人気ブログランキング | 話題のタグを見る

鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014

鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22290727.jpg
10月11日、あ、もみじずきを後にして向かったのは宇都宮の隣の鹿沼市。
臨時駐車場になっている鹿沼市民情報センターに車を停めて会場へ向かう。
お祭のために広範囲で通行止めになっているので、行かれる時は事前にネット等でチェックしておくと良いかも。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22291652.jpg
途中、カナル・デ・パナマでモヒートを作ってもらう。



鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22292396.jpg
モヒートと会場へ向かう道路。まだ皆さんのんびりムード。

情報センターでいただいた資料によると、この「ぶっつけ祭り」は約400年続く伝統行事だそうで国指定重要無形民族文化財であり、全国32件のお祭と共にユネスコ無形文化遺産への登録を目指しているとか。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22363023.jpg
「鹿沼今宮神社祭の屋台行事」であるこのお祭は、神社に集結したこの見事な彫刻屋台が特徴。
(注)「ぶっつけ」とはお囃子合戦のことで、決して屋台同士をぶつけるものではありません。

鹿沼市は木工でも有名であることから


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22392330.jpg
彫刻屋台の飾りもこの通り。あまりの見事さに見とれてしまうわ。
こちらは昭和63年(1988年)製作で、日本と台湾合作の珍しい屋台。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22400691.jpg
同じものが一つもないので、見ていても飽きないし。
平成2年(1990年)製作、鬼板(屋根の正面の部分)に鹿沼では珍しい大獅子の構図。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_22511232.jpg
こちらは天保3年(1832年)製作、全面に龍が彫られている。
綺麗だな~と写真を撮っていたら、たまたま彼が下を向いたのでお辞儀されたような気分になってしまった。

太陽が傾いて薄暗くなり、屋台の提灯に灯りが入る。
そろそろ繰り出しの時間。だんだん人が集まってきた。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23094472.jpg
一台ずつお囃子の音と共に繰り出して行く。屋台の上には提灯を持った若衆。
これがめちゃくちゃカッコイイのよ。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23095837.jpg
写真はイマイチだけれど、絵になるわ~!


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23101654.jpg
こんな感じも素敵。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23154452.jpg
境内から出て行く行列。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23173703.jpg
屋台が大きいので、鳥居の下をくぐるのは見ている方がちょっと緊張する。
安政3年(1856年)製作、鬼板は牡丹に唐獅子で豪華。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23193890.jpg
ぶっつけの行われる場所へ次々と移動。
この極彩色の美しい屋台は文化9年(1812年)製作、菊を中心に金鶏鳥や小鳥の彫刻が配されている。
今回私が撮った屋台の中では一番古いかな。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23220089.jpg
交差点に屋台と人とが集まって、凄い熱気!


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23242832.jpg
お囃子合戦(ぶっつけ)。屋根に乗っている人も下の人も皆で盛り上げる。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23282910.jpg
次の場所へ移動。お囃子はまだまだ頑張る。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23303546.jpg
さぁ、次はこちらの交差点でぶっつけ。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23321548.jpg
大きな月も見守っているよう。
お祭はまだ続きそうだけれど私達はそろそろ帰ろう。


鹿沼 ぶっつけ秋祭り2014_e0227942_23352757.jpg
駐車場へ向かって歩いていたら、戻ってきた彫刻屋台に出会った。
鹿沼市民の皆さんに親しまれているお祭で、なんだかほのぼのした気分になったわ。

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになりますので、どちらでも(両方でも)応援ポチお願いしますね~。
  にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ

by vivian-style | 2014-10-12 23:40 | イベント・セミナー | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian