人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:未分類( 145 )

今年も秋の陶器市が11月1日から5日まで開催されています。
混雑を避けて本日(4日目)に訪れてみました。

e0227942_23313133.jpg
お昼過ぎに益子に到着。
駐車場はここ数年利用している民間の敷地を利用した臨時駐車場。


e0227942_23331707.jpg
最初にご挨拶を兼ねて訪れたのは日下田藍染工房さん。
今年80歳になったんですよと穏やかに笑う日下田さんは未だチャレンジ精神旺盛で刺激になるわ。


e0227942_23351621.jpg
見せていただいた色見本。どちらも藍染なんですよ。
この薄く淡いブルーも藍染で出した色だそうで「かめのぞき」と呼ばれるものだそう。


e0227942_23381368.jpg
こちらの藍(タデアイ)から藍染の原料になる


e0227942_23394306.jpg
スクモを作れる職人さんは日本には四国にたった5人しかいないそうで、それはもう危機的状況ね。
職人が育ったとしても、今度は藍を育てる農家さんが減っているとか。
一度途絶えてしまった伝統を復活させるのはとても大変なこと。これはどうしたら良いのかしら。


e0227942_23433319.jpg
さて、陶器を見に行きましょうか。今回は一人なので気の向くままに。
展示してある器と名前をチェックして、作家さんのテントを探しに行きます。


e0227942_23453766.jpg
今回は路地裏テント?で、かおり陶房さんのプレートに一目ぼれ。
大きさも色合いもぴったり!
女性の作家さんで、下野市の自治医大近くの住宅地に窯を構えているんですって。
「良く使って、育ててください」と書かれた注意書きに好感が持てるわ。


e0227942_23500687.jpg
陶器市4日目には当然のように作品が残っていなかった工房火の玉発動機さん。
飾ってあるのは見本か売約済みのものばかり。
因みにこれは来年の干支でもあるネズミのキャラクター「ラットマン」シリーズ。
強くなるようにと毛の生えた心臓を移植手術したので、左胸には手術痕!
芸が細かくて本当に好きだわ。
来年7月には東京で20周年を記念した個展を開催するとか。


e0227942_23563819.jpg
前掛けと魔除けのキャラクターとで記念撮影。
少年のような田崎さんと話しているだけでも楽しい。
彼の作品を買うなら、やはり初日には行かないと…。


e0227942_23592066.jpg
陶器市の間は町中テントが並ぶので、一日で全部をまわるのは不可能ね。
今回はピンポイントでまわります。


e0227942_00004529.jpg
こちらの展示をチェックしてから


e0227942_00014512.jpg
毎回必ず立ち寄る増渕明さんのテントへ。


e0227942_00064603.jpg
器は今月22日から宇都宮のVANILLAで開催される個展の方へゆっくり見に行きましょう。


e0227942_00100784.jpg
そしてアイアン作家の高橋洋直さんのテント。
働き虫のオブジェがカッコいいわ~!


e0227942_00110389.jpg
こちらのブックスタンドも気になるけれど、ちょっと重いからウチには合わないかしら。
その代わり、美しい脚を持つ一輪挿しを見つけたのでそれを購入。


e0227942_00115975.jpg
城内坂で女子高生と一緒に募金活動をしていた猫。
私にできるのは募金くらいだから協力させていただくわね。


e0227942_00154424.jpg
帰りにお昼ご飯がわりにこちらで米粉のクレープを。


e0227942_00162094.jpg
生地がモチモチであまり甘くないから食べやすかったわ。
さて、帰りの渋滞が始まる前に帰りましょうか。
次回は春の陶器市ね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-11-04 23:59 | Comments(0)
e0227942_21492675.jpg
ポートレート写真撮影で色々と試してみたいことがあったので、小道具を持って知り合いと公園へ。
曇りなのであまり光を気にせずに色々と試してみましょう。
今回は合成とかレタッチではなく、撮影だけでの効果の有無の確認です。


e0227942_21521352.jpg
距離のせいか、そんなに効果的じゃなかったハート。
それに材質のせいで光り過ぎ。これは改善できるかしら。


e0227942_21540023.jpg
これはソフトフィルター代わりに使えるかも。
もっと別の素材や色でも試してみたいところ。


e0227942_22000055.jpg
太陽が出てきたので木漏れ日での撮影。
個人的には順光での撮影より


e0227942_22035798.jpg
逆光での撮影の方が好み。
同じ場所で撮っているとは思えないほど印象が変わりますよね。


e0227942_22050204.jpg
寒いのに薄着で付き合ってくれてありがとうございました。
また今度よろしくお願いしますね~!


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-10-30 22:13 | Comments(2)
e0227942_22190487.jpg
宇都宮美術館は結構面白い企画展を開催していると思うんですよ。
今回は水木しげるのマンガ展。
今月23日までなので行ってきました。

展示は、生い立ちからマンガ家として大成するまでが分かり易く構成されています。
中でも一番印象に残ったのは戦争体験を記した「総員玉砕せよ!」
これは本当に考えさせられる作品で、人間の本質とか戦争の残酷さに胸が塞がる思いです。

そして、原画を改めて見ていくと、その緻密さに目を見張ります。
どうしても物語のキャラクターにばかり目が行きがちですが、その描き込まれた背景に注目するとそれだけで時間が経ってしまうほど。

一見の価値はあると思いますよ。
よろしかったら足を運んでみてくださいね。


e0227942_22185226.jpg
宇都宮美術館の公式サイトはこちら

次回企画展は10月13日から蜷川実花展だそうなので、これも見に行かないと。


e0227942_22440957.jpg
帰りに美術館の森の南側に位置するキバナコスモスを見に行きました。
駐車場から約600m。
森の中からも見える黄色を目指していくと


e0227942_22452607.jpg
目の前に広がる鮮やかな黄色。満開です。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-09-09 22:00 | Comments(0)
e0227942_12341650.jpg
昨日(10日)、無事に2019うつのみや花火大会が終了しました。
その撮影ボランティアで今年も参加してきましたので、その様子をこちらに。
ちょっと長いかもしれませんが、よろしかったらお付き合いくださいね。


e0227942_12525062.jpg
今年も早朝から運営スタッフさん達が会場準備。


e0227942_12541807.jpg
朝から日差しが強くて、それだけで体力が奪われていくから体調には気をつけないと…と思っていたら


e0227942_12553454.jpg
具合が悪くなって救急搬送される人も。


e0227942_12565156.jpg
お昼前、ドリームスタッフさんと呼ばれるボランティアさんも集合して皆で記念撮影。
今回も撮影チームはいない人扱いねと諦めていたら、おまけで一枚だけ入れた。
きっと公式に使われることはないから、やっぱりいない人扱いだけど。


e0227942_13040929.jpg
労働前の食事タイム。
他のところは分からないけれど、少なくとも撮影チームはこのお弁当で最後まで乗り切らなければならないので、しっかり食べておかないとね。


e0227942_13002473.jpg
食事の後は、それぞれの持ち場へ向かっての作業。
テーブル席エリアでは、全部のイスやテーブルを拭いたり番号を振ったり。
各エリアでの様々な作業を歩き回りながら記録として撮影し続けているうちに

e0227942_13075033.jpg
午後4時、ステージでパフォーマンスが始まった。
宇都宮大学の軽音楽同好会の皆さん。


e0227942_13132016.jpg
彼女はまだ中学生なのに堂々とした歌いっぷり。


e0227942_13134903.jpg
演歌を歌った彼はプロを目指している中学1年生。
とちぎテレビの「うたの王様」でも王様になったんですって。


e0227942_13153332.jpg
去年の花火大会のメインテーマソング「百年花火」を歌った菅野希望さんが登場。
天気雨? と思ったら、あっという間に本降りに。ギター大丈夫だったかしら。


e0227942_13173478.jpg
雨が小止みになったところで、去年のサブテーマソング「あなたの光」を歌った大島愛香さんも登場。
この後、雨脚が強くなり雷も鳴り出した。


e0227942_13201093.jpg
「雷雲」は花火大会にとって致命的。
雨雲レーダーを確認しながら開催するかどうかを決めるのは会長ひとり。
去年の会長は「中止」という苦渋の選択をしたけれど。


e0227942_13330502.jpg
結局、開会式を5分遅らせての開催となりました。
上空では雲も切れてもうすぐ雨も上がりそう。
こちらは今年のイメージソングを歌うトンネルのむこうさん。

開会式では関係者のスピーチが続いて、園児達の「花火の絵」を基にした花火が上がり


e0227942_13373486.jpg
いよいよ花火開始! 夏の夜空に大輪の花火。


e0227942_13414297.jpg
ここから一段と忙しくなって、花火をゆっくり撮る暇も堪能する暇もなくあっという間に終了。


e0227942_14054476.jpg
この日、撮影しながら歩いた歩数は3万歩弱。
最後の頃は両足とも痙攣してしまって思うように動けなくなってしまったけれども。
色々と思うことはあるけど、とにかくこの日を何とか乗り切れたから良しとしましょう。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-08-11 22:25 | Comments(2)

ダメ出し写真館 その32

ダメ出し写真館も、なかなかちょうど良い写真が集まらず不定期になってしまいましたね。
今回も先生のダメ出しと私の言い訳で個人的な記録ですから、生暖かい目で見ていただけると嬉しいです。

e0227942_20290186.jpg
「白飛びしてるね」…この色合いにしたくて、わざと飛ばし気味にしました。
これを見て元が花火とすぐに気づく人は少ないのでは?


e0227942_20311348.jpg
「合成した?」…この写真は自撮りでスローシャッターなんですけれど、シャッター押した瞬間に誰かが私のカメラの前を通ったんですね。
これはこれで面白いかと思ったんですけれど、合成に見えるのはNGだそうで。


e0227942_20345767.jpg
「蜘蛛のピントが甘い」…蜘蛛の巣にピントがあれば良いのかと思ったんですけど、蜘蛛がいる場合はその目にピントがないとダメだそうで。蜘蛛がいなければ蜘蛛の巣ピントで良いそうですよ。


e0227942_20364293.jpg
「立ち位置ここじゃないし、ストロボ使わないと」…遠慮して後ろからそっと撮っていたので、ストロボもねぇ。誰か知っている子に被写体お願いできたら良かったわ。

さて、めげずにまだまだ頑張りますよ~。
本当は自撮りなんかじゃなくて、誰かモデルさん頼めたら凄く助かるのになぁ…。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-08-09 22:03 | Comments(2)
e0227942_21160063.jpg
2019うつのみや花火大会が、いよいよ今週末の10日土曜日に開催されますね。

今週月曜日の夜、撮影チーム最後の打ち合わせで宇都宮市役所近くのOWLさんに集合しました。
今年は観覧エリアも広がって、更に歩く範囲が広くなりそう。


e0227942_21214767.jpg
そして、今回は宇都宮メディアアーツ専門学校の生徒さん達が応援で4人も!入ってくれるので、その顔合わせも。
とは言え、4人で動画用カメラ1台と一眼レフカメラ1台だけの装備なので、上手にまわさないとね。


e0227942_21553535.jpg
今日はいつもお世話になっている浅野整体さんで身体を整えてきたし体調管理も万全に。
当日は9時から23時頃まで会場で撮影していると思います。
何度も言うようですが、スタッフ用のTシャツを着ているのは皆さんボランティアですからね。
温かい目で見守ってやってくださいね。

どうか天候に恵まれて無事に花火が打ちあがりますように。

OWL
営業時間 11:30~23:00(月~木) 11:30~24:00(金、土) 日祝定休
宇都宮市中央2-7-8 SSビル2F  TEL.028-612-8290


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-08-08 22:10 | Comments(0)
これは少し前の記事。

e0227942_16453261.jpg
友人の娘さんが空手を習っているとのことで、練習風景を撮影させていただきました。
夜の体育館。明るさが足りないので、画像が荒れるの覚悟でISO感度を上げる。


e0227942_16430339.jpg
道着姿の子供たちを見ていたら、自分の息子の小学生の頃を思い出したわ。
大阪の道場で少林寺拳法を習っていたのよね。懐かしいわぁ。


e0227942_16392629.jpg
この日の指導者は、この道40年という大嶋東人先生。
「身体の軸と心の軸をつくる」ことを心がけているそうで。
身体の軸と心の軸…凄く胸に響く言葉だわ。


e0227942_16501812.jpg
どの子も楽しそうに練習に取り組んでいる姿が印象的。
友人によると強い子や上手な子が多いらしく、確かに見ごたえあるのよね。


e0227942_16583479.jpg
礼に始まり礼に終わる。最後に心を静めて。
子供たちのパワーに圧倒されたわ。貴重な経験をありがとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-06-21 22:07 | Comments(0)
e0227942_23140909.jpg
1年以上ご無沙汰してしまったけれど、バレエのレッスンの後に久しぶりにカフェカラクさんへ。


e0227942_23162396.jpg
朝から、カラクさんではカレーライス!と心に決めてきた通り、カレーライスを頼む。
サラダと蕪のスープ付き。
ここの食材へのこだわりは結構凄いんですよ。そんな風には見えないし聞かないと分からないけれど。
美味しいわ~と感動しながら食べていると、ピアノの演奏が始まります。


e0227942_23202128.jpg
マダムmiekoによるカエルの歌から雨にまつわるショパンの曲をジャズアレンジしたもの。


e0227942_23213590.jpg
鵜飼さんによる朗読は新美南吉の「でんでんむしのかなしみ」と「木の祭り」
BGMで入るピアノと鵜飼さんの声のコラボが心地いい。


e0227942_23252531.jpg
プチデザートのコーヒーゼリーと、美しい器でいただくコーヒー。

朗読と演奏の最後はどこかの新聞社?が公募した「名言・格言」シリーズ。
くすっと笑ってしまうものからしんみりしてしまうものまで。


e0227942_23280697.jpg
最後に鵜飼さん自身が選んだ名言の披露。
「死ぬこと以外はかすり傷」「止めなければ続く」

どちらも聞いたことがあるな~と思いつつ、確かにね…と。
その二つを選んだ彼女の心境は?と余計な心配をしつつランチも美味しく終了。
この日のカレーライスランチ880円(税込)。その上、ピアノと朗読も聴けるんですよ。
こんな贅沢はないわね。ごちそうさまでした。


e0227942_23321772.jpg
ジャズピアノ演奏&朗読は毎月第2火曜日の午後2時から開催されています。

営業時間 11:00~19:00(ランチ11:30~14:00) 木曜定休
宇都宮市瓦谷町1096-1  TEL.028-665-1553


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-06-12 23:36 | Comments(0)

ダメ出し写真館 その31

久しぶりのダメ出し写真館です。
過去の記事を見返したら、前回は去年の6月でした。
これまで載せるのにちょうど良い写真がなかなかなくて、今回ようやく。
相変わらず写真の先生のダメ出しと私の言い訳で、個人的な記録用でもあります。

e0227942_01071992.jpg
「主役が小さすぎて目立たない」…個人的にこの大きさでも構わないと思っているんですけれど、問題は花が目立ちすぎでした。このサイズの主役が目立つような何かを考えないといけないですね。


e0227942_01094316.jpg
「インスタ向けの写真ですね」…こういう写真、一度は撮ってみたいじゃないですか。それにしても、最近の子はこんな風に軽々と跳べるんですね。凄いわ。


e0227942_01144499.jpg
「鳥のピントが甘い」…そうなんですよ。急な飛び出しにピントが間に合っていません。雪の降った日に桜にヒヨドリ。これでピントが合っていたらなぁ(溜息)


e0227942_01164026.jpg
「ピントが甘い」…これ、このサイズでは分かりにくいんですけれど、無数の雪が写っていて拡大するとちょっと幻想的なんです。
本当は三脚立ててしっかり花にピントを合わせれば良かったんですよね。
雪が降っている時、オートフォーカスにしておくとピントがずれたりします。
マニュアルフォーカスにして、ライブビューで拡大してピントを合わせたほうが安全なようです。

さて、これを踏まえてまだまだ頑張りますよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-18 22:00 | Comments(0)
宇都宮に登り窯があることをご存知ですか?
しかも、山の中じゃなくて住宅地から近いところに。

e0227942_21582100.jpg
昨年秋、陶芸作家の増渕明さんに窯焼きを見学したいと頼んでおいたら、この日(8日)焼いていると声をかけていただいて。
遠くからでも煙が見えたので、それを目印に車を走らせる。


e0227942_22013695.jpg
ほとんど見落としそうな雑木林の入り口に看板発見!


e0227942_22291072.jpg
車一台がやっと通れる道を奥へ。出られなくなったらどうしましょうと少し不安になりながら。


e0227942_22552306.jpg
本当にありました! 二つの部屋を持つ登り窯。
この辺りは平たん地だと思っていたけれど、元々あった多少の傾斜の低いところを掘って高い方は盛り土したそうで。
周辺は住宅地だけれど?とうかがったら、窯を構えた頃この辺り一帯は雑木林だったと。


e0227942_23001776.jpg
窯焼きの黒煙で火事と勘違いされないように、事前に届けは出しているそうです。
宇都宮のしかも住宅地のすぐそばに登り窯があるなんて誰も思わないわよね。


e0227942_23024961.jpg
赤々と燃える窯。
6日から火を入れて休むことなく最終日の8日。


e0227942_23173362.jpg
一人で薪をくべ続けるのは無理よね…と思っていたら、登り窯仲間が二人(そのうち一人は本当は来るはずだった旦那様が腰を痛めて代理で奥様)が阿吽の呼吸で薪を投入していく。
お互いに窯焼きのお手伝いをし合うそうで、それは良い協力関係ね。


e0227942_23175553.jpg
窯のすぐそばには薪が大量に積んである。
増渕さんによると本当は温度の計算のできるアカマツの薪が良いのだそう。


e0227942_23192037.jpg
ほどなくして、赤く焼けた器を一つ窯の中から取り出した。これは特別?


e0227942_23242285.jpg
窯の中で他の器が焼かれている中、取り出された器は急激に温度が下がっていく。
やがて、それはそれは美しい音が響き始める。
増渕さん曰く貫入の音。高く澄んだ音色。


e0227942_23315461.jpg
窯の作業は炎との対話。
温度がどのくらいなのか、薪の量はどうなのか炎が教えてくれているように感じる。
(素人なので的外れかもしれないけれど)


e0227942_23342900.jpg
ちょうど良いころ合いで薪をくべるのは終了。
入口を塞いで、これから数日かけてゆっくりと温度が下がるのを待つ。


e0227942_23394238.jpg
ちょっと前まで炎が噴き出していたところも、すっかり大人しくなって。


e0227942_23403764.jpg
穴から中を見せていただく。出来上がりが楽しみね。
春の陶器市にも一部出すと言う話なのでテントにうかがいましょう。
この日お手伝いで入った二人もやはりテントを出すそうで、そちらも楽しみ。


e0227942_23455425.jpg
最後にお昼ご飯までいただいてしまったわ。
器は全部増渕さんの作品。良い色ね。


e0227942_23470894.jpg
家に帰ってデータを見たら、増渕さんをきちんと撮っていなくてびっくり。
辛うじてこの程度。
炎に魅入られてそればかり撮っていたし、窯の周辺には野鳥がいっぱいいてそれも気になってしまって(言い訳だわ)
本当にお世話になりました。邪魔してなければ良かったのだけれど…。

益子の春の陶器市は、4月27日~5月6日ですよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-16 22:00 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian