日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2018年 02月 03日 ( 1 )

思い起こせば3年前、勇気を出して南の蔵の会に初参加してから素敵な出会いがいっぱいあって、充実した今がある。

e0227942_21535022.jpg
今年も酒蔵見学付きの会へ参加。
申し込むのは一人でも、行けば殆どが顔見知り。まるでファミリーのようだわ。


e0227942_22012103.jpg
メンバーが揃ったところで社長さんからの挨拶と映像による日本酒の仕込みの工程の説明。
社長さんの語りも回を追うごとに滑らかになって、お決まりのフレーズが出ると嬉しくなってしまうほど。


e0227942_22041947.jpg
映像で工程を学んだ後は、実際に酒蔵を見学。
蔵の前ではいかつい(ユーモラスな?)案山子が見張っている。


e0227942_22065237.jpg
槽搾り(ふねしぼり)でゆっくりと搾られる大吟醸。

床のグリーンは汚れがすぐ分かるように毎年塗り替えるそうで、酒造りより清掃作業のほうが多いとか。
麹に他の菌が悪影響を与えてはいけないですからね。
特に納豆菌は麹菌の天敵だそうですよ。
なので、私たちもこの日は食べないようにと事前に連絡が来ていました。


e0227942_22103834.jpg
大きなタンクの中で発酵を続ける日本酒。お酒が生きているのを実感するひと時。


e0227942_22164256.jpg
さて、見学が終わって宴の席へ。
指定席なので、毎回どのメンバーと一緒になるのかそれも楽しみ。


e0227942_22185742.jpg
「四季桜 冬」で乾杯~!
この日本酒は飲みやすくてサラサラと入る。


e0227942_22202058.jpg
ラベルも春を待つよう。


e0227942_22210715.jpg
日本酒に合うようにと作られた茶寮やすのさんのお弁当。
こちらも春っぽく季節を先取りして。


e0227942_22225710.jpg
主催者の今井さんの持っている貴酒は


e0227942_22234198.jpg
陶芸家の和田直氏の酒器に入れられて。素晴らしい器よね~。


e0227942_22244772.jpg
特製粕汁や


e0227942_22270760.jpg
皆さんお待ちかねの今井さんのお母様のお赤飯。


e0227942_22275001.jpg
目の前では、お惣菜を仲良く取り分ける新婚さん…初めましての奥様も、あっという間に場に馴染んで。
こうしてまた人の輪が広がるのね。
今回も素敵な時間をありがとうございました。

南の蔵の会は誰でも参加可能です。
季節ごとの開催で、今井さんのブログに告知が載りますから要チェックですよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-03 22:33 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian