人気ブログランキング | 話題のタグを見る

益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~

益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23455795.jpg
今年の秋の陶器市は期間が短くてたったの4日間。
期間中はスケジュールが詰まっていたので、本日無理やり都合をつけて行ってきました。

益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23180200.jpg
一番最初に向かったのは日下田藍染工房さん。
こちらの茶色、上品で美しいと思いませんか?


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23185998.jpg
茶綿を寝かせて色を安定させて使うと、一枚目の写真の織物の色になるんですって。
藍染した白綿との組み合わせが何とも良いですね。
因みにこの茶綿は日下田さんがご自分で育てたもの。
今年の気候が綿に合っていたようで、例年になく出来が良かったとか。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23242181.jpg
今月2日から12月24日まで栃木県立美術館で開催されている企画展「工芸の教科書」に日下田さんの作品が展示されているそうなので、興味がありましたら足を運んでみてくださいね。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23224853.jpg
岩下製陶の岩下宗晶さんのバクシリーズは、基本的に陶器市の時限定。
いつの間にか一層充実していて見ているだけで癒されるわ。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23300296.jpg
彼の本来の器はこちら。
同一人物の作品とは思えない…と言ったら、更に違う方向性の作品も作っているのだとか。
多面的で面白い作家さんだわ。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23320865.jpg
鉄の造形作家の高橋洋直さんのテントでみつけたブックスタンド。
なんて素敵なのかしら! 


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23333762.jpg
いつかウチに合う作品に出会えますように。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23382704.jpg
豆カレーを販売しているお店に彫刻家の古川潤さんの作品が飾ってあった。
作っていたのはまさかのご本人。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23403552.jpg
彼のアトリエで見て凄く気に入っていたサイが置いてあるテーブルで豆カレーを食す。
サイは見れば見るほど好きな色合い。
豆カレーも本格的。なんて贅沢なランチタイムなのかしら。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23430807.jpg
増渕明さんのテントのオキノドクコーナー。
今は半額になっているけれど初日は全品500円だったそうで、撮影ツアーさえなければ初日に訪れたかったわ。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23445849.jpg
色々と頼みやすい彼には、次の陶器市に向けて宿題を出してみた。
きっと素敵なものに仕上げてくれるはず。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23485365.jpg
遠くからパッと見て、火の玉発動機さんのテントに作品が残っていたので珍しいと思ったら、残っていたのは非売品の作品と予約のモノだけ。
やはりこちらの作品を購入しようと思ったら、初日でないと無理ね。


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23520066.jpg
もう何年も前から気になっていた日光下駄。
材料の竹の皮の価格が上がっているらしく、来年の陶器市からは値上げせざるを得ないんですよと言われて


益子 秋の陶器市2018 ~陶器市三日目~_e0227942_23532417.jpg
先生の作品よりは少しリーズナブルだし、一番弟子で仕事も丁寧な彼女のモノならと遂に購入。
着物を着る機会を増やさないとね。

駆け足で巡った陶器市。
若者向けのお洒落で可愛らしい器も随分増えていて、同時に客層も幅が広がったように思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



Commented by aLIVE_PHOTO at 2018-11-05 12:36
最後の下駄…草鞋にもなってるんですねぇ♪
これ、見つけたら自分も履いてみたい!!

このワラジで思い出したんですが、若い頃にバイクが好きで、良くグループでツーリングをしていたのですが…その時のグループ名がこのワラジに掛けて"笑路"と書いた名前でしたw

グループのアイコンとして、同時メンバーのバイクのどこかに草鞋を括り付けて走ってましたから!(笑
Commented by vivian-style at 2018-11-05 18:07
> aLIVE_PHOTOさん
よく気が付かれましたね~!
若竹の皮で編んだ草履を台木に野州麻で縫い付けたものが日光下駄なんですよ。
ちょっと値が張るんですけれど、履き心地も抜群に良いんです。
by vivian-style | 2018-11-04 23:59 | イベント・セミナー | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian