人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

2019年 10月 29日 ( 1 )

これは少し前の記事。

e0227942_22013058.jpg
この日、茶寮やすのさんで茶懐石をいただく会が催されました。
ドレスコードは着物。
直前まで格で悩み、江戸小紋に九寸の名古屋帯を合わせました。


e0227942_22032561.jpg
待合でお茶をいただいてから席につく前に手水で清めます。
日常から非日常へ。


e0227942_22045639.jpg
部屋に飾られた花は秋の野と夏の名残を思わせるもの。
花器は竹かと思ったら陶器なんですよ。


e0227942_22061417.jpg
運ばれてきたお膳に乗っていたのは向付(関アジ酢〆)、一文字飯、汁物(胡麻豆腐)


e0227942_22092973.jpg
漆の盃に注がれたのは鳳凰美田。

茶懐石の作法が分からなくても、女将さんが丁寧に解説してくださるので大丈夫。


e0227942_22104836.jpg
季節だからとマツタケの炊き込みご飯。


e0227942_22112705.jpg
煮物椀には蕎麦掻や鱧など。


e0227942_22121399.jpg
焼き物は鰆の柚香焼き。


e0227942_22140459.jpg
斎田で話題の「とちぎの星」のぬる燗と燗酒をいただいたり、鳳凰美田と惣誉のひやおろしをいただいたり。
全て栃木の地酒なのも嬉しいわね。


e0227942_22162757.jpg
茶懐石は、ほとんどがこのように大皿で提供されます。
主客から一人分を取り分けて次へと回す。
こんな風に一人分が分かり易いものは良いけれど


e0227942_22180540.jpg
こうなると、残りの人数を考えて一人分を取り分けるんですよ。
遠慮し過ぎると最後の人が沢山食べないといけないし、取り過ぎると最後の人は少ししか食べられないし。
常に他を思いやるのが醍醐味なのかも。


e0227942_22202831.jpg
箸洗いの澄まし汁の中に入っていたのは


e0227942_22205532.jpg
蓮の実。
初めて食べるわ。食べられるとは思わなかったのでちょっと驚き。


e0227942_22215882.jpg
八寸は子持ち鮎と焼き栗。
これは女将さんが取り分けながらお酌をしてくれるのでお気軽。


e0227942_22230826.jpg
香の物は予め残しておいたご飯の上へ


e0227942_22241335.jpg
お湯を注いでお茶漬けにして、美味しく綺麗にいただきます。


e0227942_22250307.jpg
食事の膳が下げられたら炭手前。
私たちは一度外へ出て夕涼み。鐘の音を合図に振り返ると…


e0227942_22264588.jpg
部屋の室礼が変わっています。灯りは和ろうそくだけ。


e0227942_22280471.jpg
和菓子が回って来て


e0227942_22283122.jpg
一服目は点てていただきます。
水音や点てる音を聞きながら、静かに所作をじっと見つめます。


e0227942_22295553.jpg
ほの暗い中でのお茶席。
古(いにしえ)もこうであったかと思うほどの。


e0227942_22313893.jpg
二服目は自分たちでお茶を点てます。
しっかりと作法を見ていたはずなのに、いざ自分の番になるとあたふたと。
見かねた女将さんが横からアドバイスしてくれるので何とか無事に。


e0227942_22331458.jpg
これはスマホで撮っていただいた画像。
スマホも本当に侮れないわね。

神無月の会は夏の名残を感じつつ秋を愛でるもの。
次回はきりっとした冬を堪能する会になる…かも?
同席してくださったみなさん、お世話になりました。
そして、やすのさんごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 月曜定休
宇都宮市鐺山町2044-1  TEL.028-667-7382
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-29 22:42 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian