人気ブログランキング | 話題のタグを見る

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール

朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_22435154.jpg
9月25日(火)14時から栃木県総合文化センターサブホールで「月結」の第11回公演「能物語 vol.5」が開催されました。
舞台上の灯りは和灯屋の鎌田さんによるもの。
この会場は見やすくて良いわね。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_22540950.jpg
「祇王」
冒頭、不思議な音響効果を使った青木ひろこさんの歌が流れる。
言葉がこだまとなって幾つも重なり、静かに狩野嘉宏さんの笛の音が流れ始める。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23002013.jpg
平清盛の寵愛を受ける白拍子の祇王御前に加賀から上京した白拍子の仏御前が挑んでその座を追う物語。
笛と朗読と謡曲さらに現代音楽が絡み聴く者のイメージがより一層広がる感じ。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23044816.jpg
個性的な面々を引っ張る青木さん。
今回の衣装は着物をドレスにリメイクしたものとか。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23071880.jpg
環境音楽を手掛けたRAKIAさん。
紹介があるのかと思ったら、礼だけして帰って行かれたのでちゃんとした写真が撮れなかったわ。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23113961.jpg
「小督(こごう)」
高倉帝の寵愛を一身に受けた小督の局が、中宮の父である平清盛を恐れて嵯峨野に身を隠す。
小督は宮中一の美人で琴の名手。
帝の命を受けて、嵯峨野に身を隠した彼女を探し当てる仲国は笛の名手。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23135419.jpg
青木さんの現代文を受け継ぐ形で能楽師 安久都和夫さんの謡曲が入る。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23155571.jpg
中秋の名月の日、嵯峨野で仲国の篠笛と小督の箏の最後の演奏。
二人の奏でる音が心情や情景を表して見事。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23200142.jpg
箏は和久文子さん。内に秘めた熱さを感じさせる演奏で、ずっと聴いていたいくらい。


朗読舞台 平家女人抄 ~月結公演「能物語」~ in 総合文化センターサブホール_e0227942_23225675.jpg
最後はあっさりと一礼で終わり。
終演後にロビーで青木さんにお会いしたのでうかがったら、能は挨拶なしで終わるんですよと。
会場は満席だったようで、成功おめでとうございます。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



Commented by aLIVE_PHOTO at 2018-09-27 10:34
能の舞台、ちゃんと観たことが無いので、一度観てみようかなぁ。。。

決まり事が多かったり覚えた方がより楽しめるんでしょうが、それが先ずはハードルとなってしまい、歌舞伎もそうですが足を気軽には運びにくく。

機会が有れば雅楽の演奏も聴いてみたいのですが、こればかりはいつどこでやるのかも…ぴあとかに載ってないのかなぁ!?(苦笑
Commented by vivian-style at 2018-09-27 22:44
> aLIVE_PHOTOさん
宇都宮では「雅楽」のレクチャーがあったり能の観方の講座もあったりするので、そういう点では恵まれているかもしれませんね。
お住いの地域でも調べてみれば意外にあるかも…
by vivian-style | 2018-09-26 23:27 | 映画・舞台 | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian