日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 26日 ( 1 )

季節ごとに催される四季桜さんの日本酒の会。
夏の会は日本酒をカクテルにしていただくと言う趣向で。

e0227942_22392475.jpg
皆さん揃ったところで乾杯~!


e0227942_22461019.jpg
今回の日本酒カクテルをプロデュースしてくださったシニアソムリエの古川善信さん。
アイデアを沢山お持ちで、他にも日本酒カクテルを教えていただいたから後で作りましょう。


e0227942_22494752.jpg
最初のカクテルは和風モヒート「vacance(ヴァカンス)」
季節限定純米酒「四季桜 夏」に合わせたレモンバーム、スペアミント、レモン、そして紫蘇。
爽やかなビジュアル、紫蘇の風味が立っていくらでも飲めそう。
古川さんによると、紫蘇はそんなに入れていないのだそう。
他のハーブとのバランスによって紫蘇が際立ってくるんですと。


e0227942_22524674.jpg
今回の酒の肴は珍しく中華ね。美食 同源菜さんのもの。
日本酒は中華にも合いますよという提案なのかしら。


e0227942_22555086.jpg
次は柚子のフローズンカクテル「Agrumes(アグリューム)」
フランス語で「柑橘」と言う意味をもつカクテルで、鹿沼産「五百万石」で醸した純米生酒「はなのえん生」に高知県産柚子のリキュールを加えたもの。
さっぱりと甘めのカクテルで、これもいくらでも飲めそうよ。


e0227942_23013496.jpg
ここで主催者の今井さんのお母様特製お赤飯の登場!
皆さん心待ちにしているお赤飯。本当に本当に美味しいんですよ。


e0227942_23023951.jpg
更に、出てきた瞬間歓声の上がったお母様特製の茄子の浅漬け。
これだけでも日本酒がすすむわね。


e0227942_23042161.jpg
最後のカクテルはスイカをイメージした「la Pasteque(ラ パステック)」
吟醸仕立て生酒「冬のかおり」とスイカを合わせたもの。
このレシピも古川さんにうかがったので、家で再現できたら良いのだけれど…。
タネに見立てた黒ゴマのおかげで、見た目が一層スイカっぽい。
これはもうジュースのようにサラサラと。

日本酒もカクテルとして十分楽しめるのね。
飲みすぎ注意だけれど。


e0227942_23082629.jpg
楽しい宴もあっという間に終了。
今回も素晴らしい会をありがとうございました。

南の蔵の会はどなたでも参加できますよ。
開催の告知は主催者の今井さんのブログに載りますので、チェックしてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-26 23:15 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian