人気ブログランキング | 話題のタグを見る

超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~

超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_22415814.jpg
びふてき洋食存じやすさんへ行く予定だったこの日、お店の都合で超極存じやすさんへ変更となりました。
こちらのお店は、私の主観ですが大切なシーンで使いたい栃木県のお店ベスト3に入るので嬉しいわ。
いつものようにカウンターの席に着いたら泡で乾杯。
ビフテキ洋食存じやすのシェフも揃って、ダブルシェフの接待を受ける贅沢な夜の始まりです。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_22512370.jpg
人参のムース、利尻のウニ乗せ。
この日、仕入れ担当のスタッフさんが値段も質もとても良いウニを仕入れてきたそうで。
甘い人参のムースに負けない濃厚なウニ、それをまとめるコンソメジュレ。
この一品だけで幸せな気分になれますね。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_22553591.jpg
ワインはお任せで。
私の友人はワインに詳しいのでシェフとの会話も弾んでいますが、私はひたすら聞くばかり。
因みにこのワインはちょっと変わっていて、エチケットがないんですよ。
ボトルはなで肩でシュッとしているし肩のあたりに紋章がレリーフになっているのでとてもカッコいいんです。
香りはふわっと広がって何とでも合わせやすそうな味。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23001199.jpg
白ワインに合わせたのはノルウェー産サーモンのツァーニコライのミルクレープ、季節のフルーツ添え。
サーモンと層になっているのはコリアンダークリームチーズ。
たっぷりのコリアンダーを混ぜたそうだけれど、馴染んでいて違和感ないしむしろ美味しい~。
魚にはジューシーさがないからフルーツと合わせたのだそうで、この一皿はお代わりしたいくらい大好きだわ。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23041264.jpg
お気に入りの美しい九谷の器に入っているのは三陸の天然ホタテ。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23050297.jpg
軽く表面にだけ火入れしたぷりぷりのホタテ。
パプリカと合わせていただくと一層旨味が引き立つよう。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23064257.jpg
このお肉を使いますと見せてくれた牛モモ肉。信じられないと思いますが、これで赤身なんですって。
融点が低いのでどんどん脂が溶けていくのが分かります。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23082657.jpg
先ほどの赤身肉のカルパッチョ。
ペコリーノロマーノ(18カ月)をたっぷりかけて、フレッシュシャンピニオンとクルミ添え。
クルミは食感の違いを楽しめて、且つしっかり噛むようにと加えたそう。
これも大好きな一品。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23122367.jpg
次のお料理に合うからと勧めてくれた赤ワイン。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23125521.jpg
蝦夷アワビと舞茸のリゾット。
お手軽なリゾットの作り方も教えてもらったので、休日に家でも作ってみようかしら。
さすがに味の再現はできそうにないけれども。
因みに、リゾットを食べた後に先ほどのワインをいただくと、合うと言われた意味がよく分かります。
これがマリアージュね。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23174672.jpg
次に見せてくれたのがこちらのお肉。シャトーブリアン。
一頭からこれだけしか取れないんですって。
今回初めてシャトーブリアンが人名だと知ったし、サー(称号)がロインにかかってサーロインになったと知ってびっくり!


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23230592.jpg
目の前のオープンキッチンでは、パフォーマンスの意味も含めてシャトーブリアンがファイアーされてます。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23244771.jpg
これだけの厚みがあるのに、焼き色がグラデーションじゃないんですよね。
この火の入れ加減は凄いなぁと毎回感動します。
シェフは惜しげもなくコツを教えてくれるんですけれどね、常温に戻した肉じゃなくて冷蔵庫から出したての肉を使うというところで私の知っている常識とは違うんですよ。
酔っていて話の内容を半分くらいしか覚えてないので、いつかシェフのお料理教室があったら是非とも参加したいものだわ。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23301780.jpg
お肉はワサビを付けてシンプルに。そして赤ワイン。
美味しいものは人を幸せな気分にしますね。


超極 存じやす ~お料理とワインのマリアージュを堪能~_e0227942_23302960.jpg
食後にカルヴァドス。
これまで飲んだことがなかったので、気になっていたんですよ。
リンゴから作られるお酒なので軽いのかと思ったら、意外にガツンとアルコールを感じます。

トータルすると思ったよりアルコールをいただいたかもしれないけれど、良いお酒だったせいか悪酔いすることも二日酔いすることもなく。
今回も素晴らしい時間をありがとうございました&ごちそうさまでした。
次回は今回行きそびれたびふてき洋食存じやすかしら。

営業時間 17:30~ 要予約
宇都宮市中央5-3-5 2F  TEL.028-633-4147



いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2023-10-21 23:41 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian