日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
大阪滞在3日目は雨。
湿った新緑の香りに包まれながら徒歩でエキスポシティへ。

e0227942_23210525.jpg
太陽の塔にご挨拶して


e0227942_23214866.jpg
目的のニフレル。
昔エキスポランドがあった場所だけど、綺麗に整備されて面影もないわね。


e0227942_23235558.jpg
平日で雨のせいか、訪れるお客さんも少なめ。
入館料金は大人1900円。
ここは7つのゾーンに分かれていて、それぞれ趣が異なって楽しめる。


e0227942_23262743.jpg
これは「いろにふれる」のゾーンのイソギンチャク。
暗いこともあって、水槽の中のモノを撮るのは思ったより難しい。


e0227942_23273746.jpg
「わざにふれる」のゾーンのドクターフィッシュの水槽に指を入れてみた。
くすぐったいわ~。
「指は一本だけですよ」って言われているのに、ついいっぱい入れてしまう人も。
外国人も多いから、多言語で注意しないとダメかも。


e0227942_23314072.jpg
「すがたにふれる」ゾーンでは更に照明を落として、造形としての生き物を観察する。
なので、悲しくなるくらい撮りにくい。


e0227942_23362624.jpg
ゾーン自体はこんなに美しいんですけれどね。
これでもカメラの設定でちょっと明るめにしてあるんですよ。


e0227942_23371623.jpg
宙に浮いた球体に様々な映像が浮かび、ずっと見ていたいくらい美しい。


e0227942_23392596.jpg
「みずべにふれる」では、水辺に棲む生き物が。
お昼寝中のカバや


e0227942_23404161.jpg
ご機嫌に歩き回るホワイトタイガーなど。

そして、今回こちらを訪れた最大の目的「うごきにふれる」ゾーンへ。


e0227942_23412684.jpg
広く開放的な空間。この空間が特別なのは・・・


e0227942_23434012.jpg
とにかく動物たちが自由なんですよ。
こんな大きなペリカンが通路に出てきてしまうと、人間のほうが避けなければならないし


e0227942_23443990.jpg
ちょっとよそ見しているとカピバラが傘に近寄って来るし


e0227942_23454441.jpg
観葉植物のプランターではフクロウが脚で穴を掘っているし


e0227942_23464772.jpg
いつの間にかオウギバトに囲まれてしまうし


e0227942_23475895.jpg
ペンギンを見物しているとワオキツネザルが乱入してくるし。


e0227942_23490207.jpg
このゾーンで椅子に座ってずっと動物たちを見ているだけで幸せ。
スタッフさんは大変かもしれないけれど。


e0227942_23513519.jpg
最後は「つながりにふれる」ゾーン。
大きなスクリーンに映し出される映像を見て終了。
途中で軽食をとったとは言え、実に5時間も!この施設に滞在していたわ。
こんな施設がウチの近くにあったら良いのになぁ。

ニフレルの公式サイトはこちら


e0227942_23584715.jpg
帰り道、ガンバ大阪のホームスタジアムをチェック。
このスタジアム建設に向けての様々を思い返すと感慨深いわ。
素敵なスタジアムが出来て本当に良かった。いつかここで観戦できますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-05-01 22:21 | お出かけ・名所 | Comments(0)
桜の季節の京都は凄く混んでいるので敬遠しがちだけれど、ソメイヨシノが終わった直後は凄く快適。
この日はとっても頼りになる友人と一緒に京都散策ツアー。(これは4月25日に訪れた時の記事です)

e0227942_18144832.jpg
まず最初は、関東の人には殆ど馴染みのない原谷苑。
ここは花の開花状況によって入苑料が変動する。ピーク時が1500円。私達が訪れたときが800円。
それでも辺りの空気が薄桃色に染まるほどのシダレ桜の競演で見事!


e0227942_18221416.jpg
この広く美しい庭園が、個人のものであるとは俄かに信じがたい。
当初は身内だけでお花見をしていたそうで、やがて評判となり桜・梅・紅葉のシーズン中だけ一般公開しているとか。
因みに梅と紅葉のシーズンは無料だそう。


e0227942_18255197.jpg
駐車場がないし駅からもちょっと遠いのでアクセスはあまり良くないけれど、鳥のさえずりを聞きながら夢のような庭園を歩いていると心が軽くなるような。
観光客も殆どいないただただ静かで美しい場所。

因みに私たちは阪急西院駅からタクシーで訪れました。

原谷苑
京都市北区大北山原谷乾町36  TEL.075-461-2924
開苑時間 9:00~17:00(受付~16:30)


e0227942_18325727.jpg
原谷苑を後にして向かうのは仁和寺。
舗装された約2kmほどの山道を歩く。新緑が気持ちいい。写真は桜だけれども。


e0227942_18362937.jpg
ようやくたどり着いた世界遺産の仁和寺(にんなじ)の東門。


e0227942_18432864.jpg
中はこんなに広い~! 全部はまわりきれないからポイントだけ。


e0227942_18494111.jpg
重要文化財の五重塔は、上層から下層にかけて幅にあまり差が見られない姿が特徴だそう。


e0227942_18513082.jpg
国宝の金堂。
慶長年間造営の御所内裏紫宸殿を寛永年間に移築。
宮殿建築を伝える貴重な建築物だとか。


e0227942_18545487.jpg
これは通称「泣き桜」
京都の春の終わりを彩る遅咲きの桜で、御室桜の中で最後に咲くと案内にある。
しかも、この桜は仁和寺以外では育てられてなく境内にもこの一本しかない珍しい桜と。
そう言われて見れば、どこか儚く一層美しいものに見えてくる。
実際、この枝ぶりは珍しいし花も上品で愛らしい。


e0227942_19001320.jpg
最後に重要文化財の二王門。


e0227942_19021130.jpg
こちらは門の中で睨みを利かせる吽。


e0227942_19042101.jpg
無人の御室仁和寺駅から嵐山へ。
切符はどうするのかと思ったら、均一料金なので乗換えで降りる時に支払うシステム。


e0227942_19070223.jpg
あらぁ・・・嵐電の嵐山駅が随分と変わっていてびっくり! この円柱のライトは?
「キモノフォレスト」という600本の京友禅の光林だそう。


e0227942_19095700.jpg
とりあえず、渡月橋を渡りながらこの景色を見て公園で一休み。


e0227942_19115264.jpg
再び橋を渡って周辺を散策。どこへ行っても緑が綺麗~。そして観光客は少ない。


e0227942_19133418.jpg
有名な竹林を通り抜け


e0227942_19141601.jpg
何となくレトロな町並みを歩き


e0227942_19151522.jpg
途中、稲の絶品黒本わらび餅に舌鼓を打ち


e0227942_19175458.jpg
夕方の嵐電嵐山駅をチェックして大阪へ戻る。
この日、実に13kmも歩いていましたよ。さすがにちょっと足が棒。

ソメイヨシノは終わっていたけれど、八重桜や遅咲きの桜はまだまだ綺麗だったので、新緑も楽しめるこの時期がベストなんじゃないかと思うくらい。
観光客も少ないし。←ここ大切。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-30 22:04 | お出かけ・名所 | Comments(0)
e0227942_00530934.jpg
大阪初日に友人とランチをしようと訪れたのは、私のお気に入りのビル(ハービスエント)のオービカさん。


e0227942_00550461.jpg
他のお客さんが入る前に店内の写真を撮らせてもらいましょう。
昼間なのに雰囲気はまるで夜ね。


e0227942_00562171.jpg
椅子に荷物を置いたら、布をかぶせてくれた。
荷物に布をかぶせるお店は(私は)初めてだけれど、友人によると大阪には何軒かあるらしい。
1.見栄えのため
2.防犯のため
3.汚れ防止のため
・・・本当の理由はどれかしら?


e0227942_00592257.jpg
藁で燻製にした水牛モッツァレラ40gとベビーリーフサラダ。
元々水牛モッツァレラがお気に入りなんだけど、スモークすると一層旨味が引き立つ感じ。
こんなに贅沢に食べられて幸せだわ。


e0227942_01032567.jpg
生ハムペーストにキノコとほうれん草のピザ。
友人とシェアしようとピザとラザニアをそれぞれ頼んだら、スタッフさんが「シェアされますか?」と聞いてくれて、ちゃんと時間差で用意してくれて。
ここのホール担当のスタッフさんは目配りと気配りが素晴らしい。なかなかできることじゃないわ。


e0227942_01064848.jpg
生地はクリスピータイプ。
ピザって、一人で一枚は飽きてしまいそうだけれど、二人でシェアならちょうどいいかも。冷めないし。


e0227942_01085487.jpg
熱々のトラディショナルラザニア。
ミートソースと、ここにも入っている水牛モッツァレラ。


e0227942_01105129.jpg
デザートはパンナコッタと、マグカップにたっぷり入ったコーヒー。
満足なランチタイムだったわ。ごちそうさまでした。


e0227942_01173136.jpg
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
大阪市北区梅田2-2-22 ハービスPLAZAENT5F  TEL.06-4796-6411


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-29 22:18 | 平日ランチ | Comments(0)
ずっと行きたいと思っているだけでは何も変わらないので、家族に宣言して大阪行きのチケットを買った。

e0227942_20092115.jpg
新幹線に乗ってしまえば、お昼にはたどり着く。
事前にお願いしておいた友人と合流して、一緒に歩いてもらう。
以前の梅田なら地下でも地上でもだいたい把握できたのだけれど、随分と変わってしまったようだし。
HEP FIVEの観覧車は変わらないわね~。でも、周辺に高い建物が増えたから眺めはどうかしら?


e0227942_20110166.jpg
私が住んでいたころにはなかったノースゲートビルディングへ。
新しい所はわくわくする。それにこの屋根の構造がとっても美しい。


e0227942_20225234.jpg
これ、どこで見かけたのか忘れてしまったのだけれど、ちゃんと育つのね~と感心してしまったわ。


e0227942_20153648.jpg
グランフロント大阪に入っているディスプレイが魅力的なサントリーウイスキーハウス。
ウイスキーの樽を家具にリフォームしたものが販売されていたりバーやダイニングも揃っていて、ウイスキー好きには天国のような空間。


e0227942_20272669.jpg
大阪の夜景が撮りたいな~と友人に相談したら空中庭園が良いのでは?と。
随分前に一度行ったきりなので、懐かしいわ。


e0227942_20352340.jpg
こどもの日が近いせいか、こいのぼりがいっぱい!
旅行用にカメラには標準ズームレンズしか付けてこなかったから「これじゃない」と思うこと多々。
かと言って、色々揃えると重くなって大変だし。


e0227942_20385509.jpg
35階までは一気にエレベーターで。
そこから空中エスカレーターで39階のエントランスへ。
空中庭園の入場料は大人1000円。


e0227942_20431678.jpg
ちょうど綺麗な夕焼けが出たところ。
昼間暑かったせいか、少し靄がかかっているようね。


e0227942_20454895.jpg
ここには「誓いのフェンス」があって、記念にハートの鍵をロックする人達も。
それにしても、日本人が殆どいない。
アジア圏は元より欧米系も多くて、完全アウェイ。
東京オリンピックに向けて、これから観光客も益々増えるのかしら。


e0227942_20480578.jpg
あっという間に日が沈んで辺りが暗くなる。
風除けのガラスがないので、風に煽られてぶれた写真を量産してしまったわ。
それでも寒くないのは有り難い。


e0227942_20493274.jpg
そんな訳で、しばらく関西の記事が続きます。
よろしかったらお付き合いくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-04-28 22:22 | お出かけ・名所 | Comments(0)

大阪から宇都宮へ

e0227942_20344873.jpg
とりあえず娘が退院して一段落したので8日(水)宇都宮へ帰ることにした。
天気は晴天。10:45モノレールの駅から太陽の塔に別れを告げて。

e0227942_20382163.jpg
新幹線が京都へさしかかった途端に景色は一変。舞う雪で景色がぼやける。

e0227942_20403846.jpg
高層ビルに囲まれて駅からはすっかり見えにくくなった京都タワー。雪のせいで見通し悪っ。

e0227942_20452634.jpg
暗いけれどこれで午後1時くらい。米原(まいばら)を過ぎると一面の雪景色。
雪が降って新幹線が徐行運転をするのもこの辺り。東北新幹線なら雪に強いのに・・・。

e0227942_20495517.jpg
今回の旅のお供はナンプレ。これがあったら何時間でもOK。

e0227942_20512171.jpg
名古屋を過ぎると天気が変わる。雪・・・何それ?

e0227942_20535540.jpg
静岡のお茶で有名な「掛川」。暖かそうな日差しが降り注ぐ。

e0227942_20563483.jpg
富士山が見えると一気に気分が高揚する。この1週間、頑張った自分へのご褒美のよう。
まぁ半分は楽しんでいたけれど。

e0227942_2105130.jpg
これはおまけ。次回は旅行で京都に滞在したいなぁ。季節は・・・真夏以外ならいつでも。

by vivian-style | 2012-02-10 06:00 | お出かけ・名所 | Comments(6)
e0227942_2001789.jpg
このお店の「フルーツ餅」は、あの島田紳助さんがテレビで絶賛してから有名になり、早めに行かないと売り切れてしまうほどの人気商品になった。


e0227942_20184026.jpgこれがそのフルーツ餅。
雛祭りバージョンで、お雛様入り。
6個入りで1450円。
それぞれ中に生のフルーツが入っていて、甘いものが苦手な人でも食べやすい。

本当は宇都宮へのお土産に買いたかったのだけれど、日持ちしないので諦めた。


e0227942_20233380.jpg営業時間 10:00~19:00
水曜定休
吹田市山田東2-36-2
Tel 06-6877-1125

by vivian-style | 2012-02-09 06:00 | スイーツ・チーズ | Comments(2)
e0227942_19104464.jpg阪急南千里駅前のガーデンモールに入っているお店。
ここに移転するずっと前からお気に入りで、今回久しぶりに訪れた。


e0227942_19184883.jpgカルボナーラランチ1000円。サラダ・スープ付き。
あんのうイモとチャーテ(ウリ)、サラダ大根の入ったサラダは新鮮で、スープもトマト風味の優しい味。


e0227942_19261954.jpg黒コショウのきいたカルボナーラはとてもクリーミー。


e0227942_19302511.jpg500円追加してプリン・コーヒーセットも付ける。
ここのプリンは目の前で取り分けてくれる。
パリパリのカラメルの下は濃厚なプリン。
コーヒーはカプチーノを頼んだらバニラフレーバーで。
懐かしい味で大満足。
ごちそうさまでした。


e0227942_19383947.jpg営業時間
 ランチ 11:00~16:00
 ディナー17:00~23:00
水曜定休(祝日は営業)

吹田市津雲台1-1-30 ガーデンモール2F
Tel 06-6155-1239
公式サイトはこちら

by vivian-style | 2012-02-08 06:00 | 平日ランチ | Comments(2)

大阪 山田村界隈

「大阪夏の陣」の屏風絵にも描かれている山田村。
もちろん、現在その名前ではない。けれど、風情のある街並みは私のお気に入り。
e0227942_22201093.jpg
この辺りは立派な門構えの家が多い。

e0227942_22224261.jpg
蔵も風景に溶け込んで。

e0227942_22231637.jpg
綺麗にこの状態を保つ為のメンテナンスは欠かせない。

e0227942_22233492.jpg
マンションが建ってしまったけれど、庄屋の馬上門(ばじょうもん)はそのまま残された。

e0227942_2245419.jpg
これはお寺の屋根瓦。文字通り鬼瓦(おにがわら)。

道が狭くて建物の維持も大変だと思うけれど、できればこの街並みはこのまま残ってほしい。


by vivian-style | 2012-02-07 06:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)

大阪 万博記念公園

大阪といえば、やっぱりここでしょう。
e0227942_21584556.jpg
という訳で訪れた万博公園。入園料250円。

e0227942_22132989.jpg
冬の万博公園は何もないかと思ったら、冬枯れの風景も意外に素敵で認識を新たにした。

e0227942_22192959.jpg
ロウバイがどうしてロウバイと呼ばれるのか良く分かった。本当に蝋細工のよう。

e0227942_22231515.jpg
日本庭園内の茶室「千里庵」で抹茶をいただく。和菓子付きで500円。
この和菓子は淡雪をイメージしたのかな? 抹茶もとても美味しくてまったり。

e0227942_2232588.jpg
日本庭園の綺麗に手入れされた池にもカモ。京都の鴨川にもカモがいたな~。

e0227942_22402520.jpg
約15年前、初めて太陽の塔の後姿を見たとき岡本太郎は天才だったのだと思った。
正面からの姿も好きだけれど、様々な思いを内包した後姿はさらに好き。


by vivian-style | 2012-02-06 06:00 | お出かけ・名所 | Comments(4)

京都 祇園~八坂の塔

滞在しているところから京都まで1時間弱。電車賃片道390円。となれば行くしかない。
京都にいられる時間は2時間だけなので、祇園から八坂の塔あたりを散策することにした。

e0227942_21104100.jpg鴨川には鳥がたくさん。これはユリカモメ?

e0227942_2116224.jpg
朝の祇園はとても静か。
打ち水って気持ちいい。

e0227942_2121710.jpg
この繊細な飾り付け。
やっぱり京都が好き!

e0227942_21463836.jpg
三年坂(多分)の上から眺めると屋根の連なりと遠くの山並みがマッチして素敵。

e0227942_2153812.jpg
本物の舞妓さんは普通昼間は外を歩かないと知っているのだけれど、ついカメラを向けてしまった。

e0227942_2274499.jpg
こちらも本当はカメラマンとモデルさん。
でも小路の雰囲気に包まれて素敵。

e0227942_22172860.jpg
私にとって、この辺りのランドマーク的存在。

聖徳太子建立だったかな?
とても歴史のある古い塔。
この辺りは道が狭いのに車も人も自転車も人力車も通るので、ぼーっと歩いていると危険。



by vivian-style | 2012-02-05 06:00 | お出かけ・名所 | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian