日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2018年 04月 18日 ( 1 )

e0227942_21400128.jpg
ティールーム パドドゥさんで春色マルシェの開かれた日曜日、


e0227942_21404823.jpg
店内ではクラフト販売や


e0227942_21411233.jpg
カラーセラピーなどもあったりして。


e0227942_21444903.jpg
私は2階で開催される鵜飼雅子さんの朗読舞台へ。
鵜飼さんの朗読は、朗読と言うよりお芝居に近い。
大道具あり小道具あり音響あり…それらを全て一人で担っているのも凄いけれど。


e0227942_21483601.jpg
まず、宮沢賢治の「猫の事務所」
猫の写真を取り入れ、誰がしゃべっているのかを分かり易くする工夫がされている。


e0227942_21495061.jpg
金持ち猫の扮装。
全部の声音を変えるのもさすがだわ。

それにしても、この話が描いているのは小さな事務所と言う世界の中での「いじめ」
ほんの些細なことから差別となりいじめとなり、エスカレートしていく。


e0227942_21515950.jpg
最後に獅子がこの事務所を潰してしまうのだけれど、物語の最後のナレーションが潰してしまったことに関して「ボクは半分獅子に同感です」と。
「半分」の同感。残り半分はどこに異議を?
この物語を聞いた人(読んだ人)皆に投げかける「半分」


e0227942_21573493.jpg
次の話は芥川龍之介の「魔術」
洋館を舞台に摩訶不思議な物語が展開する。


e0227942_21590251.jpg
サウンドパッドによる効果音で、より一層物語の世界へ入りやすくなる。
読みながらテンポよく叩くのは至難の業だけれど。
それにしても、「魔術の習得」と「我欲を捨てる」とは相反するものなのでは?
そう思っていたら


e0227942_22014389.jpg
物語のオチを聞いて安堵する。ああ、良かった。


e0227942_22065456.jpg
終演後、あっという間に鵜飼さんがお客様たちに囲まれてしまったので私はお先に失礼しましょう。
次回の公演も楽しみにしていますね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-18 22:10 | イベント・セミナー | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian