日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ
e0227942_22210894.jpg
友人と鹿沼市の大芦渓谷で写真を撮った後、ランチをしましょうと向かったのは住宅地の一角にある季節料理ときさん。
お店のすぐ近くに行くまで、そこにあることに気が付かなかったわ。


e0227942_22240002.jpg
和室に通されて注文したのは五目釜飯コースの椿。
一番安いコースだけれど、量が十分とのコトで。

左側の器に乗っているのは菊カブ、こんにゃくの大黒煮、柚子チーズと人参の入った鶏の包み蒸し、野菜と魚の皮の煮こごり、ブロッコリーの酢味噌がけ。
右側の小鉢は鯛でんぶと芋がらの炒り煮。
そして奥は野菜とカニかまの茶碗蒸し。


e0227942_22304935.jpg
お刺身はマグロ、スズキ、イカ、湯葉。
イカには細かく包丁が入れてあって、とても柔らかい。


e0227942_22331286.jpg
釜飯は一人分ずつ。
もう既に結構おなかいっぱいだけど、食べきれるかしら?


e0227942_22340483.jpg
蓋を開けるといい香り。よくかき混ぜていただきましょう。


e0227942_22344405.jpg
ハマグリのお吸い物は優しい味で落ち着くわ。
時間をかけてゆっくりと食べる。


e0227942_22381239.jpg
デザートは紫イモのかすみ羊羹、柿、キウイ。コーヒーで〆。
この内容で税込み1600円ならリーズナブルね。
鹿沼にはまだまだ私の知らないお店がいっぱいありそう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22403273.jpg
営業時間 11:30~14:30 17:00~20:30 水曜定休
鹿沼市日吉町560-8  TEL.0289-65-6662


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-15 22:43 | 平日ランチ | Comments(0)
今朝ちょっと早起きして、写真を始めた友人と紅葉の写真を撮ろうと訪れたのは鹿沼市の大芦渓谷。

e0227942_22173949.jpg
橋の上から川を見下ろす。
写真はともかく、赤や黄色に色づいた木々で目を見張るばかりに美しい。


e0227942_22185459.jpg
訪れたときは曇り空。
光が綺麗に回ってこれでも問題ないけれど・・・と思っていたら太陽が顔を出した。


e0227942_22195855.jpg
違いが分かりますか。
この後しばらくしたらまた曇ってしまったのでラッキーだったわ。


e0227942_22214988.jpg
晴れている間にこんな写真も。

千早(ちはや)ぶる神代(かみよ)もきかず龍田川からくれなゐに水くくるとは  在原業平朝臣


e0227942_22263008.jpg
河原には微妙なバランスで積んである石があったりして面白い。


e0227942_22273445.jpg
そんな訳で、この付近の紅葉は今が見ごろです。
紅葉を見に来る人も少ないので穴場かも。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-14 22:34 | お出かけ・名所 | Comments(0)
今年は新しいことに挑戦すると良いそうで。
そんなことを聞いて、単純な私はかねてから温めていたコトを始めることにした。
で、その日、協力してもらった友人達と訪れたのは

e0227942_21584900.jpg
鹿沼市の中心部にある数寄屋造りの立派なお店、馳走裕やさん。
高級そう・・・という心配は無用。


e0227942_22024980.jpg
メニューはこちら。この店構えでこの価格はとってもリーズナブル。
今回は2番目に安い「ひろ」をお願いしましょう。


e0227942_22042263.jpg
まず、サラダと小鉢のプレート。
サラダは揚げ湯葉とシバ漬け。文字で見ると斬新な組み合わせ。
真ん中の小鉢はスケソウダラの卵の煮こごり、とうざ煮の枝豆、自家製ぬか漬け、はんぺんの紅葉あんかけ。
左側は甘エビの卵のあんかけ茶碗蒸し。
手間のかかったお料理で、味も私にはちょうど良くて嬉しい。


e0227942_22112294.jpg
更に、サツマイモとカボチャのグラタン、里芋とナスとカブのユズ味噌。
少しずつゆっくり食べているうちにお腹がいっぱいになってきたわ。


e0227942_22131173.jpg
そして握り寿司。きちんと下処理されて美しいお寿司。


e0227942_22150405.jpg
デザートは洋ナシ、コーヒーで〆。
この味と内容で1620円(税込)って、お得じゃないですか?
すっかりお腹もいっぱいで有意義なヒトトキ。

ここなら安心して友人にも薦められるわね。
また鹿沼で素敵なお店をみつけたわ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:00~14:30(LO14:00) 17:30~22:30(LO21:30) 月曜定休
鹿沼市東末広町1940  TEL.0289-62-3670
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-11-08 22:33 | 平日ランチ | Comments(0)
台風が接近していた今月28日(土)、鹿沼市の光太寺(こうたいじ)へ。

e0227942_22554566.jpg
小高い山の中腹にある立派な建物。


e0227942_22570711.jpg
15時開場、16時開演。
雨の中、続々とお客さんがやって来る。


e0227942_22580821.jpg
ちょっと出足が遅れたので後ろの席で良いかな・・・と思っていたら、運良く最前列が一つ空いていたのでちゃっかりそちらへ。
お寺の本堂で開催されるライブは初めて。ご本尊様もビックリ?


e0227942_23010154.jpg
MCは、FMレディオベリーのパーソナリティさん。さすがにプロは喋りが上手だわ~。
紹介されるご住職ご夫妻。
このお寺は室町時代から444年も続く歴史のあるものだそうで、あの松尾芭蕉も立ち寄ったとか。
そんな素晴らしい場所とは!

暗転して、お寺らしく鉦の音が鳴る。いよいよ開演。


e0227942_23105121.jpg
スポットライトに浮かび上がるニトリヒロヤスさん。最初はソロ。
優しく語りかけるような歌声。


e0227942_23122762.jpg
以前はトークが苦手と言っていたけれど、だんだんこなれてきた・・・かも。


e0227942_23131969.jpg
キーボードに作曲家の伊藤心太郎さん、歌で上奥まいこさんも加わって。


e0227942_23142654.jpg
作曲家の伊藤さんに、歌声が合うからと引き合わされた二人のハーモニーは絶妙。


e0227942_23175456.jpg
因みにこちらの伊藤さんは、あのAKB48の「恋するフォーチュンクッキー」の作曲者。
そんな凄い人とは思えないくらいシャイで物静か。


e0227942_23182315.jpg
上奥まいこさんのソロがあったり


e0227942_23173334.jpg
ニトリ君のギターに見入ったり


e0227942_23163789.jpg
笑顔に癒されながら


e0227942_23213824.jpg
とうとう最後の曲「夢追い人」
これまで何度もこの曲を聴いてきたけれど、うちにこのCDもあるけれど、この日目の前で歌われたこの曲に涙が溢れそうになって困ったわ。
ダイレクトで心に響いたのかしらね。

アンコールのスペシャルゲストはまさかの・・・


e0227942_23241172.jpg
ご住職さん。
「恋するフォーチュンクッキー」を歌いながら踊る姿に会場は大盛り上がり。

さすがにこの後ニトリさんと上奥さんが「オーシャンゼリゼ」を歌ってくれたけれど。


e0227942_23264619.jpg
とても心温まる素晴らしいライブをありがとうございました。


e0227942_23273525.jpg
ニトリさんは会場を出る一人一人に手土産を渡し会話を交わし。


e0227942_23290737.jpg
スタッフの皆さんもお疲れ様でした。

一緒に行った夫は上奥まいこさんのCDを2枚も!買って、ご本人にサインを入れていただいて記念撮影もしてもらっていましたよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-30 23:32 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22335138.jpg
この日、友人と待ち合わせたのは、ずっと訪れたいと願っていた中国料理の名店、恵泉さん。
開店前に着いたので、すんなりと中へ。


e0227942_22354437.jpg
店内は想像していたより小ぢんまりとして。
これは予約をしないと厳しいかも・・・と思ったけれど、予約をするにはコースでないと。


e0227942_22390573.jpg
ランチの前菜。
手前から、ほうれん草のXOジャン和え、キュウリとコリンキーの甘酢和え、茶豆、インゲンの山椒炒め、紫大根とネギ。
どれも私好みの味で、これはお酒のおつまみでも良さそうな。


e0227942_22420349.jpg
点心はモチ豚のシュウマイと海老といろいろキノコの蒸し餃子。
モチモチした食感で、噛むほどに旨味が染み出す。


e0227942_22435181.jpg
友人イチオシのお粥は、海鮮とトマト。
優しく温かく、身体にすっと入る味。
本当に美味しくて、ずっと食べていたいくらい。


e0227942_22463374.jpg
お粥のセットで980円なので、杏仁豆腐(300円)を追加。
杏子の種から煮出した杏仁豆腐は、本来のきちんとした味。

こんなに丁寧に作られた中国料理を平日のランチではリーズナブルにいただけるんですよ。
友人が、鹿沼で一番美味しいかもと薦めるのもむべなるかな。
また一つ鹿沼にお気に入りのお店が増えましたよ。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO13:30) 18:00~22:00(LO20:30) 月曜・火曜定休
鹿沼市府中町102-93  TEL.0289-78-4212


e0227942_22510982.jpg
夕方、鹿沼の町が一望できる小高い山へ登った。
秋風が心地良いわね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-25 22:54 | 平日ランチ | Comments(0)
鹿沼の秋祭りのあった8日(日)、いぬかふぇまいらでことりマルシェが開催された。

e0227942_22004326.jpg
秋祭りのせいで鹿沼市内はあちらこちらで交通規制があって、迂回しながらようやく到着。
まずは鳥たちに癒されましょう。
大勢の人に囲まれても物怖じしないのね。


e0227942_22052768.jpg
この鳥たちのお母さんは、ピンクのTシャツを着た永井さん。
ご自宅にはゾウガメもいるくらいの動物好き。


e0227942_22084126.jpg
お店も見てまわりましょう。
こんなに沢山の小鳥グッズを見るのは初めて。


e0227942_22092327.jpg
そして、小鳥好きがこんなにいっぱいいるのにも驚いたわ。


e0227942_22101649.jpg
家で飼っているインコの画像から似顔絵を描いているのは画家の川田恵実さん。


e0227942_22115708.jpg
バックヤードのドッグランにもテントが出ていて


e0227942_22122472.jpg
とても愛らしいぬいぐるみもいたりして。


e0227942_22130835.jpg
カフェの中へ入ったら、かぶりものが似合う彼。ご機嫌ね。


e0227942_22135660.jpg
アイドルのような小さな子も。
この犬達はカフェのセラピードッグ。一緒に外のドッグランで遊ぶこともできるんですよ。


e0227942_22154386.jpg
この日はとても暑かったので、店内でお茶していたら朗読演奏会が始まった。
スクリーンに映し出されるイラストは先述の川田さん。


e0227942_22173347.jpg
話に彩と広がりを与えるのは


e0227942_22182042.jpg
即興音楽と語りユニットの「ユメオトガタリ」さんとバイオリンの笹島典子さん。


e0227942_22204270.jpg
物語は「青い鳥」をベースに脚色したもの。
心を優しく包むような物語に仕上がっていて、聞いた後に余韻が残る。
朗読は読み手によって本当に世界観が変わるわね。

ここですっかり癒されてリフレッシュしてから鹿沼の秋祭りに向かったんですよ。
充実した一日でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-11 22:34 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_23304922.jpg
鹿沼の秋祭りが10月7日と8日に開催されました。
今年はユネスコ無形文化遺産に登録されたこともあり、何か変化はあるのかと8日に訪れました。
・・・早速、去年まで無料だった駐車場が有料になっていましたが、それは想定の範囲内。

まず、神社でお参りしてから会場へ向かいましょう。


e0227942_23364324.jpg
つい目に入ってしまった升酒の販売。
「鹿沼娘」という日本酒は初めてだわ。
うかがったら、鹿沼の原材料を使って大田原市で作ってもらっているそうで。
飲んでしまうと写真がいい加減になっちゃうからどうしようかなぁ・・・と悩んでいたら、夫が「飲めば」とそそのかす。
では遠慮なく。ヒノキの香りでサラサラ飲めてしまう。
よほど美味しそうに飲んでいたのか、この後二人の人にそのお酒はどこで買えるのかと声をかけられた。


e0227942_23423077.jpg
こういう提灯の灯りってイマドキはロウソクじゃないと思っていたのに。
これを思い切り振り回したりするのよね。


e0227942_23443320.jpg
開始時刻が近づいて彫刻屋台の上でスタンバイ。まだリラックス。


e0227942_23453966.jpg
上からはどんな光景が見えるのかしらね。


e0227942_23462771.jpg
ロウソクに火が入りましたよ。
「それって火が燃え移ったりしないの?」と聞いたら、たまに熱ッてなると。気をつけてね。


e0227942_23480788.jpg
屋台の向きを変えて準備完了?


e0227942_23490065.jpg
屋台の上も準備完了?


e0227942_23501757.jpg
初めてこのお祭を見る人にも分かり易いようにアナウンスが入る。
中央では各町内の代表者が集まって何やら打ち合わせ。


e0227942_23520147.jpg
合図と共に10分間の「ぶっつけ」が始まる。
これは実際に屋台同士をぶつけるわけではなく、お囃子合戦。
お囃子のリズムがずれたら負け。


e0227942_23535998.jpg
互いにだんだん近づいていって


e0227942_23543592.jpg
熱に浮かされたように掛け声と音が鳴り響く。


e0227942_23561003.jpg
ぶっつけの最後は花火で〆。
まさか花火が上がるとは思わなかったので、三脚を持っていなかったわ。
手持ちではこれが限界。


e0227942_23575613.jpg
役目を終えてそれぞれの場所へ戻っていく皆さん。お疲れ様でした。


e0227942_23584293.jpg
来年は初日に訪れたいわ。

あ、途中ではぐれてしまった夫から電話。
駐車場で待ち合わせしましょうと言ったら「ここはどこ?」と。方向音痴って不便。

そして私はどうやら鹿沼のどこかで大切なサングラスを落としてしまったようで。
度が入っているサングラスなので、無いととっても困るのよね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-10-09 23:59 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_21264772.jpg
17日、雨の中訪れたのは彼岸花の名所「遊の郷」近くのふる里さん。
いつもなら売り切れになっているはずの時間にまだ営業中の札が出ていてラッキー。


e0227942_21263618.jpg
外観も店内もまるで公民館のようだし、働いているのは近所の主婦の皆さん?だけれど、ここのお蕎麦はとっても美味しい。
いつもならお客さんがいっぱいいるのに、TVで台風情報がずっと流れている通り、こんな日にわざわざ訪れる人も少ないわね。


e0227942_21281976.jpg
メニューはこちら。シンプルでリーズナブル。


e0227942_21321878.jpg
私の頼んだ並盛と天ぷら。


e0227942_21341785.jpg
夫も天ぷらを頼んだ。普通なら二人とも同じ内容になるでしょう?
なのにかき揚以外は違うって面白い。
よく見たら香の物も違う。私はキュウリの浅漬けで夫は沢庵。
なぜそれぞれの好みが分かったのかしら?


e0227942_21383334.jpg
蕎麦は私の好きなタイプ。
次からは天ぷら無しで大盛りにして、蕎麦だけ食べていたいくらい好き。
蕎麦湯もこってりで満足。


e0227942_21402313.jpg
お会計をしたら「雨の日だから飴をどうぞ」といただいた。
ごちそうさまでした。


e0227942_21412303.jpg
営業時間 11:30~14:00 蕎麦がなくなり次第閉店 火曜、第2第4月曜定休
鹿沼市中粟野296  TEL.0289-85-3931


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-20 22:01 | 休日ランチ | Comments(2)
台風が近づいて朝から雨の降っていた17日、彼岸花を撮りに行こうと夫を誘うと
「雨なのに?」と。
「雨だから行くのよ」と、このやりとりを過去に何度してきたことか。

e0227942_21391734.jpg
まだ雨も小降りだったお昼過ぎ、最初に向かったのは中粟野の遊の郷。
近づいてみるとほぼ満開でちょうど見ごろ。
林の木々も雨に濡れてしっとりと落ち着いた色合い。


e0227942_21441481.jpg
それに、彼岸花についた雨のしずくがキラキラ光って、凄く綺麗~!
こんなに美しい光景を「雨だから」という理由で見ないなんてもったいないわ。


e0227942_12491174.jpg
私がいろいろ試行錯誤を繰り返しているうちに夫が飽きてしまったので、次の場所に向かいましょう。


e0227942_21530248.jpg
遊の郷から更にちょっと進んで、こちらも彼岸花の名所の常楽寺。



e0227942_21563592.jpg
こちらも満開。一番良い時に台風とは・・・。


e0227942_21575112.jpg
やぶ蚊に刺されながら雨粒を撮ってみたり、


e0227942_21583763.jpg
ちょっと夜っぽい雰囲気にしてみたり。
いつの間にかすっかりずぶ濡れで身体が冷えて頭が回らなくなってきた。


e0227942_22015586.jpg
雨と風もどんどん強くなってきたから帰りましょう。

という訳で、鹿沼の彼岸花は見ごろですからお早めに。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-18 22:12 | 花を愛でる | Comments(0)
e0227942_22013208.jpg
セラピードッグは随分一般的になってきましたが、セラピーバードの存在をご存知ですか?
そんなセラピーバードについての話をうかがいに、NPO法人とちぎアニマルセラピー協会理事のかたの家を訪問してきました。


e0227942_22052108.jpg
自宅の一室をオウムたちのための部屋に。
人間でも快適に感じる環境。
うかがった時は、ちょうどおやつの時間。
器用に足を使って食べるのね。一日中この部屋にいたいくらい。鳥に囲まれて幸せ。


e0227942_22091029.jpg
鳥たちを全員外に出すついでに庭の住人も紹介してもらう。
美味しそうに音を立ててスイカを食べるのは・・・ゾウガメ! まさか普通のお宅で見かけるとは!
どのくらいの大きさかと言うと


e0227942_22155258.jpg
こんなに大きい!
気持ち良さそうに水浴びしているけれど、ちょっとした洗車状態。


e0227942_22170855.jpg
因みに4種類5羽いるオウムたちも水浴びが大好きでこんな風にうっとり。


e0227942_22184295.jpg
水浴びの後は、賑やかにお喋り。ずっと見ていても飽きないわ~。


e0227942_22194733.jpg
そうそう、こちらのリクガメは、毎年冬には決まった場所で冬眠して春になると出てくるのだそう。


e0227942_22290729.jpg
ペット?パートナー?として一緒に住んでいるカメやオウムの話を興味深くうかがう。
特に、こんな大型のオウムのしつけの方法や更にセラピーバードとしての役割などを中心に。
このオウムたち全部がセラピーバードではないのだけれど、とにかく彼女との信頼感が素晴らしい。
お互いに全身で「大好き」って表現している様子が微笑ましくて、ウチでも・・・と思ってしまうけれど、オウムの寿命を考えると到底無理だわ。

さて、どう説明したらいいのか分からなくて脈絡のない紹介になってしまいましたが、10月8日(日)ことりマルシェが開催されます。

e0227942_22414572.jpg
「バードセラピーとはなんぞや」
少しでも興味がありましたら足を運んでみてくださいね。
場所はセラピードッグ達のいる鹿沼のいぬかふぇまいらです。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)


by vivian-style | 2017-09-13 22:52 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian