日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2018年 09月 12日 ( 1 )

福島 大内宿とJR只見線

福島旅行の記事もようやくこれで終わり。
最後は観光の定番の「大内宿」へ。

e0227942_21530462.jpg
最終日は雨。茅葺屋根の古民家がしっとりした色合いになって良い雰囲気。


e0227942_21583245.jpg
通りを流れる用水路では


e0227942_21593351.jpg
こんな風にジュースを冷やしている。この水は地下水なのかしら?


e0227942_22011596.jpg
分厚く葺かれた茅のおかげで、雨は中までは滲みてこない。


e0227942_22023733.jpg
古民家は民芸品を売るお店だったり、名物の蕎麦を食べられるお店だったり。


e0227942_22040023.jpg
ここでも地酒を試飲できたので、秋限定の地酒を一本記念に購入。

お昼近くなって、観光客が続々とやって来る。
皆さんお目当てはネギで食べる高遠そば(ネギ蕎麦)かしら。
夫も私もホテルで朝食を食べ過ぎてしまったために何も食べられず、すごすごと大内宿を後にする。


e0227942_22080850.jpg
宇都宮へ向かって車を走らせていたら、足湯のある駅舎が見えたので立ち寄ることにした。
湯野上温泉駅。
ここは小さいけれど更衣室もあるし、何より


e0227942_22095799.jpg
足湯「親子地蔵の湯」があるのが有り難い。
ガイドブックによると水曜日の午前中は利用できないようなので要注意。
ここでのんびり足湯に浸かっていたら、


e0227942_22365531.jpg
偶然お座トロ展望列車がやって来た。この列車、何だか楽しそう。


e0227942_22381678.jpg
湯野上温泉駅から塔のへつりへ。
「へつり」とはこの地方の方言で「険しい崖」という意味。


e0227942_22394576.jpg
雨で滑りそうな通路を歩いて奥まで行けば


e0227942_22402437.jpg
岩の窪みに積まれた無数の石。ここは賽の河原?

さて、これで今回の福島旅行は終了です。
お付き合いいただき、ありがとうござました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-12 22:43 | お出かけ・名所 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian