人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

栃木県立美術館

e0227942_17435593.jpg

妻の遺した秘密の絵--関谷富貴の世界
画家の妻として夫を支え続け、生前自分の作品を一切発表しなかった富貴。
殆どの作品にタイトルも無く、上下すらも分からないという。
こんなに興味深い絵画展は滅多にない。
夫(関谷陽)の画風とは全く違う、見る側の想像力をかき立てる作品達。
その一枚一枚と対話しながら鑑賞していたら、あっという間に時間が経っていた。

e0227942_17435540.jpg

この美術館は、映画「デスノート」に登場する美術館の外観として使われたとか。
常設展の「マイセンの部屋」も楽しみに行ったのに、余震の心配があるということで7月下旬まで展示はお休み。残念。

公式HPによると、6月11日(土)・12日(日)・15日(水)は入館無料なので、機会があったら是非。

観覧料 大人700円 学生400円 中学生以下無料
開館時間 9:30~17:00
月曜休館

宇都宮市桜4-2-7
TEL 028-621-3566
Commented by gumigawara at 2011-06-04 19:08
私もポスターにある絵に魅かれ、行ってみようと思っていました。
デスノート、実は映画もマンガも大ファンなんです。(^_^;)
外観が使われていたなんてしらなかった・・・
Commented by vivian-style at 2011-06-04 21:28
時間があったら、是非見に行って下さいね~!
富貴さんの背景を知った上で見た方がより楽しめるかも。
デスノートの件は、私もネットで調べて初めて知ったのよ。DVD借りてきて見直さないと。
by vivian-style | 2011-06-03 17:43 | お出かけ・名所 | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian