人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)

ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22085172.jpg
6月29日、ユニオン通りのベルアンさんで5周年を祝うティーパーティが開催されました。
紅茶と言えば英国。
ちょうどエリザベス女王のプラチナジュビリーの年でもあり、それに因んだケーキや紅茶を楽しみました。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22114757.jpg
ノンアルコールチームのウェルカムドリンクはバタフライピーティーソーダ。美しい紫色。
アルコールチームはブルーキュラソーとスパークリングワイン。
蒸し暑さを吹き飛ばすかのような涼やかな色と味。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22142753.jpg
それにしても、エリザベス女王ピックにはびっくり。
日本で皇室の方々のピックって不敬罪になりそうでは?
ピックが刺さっているのはクイーンエリザベスケーキ。
第2次世界大戦後に英国で作られたケーキだそうで、食材に制限のあった時代らしいシンプルなもの。
その手前はマーマイトスコーン。
マーマイトってベジマイトの仲間かと思ったらイギリスの納豆的存在だそうで、やはり発酵食品とか。
少量使うのがコツらしいのですが、マーマイトと共に入っているチェダーチーズのおかげかマーマイトが美味しく感じられました。
右奥はコロネーションチキンサラダ。
1953年に行われたエリザベス2世女王の戴冠式に際して考案され、現在ではイギリスの伝統料理になっているもの。
ベルアンのシェフが味付けの加減をしたせいか、ドライフルーツと共に美味しくいただけました。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22234063.jpg
テーブルの真ん中でひときわ目立っていたケーキは、レモンスイスロール・アマレッティ・トライフル。
英国のプラチナジュビリーのイベントの一つ「プラチナプディングコンペティション」でチャンピオンとなった作品。
レシピが公開されているので、それを再現したんですって。
一番下の段にはレモンカードを巻いたスイスロール、その上にオレンジとレモンのゼリー、カスタード、アマレッティビスケット、マンダリンクーリー、そして生クリームとホワイトチョコレートのトッピング。
凄く手間暇のかかった贅沢なケーキです。
日本人の感覚としては「プディング」にひっかかりますね。どうやらケーキ全般のことを指しているようですけれど。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22304322.jpg
崩してしまうのがもったいないようですが、チャンピオンとなったケーキと聞いたら食べずにはいられません。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22314043.jpg
柑橘類のさっぱりとした香りと味が口の中に広がる爽やかなケーキ。
ルイボスティーソーダと良く合います。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22330345.jpg
ティーパーティと言いながら、飲んだ紅茶の写真を撮り忘れていましたので缶を。
フォートナム&メイソンのプラチナジュビリーブレンド。
ミルクティーでもストレートでも飲みやすい紅茶です。


ベルアン5周年ティーパーティ(5e anniversaire donner un thé)_e0227942_22353745.jpg
ベルアンさん、5周年おめでとうございます。
ご一緒してくれた皆さん、楽しい時間をありがとうございました。

営業時間 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2022-07-01 22:40 | 紅茶を楽しむ | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian
プロフィールを見る
更新通知を受け取る