日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

タグ:那須・塩原・大田原・矢板 ( 77 ) タグの人気記事

7月最初の日曜日、以前から一度は行きたいと思っていた黒羽の紫陽花まつりへ。

e0227942_21534271.jpg
黒羽は栃木県の北部。
涼しいんじゃないかとの予想を裏切って、めちゃくちゃ蒸し暑い。
奥日光のように標高が高いわけじゃないから、次からはちゃんと心して訪れましょう。


e0227942_21554601.jpg
紫陽花まつりのマップに従って歩く。ブルーの紫陽花が目にも爽やか。


e0227942_21571524.jpg
・・・なのに、ついシロツメクサにやって来るミツバチが気になって撮り始めてしまう。
あら、夫が呆れてどこかへ行ってしまったわ。


e0227942_21583876.jpg
公園内の展望台からの景色。どこまでも続く緑。


e0227942_22000915.jpg
黒羽の紫陽花まつりは7月9日(日)まで。
8日(土)午前中には、よさこい演舞なども予定されているそうです。


e0227942_22053188.jpg
くろばね紫陽花まつりの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-07-07 22:08 | 花を愛でる | Comments(0)
この日、用があって那須町の寄居へ。

e0227942_21581358.jpg
那須のICから寄居までの間にランチするところがきっとあるはず・・・と車を走らせるも、営業しているお店もなく。


e0227942_21593300.jpg
とうとうアイランドホテル&リゾート那須へたどり着いてしまった。
何もなさそうなところに突如として現れたお洒落なホテル。ランチできるかしら?


e0227942_22014645.jpg
ウェルカムって書いてある。勇気を出して入りましょう。


e0227942_22023921.jpg
レストランの手前にコンシェルジュ。予約なしでランチできるか伺ったら少々お待ちくださいと。
ちょっと緊張するわね。


e0227942_22042337.jpg
席に案内されたら目の前に広がるグリーン!
ゴルフに興じる人達を眺めていると、なんだかリゾート地に来たような気分になって。
そう言えばウチからここまで結構な道のりだったし。小旅行ね。


e0227942_22113347.jpg
ランチメニューは3種類。では一番軽い(安い)ランチにしましょう。


e0227942_22200578.jpg
前菜はオリーブのタップナード。フランスの郷土料理だそうで、ニンニクや黒オリーブを使ったペースト。
これがワインに凄く合いそうな味で、車じゃなかったらどんなに良かったか。


e0227942_22225025.jpg
スープは地野菜と自家製ベーコンのコンソメスープ。


e0227942_22232970.jpg
きちんと作られているのが分かる優しい味のスープ。


e0227942_22241950.jpg
バゲットとライ麦パン。中が茶色いバゲットは珍しいわね。
酸味があってしっとり。ホテルで焼いているのかと思ったら、これは外注だそう。


e0227942_22271850.jpg
メインに選んだのは魚料理。メバルと高原野菜のミジョテ、ソースピストゥー。
フレンチの用語は難しいわ~。ミジョテって野菜ソースのこと。
それにしても、ヤングコーンがこの形で出てくるとは!
うかがったら、ちょうど旬だそうで、この形で食べられるのは今だけとか。
メバルの皮はパリパリで身はふっくらしっとり。
盛り付けも美しいし、味も上品で私好みだわ。


e0227942_22335672.jpg
デザートはフランボワーズのシャーベット、とちおとめ添え。
飲み物はストレートの紅茶を合わせた。

この内容でこの雰囲気とホスピタリティで価格が2000円(税別)って素晴らしい。
特にこのお料理は一体誰が? と公式HPをチェックしたところ、二期倶楽部のスーシェフを勤めたこともある大平シェフ。
このランチのためだけにここまで足を運んでも良いかも・・・。
ごちそうさまでした。


e0227942_22404130.jpg
那須郡那須町寄居393-1  TEL.0287-74-1010
ホテルの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-05-28 22:49 | 平日ランチ | Comments(0)
今まで一度も訪れた事のなかったステンドグラス美術館へようやく。

e0227942_21564122.jpg
右がセントミッシェル教会、左がステンドグラス美術館・・・ではまず、教会へ。


e0227942_21574620.jpg
こちらの教会内は写真撮影OKとのこと。


e0227942_21584315.jpg
大きな木製のドアを開けると祭壇へと続く道。


e0227942_21594792.jpg
こちらでは結婚式はもちろん、コンサートも開催されるそう。
それに、プロポーズする人は30分貸切にもできるんですって!
それって素敵なサービスじゃない?


e0227942_22021249.jpg
祭壇の近くに置いてあった小物たち。


e0227942_22025614.jpg
アリスが白ウサギを追いかけているわ。


e0227942_22042942.jpg
美しいパイプオルガン。演奏が聴きたいところね。
さて、ステンドグラス美術館へ向かいましょうか。


e0227942_22054419.jpg
こちらは入館料1300円(大人)
写真撮影禁止。
パイプオルガンの生演奏と古いドイツ製のオルゴールの演奏が交互に行われているので、スケジュールを見て館内を移動すると良いかも。
パイプオルガンは教会2階に設置されているので、そちらに上がればすぐそばで演奏を見ることも出来るんですよ。
ドイツ製のオルゴールは2台。大きな円盤型のディスクは日本製だとか。
計4曲聴けるので、それもオススメ。
ステンドグラスがメインのはずだけれど、パイプオルガンとオルゴールの調べで大満足。
次は時間を気にせず一人でゆっくり訪れたいかも。


e0227942_22193072.jpg
これで那須の一泊旅行は終了。
雪が舞って寒い二日間だったけれど楽しかったわ。
さ、宇都宮へ戻りましょう。

ステンドグラス美術館の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-31 22:35 | お出かけ・名所 | Comments(0)
友人が取ってくれるこちらの早春期割引宿泊は今年が最後とのコトで、それならばと思い切って。
このために、お仕事も頑張ったし←ちょっと言い訳。

e0227942_21261295.jpg
宿泊はこちらのコテージ。
5人なので、メゾネットとフラットをコネクティングで。


e0227942_21275829.jpg
メゾネットのリビングは天井が高くて開放感がある。


e0227942_21283743.jpg
階段を上がるとクローゼットとベッド。


e0227942_21291237.jpg
デッキに出ると、隣のコテージが見えるわ。


e0227942_21295814.jpg
コーヒーとお茶のセット。手動式のコーヒーミルがお洒落。


e0227942_21310765.jpg
宿泊はコテージなので、お風呂に行くのも食事に行くのもこんな通路を通らなければならない。
部屋にもお風呂はついているけど、大きなほうが気持ち良いし。


e0227942_21330038.jpg
翌朝、目が覚めたら雪が積もっていた。あらまぁ。
他の皆さんが寝ている間にお風呂に行って、カメラを持って敷地を散策。


e0227942_21343889.jpg
早起きは三文の得! 木の上の丸い物体は何かしらとカメラでのぞいたらリス!
野生のリスを見るのは初めて。


e0227942_21363884.jpg
リスが撮れたし、とっても寒いから部屋に戻ろうかと思ったのだけれど


e0227942_21564463.jpg
目の前にアカゲラがやってきたり、他にもお馴染みの野鳥がいっぱいいてパラダイス。
幸せだわ~。


e0227942_21390002.jpg
雪がちらつく中、朝食は本館のレストラン。


e0227942_21395726.jpg
のんびりと食事をしてホテルを満喫。
十分リフレッシュできたわね。


e0227942_21412667.jpg
静かで居心地のいいホテルだったわ。お世話になりました。

二期倶楽部の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-30 22:01 | お出かけ・名所 | Comments(0)
那須の観光も良いけれど、普段できないこともしてみたいと訪れたのは

e0227942_15480719.jpg
アートビオトープ那須のガラススタジオ。
いくつかあるプログラムの中から吹きガラス体験を選んで、事前に予約をしておいた。


e0227942_15493296.jpg
工房内はこんな感じ。不器用な私にもできるかしら。
2名ずつ体験できるので、やる人はエプロンとアームカバーと手袋を着用。


e0227942_15511699.jpg
熱した棒を融けたガラスの入った窯に入れて巻き取る。
このガラス、棒を回転させながら息を吹き込むんだけれど、自分の肺活量のなさが恨めしかったわ。


e0227942_15520743.jpg
色ガラスを入れたければこのタイミングで。
自分の時は写真を撮っている場合じゃなかったので、これは友人の分。


e0227942_15532119.jpg
窯の中でゆっくり回転させながら色ガラスを馴染ませる。


e0227942_15541650.jpg
気泡を入れる場合は、重曹を振り掛ける。
この後、もう一層ガラスを重ねるので、色ガラスと気泡が間にサンドイッチされるのね。


e0227942_15560537.jpg
更に息を吹き込んで形を整えて底を作ったら


e0227942_15581974.jpg
用途に合わせて口を広げていく。
彼女が作っているのはコップだから、結構広がっているわね。
一度広げてしまうと縮める事はできないので、加減しながら。

形が出来たら棒を外してゆっくりと冷ます。
皆初めての体験だったけれど、インストラクターさん達が丁寧に教えてくれたおかげで無事に形になって一安心。


e0227942_15594381.jpg
東京でガラス工芸を学んだ同級生同士だそう。お世話になりました。


e0227942_16025327.jpg
体験が終わって、隣接しているショップをのぞく。
一度体験すると、どんな風に作られたかよく分かるわ~。


e0227942_16042228.jpg
ここまで来ると凄く難しそう・・・。


e0227942_16050088.jpg
このガラスのカバーはとってもお洒落ね。
一人では全然無理だけれど、吹きガラスはまた体験してみたいわ。

アートビオトープの公式サイトはこちら


e0227942_16091090.jpg
皆さんの作品はこちら。
因みに、私の作ったのは手前の花瓶。歪みも味ってことで(^^;


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-29 22:27 | イベント・セミナー | Comments(0)
「なすべん」ってご存知ですか?
那須のレストランが地元の食材を使って提供するランチで、今年も3月1日から7箇所で始まりました。
九尾の狐伝説に因んで、9種類の食材を使い、9つの料理にして、9つの器に盛りつける。
値段は税込1300円。

e0227942_22292422.jpg
この日、バレエ仲間と那須へ一泊旅行。
初日にどこでランチをしようかと考えて、皆さんの希望でジョセフィーヌの「なすべん」。
一日10食限定なので、事前に予約をしておいた。


e0227942_22313235.jpg
テーブルに用意されたメニュー。


e0227942_22322563.jpg
那須の八溝杉のプレートに乗って出てきたセット。あら、写真に収まりきらない・・・。



e0227942_22344344.jpg
俯瞰したところ。思ったより量が多いかも。


e0227942_22360805.jpg
メインの那須和牛のブルーベリー煮込みサラダ巻風は、お肉にしっかり味がついているので野菜には味付けをしていないから一緒に食べてくださいと。
柔らかくほろほろと崩れるブルーベリー煮込みはどんな味かと不安だったけれど違和感なく。


e0227942_22383622.jpg
ネギのマリネサラダもブルーベリー。


e0227942_22420276.jpg
変り種は、くらっかーに乗った牛乳豆腐のブルスケッタにらジェノベーゼソース。
一口で食べてしまうのがもったいないような手の込んだ一品。
自家製ヨーグルトの底に入っている緑色のもの、食べておきながら何だか分からず、お店の人にうかがったらアスパラのコンポートなんですって。
アスパラをスイーツにするとは!


e0227942_22530115.jpg
客席は少ないので、訪れる時は早目か時間をずらしたほうが良いかも。


e0227942_22534677.jpg
おみやげコーナーもあるのね。さすがにここで買ってしまうとこの後大変だから・・・。
あら、外は雪がちらつき始めたわ。
ごちそうさまでした。

営業時間 10:00~17:00(冬期10:30~) 火曜定休
那須町高久丙1192  TEL.0287-76-1237


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-28 22:06 | 平日ランチ | Comments(0)
黒磯のチャウスで食べたパンが美味しかったので、パン屋さんを目指して車を走らせたら・・・意外に遠かった。

e0227942_14233044.jpg
キャンドルハウスシュシュから少し奥。
那須には美味しいパン屋さんがいっぱいあって、ここもその一つね。


e0227942_14284245.jpg
ボードにはパンへのこだわりが書いてあって分かり易い。
では、ピエールの「愛」の入ったパンを買いましょう。


e0227942_14335143.jpg
パンを買いに来る人達は出足が早いのよね。もうこんなに残りわずか。


e0227942_14361358.jpg
ちょうど出来上がったこちらのパンと、目的のバゲットを無事購入。


e0227942_14372781.jpg
季節が良くなったら、こちらのテラス席で食べるのも気持ち良さそう。
鳥のさえずりも聞こえるし。

営業時間 6:30~18:00(冬季は変更有り) 火曜水曜定休
那須郡那須町高久乙796-62 TEL.0287-74-2677


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-26 22:10 | パン | Comments(2)
ずっと訪れたいと思いながらなかなか機会のなかったチャウスさんへ今度こそ。

e0227942_17035780.jpg
最初にお店の前を通りかかった時は若者がいっぱいいたので何事かと思ったら、チャウスさんの2Fはゲストハウスになっていて宿泊も出来るので、そのチェックアウト客だったのね。
いつの間にゲストハウスが?と調べたら、昨年7月1日オープン。


e0227942_17115801.jpg
入口側はマルシェ。那須の農産物を始め、生活雑貨なども販売している。


e0227942_17142501.jpg
あ! 先日フルールドゥリスさんで見かけた森林の牧場のキスミル発見!
これはお土産に買って帰りましょう。


e0227942_17163589.jpg
カフェ部分はかなり広い。これは2階席。


e0227942_17172578.jpg
私たちはカウンターの見える席に落ち着く。
お酒がいっぱい並んでいるから夜も楽しそう。


e0227942_17185004.jpg
ランチメニューはこんな感じ。那須の食材にこだわったメニューのようね。


e0227942_17205370.jpg
これは夫の頼んだ那須鶏の照り焼き定食。
鶏肉がボリューム満点で、これなら夫もおなかいっぱいになるかも?


e0227942_17243104.jpg
私はルッコラと生ハム、フロマージュフレのバゲットサンド。
新鮮な野菜たっぷり。おまけにこのバゲットサンドは


e0227942_17261469.jpg
生ハムもたっぷりでチーズもフレッシュ。
シンプルな味わいのバゲットは私好み。
思わずお店の人にどこのパンか伺ったら、那須のクーロンヌさんのものだそう。
ざっくりと場所を聞いたら近そうだし、帰りに立ち寄ってみようかしら。
そんなことを考えていたら、コーヒーの写真を撮るのを忘れていたわ。あらら。

さ、クーロンヌさんへ向かいましょうか。ごちそうさまでした。

営業時間 10:00~23:00
那須塩原市高砂町6-3 TEL.0287-74-5156
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-25 22:00 | 休日ランチ | Comments(2)
1988 CAFE SHOZOから少し黒磯駅方面に向かった所で、花屋さんがプレオープン中と小耳に挟んだので立ち寄ることにした。

e0227942_21445780.jpg
道路から少し奥まった所にあるので、見落としてしまいそう。
青と白のストライプの屋根が目印。


e0227942_21460828.jpg
行った事はないけれど、ヨーロッパの花屋さんっぽい。


e0227942_21464921.jpg
この壁に書かれた絵のせいかしら?
店主さんにうかがったら、ドイツの壁紙だそうで。
こんな壁紙があるのね~。とっても明るくて素敵。


e0227942_21481749.jpg
レトロな棚に種が置いてあったので販売もしているのか聞いたら、こちらはディスプレイ用で


e0227942_21491510.jpg
こちらが販売用。


e0227942_21494251.jpg
写真は撮らなかったけれど、グランドオープンしたら店主さんがヨーロッパで買い付けてきたアンティークな雑貨達も販売するそう。


e0227942_21505791.jpg
普段は花に関心を示さない夫が珍しくこのブーケが欲しいと言い出したので購入する事にした。


e0227942_21514044.jpg
購入したのはいいけれど、この日はお天気が良かったので「車の中に放置しないで持ち歩いてくださいね」と言われて、この後のランチもお買い物もこの花束を持って歩く事になってしまったわ。
そろそろ車で出かけるときはクーラーボックスを用意しないといけない季節になるのかしら。

営業時間 11:00~19:00 
那須塩原市高砂町6-5 1F 


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-24 22:09 | 花を愛でる | Comments(0)
黒磯の1988CAFE SHOZOで個展をしますと増渕さんから案内をいただいたので、スケジュールをやりくりして訪れたのは最終日の今月20日。

e0227942_19323909.jpg
写真左側が伝説的カフェの1988CAFE SHOZO。右側の建物がギャラリー。


e0227942_19354911.jpg
お洒落な空間をどう使うのかとちょっと心配していたけれど大丈夫ね。良かった~。


e0227942_19365829.jpg
1988カフェショウゾウの抜群の集客力のおかげで、こちらにもお客さんがいっぱい!
わざわざカフェを訪ねて全国からお客さんがいらっしゃるそうで。


e0227942_19401766.jpg
断って、作品をいくつか撮らせていただく。


e0227942_19404498.jpg
あ、この花瓶可愛い。・・・でも実用的には口が少し小さくて水抜き大変そう。
後でうかがったらちょっと計算を間違ったそうで、今年の秋の陶器市にはちゃんとしたものを出すと。


e0227942_19482001.jpg
やさぐれ蛙がいないな~と思ったら、小さい子があちらこちらに。
このギャラリーの雰囲気に合わせてのディスプレイらしい。


e0227942_19492914.jpg
増渕さんは宇都宮に登り窯を構えて焼き物を作っているんですけれど、益子の土を使用しているんですよ。
宇都宮の窯も、周辺が次第に住宅地になってきているので、なかなか大変な事もあるようで。
って言うか、登り窯ってコントロールがとても難しいのに。


e0227942_19544889.jpg
今年も益子の春の陶器市にも出店するそうなので、よろしかったらそちらに足を運んでみてくださいね。
因みに共販センターの後ろ側から旧濱田庄司邸に向かう途中にテントがあると思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-23 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian