日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お酒・女子会( 156 )

e0227942_21513525.jpg
これは先月末の記事。

この日、友人が鹿沼市粟野に素敵なお店があると連れて行ってくれたのだけれど…看板がない。
完全予約制の日本料理のお店。
このお店の前を今まで何度も通っていたけれど、お店だとは全く気づかなかったわ。


e0227942_22022628.jpg
靴を脱いで廊下を歩く。
創業90年。創業時からの建物の廊下はピカピカに磨き上げられて気持ちいい。


e0227942_22061451.jpg
個室に通されて日本酒をお願いする。
たった3人の宴にはもったいないほどの部屋。


e0227942_22085198.jpg
まず最初は、柿と蕪の和風サラダ。
ワサビ菜やからし菜のピリッとしたアクセントが食欲を刺激するわ。


e0227942_22103370.jpg
柚子胡椒が隠し味となっているマグロの刻み香味野菜乗せ。


e0227942_22114783.jpg
沢煮椀。
宇都宮の吉村農園さんの原木シイタケを使用しているとか。
とても優しい味わいでほっこり。


e0227942_22134548.jpg
歴史のありそうな器に盛りつけられた、ぶり大根。
丁寧な仕事が垣間見えるわね。
隠し味にバルサミコ酢を少量使用しているそうで、伝統を守りながら新しいことにもチャレンジする姿勢が素晴らしいわ。


e0227942_22163232.jpg
脱皮エビの天ぷら、自家製柚子塩添え。
脱皮エビを食するのは初めて! 柔らかいから殻ごと全部食べられるんですよ。


e0227942_22190958.jpg
食事の〆は手打ち蕎麦。そしてこの美しい緑の器は…漆?
うかがったら、越前塗でヨモギと漆だそう。
蕎麦はもう本当に私の好みで、これだけでも食べにうかがいたいほど。


e0227942_22231769.jpg
デザートは豆腐の白玉、きな粉黒蜜。
この少しの量がちょうど良いわ。


e0227942_22242420.jpg
最後にコーヒーを飲んで女将さんと歓談。
柚子ジャムのレシピを聞いたのだけれど、私が今一つイメージできない部分があって…


e0227942_22261153.jpg
口で説明するより見たほうが早いと目の前で実演してくれた女将さん。
なんて良い人なのかしら! おかげさまでよく分かりましたよ。

創業90年。看板も出さず、今もなお続くお店にはやはりちゃんと理由があるのだと思わずにはいられません。
素晴らしい時間をありがとうございました。


e0227942_22272173.jpg
営業時間 11:30~21:30(ランチ~14:00) 不定休 
鹿沼市口粟野812  TEL.0289-85-2024  
完全予約制


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-12-10 22:36 | お酒・女子会 | Comments(0)
ウチから半径2kmは徒歩圏だと思っているので、この日もマチナカから家まで歩くことにした。

e0227942_22065649.jpg
その途中、ふとロベルトさんが目に入って気になっていたカクテルがあったのを思い出して寄り道。


e0227942_22080678.jpg
基本的に甘いカクテルはあまり得意じゃないのだけれど、この自家製リモンチェッロの作り方を聞いたら一度は味わってみたいと思わずにはいられなくて。
まるでレモネードのような、飲みやすくて後味もいいカクテル。
これだけで十分なのだけれど、おつまみを頼まないのもどうかと思って店主さんに何が合うかうかがったら


e0227942_22121841.jpg
ガーリックトーストを勧めてくれた。
確かにこれならあまり違和感ないかも。

店内は満席で盛り上がるお客さん達。
そんな中、私が一人でも居心地が悪くならないようにさり気なく相手してくれる店主さんは素晴らしいわ。
そうそう、今週の水曜日(21日)から日曜日(25日)までの5日間はお店を休むそうですよ。
訪れようと思っていた人は気を付けてくださいね。
さて、一休みしたから続きを歩きましょう。家はまだまだ先だから。
ごちそうさまでした。


e0227942_22181244.jpg
営業時間 12:00~15:00 17:30~23:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-19 22:18 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_22580286.jpg
11月10日、南の蔵の会「秋」が開催されました。


e0227942_22591391.jpg
開宴を待つ人たち。


e0227942_23030221.jpg
幕開きは「星空音楽祭」と題して、ヴァイオリン奏者の小山啓久氏とピアノ奏者の益子徹氏による演奏会。
距離が近いわ~。


e0227942_23062293.jpg
「追憶」をテーマに。
バイオリンの音色が様々な記憶を呼び覚ます。


e0227942_23095889.jpg
隙間からピアノの益子氏。
二人の呼吸がぴったり合って心地いい。


e0227942_23115283.jpg
さて、乾杯のお酒は私も大好きな純米大吟醸の今井昌平。
杜氏の名前を冠したほどの自信作。


e0227942_23130636.jpg
お馴染みさんも初めましてのかたもご一緒に。今井昌平を冷で。


e0227942_23135106.jpg
先付はお手製の切り干し大根。こちらは今井昌平をぬる燗で。
温度が変わると味わいも変わる面白さ。


e0227942_23162284.jpg
今回のお弁当は茶寮やすのさん。
目にも美しいお料理の数々。


e0227942_23173883.jpg
こちらの片口は陶芸作家の和田直さんのもの。色合いと言い形と言い素晴らしい。
入っているのは四季桜 秋。
晴れた日の紅葉を思わせるような爽やかで艶やかな。


e0227942_23195366.jpg
そして四季桜の最高峰、万葉聖。
翌日に仕事が控えていたので抑えめで飲んでいたけれど、これが出てしまっては飲むしかないわね。


e0227942_23233680.jpg
最後に気さくな小山氏と雑談を。
今回も素晴らしい演奏をありがとうございました。

四季桜の皆様も大変お世話になりました。
最後に撮った記念写真は皆さん凄く良い笑顔で、この会がこれからも続きますようにと願わずにはいられません。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-11-12 23:29 | お酒・女子会 | Comments(5)
季節の記事を優先していたので、これは少し前の記事。

e0227942_22204916.jpg
JRの線路を隔てると俄然遠くに感じるのが不思議。
駅の西側に住んでいると、東側のお店に行く頻度は低い。
そんな訳で、友人がセッティングしてくれたおかげでその存在を知ったイル リストランティーノさん。
帰りは代行車を使うつもりでナビを使って車で向かったらたどり着くのに凄く苦労したわ。


e0227942_22252365.jpg
先ずはスパークリングワインで乾杯。
こちらのお店はシェフ1人、ホール1人の体制。
ホール担当の若いスタッフさんはソムリエを目指しているそうで、接客も丁寧だし勉強熱心。
秋にはシェフと二人でイタリアへ研修旅行に行くのだそう。
その期間、お店はお休み。いつって言っていたか…思い出せないわ(大汗)


e0227942_22291798.jpg
色々考えるのも面倒なので、おまかせコース。
最初に出された前菜盛り合わせのメモをとろうかと思ったけれど、カタカナが多すぎて断念。
最初にざっくりと説明してくれた内容から考えて、これは完璧に食べ過ぎコースになりそう。


e0227942_22443893.jpg
今回は白をボトルで頼みましょう。
お料理の内容に合うものでリーズナブルなものをとお願い。


e0227942_22331331.jpg
1種類目のパスタは若鮎としし唐とみょうがのオイルベースの手打ちパスタ。
素材は和風。オイルベースだけれど、味もあっさり系であまり胃の負担にならない感じ。


e0227942_22355198.jpg
ペッパートースト。なるほど、こうするとワインのおつまみにぴったりね。


e0227942_22364548.jpg
2種類目のパスタは厚岸の牡蠣を使ったリングイネ。
ぷりぷりの牡蠣とトマトソースの組み合わせは鉄板ね。


e0227942_22391092.jpg
魚料理は真鯛。博多 玄界灘の神経締めされた真鯛とおから入りのカネデレ。
私のメモには確かにカネデレと書いてあるのだけれど、検索に引っかからないので何か間違っているのかも。
イタリアンにおから? シェフの頭の柔らかさが好きだわ。


e0227942_22441503.jpg
お肉の前に赤ワイン。こちらもスタッフさんのおすすめからチョイス。
とても若いのにしっかりしていてびっくり。
うちの息子と少ししか変わらないのよね。


e0227942_22481442.jpg
肉料理は目の前でサフラン入りのクリームソースをかけてくれて。


e0227942_22485125.jpg
じとっこの胸肉のソテー。その下にはインカのめざめのマッシュポテトとジャンボマッシュルームのソテーが隠れている。
上にトッピングされているのはサマートリュフ。
ワインが進むわ~。こってりし過ぎないクリームソースが好印象。


e0227942_22524578.jpg
デザートはバニラアイスクリーム、イチジクのキャラメルマリネ、ぶどうの瞬間コンポート、アングレーズソース、そしてカカオ2分の1ラッシュ。
細かいところにも手間がかかっているようで嬉しいわ。
最後はコーヒーで〆。

ここで営業してもう10年? 長く続く理由が分かるわ。
とても良かったので、後日ランチに訪れました。
その記事はまた後で。

営業時間 11:30~15:00(LO14:00) 18:00~23:00(LO21:30) 水曜定休
宇都宮市中今泉3-13-13 ベルコリーナ1F  TEL.028-632-9077


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-25 23:03 | お酒・女子会 | Comments(2)
この日、江野町にオープンするお店があるとFacebookに書き込みがあったので、偶然その近くに用があったこともあり立ち寄ることにした。

e0227942_22340206.jpg
…しばし入り口で躊躇する。一人で入っても大丈夫なのかしら。
友人が先にお店に入っているはずなので思い切って路地へ。
奥まで行かず、最初の角を左に曲がると


e0227942_22355121.jpg
開店したばかりと一目でわかるバルーンの飾り。


e0227942_22362699.jpg
店内は小上がりに4人掛けのテーブル席2つとカウンター席6つ。
とっても小ぢんまりとしたお店。


e0227942_22374724.jpg
ユニオン通りの人気店、Naomi OGAKIで働いていた女将さん。
フレンチ系のお店を出しそうな経歴なのになぜ和風?


e0227942_22402522.jpg
時間がないのでグラスビールを一杯だけ。


e0227942_22405815.jpg
随所に彼女のこだわりが見られるし、まだまだあちこち改善されそう。


e0227942_22420315.jpg
これは後から来たお客さんが頼んだものを撮らせていただいた。
手間がかかるからと家ではあまり作らない家庭料理を中心に出していきたいそう。
これは日本酒がすすみそうなセットね。
因みに日本酒は…


e0227942_22450398.jpg
現在あるのはこの2種類。
山仁酒店さんから仕入れているとのことなので、それなら間違いはないわね。
路地を入るのはちょっと勇気がいるけれど、もう少し落ち着いたころに訪れましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22472352.jpg
営業時間 17:30~24:00  日曜祝日定休
宇都宮市江野町3-6  TEL.090-4398-7052


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-17 22:50 | お酒・女子会 | Comments(0)
季節ごとに催される四季桜さんの日本酒の会。
夏の会は日本酒をカクテルにしていただくと言う趣向で。

e0227942_22392475.jpg
皆さん揃ったところで乾杯~!


e0227942_22461019.jpg
今回の日本酒カクテルをプロデュースしてくださったシニアソムリエの古川善信さん。
アイデアを沢山お持ちで、他にも日本酒カクテルを教えていただいたから後で作りましょう。


e0227942_22494752.jpg
最初のカクテルは和風モヒート「vacance(ヴァカンス)」
季節限定純米酒「四季桜 夏」に合わせたレモンバーム、スペアミント、レモン、そして紫蘇。
爽やかなビジュアル、紫蘇の風味が立っていくらでも飲めそう。
古川さんによると、紫蘇はそんなに入れていないのだそう。
他のハーブとのバランスによって紫蘇が際立ってくるんですと。


e0227942_22524674.jpg
今回の酒の肴は珍しく中華ね。美食 同源菜さんのもの。
日本酒は中華にも合いますよという提案なのかしら。


e0227942_22555086.jpg
次は柚子のフローズンカクテル「Agrumes(アグリューム)」
フランス語で「柑橘」と言う意味をもつカクテルで、鹿沼産「五百万石」で醸した純米生酒「はなのえん生」に高知県産柚子のリキュールを加えたもの。
さっぱりと甘めのカクテルで、これもいくらでも飲めそうよ。


e0227942_23013496.jpg
ここで主催者の今井さんのお母様特製お赤飯の登場!
皆さん心待ちにしているお赤飯。本当に本当に美味しいんですよ。


e0227942_23023951.jpg
更に、出てきた瞬間歓声の上がったお母様特製の茄子の浅漬け。
これだけでも日本酒がすすむわね。


e0227942_23042161.jpg
最後のカクテルはスイカをイメージした「la Pasteque(ラ パステック)」
吟醸仕立て生酒「冬のかおり」とスイカを合わせたもの。
このレシピも古川さんにうかがったので、家で再現できたら良いのだけれど…。
タネに見立てた黒ゴマのおかげで、見た目が一層スイカっぽい。
これはもうジュースのようにサラサラと。

日本酒もカクテルとして十分楽しめるのね。
飲みすぎ注意だけれど。


e0227942_23082629.jpg
楽しい宴もあっという間に終了。
今回も素晴らしい会をありがとうございました。

南の蔵の会はどなたでも参加できますよ。
開催の告知は主催者の今井さんのブログに載りますので、チェックしてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-26 23:15 | お酒・女子会 | Comments(0)
これはちょっと前の記事。

e0227942_17572486.jpg
この日、ひょんなきっかけから4姉妹会をしましょうと訪れたのは、百目鬼通りにある


e0227942_17574035.jpg
ビストロパラディさん。
張り切りすぎて開店前に着いてしまったわ。
因みに本当の姉妹ではないけれど、まるで姉妹のような。「若草物語」みたいね~と盛り上がる。
もちろん最年長の私が長女ね。


e0227942_17580470.jpg
他にお客さんがいなかったので、店内の写真も撮らせていただきましょう。
肩ひじ張らないビストロで気軽に訪れやすい雰囲気。


e0227942_17582448.jpg
全員が揃ったところでソムリエの資格を持つ3女がスパークリングワインを注いでくれた。
ワインの選定は彼女にお任せ。とっても助かるわ。


e0227942_17583529.jpg
乾杯~! いよいよ宴の開始。
今回のお料理は、3500円(税別)のデザート飲み物付きのオードブルコースでお願いしてあります。


e0227942_17585092.jpg
アミューズ・ブーシュは、梅酒氷菓とシナモン塩西瓜、枝豆とゴルゴンゾーラチーズ一口ピザ宇都宮スタイル。
なぜ宇都宮スタイルかと言うと、餃子の皮が使われているから。
アミューズにこの拘り。続くお料理への期待が高まっていくわね。


e0227942_17590300.jpg
バスケットに入った4人分のバゲット。


e0227942_17591664.jpg
エスカルゴ。ワインが進むわね。
ここから続々とオードブルが運ばれてくるので簡単な紹介になります。


e0227942_17592935.jpg
鮎のグリルと夏野菜のマリネ。山椒風味のヨーグルトソースで。


e0227942_17593811.jpg
軽く燻したホタテ貝の生ハム巻きと完熟マンゴ、山葵とウォッカのサワークリーム添え。


e0227942_17595108.jpg
塩鶏(青森桜姫胸肉)のエフィローシュ ディジョン産マスタード和えと、茗荷モモ肉ファルス冬瓜ジュレ寄せ。


e0227942_18000022.jpg
食感の異なる仔牛ホルモン胸腺肉(リィ・ド・ヴォ)と蛸・ズッキーニの串カツ。
3分御養卵、味噌マヨネーズのキャベツ、カレーとトロピカルフルーツのピュレ。


e0227942_18001224.jpg
ここで3女と4女に赤ワインを選んでもらいましょう。
私がなで肩のボトルってわがままを言ったばかりに苦労させてしまったわ。


e0227942_18002444.jpg
中休みのような一品。
フォアグラカラメリゼの冷製 黒蜜で煮たレンズ豆とカボチャのココナツミルク 抹茶の香り。


e0227942_18003410.jpg
このお店のリゾットは、本当に絶品なんですよ。
これはフレッシュコーンと天使のエビのチーズリゾット(エビと鯛と昆布のブイヨン)
トッピングはミモレットチーズと葛粉チップ。


e0227942_18004315.jpg
手前から、モズク生姜コンソメ、生姜でマリネしたトマトのガスパチョスープと未完熟緑トマトのシャーベットジンジャートースト添え、オクラ・胡瓜・長芋・生ウニ・小ヤリイカ 生姜ヴィネグレット 黒海苔。
一体全体どれだけのオードブルが出てくるのだろうと不安になったところで


e0227942_18005472.jpg
ようやくシェフおまかせの本日の魚料理。


e0227942_18010464.jpg
選べる肉料理、私はヘルシーそうと言う理由で仔羊の背肉を選んだ。
これ、添えられたソースが凄く美味しくて、仔羊のクセとのバランスが素晴らしい。



e0227942_18011421.jpg
デザートは、4人で好きなように取り分けるようにと。


e0227942_18012451.jpg
もたもたしているとシャーベットが溶けてしまうので即断即決。


e0227942_18013650.jpg
〆は紅茶でまったりと。
話が盛り上がって名残惜しいけれど、あまり遅くなってもいけないからお開きにしましょうね。
ごちそうさまでした。


営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 日曜祭日定休
宇都宮市塙田2-3-25  TEL.028-625-6554


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-15 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
これは少し前の記事。

e0227942_22013982.jpg
この日、女性4人で軽く一杯だけ飲みましょうと予約もせずに訪れたロベルトさん。
カウンター8席だけの小さな店内にはお客さんがいっぱい!
これは無理かと諦めかけたら、その先客が知人たちで。
もう帰るところだからと席を譲ってくれたわ。本当に有り難い。


e0227942_22050275.jpg
たまたま魚眼レンズを持っていたので使ってみた。
ここの全景が初めて撮れたわ。


e0227942_22063557.jpg
友人達が注文したカクテルが美味しそうだったので便乗して、とりあえず乾杯~。


e0227942_22073464.jpg
これは自家製リモンチェッロ。
レモンのリキュールだそうで、これがどこのボードに書いてあったのか私には全然分からなかったのだけれど、上の魚眼で撮った写真で確認したら店主さんの右奥のボードに書いてあったのね。
まるで大人のレモネードのような。美味しくて飲みすぎてしまいそうだわ。


e0227942_22160871.jpg
滞在時間は短かったけれど、初めてここを訪れた友人も気に入ってくれたようで良かったわ。
さて、遅くなる前に帰りましょう。ごちそうさまでした。


e0227942_22173766.jpg
営業時間 12:00~15:00 17:30~23:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-09 22:17 | お酒・女子会 | Comments(0)
7月最後の土曜日、台風による荒天で様々なイベントがキャンセルされる中、予定通りに開催されたのは

e0227942_22442253.jpg
浴衣女子の会。皆さんが集まる時間帯はちょうど雨が小降りになったところでラッキー。


e0227942_22455683.jpg
主催者が敢えて知らない人が隣に座るように席順を決めているので、どことなく緊張感が漂う開始前。


e0227942_22482522.jpg
皆さん揃ったところで主催者の挨拶。そして


e0227942_22485705.jpg
お料理を担当してくれた星シェフの挨拶とメニューの説明。


e0227942_22500478.jpg
各自好きな飲み物をグラスに注いで乾杯~!


e0227942_22504259.jpg
お料理は4人分ずつ。
これは栃木県産トウモロコシ(雪の妖精)のムース。
上に乗った透明のジュレがかすかに酸味を帯びて、これは何だろうと思ったらトマトだそう。
手間のかかった一品で、これだけでここから先のお料理に期待が持てるわね。


e0227942_22533273.jpg
牡蠣のフリットと国産黒毛和牛のローストビーフ。


e0227942_22550439.jpg
イワシの炙りと桃のサラダ 梅のジャム添え。
これは桃とイワシを一緒に食べて欲しいとのことで、甘みと塩気のコントラストが凄く面白い。


e0227942_22572691.jpg
フィレンツェ茄子とモッツァレラチーズのグラタン。


e0227942_22581877.jpg
ホタテ貝とエビを生湯葉で包んだフリット。


e0227942_23000232.jpg
フランス産鴨のロースト オレンジソース、原木シイタケ、マッシュポテト。
このタイミングのマッシュポテトは凄く嬉しい。
個性の際立つお料理たちの中にあってホッとする味。


e0227942_23021882.jpg
浴衣にソースが跳ねないようにとシェフが気を遣ってくれたサバとドライトマトのペンネ。
確かにショートパスタなら大丈夫。しかもトマトソースじゃないし。


e0227942_23041860.jpg
そうそう、この会は毎回直前にお題を与えられて、それに関しての1分間スピーチがあるんですよ。
今年のお題は「夏と言えば」
皆さんきちんと話をまとめてくるのはさすが。


e0227942_23062743.jpg
いよいよ最後のデザート、レモンムース。
〆を飾るのにちょうどいいさっぱりした味。
今回はムースで始まってムースで終わったのね。


e0227942_23092847.jpg
宴の最後に記念撮影。浴衣の女性がこれだけ揃うと華やかね。
この会は今年で8回目だったそう。
お世話になりました&ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~24:00(日曜~23:00) 月1回不定休
宇都宮市曲師町1-7  TEL.028-632-0402
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-02 23:12 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_22200651.jpg
この日、友人達に連れて行ってもらったのはオリオン通りから路地を少し入ったところにあるグランジュテさん。
今年4月にオープンしたばかりのカウンター8席だけの小ぢんまりしたお店で、ふらりと一人で立ち寄るのにちょうど良さそう。


e0227942_22213954.jpg
まず、白ワインを。
店主さんによると、こちらに置いてあるワインは全てオーガニックだそうで。


e0227942_22302771.jpg
食べ物のメニュー。
店主さんは東武百貨店宇都宮のオーベルジュデリカショップで料理を担当していたので腕は確か。


e0227942_22334835.jpg
前菜盛り合わせや


e0227942_22341645.jpg
スコーンを少し分けてもらったけれど、どれも美味しかったわ。


e0227942_22345582.jpg
ふとフォークの刻印が気になってチェックしたらノリタケのカトラリー。
店主さん曰く、アンティークな雰囲気が好きだから更にメッキを特注したそう。
食器にこだわりがあるという話の流れで


e0227942_22371721.jpg
グラスを見せていただいたり。
そこかしこに垣間見えるこだわりとセンスが興味深いわ。


e0227942_22401075.jpg
あら、ジントニックにはレモンを添えるのね。
ライムを添えるお店が多い中、ここにも個性が。


e0227942_22415806.jpg
後からやって来たお客さんが、味見にと言って赤ワインを皆にふるまってくれた。
彼には以前どこかでお会いしているのよね~。
未だにどこで出会ったか思い出せないのだけれど、話の内容は確かに去年聞いているのよ。
この調子だと、いつかまたどこかで出会いそうだけれど。
さて、遅くならないうちに帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~ 月曜定休
宇都宮市江野町4-10 スタンドビル1F


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-31 22:51 | お酒・女子会 | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian