人気ブログランキング | 話題のタグを見る

極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~

極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20220382.jpg
月に一度会食している友人に頼んで、今月はリニューアルオープンしたばかりの極存じやすさんへ。
「極(きわみ)」から「超極(ちょうきわみ)」へランクアップしたとのことで、ワクワクしながら訪れました。
お店の場所はこれまでの1階から2階へ。
1階はまだ改装中でしたが、宇都宮の名だたるお店の物販コーナーや会員制のサロンを設けるそうです。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20290245.jpg
扉を開けると、落ち着いた大人な雰囲気の空間。
ペンダントライトが印象的だなぁとよく見たら…


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20304183.jpg
バカラですよ! カットが美しいので耀きが違いますね。
今回の改装では随所に社長さんのこだわりが見られます。
化粧室も是非見てきてねと勧められたので、カメラを持って行きました。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20332962.jpg
女優ライトの眩しい一人用の個室です。
赤いソファを入れるためにこの広さになったとか。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20360726.jpg
存じやすは創業90年。
こちらにオープンして15年目だそうで、宇都宮にはランドマーク的な場所がないから作ろうと思ったのだそう。
先を見据えての改装だったんですね。
以前のお店も素敵でしたが、更にゴージャスになっています。

落ち着いたところで、まずシャンパン。
この日に備えて、ずっとアルコールを控えてきたんです。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20423532.jpg
私の体調を気遣ってミキサーにかけたフレッシュな苺で割ってくれて、それはそれは美味しい一杯の出来上がり。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20455401.jpg
まず最初のお料理は黒磯の京人参のムース 北海道産ウニのせ、和牛のジュレで。
黒磯で京人参?と思ったら、黒磯と京都の気候が似ているから作れるのだそう。
濃厚な京人参のムースとウニやジュレが口の中で互いに引き立て合って本当に「美味しい」という言葉しか出てこないんですよ。
これから先のお料理にも益々期待が膨らみます。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20512605.jpg
太刀魚とエンガワとヒラメのカルパッチョ 干し柿のせ。
メモを取るのに、ただのカルパッチョではダメですかとうかがったら、カルパッチョとは元々考案した人の名前で牛肉のものを言うから、魚の場合は「~のカルパッチョ」としなければならないと教えていただきました。
全然知りませんでした。勉強になりますね。
そして、魚のカルパッチョと干し柿の組み合わせの何と合うことか。
このアイデアは是非家でも試してみましょう。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_20582968.jpg
ホタテを美味しく食べるためのメニュー、カニクリームコロッケ。
この小さなコロッケの中に、どれほどの食材が入って手間がかかっているか聞いているだけで眩暈がしそうでした。
もちろんしっかり味わいましたよ。ホタテの最上級の食べ方ですね。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21035562.jpg
カルパッチョの話題が出たので、作ってくれることになりました。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21050305.jpg
王道カルパッチョです。内モモ肉を使っているからちょっと部位は違うけれどと。
たっぷりの24か月パルミジャーノと共にいただきます。
これは赤ワインでしょう。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21070383.jpg
相乗効果で更にどちらも美味しく感じられます。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21075842.jpg
九谷焼の美しい器が出てきました。何が入っていると思いますか?


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21091657.jpg
白子のリゾット 蛤風味です。
どのお料理も量が控えめですから、色々食べられて有り難いですね。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21121848.jpg
これから焼きますと見せてくれたランプとカイノミ。
カイノミは特に希少部位だそうで、一頭からわずかしか取れないそう。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21181934.jpg
交互に少しずつ食べると良いと教えていただきました。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21173622.jpg
良い肉ですから味付けはシンプルに。
上質なごま油とコショウ、日本酒と梅干しで作ったタレ(もっとちゃんと説明されたはずだけれども)、荒くおろした大根。
大根を合わせることでさっぱり食べられるんですね。
それに梅干しの風味が凄く良いんですよ。なるほどねぇと感心しきりでした。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21241614.jpg
お肉の時のごま油の話から、ピリ辛のチョレギサラダ。
どのお料理も、素材にも調味料にもこだわっているんです。
食に対する情熱がこちらにも伝わってきますね。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21275631.jpg
牛テールのシチュー。8年物のデミグラスで。
牛テールの下にはアリゴ(チーズ入りのマッシュポテトみたいな)
そう言えば、大阪にいた頃はたまに牛テールのシチューを作っていたけれど、宇都宮では牛テール自体を見かけていない気がするわ。
こちらのデミグラスは丁寧に育てられているんですよ、このまま順調に育ちますように。

それにしても、器がどれも素敵。
今回全て入れ替えたそうで、九谷焼、有田焼そしてリモージュを中心に揃えたとか。
シチューの個性的なお皿は益子の陶芸作家さんの作品。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21383426.jpg
弟さんが私のイメージで作ってくれたバースデープレート。
とっても可愛らしくて感激しました。
私のカメラ仲間ときたら「魔女」だの「黒いオーラ」だの言いたい放題なので、こんな風に愛らしいイメージを持ってくれていて本当に嬉しいわ。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21422408.jpg
そして、ヴァローナチョコレートを使ったチョコレートアイスに温かいチェリージュビレ。
大人の上質なデザートで、冷たさと温かさが交互に感覚を刺激して楽しい。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21481320.jpg
コーヒーで〆。
今回も、お料理も会話も充分に楽しませていただきました。
こんな素敵なお店が宇都宮にあることが誇らしいですね。
名残惜しいけれど、そろそろお開きの時間。
ごちそうさまでした。


極 存じやす ~「超」極 存じやすへ進化しました~_e0227942_21515585.jpg
冒頭の牛のマーク、横に倒すと「存」という漢字が出てくることに気が付きましたか?

営業時間 17:30~ 要予約
宇都宮市中央5-3-5 2F  TEL.028-633-4147


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2022-02-26 22:04 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian