日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

skybutterfly出版記念イベント in Cafe ink Blue

e0227942_22165112.jpg
本日10日の11時からカフェインクブルーさんで「skybutterfly~殻の向こう~」という朗読絵本の出版記念イベントが開催された。


e0227942_22183453.jpg
これは「表皮水疱症」という難病を患う姉をきっかけにumi.doodleさんが仲間たちと企画したもの。
絵本の出版費用はクラウドファンディングを利用。
期間も短かったし一口当たりの金額が少なかったので心配していたけれど、目標額を達成し今回無事に出版することになった。
私も微力ながら協力したので、応援も兼ねてイベントへ。


e0227942_22261633.jpg
こうして本とCDが並ぶのを見ると、感慨深い。
去年のクリスマス朗読会からほんの半年。人の想いが集まると、こんな風に形になるのね。


e0227942_22313770.jpg
配本会にはとちぎテレビも取材に訪れていたので、この様子がどこかで流れるかも。
(今月19日21:20頃より放送予定)
12日頃には朝日新聞に掲載予定。要チェックですね。


e0227942_22325954.jpg
いただいたのは、絵本とCDとポストカード、そしてサイン入りの朗読台本と特製の記念キャンディまで!


e0227942_22342522.jpg
配本会の後はトークイベント。
写真左から、演出のゆたかあすかさん、音楽の安生正人さん、絵のumi.doodleさん、語りの須賀由美子さん。

umi.さんによると、絵本の紙質にはこだわったそうで、厚みのあるしっかりしたもの。そして、物語の最後の絵は抽象的に広がりのあるものにしたと。
躓いてもそこで終わりではないと伝えるために、今回の絵は明るく光に溢れた感じにしたそうです。

須賀さんは聞く人が想像できる部分を残せるように、感情を入れすぎないように朗読したとか。
こうした活動に関して、言葉に出して発信していきたいと。

安生さんは演出のあすかさんの細かい指示で話の内容や展開によって、また今回参加した人たちのキャラクターを考えながら曲を作っていったそう。


e0227942_22422241.jpg
希少難病は世界中で約7000種。その患者は日本だけでも約1000万人。
「難病を患うことの本当のところは分からないかもしれないけれど、分からないことを分からないままにするのは止めようと思いました」と語るumi.さんの言葉が重く心に突き刺さる。


e0227942_22554466.jpg
「届け100万人」とキャッチコピーにあるように、今回はクラウドファンディングの達成が目的ではなく、多くの人に難病があることを知ってもらいたいと。

この絵本は、6月14日から書店での販売が開始されます。
アマゾンでも予約販売が開始していますので、そちらでも。
本の売り上げの一部がNPO法人表皮水疱症友の会DebRA Japanに寄付されるそうですよ。

また7月28日にはとちぎ男女共同参画センター(パルティ)で13時から入場無料のシンポジウムが開催されるので、興味がある方は足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-10 23:05 | イベント・セミナー | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian