日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
台風が近づいて朝から雨の降っていた17日、彼岸花を撮りに行こうと夫を誘うと
「雨なのに?」と。
「雨だから行くのよ」と、このやりとりを過去に何度してきたことか。

e0227942_21391734.jpg
まだ雨も小降りだったお昼過ぎ、最初に向かったのは中粟野の遊の郷。
近づいてみるとほぼ満開でちょうど見ごろ。
林の木々も雨に濡れてしっとりと落ち着いた色合い。


e0227942_21441481.jpg
それに、彼岸花についた雨のしずくがキラキラ光って、凄く綺麗~!
こんなに美しい光景を「雨だから」という理由で見ないなんてもったいないわ。


e0227942_12491174.jpg
私がいろいろ試行錯誤を繰り返しているうちに夫が飽きてしまったので、次の場所に向かいましょう。


e0227942_21530248.jpg
遊の郷から更にちょっと進んで、こちらも彼岸花の名所の常楽寺。



e0227942_21563592.jpg
こちらも満開。一番良い時に台風とは・・・。


e0227942_21575112.jpg
やぶ蚊に刺されながら雨粒を撮ってみたり、


e0227942_21583763.jpg
ちょっと夜っぽい雰囲気にしてみたり。
いつの間にかすっかりずぶ濡れで身体が冷えて頭が回らなくなってきた。


e0227942_22015586.jpg
雨と風もどんどん強くなってきたから帰りましょう。

という訳で、鹿沼の彼岸花は見ごろですからお早めに。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-18 22:12 | 花を愛でる | Comments(0)
e0227942_22013208.jpg
セラピードッグは随分一般的になってきましたが、セラピーバードの存在をご存知ですか?
そんなセラピーバードについての話をうかがいに、NPO法人とちぎアニマルセラピー協会理事のかたの家を訪問してきました。


e0227942_22052108.jpg
自宅の一室をオウムたちのための部屋に。
人間でも快適に感じる環境。
うかがった時は、ちょうどおやつの時間。
器用に足を使って食べるのね。一日中この部屋にいたいくらい。鳥に囲まれて幸せ。


e0227942_22091029.jpg
鳥たちを全員外に出すついでに庭の住人も紹介してもらう。
美味しそうに音を立ててスイカを食べるのは・・・ゾウガメ! まさか普通のお宅で見かけるとは!
どのくらいの大きさかと言うと


e0227942_22155258.jpg
こんなに大きい!
気持ち良さそうに水浴びしているけれど、ちょっとした洗車状態。


e0227942_22170855.jpg
因みに4種類5羽いるオウムたちも水浴びが大好きでこんな風にうっとり。


e0227942_22184295.jpg
水浴びの後は、賑やかにお喋り。ずっと見ていても飽きないわ~。


e0227942_22194733.jpg
そうそう、こちらのリクガメは、毎年冬には決まった場所で冬眠して春になると出てくるのだそう。


e0227942_22290729.jpg
ペット?パートナー?として一緒に住んでいるカメやオウムの話を興味深くうかがう。
特に、こんな大型のオウムのしつけの方法や更にセラピーバードとしての役割などを中心に。
このオウムたち全部がセラピーバードではないのだけれど、とにかく彼女との信頼感が素晴らしい。
お互いに全身で「大好き」って表現している様子が微笑ましくて、ウチでも・・・と思ってしまうけれど、オウムの寿命を考えると到底無理だわ。

さて、どう説明したらいいのか分からなくて脈絡のない紹介になってしまいましたが、10月8日(日)ことりマルシェが開催されます。

e0227942_22414572.jpg
「バードセラピーとはなんぞや」
少しでも興味がありましたら足を運んでみてくださいね。
場所はセラピードッグ達のいる鹿沼のいぬかふぇまいらです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-13 22:52 | イベント・セミナー | Comments(0)
GW真っ只中のこどもの日、混雑している所は避けようと訪れたのは、鹿沼の古峯神社。
神社でお参りを済ませてから、庭園へ向かいましょう。

e0227942_22184234.jpg
入園料は通常大人300円。
この日はGW中というコトもあり、600円で茶室「峯松庵」のお抹茶と和菓子の付く入園券があったので、そちらを選択。


e0227942_22211308.jpg
この辺りを流れる水は透明度が高いから、橋の上からでも魚が良く見える。


e0227942_22221504.jpg
そうなると、カワガラスも水の中に顔を入れてエサ探しに夢中。


e0227942_22232483.jpg
標高もちょっと高いので、枝垂桜もまだ咲いていて


e0227942_22240436.jpg
同時に新緑も美しくて、散策するのがとても気持ちいい。


e0227942_22245152.jpg
池に反射した緑も綺麗ね。


e0227942_22252918.jpg
そうそう、お抹茶をいただかないと。
園内にある茶室へ向かう。


e0227942_22261965.jpg
中はこんな感じ。


e0227942_22265144.jpg
和菓子はこれが定番なのかしら。


e0227942_22272836.jpg
桜の文様の美しい器で抹茶をいただく。落ち着くわ~。


e0227942_22283354.jpg
本当はもっとのんびりしていたかったのだけれど、夫が飽きてしまったようなので帰りましょう。


e0227942_22294858.jpg
帰路は中粟野の遊の郷経由で。
こどもの日らしく、こいのぼりの写真を撮っておく。


e0227942_22344024.jpg
風を受けて気持ち良さそうに泳いでいるわね。


e0227942_22351181.jpg
こいのぼりの下の田んぼでは、ツバメが巣に使う材料をせっせと運んでいたりして


e0227942_22361496.jpg
本当に働き者ね。私も少しは見習わないと・・・。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-05-08 22:42 | お出かけ・名所 | Comments(0)
先週の土曜日、ようやく城山西小学校の孝子桜を見に行くことができました。

e0227942_23030444.jpg
盛りを少し過ぎているようだけれど、この日はまだまだ見事!
今年も見られて本当に良かったわ。


e0227942_23221022.jpg
孝子桜を後にして向かったのは、鹿沼市の上都賀病院の近くにある七草さん。
夫の誕生日のお祝いをしようと予約しておいたんですよ。


e0227942_23254128.jpg
どうやら予約で満席のよう。私たちはカウンター席へ。


e0227942_23263964.jpg
アルコールを注文するとウエルカムドリンクのスパークリングワインがサービスになる。
アルコールが全くダメな夫はジンジャーエール。


e0227942_23292130.jpg
「今日のお料理に合う日本酒を」とお願いしたら北島を勧めてくれた。
直汲み・・・とラベルを見ていたら、味が良くなるまで酒屋さんで寝かせておいたそうで。
日本酒は勉強中でよく分からないのだけれど、そういう温度管理は大変そう。


e0227942_23331971.jpg
イクラとカリフラワーの和風ジュレ。
実は、カリフラワーがちょっと苦手だけれど、これは言われなければ分からないほど。


e0227942_00082203.jpg
桜海老と若竹煮。これはこの季節だからこその一品。


e0227942_00093191.jpg
刺身はマグロの赤身、カツオ、サワラ。涼しげなガラスの器も素敵。


e0227942_00103834.jpg
黒ムツの道明寺蒸し。これ、大好きなのよね。


e0227942_00133787.jpg
自家製の温かいダシ豆腐。
ダシは鯛の骨でとったそうで、もったいないから飲み干してしまったわ。


e0227942_00144522.jpg
寿司屋のチキン南蛮。
なぜ寿司屋の? ・・・タルタルソースにはピクルスの代わりにガリが入っているからと。
意外に違和感ないのが不思議。むしろ美味しいかも?


e0227942_00172097.jpg
ゆば入り茶碗蒸し。


e0227942_00180248.jpg
大谷石のお皿が用意されて、握り寿司に入る。
まずガリと青さのり入りの厚焼き玉子が乗る。


e0227942_00214662.jpg
一貫ずつ握っては乗せてくれるので、即座に写真を撮って食べるのに大忙し。
最初は塩を振ってスダチを搾った素晴らしく美味しいグレだったのに、食べるのに夢中で写真撮るのを忘れていて大失敗。
これは二貫目のスズキの昆布〆。
予め醤油を刷毛で塗ってくれるので、このまま食べられるのが嬉しい。


e0227942_00222054.jpg
イクラ。こぼれないようにそっとね。


e0227942_00252368.jpg
新鮮なウニ。


e0227942_00260424.jpg
とうとう食べるのが間に合わなくなってきた。
トロとトロの炙り。脂が乗って、口の中でとろけるよう。


e0227942_00274545.jpg
マテ貝と穴子。
ここ1週間ほど穴子が不調で入荷がなかったそうなので、食べられてラッキー!


e0227942_00300849.jpg
魚のアラでダシをとったお味噌汁。
きちんと濾してあるので、とっても食べ易い。

次はデザートね・・・と思っていたら、バースデーソング流れて


e0227942_00315978.jpg
まさかのバースデープレート!
居合わせたお客さん達も拍手してくれて、夫は照れながらも嬉しそう。


e0227942_00335974.jpg
女将さんの描いてくれたムーミンパパは期せずして夫にそっくり。
思わず笑ってしまったわ。
本当に素敵なサプライズをありがとうございました。
おかげさまで楽しいヒトトキを過ごす事ができましたよ。

営業時間 17:00~23:00 月曜定休
鹿沼市下田町1-1041 1F TEL.0289-74-5970


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-04-21 22:12 | 夜ごはん | Comments(0)
一度会っただけでとても良い友人関係になれる人がいる。
それはとても嬉しい事。
そんな友人の一人が、凄く素敵なお店があるから一緒に行きましょうと誘ってくれて訪れたのは

e0227942_21230001.jpg
上都賀総合病院の近くの七草(ななくさ)さん。
お店の前の道は殆ど人通りもなくて、存在もあまり知られていない?


e0227942_21255412.jpg
二人なので、カウンター席に案内される。
お酒を注文した人にはウェルカムドリンクでスパークリングワインがサービスになるんですって。
このグラス、可愛らしいわぁ。「グラッパ用なんですよ」と店主さん。


e0227942_21304491.jpg
今回のおまかせコースに合う日本酒を頼んだら、山形の東北泉を勧めてくれた。


e0227942_21314788.jpg
鹿沼市が木工の街という訳でもないと思うのだけれど、酒器が木工品。
杉の木で作られているそうで、心なしかお酒が柔らかくなる印象。


e0227942_21333573.jpg
まず、イクラとカリフラワーの和風ジュレ。
カリフラワーは細かくして生クリームと合わせてある。
ここから次々にお料理が出てくるのでどんどん紹介して行きますね。


e0227942_21371649.jpg
カウンターに登場したとたん、あまりの美しさに声が出てしまった一品。


e0227942_21380498.jpg
カクテルグラスに盛り付けられているのは菜の花と桜海老と湯葉のダシ浸し。
エディブルフラワーも添えられて、まさに春!


e0227942_21392609.jpg
お刺身の三点盛りは、左奥からハッカク、マグロ赤身、ソイ。
ハッカク? ソイ? どちらも聞いたことのない名前。
どうやら独自の仕入れルートがあるそうで。


e0227942_21412906.jpg
ヒラスの道明寺蒸しべっこうあんかけ。
桜の葉っぱで巻かれた上に塩漬けされた桜の花。


e0227942_21433177.jpg
角度を変えて反対側から。
桜の葉と花と一緒に道明寺もちを食べると、口の中に香りが広がってしみじみ幸せ。


e0227942_21455654.jpg
自家製温かいダシ豆腐。
このダシは鯛のあらでとったもの。ダシがとっても美味しくて全部いただきましたよ。


e0227942_21474882.jpg
揚げたての自家製さつま揚げ。


e0227942_21520840.jpg
那須の地酒、天鷹酒造の下野和醸。
今回は友人に全ておまかせしたので、お料理がどのくらい出てくるか分からないからペース配分が難しいわ。


e0227942_21551930.jpg
カウンターの上に大谷石皿、そこに厚焼き玉子とガリ。
どうやら握り寿司が出てくるのね。


e0227942_21564148.jpg
と思ったら、茶碗蒸し。


e0227942_21581284.jpg
握り寿司には予めお醤油が刷毛で塗られているので、このまま食べられるのは助かるわ。
これはサクラマス。


e0227942_21592528.jpg
ホタテ


e0227942_21595254.jpg
「店主さんは無口なの」と事前情報をいただいていたけれど、沢山話していただいて勉強になったし楽しかったわ~。


e0227942_22012258.jpg
マグロのトロとトロの炙り


e0227942_22021179.jpg
こぼれ落ちるイクラ


e0227942_22024978.jpg
丸々と太った牡蠣とウニ。
牡蠣は軽く煮てあるのだそう。


e0227942_22040282.jpg
メモするのを忘れたので、コレが何だったか・・・?
友人から「穴子」ってメッセージが来ました(^^;)
握り寿司はこれが最後。


e0227942_22051812.jpg
魚のアラ汁。丁寧に濾されているのでとても食べやすい。


e0227942_22072426.jpg
デザートに桜のチーズケーキ。
・・・これでいくらのコースだったのかとお会計の時に聞いたら3500円(税別)だったそうで。
寿司ネタのレベルを落とした2480円(税別)のコースもあるとのコトなので、それは凄くリーズナブルなのでは?

店主さんは、若い人がお給料の範囲で無理せずにきちんとしたお料理を食べられるように価格を抑えているんですって。
全席禁煙なので、ゆっくり食事を楽しみたい人にはぴったり。
ウチからはちょっと遠いけれど、この値段なら足を伸ばす価値はあるわね。

コース料理だけじゃなく、一品料理も揃っているのでふらっと立ち寄るのも良いかも。
次回は夫を誘ってみようかしら。ごちそうさまでした。

営業時間 17:00~23:00 月曜定休
鹿沼市下田町1-1041 1F TEL.0289-74-5970


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-03-20 22:24 | 夜ごはん | Comments(0)
鹿沼に用のあったこの日、ランチをしようと訪れたのはかねてより気になっていた

e0227942_22192196.jpg
屋台のまち中央公園の観光物産館の中にある「おこんにゃく茶屋」


e0227942_22210319.jpg
オープンしてから1年。
たびたびFacebookのタイムラインに上がってきていたので気になっていたお店。
こんにゃく尽くしで夫が満足するかどうか不安だったけれど、思い切って。
土日祝日のランチは、このプレート膳のみ。平日はもう少し種類が増えるとか。


e0227942_22304946.jpg
ランチを頼んだら、こんにゃくについて簡単な説明をしてくれる。
写真、一番右側の大きなものが3年物のこんにゃくいも。
真ん中の白い器に入っているものが1年物。
毎年冬前に掘り出して春に埋め戻すそうで、それは手間が大変ね。


e0227942_22370498.jpg
プレート膳登場! 一品ずつきちんと説明してくれるので有り難い。
因みにこれを全部食べても500Kcalだそう。なんてヘルシーなのかしら。


e0227942_22383355.jpg
サラダの中にこんにゃくが入っているのかと思うでしょう?
ドレッシングにこんにゃくを使用しているんですって。


e0227942_22404052.jpg
しらたきをパスタ風に。あっさりして食べ易い。


e0227942_22493703.jpg
こんにゃくをメンマ風に。これはお酒のつまみにちょうど良さそう。


e0227942_22514391.jpg
照り焼き味のこんにゃくつくね。


e0227942_22522944.jpg
醤油麹で焼き付けたこんにゃくステーキ。
ちょうどいい加減で味がついていて美味しい。


e0227942_22535461.jpg
こんにゃくさつま揚げ。イトヨリダイのすり身と鹿沼産野菜を使用しているそう。


e0227942_22552136.jpg
絶品こんにゃくの刺身。乗っているのは特製ユズコショウ。
とにかくこの刺身の美味しいことったら!
帰りにユズコショウと共に買って帰ろうと思ったらユズコショウは売り切れでこんにゃくだけ購入。
うかがったら、氷水につけて冷やすほど柔らかくなり、熱を加えるほどステーキのようにしっかりとした食感になるのだそう。


e0227942_22575150.jpg
ご飯は酵素玄米を選択。こんにゃく入り白米もありますよ。そして汁物。
こんにゃく尽くしとは思えない内容で、美味しく最後までいただいたら


e0227942_22592378.jpg
こんにゃく入り杏仁豆腐を。とってもなめらか。


e0227942_23000148.jpg
セットのコーヒーに付いてきた一口生ちょこんにゃく。
こんにゃくっぽさは全くないけれど、もちっとした食感。
これもカロリーが低いのかしら。
カロリーの気になるチョコレート好きにはちょうど良い一品かも。
夫も満足したようで良かった~。ごちそうさまでした。

営業時間 10:00~17:00 月曜定休
鹿沼市銀座1-1870-1  TEL.0289-60-6070
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-02-27 23:05 | 休日ランチ | Comments(2)
これも少し前の記事。
休日に夫と野鳥を撮りに行こうと向かったのは鹿沼市。
その前にまず腹ごしらえと訪れたのは

e0227942_22491670.jpg
鹿沼市千度の露伴さん。温かいけんちんそばに心が動くけれど・・・


e0227942_22520607.jpg
お品書きを見て、結局頼んだのは


e0227942_22540616.jpg
もりそばと夫とシェアする天ぷらの盛り合わせ。


e0227942_22562081.jpg
カラっと揚がった天ぷらは殆ど夫が食べてしまった。でも、海老だけ確保。


e0227942_23021793.jpg
11月の頭から新蕎麦に切り替わったそうで、そばの香りが立つ。

こうして食べている間も窓の外に見える木々にヒヨドリがやって来るので気が散って仕方ない。
さて、急いで錦鯉公園に向かいましょうか。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:00 水曜・第3木曜定休
鹿沼市千渡1040  TEL.0289-78-5575


e0227942_23062717.jpg
で、久しぶりの錦鯉公園。
紅葉した葉っぱに囲まれたメジロ。


e0227942_23083301.jpg
エサを探しながら地上を歩くツグミ。


e0227942_23090267.jpg
お久しぶり~! 冬鳥のカシラダカ。


e0227942_23114097.jpg
いつものカワセミ。
寒いのは苦手だけれど、鳥たちに会いやすくなるかと思うと冬も悪くないわね。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-12-08 23:13 | 休日ランチ | Comments(0)
今年も工房展が開催されると案内をいただいたので、初日(26日)に鹿沼市の屋台のまち中央公園内の掬翠園へ。

e0227942_23244159.jpg
外からのぞくと庭園の紅葉がとっても美しい。ここは入園無料。


e0227942_23262628.jpg
真っ赤な絨毯とはまさにこのことね。


e0227942_23271339.jpg
イチョウの黄色も鮮やか。


e0227942_23274891.jpg
さて、紅葉を愛でながら工房展も見せていただきましょう。
これは丸山早苗さんによる「鹿沼箒」
とても使い勝手が良いと友人が言っていたのを思い出したわ。


e0227942_23295285.jpg
優しいフォルムのヘイデン・イアンさんの木の器たち。


e0227942_23304948.jpg
大塚和彦さんの木工作品はいつ見ても心が躍る。
今回も新作が沢山並んでいて、目の保養をさせていただいた。


e0227942_23322595.jpg
「機能美」というコトバが浮かんだ広瀬晃さんの作品。


e0227942_23341965.jpg
古く美しい建物の雰囲気と展示品が呼応し合って。


e0227942_23373644.jpg
柔らかい光に浮かび上がる漆作家の大西未穂さんの作品。


e0227942_23395892.jpg
緻密で丁寧に作られた中山秀子さんの作品。


e0227942_23440077.jpg
平松祐子さんによる、使いやすさと美しさを兼ね備えた陶器たち。


e0227942_23465746.jpg
こちらの織物は中條美代子さんの作品。
草木染された織物は落ち着いた色合いで、何にでも合わせやすそう。


e0227942_23485709.jpg
木のランプシェードと木工作品は安彦年郎さんのもの。

今回で3回目となる工房展。
展示販売していますので、お気に入りを見つけたら購入する事も出来るんですよ。
ウチは今、絶賛断捨離中なのでひたすら我慢・・・だけれど。
このイベントは27日(日)17:00まで。
たったの2日間の開催はもったいないような気もします。
庭園は紅葉が見ごろですから、よろしかったら足を運んでみてくださいね。


e0227942_23550848.jpg
いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-11-26 23:55 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_21522844.jpg
自然は一杯あるけれど、ポケモン関連のポイントは見事に全くない鹿沼の上永野地区。


e0227942_21574997.jpg
そこにひっそりと佇んでいたcafe199。
今年の7月25日(月)で営業を終了するというので、たまたまこの日休みを取っていた夫と二人でランチにうかがった。


e0227942_22022707.jpg
最初に出迎えてくれたのは思慮深い暖手(だんて)ちゃん。


e0227942_22034620.jpg
いつもの席に座って、感慨深く店内を見てまわる。
飾られた絵画たちともお別れね。


e0227942_22044823.jpg
ランチのサラダは、新鮮な生野菜と手作りベーコンが乗ってボリュームたっぷり。
食材が良ければ、味付けはシンプルで十分。


e0227942_22062076.jpg
金曜日の夜から煮込んでいると言うグリーンカレー。
さすがに4日目ともなるとまろやかになって様々な旨味が濃縮された感じ。
初日は随分辛かったようだけれども。
それにしても、量が多いですよ~!


e0227942_22144065.jpg
お水の代わりに屋久島から送られてきたタンカンジュースをいただく。
以前、沖縄旅行に行った時飲んだタンカンジュースを思い出すわ。
で、なんだかんだ言いながらグリーンカレーを完食。お腹がパンパン。


e0227942_22171948.jpg
デザートはフルーツの盛り合わせにイチジクの白ワイン漬け。
最後のコーヒーはマンデリン!と思っていたのに、いつものローストじゃないから酸味があるよと言われ・・・散々悩んでオススメのコロンビア。
たっぷりの2杯分。
ここで一日分の食事を摂ってしまったので、夜は食べずに済んでしまったわ。


e0227942_22203194.jpg
「お店を畳むからガレット用のお皿を2枚持って帰って」と、お土産にいただく。
これ、益子の陶芸作家さんの作品じゃ・・・本当に良いのかしら?


e0227942_22232532.jpg
ほんの少し前にここの家族に迎えられた虎之輔君。
またいつか会えるかな?

下界から切り離された、ゆったりとした空気の流れるこのお店がなくなってしまうのは寂しいけれど、またいつかどこかで再会できますように。
ごちそうさまでした。そして、今までお世話になりました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2016-07-25 22:29 | 平日ランチ | Comments(0)
基本的に夜の外食は避けたいのだけれど、場合によってはたまに。
これはそんな「たまに」訪れた日の記事。

e0227942_22143103.jpg
この日訪れたのは、鹿沼IC近くの一汁餐菜さん。
お店の前を何度となく通っているのに、一度も入る機会がなくて。
たまたまネットで調べていた夫が、こちらに行きたいと主張するし。


e0227942_22174654.jpg
店内はステンドグラスのパーテーションで何となく仕切られていて、上手に空間を利用しているなと思ってしまったわ。
個人的にステンドグラスが好きなので目の保養。


e0227942_22200323.jpg
私が選んだのはお得なショート懐石と書かれた「一汁」コース。


e0227942_22233221.jpg
お酒のリストを見ていたら四季桜さんがあったので、それを。
優しい日本酒と懐石。楽しみね。


e0227942_22245043.jpg
揚げ物。
スタッフさんが説明してくれるのだけれど、一度で覚えきれないし何度も聞いたら悪いので画像から判断して下さいね。
この揚げ物は、カレー塩といただくんです。カレー塩、初めて使いましたが本当にカレー風味。当たり前?
懐石でカレーって面白いかも。


e0227942_22263538.jpg
優しい味の炊き合わせ。


e0227942_22294235.jpg
酢の物。
どれも日本酒に合うわ~。


e0227942_22303580.jpg
白身魚のコショウ焼き。
これは結構塩気がしっかりしていたので、むしろビールのほうが合うかも?


e0227942_22312950.jpg
〆のご飯は湯波の山椒煮、そぼろ豆腐、ゆかり、香の物と共に。
少しずつだけれど、かなりな量を食べてしまったかも。


e0227942_22331142.jpg
デザートはコーヒー味のブランマンジュ。
夜こんなに食べてしまったら危険だわ。翌日は少し抑えないとね。
これだけ食べても税込み約1600円。夜なのにリーズナブル。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~21:00
鹿沼市上石川1463  TEL.0289-76-4213
公式サイトはこちら

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)




by vivian-style | 2016-07-01 22:37 | 夜ごはん | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian