日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

未だ不惑にすら程遠い

e0227942_22320587.jpg
ほんの少し前のこと。
いろいろなことがあって、私の真心が相手に届かないのは何故かと自問自答する日々があり。
それでも受け取らないのは相手の勝手で、こちらは変わらず真心で接していれば良いかと、ようやく自分を納得させた今日の朝。

夜、導かれるようにたまたま訪れたお店でメンタルトレーナーもしている先生にお会いして、その話をしてみた。
「こうした方が良いのに」と思ってしまった時点で相手をコントロールする事になってしまうから、相手の選択肢を増やしてあげる事を考えたほうが良いんじゃない?とアドバイス。
それで何をどう選択するかは相手次第だと。
・・・確かに。
一度にいろんなことが腑に落ちて、ようやく泡立つ心が落ち着いたような。

先日、誕生日を迎えた私。半世紀以上経っても未だ不惑にすらたどり着けず。
天命を知る前に寿命が尽きそうな勢いだわ。

今回この文章を書いたのは、自分への戒め。
「相手の選択肢を増やす」このことを忘れないため。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



Commented by mmadoka at 2017-03-02 07:29 x
対人・・・って不可解な事が多いですよね。
私もあちこちで「良かれ」と思って言った事、行った事が逆に取られた事が何度もあります。
それを直接聞く場合よりも、間接的に指摘されて落ち込んだり。

メンタルの先生の助言、素晴らしいですね!
確かに、人に何かを伝える時に、誰でも知らず知らずのうちに自分の価値観を押し付けてる様な事があるのだと思います。

「相手に選択肢」を与えてあげるような発言。
中々難しいだろうけど、それが出来たら本当に「思いやり」が出来る人間になるのでしょうね。
「気配り」以上に大切かも、ってここを読んで気が付かされました。

書いてくれてありがとう♪
Commented by vivian-style at 2017-03-02 16:26
> mmadokaさん
そんな風に感じ取ってくれてありがとう~(*^^*)

私が思う「良かれ」は相手にとっての「良かれ」とは違うんですよね。
例えば、それを選択したら「苦労する」のにと私が思っても、それを相手が「苦労」と思わないかもしれないし、「苦労」をあえて選択しているのかもしれないし・・・とも先生に言われました。
いつまで経っても対人は難しい。
でも、こうして少しずつでも何かが見えてくれば良いかなと。
by vivian-style | 2017-03-01 22:46 | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian