日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

巡るこーひー展 三 in ギャラリーハンナ(絆和)

心待ちにしていた2年に1度の特別展が、今月28日までギャラリーハンナさんで開催されています。

e0227942_22151296.jpg
いつか…なんて言っていると行けないので、スケジュールの合間に。久しぶりだわ~。


e0227942_22170350.jpg
巡るこ~ひ~展は今回で3回目。
ギャラリーオーナーあすこさんセレクトの作家さんの作品で、有名カフェのコーヒーが味わえるスペシャルな企画。
私が訪れた日は高塩菓子店 RYOSEN COFFEEさん。


e0227942_22223118.jpg
コーヒーを注文するときに、棚に置かれた作家さんの作品の中から


e0227942_22232668.jpg
自分好みのものを選ぶ。
写真に撮ったのはほんの一部。どれも使ってみたい器ばかり。


e0227942_22251647.jpg
高塩菓子店さんは矢板市にある和菓子屋さん。
コーヒー豆は山形市のAURORA COFFEEさんのもの。
丁寧にハンドドリップしているのは、イラストレーターでもある妹さん。
私の仕事の一つとちょっと間接的に関わっているので、一度お会いしたかったから嬉しいわ。
とても印象的なイラストを描かれるのよ。
和菓子を作っているのはお姉さん。和菓子の造形の美しさに惹かれてこの道に進んだとか。
お店をオープンして1年ちょっとだそうで、今年中に店舗へも行けますように。


e0227942_22333234.jpg
この企画を楽しみにしていたお客さんも多く、ギャラリー内は人がいっぱい!
相席でテーブルについたところ、実は知り合いだったわ。びっくり。
私が選んだカップはもちろん


e0227942_22351884.jpg
大好きな稲葉信一さんのスズメのカップ。
見るたびに胸がときめくのだから、いっそのこと買ってしまおうかしらと思うほど。


e0227942_22374316.jpg
合わせた和菓子は練り切り。春を待つ感じで素敵ね。
白磁は設楽享良さんのもの。こちらも繊細な色合いと形で美しい。

和菓子とコーヒーの相性はどうかと思ったら、コーヒーが和菓子の甘さに負けていない。
主張しすぎることもなく、しっかりとした味わい。

そして、高塩菓子店の姉妹が心配でギャラリーに足を運んでいるのは


e0227942_22425131.jpg
美しい白磁の作家の設楽さん。
月に一度?矢板駅前のカフェでコーヒーを淹れているそうで、それはなんて贅沢なのかしら。
もちろんコーヒーの器も彼の作品だそうですよ。


e0227942_22445278.jpg
最初の知り合いが帰った後、また知り合いがカメラを持ってやって来た。
それにしても、この花入れと蓋物の色と形! とても素敵だわ。
うかがったら、モリス・ゾイ(Morris Zoe)さんのもの。
日常に彩を。そんな気持ちにさせてくれるわね。


e0227942_22503910.jpg
因みにこれは知り合いが頼んだコーヒーと麦饅頭。
器が変わると印象も全く変わるわね。
安いものではないので、こうして購入する前に使い心地を試せるのはとても有り難い。


e0227942_22540889.jpg
ここには12人の作家さんによる「珈琲を想う器」が並んでいますから、お気に入りに出会えるかも。
出店珈琲店は11。スケジュールはギャラリーハンナさんの公式サイトをチェックしてくださいね。
月曜はお休みなので要注意。


e0227942_22585031.jpg
開廊時間 11:00~17:30(cafe12:00~16:00) 月曜休
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-16 23:10 | イベント・セミナー | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian