人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

日光田母沢御用邸記念公園

e0227942_21325132.jpg
野菜cafe廻でランチをした後、向かったのはここ田母沢(たもざわ)御用邸。
資料によると、明治32年(1899年)に嘉仁親王(大正天皇)の静養のために造営され、昭和22年(1947年)に廃止されるまでの間、三代にわたる天皇・皇太子が利用したとか。
明治期に造営された御用邸の中でも最大規模の木造建築で、本邸が現存する唯一の建物。

e0227942_21394856.jpg
入口でもある車寄せの天井には江戸切り子の照明。
これは造営当時からあり、とても素晴らしいガラス細工なのだそう。

e0227942_21435719.jpg
御玉突所には、四ツ玉と呼ばれるポケットのないビリヤード台。
床板は欅の板目・柾目の寄木板。

e0227942_2144334.jpg
御学問所。ここは江戸時代の建物を江戸から移築してある。
壁に描かれた図柄から、紀州徳川家江戸中屋敷時代には「梅の間」と呼ばれていた。

e0227942_21441514.jpg
御寝室。この部屋には照明器具がないので、燭台を用いていた。

e0227942_21443845.jpg
全部で106室もあるこの広い屋敷の銅葺き屋根にかかる樹齢400年のしだれ桜。

e0227942_2145394.jpg
私が訪れた日は、この御用邸の研修ホールでお茶会が開催されていて、和服の女性達がそこかしこに沢山。この空間になんて素敵に似合うのかしら。

e0227942_2145273.jpg
庭園に出て散策していたら面白いモノを見つけた。
関守石(せきもりいし)
飛び石の上にある十文字に縄で結ばれている石のこと。ここから先は出入り禁止の意味。

e0227942_21451512.jpg
平成12年(2000年)に記念公園として蘇ったこの建物と庭園。
一つ一つじっくりと見ていたら、あっという間に時間が経ってしまった。

公式サイトはこちら

いつも読んでいただいて&ランキングのクリックしていただいてありがとうございます。
by vivian-style | 2012-05-01 06:00 | お出かけ・名所 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian