思いつつも、ダメ元で聞いたらまだあるとのこと。
では湯葉玉丼御膳をお願いしましょう。


e0227942_22171734.jpg
御膳登場~。
まず、添えられたビワミンをいただいてから


e0227942_22340827.jpg
湯葉玉丼。
厚めの湯葉にあんかけ、更に温泉玉子。
ご飯は少なめにしていただいた。
たしか宇都宮の道場宿のおもち茶屋にも湯葉丼がある・・・と思ったら、こちらの店主さんは昨年の2月?までの12年間、おもち茶屋で料理長をされていたそうで。
それは知らなかったわ。びっくり。


e0227942_22382172.jpg
デザートはカボチャのプリン。抹茶で〆。
コーヒーもいいけれど、抹茶も落ち着くわね。


e0227942_22450307.jpg
営業時間 11:30~14:30(LO14:00) 18:00~22:30(LO21:30) 不定休
*日曜昼はコース料理の予約のみ
芳賀郡芳賀町下高根沢3932-404  TEL.028-678-8486


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-19 22:51 | 平日ランチ | Comments(0)
今回は写真が多めなので、よろしかったら最後までお付き合いくださいね。

e0227942_21203841.jpg
この日、午前4時40分頃、栃木県百名山の一つである茂木の鎌倉山へ到着。
この時点では山の上まで霧がかかっていて視界は悪い。


e0227942_21273650.jpg
やがて、太陽が出る頃には運良く上空の霧が晴れてきた。


e0227942_21284475.jpg
雲海を照らす朝日が神々しいほど眩しくて美しい。
でも、あっという間にまた霧が上がってきて


e0227942_21300819.jpg
光はなお美しいけれど太陽がぼやけてきたので


e0227942_21312783.jpg
この鳥居を使ってちょっと遊びましょう。


e0227942_21403644.jpg
イメージは「魔女光臨」


e0227942_21410914.jpg
霧が全然晴れる様子がなかったので、棚田へ移動。
ここで棚田や彼岸花を撮るのかと思ったら


e0227942_21420390.jpg
皆さん道路に這い蹲るようにして・・・何を撮っているのかしら。


e0227942_21434260.jpg
アカハライモリの赤ちゃんでした。
初めて見たけれど、凄く小さくて可愛いわぁ!


e0227942_21452300.jpg
ここでゆっくり撮るのかと思ったら、城山公園へ移動。


e0227942_21570190.jpg
彼岸花は殆ど終わっているけれど、ヤマガラや


e0227942_21574209.jpg
シジュウカラにも会えたし


e0227942_21584259.jpg
平日なのに特別運行のSLもちらっと見えたし


e0227942_21591917.jpg
ケリにも初めて出会えたし。


e0227942_22143739.jpg
作品になるような写真が撮れたかどうかは別にして、盛り沢山な一日になりました。
個人的に、光の波のような雲海を見られて大満足。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-01 22:16 | お出かけ・名所 | Comments(3)
台風一過で素晴らしい青空の広がったこの日(18日)、茂木へ向かった。

e0227942_22113061.jpg
まず最初に「スマホで美術品を撮ろう」というワークショップに参加。


e0227942_22250741.jpg
講師は映像作家の板谷氏。
NHKの「美の壺」という番組の映像も担当されているとか。
写真を撮る上で「記録」と「記憶」の違いの説明を受けた上で、30分間それぞれ美術品を撮りに行く。


e0227942_22274259.jpg
高校の写真部の皆さんも参加して華やか。
なかなかこういう機会はないから、他の人の写真を撮る様子が興味深くて作品よりもそっちが気になる。


e0227942_22295187.jpg
30分はあっという間。各自、撮った中から1枚だけ提出して講評をいただく。
沢山撮った中から何を選ぶか・・・で、その人の考え方や性格も分かるそうで。
私も改めて自分の癖に気付かされましたよ。写真って恐ろしい。


e0227942_22321435.jpg
この作品展は9月24日まで開催されています。
見ごたえがありますので、茂木方面へいらっしゃる際は足を運んでみてくださいね。

ふみの森もてぎギャラリーの公式サイトはこちら


e0227942_22355991.jpg
ワークショップの後に向かったのは茂木町城山公園。
こちらでは彼岸花祭りと併せて里山アートフェスタも開催されている。


e0227942_22380580.jpg
この公園は彼岸花の名所で、その中にアート作品が点在しているので両方を愛でられて一石二鳥。


e0227942_22391105.jpg
マップ片手にアートを探したり彼岸花の写真を撮ったり。
先ほど受けてきたワークショップの成果が現れているとは思えない写真の数々だけれど。
ブログ用は全て記録写真だからと自分に言い訳。


e0227942_22405815.jpg
すれ違った家族連れが見つけてくれて気が付いた作品。
ボーってしていると見落としてしまうわね。


e0227942_22414561.jpg
作品は見落としても鳥は見逃さない。
ヤマガラがあんなところに! 望遠レンズを持ってくれば良かったなぁ。


e0227942_22425794.jpg
山の斜面に彼岸花が群生しているので、下りたり上ったり。


e0227942_22433890.jpg
結構体力を使ってしまったわ。


e0227942_22440644.jpg
太陽がだんだん傾いてきて、最初はここで夕景を撮ろうかと思ったのだけど、条件が悪くて断念。
急いで宇都宮方面へ戻らないと。

もてぎ里山アートフェスタは21日(木)まで。
公式サイトはこちら
彼岸花は今が盛りですので、訪れるならなるべくお早めに。


e0227942_22463321.jpg
宇都宮へ戻る途中の、道の駅はがロマンの湯の駐車場に車をとめて夕景の写真。
ここでも彼岸花。
この2日間で沢山の彼岸花の写真を撮ったわ。そのうち気に入ったのはほんの数枚だけれど。
来年はもう少し撮れるようになりたいな。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-19 23:04 | イベント・セミナー | Comments(0)
8月26日の朝、友人から市貝町の花火を上げに行くと連絡が入ったので行くことにした。
彼女はカフェカラクで朗読をしている鵜飼さんだけれど。
女優さんであり、花火師でもあり・・・何でもこなす多才な人だわ。

e0227942_00105895.jpg
花火の観覧席は市貝町中央公民館のグラウンド。
公民館とは言え、学校の校庭並に広い敷地。雲が赤く焼けているわ。
ステージではミュージックライブや芸人ライブ。
カメラを三脚にセットしたら、持参した椅子に座ってのんびり花火の始まるのを待つ。


e0227942_00132695.jpg
19:30花火開始。
協賛者の名前が入るので、ゆっくりしたペース。
これは撮影しやすくて良いかも。
宇都宮花火大会の時は、花火を撮っている暇も見ている暇も殆どなかったから堪能しましょう。


e0227942_00223604.jpg
最初のうちは普通に撮っていたのだけれど、それもだんだん飽きてきて


e0227942_00190132.jpg
遊び始めてしまい・・・


e0227942_00194148.jpg
多肉植物みたい~!とか


e0227942_00201891.jpg
幽玄っぽい~とか。


e0227942_12143792.jpg
遊び疲れたので、普通に撮りましょう。


e0227942_12141167.jpg
最後は「情熱大陸」の音楽に合わせての花火。
これは個人的に凄く好きだったわ。
派手さはないけれど、このくらいの規模のほうがゆっくり花火を鑑賞できて良いのかも。
帰りの混雑も渋滞もなく、とっても快適だったし。

帰り道、夫がうまく撮れなかったから新しいカメラが欲しいと言い出した。
よくよく話を聞けば設定値が間違っていたようで。
隣にいるんだから聞いてくれればいいのに・・・。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-08-28 22:02 | イベント・セミナー | Comments(0)
これは4月10日に訪れた時の記事です。

e0227942_22221132.jpg
暖かく晴れた日に、たまたま時間が空いたのでカメラを持って真岡の井頭公園へ。
桜を愛でるつもりが、鳥のさえずりに気もそぞろ・・・


e0227942_22234721.jpg
ガサゴソと落ち葉をかき分けながらエサを探すシロハラ。


e0227942_22244666.jpg
柔らかな若葉の中でさえずるシジュウカラ。


e0227942_22261437.jpg
時々思い出したかのように花も撮る。でもすぐに空を見上げて


e0227942_22271457.jpg
あ! オオタカ! お腹の模様から見るとまだ若そうね。


e0227942_22285769.jpg
オオタカの姿が見えなくなると、桜を撮る。


e0227942_22304676.jpg
そもそも、300mmの単焦点レンズだけ持って歩いている時点でどうなのかしら。


e0227942_22323126.jpg
やる気云々はさておき、久々に野鳥達に沢山出会えてすっかりリフレッシュ。


e0227942_22332597.jpg
桜も綺麗だったし。春の日差しは柔らかくて気持ちが良いわ。


e0227942_22341734.jpg
のんびりしていたら日が傾いてきてしまった。
今日こそは夕焼けになりそう? 急いで向かったのは


e0227942_22352033.jpg
県庁展望室。
途中の渋滞で夕焼けには間に合わなかったし、八幡山公園のライトアップも終わっていたけれど、まぁ良しとしましょう。
またのんびり鳥を撮りに行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-11 22:40 | 鳥を愛でる | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian