人気ブログランキング | 話題のタグを見る

茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~

これはしばらく前の記事。
編集に時間がかかっている間にこの記事をアップするタイミングを逸してしまったので今頃。

茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21091447.jpg
ピンクの枝垂桜と赤いモミジがちょうど見頃だったこの日、数人で茶寮やすのさんへ。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21104375.jpg
今回のテーマは「お花見」


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21114523.jpg
最初の膳には一文字(飯)、汁は山芋の炊いたん。
この一文字を教えていただいてから、土鍋でご飯を炊いたときは自分の分は一文字にしています。密かな贅沢。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21151525.jpg
禁酒を始めたばかりの頃だったので、この日はずっとこの中国茶をいただいていました。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21163733.jpg
香りも良い桜ご飯。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21172382.jpg
向は桜鯛の昆布〆。
日本酒と合わせたら一層美味しさが増したでしょうねぇ。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21183777.jpg
春が詰まった椀盛。
鮎並(あいなめ)の葛打ち、豆腐、筍、おかひじき。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21202736.jpg
この盛りつけには思わず歓声が上がりました。
焼き物は桜鱒。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21220831.jpg
煮物は道明寺蒸し。ほんのり桜色に染まった道明寺が大好きなんですよね。
なので、桜餅も断然道明寺派です。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21255604.jpg
不思議な一品、木の芽和え。鮮やかな緑、そして3種類の食感。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21275276.jpg
箸洗いはカタクリ。
毎回この箸洗いは撮りにくくて四苦八苦。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21285905.jpg
八寸は花見団子と蚕豆(そらまめ)
花見団子は甘味じゃなくて、エビとノリとつくねの三色。

万葉集を引き合いに出しての花見(梅)の起源から、豊臣秀吉による桜の花見と三食団子、そして江戸時代の八代将軍吉宗によって現在の花見へ定着した話へ。
一つ一つ味わいながら、古に思いをはせる豊かな時間。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21355991.jpg
食事の最後は香の物と湯斗でお茶漬け。
こうすることで器を綺麗にします。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21370475.jpg
器が汚れていたら懐紙でぬぐいます。
これが最後の形。使った器はこれと小ぶりの蓋つき椀のみ。
本当に必要なものは少ないですね。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21422620.jpg
食事の後は茶室へ移動。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21431142.jpg
うぐいす餅をいただいて


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21434704.jpg
女将さんの立ててくれるお茶をいただきます。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21442923.jpg
器にも桜が咲いていました。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21450684.jpg
干菓子はカフェユンヌのパティシエさんが作ったもの。
お洒落ね。


茶寮やすの ~桜を愛でる茶懐石~_e0227942_21465087.jpg
掛け軸の言葉が深いわ。
今回も素晴らしい時間をありがとうございました。

営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 月曜定休
宇都宮市鐺山町2044-1  TEL.028-667-7382


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-05-10 22:01 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian
プロフィールを見る
更新通知を受け取る