人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お酒・女子会( 197 )

茶懐石に出席するのはこれで4回目。
毎回作法に戸惑うので、今回は自分の覚書として。

茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16300322.jpg
時間になり、メンバーが揃ったところで中庭へ。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_14372554.jpg
正客から順にここで清めて室内へ。
履物は次の人が揃えて端へ並べていきます。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_14392333.jpg
テーブル席なので足は楽ね。
床の間に飾られている花は…


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_14580093.jpg
こちら。あら、枝に文が結ばれているわ。
これは「懸想文」で、昔の恋文のこと。
当時、読み書きのできなかった庶民は「懸想文売り」に代筆を頼んでいたそうで、江戸時代に流行していたとか。
現在でも節分の2月3日と前日の二日間のみ京都市左京区の須賀神社に懸想文売りが登場して懸想文を授与しているそうです。
どんな内容の文なのか気になりますよね。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16304319.jpg
お膳を受け取ったらお辞儀をして自分の前へ。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15070014.jpg
お椀の蓋を取ったら合わせて右側に置きます。
ご飯は一文字。汁は梅麩。向付はヒラメの昆布〆。18:22


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15103472.jpg
まず最初は仙禽の立春朝搾り。縁起のいいお酒で宴の始まり。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15122441.jpg
今回は無謀にも正客の位置に座ったので、取り分ける前の状態で写真が撮れるからある意味ラッキー。
先に蓋を下手に回してから、稲荷寿司を一つ自分のお皿へ。18:25
取ったら隣の人に回します。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15161929.jpg
椀盛はかぶら蒸し。青梅と梅が添えられて。18:40


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15184017.jpg
懸想文の話や今回の会の趣旨を女将さんに説明してもらってから、しばし皆さんで歓談。
盃にはお酒が少ししか入らないので、飲みすぎなくて良いかも。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15210884.jpg
焼き物は鰆。一つ取り分けたら次の人に回します。18:47


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15225794.jpg
煮物は飛竜頭と菜の花。18:48


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15243565.jpg
和え物は芽物(ゼンマイ、タラの芽、若竹)と貝。18:55
これを5等分して自分一人分を取り分けるのは凄く難しい。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15283299.jpg
これも5等分して一人分を取り分ける。18:58
全部食べてしまわず、最後にひと口分だけお椀に残しておく。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15263928.jpg
箸洗いは香りの強いフキノトウの葉と大豆が一粒。19:15
器が深くて凄く写真に撮りにくかったわ。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15321504.jpg
八寸は車海老とおたふく豆。19:16
女将さんが取り分けてお酒を注いでくれるので有難くいただく。
本来ならここで千鳥(女将さんとお客様が互いにお酌し合うこと)だそう。 


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15355427.jpg
取り分けた香の物を先ほど残しておいたご飯に乗せて湯斗を注ぐと


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15373717.jpg
こんな感じ。こうして食べることによって器が綺麗になるんですよね。19:30


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_15402993.jpg
向付のお皿を懐紙で拭って、この状態へ。
最後に全員で揃ってお箸を膳に置いたら終了。

一度また外へ出て、手を清めて鐘の音が鳴る(仕度のできた合図)のを待ちます。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16091237.jpg
お茶席は先ほどとはがらりと雰囲気を変えて。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16113844.jpg
冬は外から離れたところの炉を使います。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16123704.jpg
若女将による炭手前。一つ一つの所作が美しいわね。20:10


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16142647.jpg
主菓子(おもがし)はうぐいす餅。20:20


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16171430.jpg
女将さんに立てていただいたお茶を一服。20:26


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16180289.jpg
干菓子は梅ね。20:44
ここで順番にお茶を立て合う。
ロウソクの灯しかないので手元が良く見えないから、泡立ちが全然分からなくて困ったわ。
私のお茶を飲んだ人に申し訳ない。

今回も素晴らしい時間を過ごすことができました。
ごちそうさまでした。


茶寮やすの ~冬を楽しむ茶懐石~_e0227942_16214296.jpg
営業時間 11:30~14:00 17:00~22:00 月曜定休
宇都宮市鐺山町2044-1  TEL.028-667-7382


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-25 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
これは、ちょっと前の記事。

イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~ふらっと立ち寄りたくなるお店~_e0227942_21561959.jpg
マチナカから家へ徒歩で帰る途中、ついつい立ち寄ってしまうお店。ロベルトさん。
カウンターだけの小さなお店なので、席が空いていることを確認して中へ。
あら、偶然知り合いも続けて入って来たわ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~ふらっと立ち寄りたくなるお店~_e0227942_21581656.jpg
とりあえず? 白ワインで乾杯~。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~ふらっと立ち寄りたくなるお店~_e0227942_22025980.jpg
ワインのエチケットに武田菱(家紋付)。ゆかりの酒蔵なのかしら。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~ふらっと立ち寄りたくなるお店~_e0227942_22041844.jpg
シェアしましょうとおつまみに頼んだのは三重県産熊野鯛のカルパッチョ。
一口食べたらワサビを強く感じたのでどこに?とうかがったら、ワサビ風味のオリーブオイルを使用したそうで。
これは良いわ~。

さて、知り合いから色々情報もいただけたし、いい感じにアルコールが入って歩く元気も出たから帰りましょう。
ごちそうさまでした。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~ふらっと立ち寄りたくなるお店~_e0227942_22201174.jpg
営業時間 12:00~15:00(火曜~金曜) 18:00~22:00  日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-18 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
立春の日の夜、友人と待ち合わせをしたのは

花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15425093.jpg
花咲種一さん。
写真を撮っていたら、ちょうど友人が来たところ。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15440634.jpg
カウンター席を予約してもらったので、厨房で働くスタッフさんの動きが良く見える。
オープンキッチンって客の立場としては興味深いのだけれど、気が抜けないからお店の人にはちょっと大変かも。
しかもここ、外から見えるのが厨房側なんですよね。
前を通るたびにいつも気になっていたので来られて嬉しいわ。

今回は栃木の地酒シリーズで行きましょう。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15502540.jpg
まず大田原市の旭興たまか。立春に乾杯~!


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_15515115.jpg
お通しは牛筋大根。
柔らかく煮込まれた牛筋、出汁の良くしみた大根。
これだけでお酒がすすむわね。
今回はメニューを見ながら一品ずつ色々頼んでみました。

あ、その前に市貝町の惣誉の生酛を頼みましょう。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16425140.jpg
若竹とタコ。
ここからお料理は全て二人でシェアしています。

今回はお店を事前に調べずに来たのだけれど、器も盛りつけも味も全て上品。
友人曰く「おでん懐石」だそうで、後でお店の公式サイトを見たら確かにそう謳っていたわ。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16501706.jpg
白子ポン酢。

今回は地酒縛りでお酒を選んでいるので、中には四季桜など切らしているものも。
お店の人をちょっと困らせてしまったかしら。
とりあえず塩谷町の松の寿。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16520775.jpg
串焼きのレバーと鶏ささみ。
レバーは塩かタレか選べます。まず塩で頼んで、美味しかったのでタレで再び頼みました。
鶏ささみはふっくらと柔らかくて感動~。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_16573388.jpg
おでんと言えば、定番の大根は外せないですよね。
上に乗ったフキはカメの形に抜いてあります。
更にメネギとかつお節をあしらって、これだけで立派な一品。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17022455.jpg
おでんのがんもどき。
大根と一緒に頼んだのですが、別々にきちんと盛られて出てくるところが「おでん懐石」なのかしら。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17041635.jpg
アジのなめろう。味噌をつけなくても、このままで十分美味しい。
味噌だけでお酒も進むし。危険。

ここでお酒は日光の渡邊佐平商店の清開。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17060351.jpg
天ぷらはタケノコ、こごみ、フキノトウ。春を感じるわね。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17074764.jpg
最後のお酒は那珂川町の松乃井を燗で。燗酒はこの酒器になるんですね。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17122407.jpg
おでんの出汁で炊いた「おでんおこわ竹皮巻」
添えられているのはハリハリ漬け。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17134422.jpg
包みを開くと熱々のおこわ。
出汁が良いと本当にいくらでも食べられてしまうわね。
さて、話は尽きないけれどそろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


花咲 種一(はなさき たねいち) ~おでん懐石の夜~_e0227942_17164510.jpg
お店のシンボルの亀の形のおでん鍋は、特注品だそうです。

営業時間 11:30~14:00(LO13:30) 17:00~23:00(LO22:00) 不定休
宇都宮市二荒町4-8  TEL.028-666-5206


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-02-09 22:06 | お酒・女子会 | Comments(0)
この日は新年会を兼ねて友人とさし呑み。彼女が選んでくれたお店は

天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20494591.jpg
恩さん。お店が見つからなくて、思わずgoogleナビを起動したら目の前の路地を入ると出て。
マチナカなのに、まるで隠れ家のような立地。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20524221.jpg
最初のお酒は雪の茅舎(ゆきのぼうしゃ)


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20535221.jpg
乾杯~! 今年も美味しいお酒で幕開けね。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20543279.jpg
お料理はコースでお願いしてあります。
まず先付。切り干し大根、松前漬け、湯波の含め煮。
湯波の大きさにびっくり。そして出汁の香りにうっとり。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20574520.jpg
お酒の銘柄が変わるたびに酒器も変わるので、それも目の保養で楽しい。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_20584834.jpg
水もただ者じゃないわね。とても柔らかくて飲みやすいわ。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21001576.jpg
お刺身。新鮮さが写真で伝わるかしら。
お店で出されている野菜は全て有機栽培されたものだそう。

写真はアップしないけれど、日本酒は八仙から酔鯨のれのわへ。
日本酒のラベルもワインっぽくなっていたりするのね。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21025760.jpg
火入れが絶妙な牛のたたき。柔らかくホロホロな手羽先とグリルされた野菜。
お酒が進むわよね。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21061746.jpg
ここで一段と美しい器が登場。お酒は…?


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21103121.jpg
鍋島のNew Moon。なんてお洒落なのかしら。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21114585.jpg
丸ごと全部食べてしまったキンキのから揚げ。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21123110.jpg
最後のお酒はワイングラスに注いでいただくよこやまのひやおろし。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21134890.jpg
手羽元と太ネギの煮物。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21145765.jpg
ホタルイカを酢味噌で。
この後、本当はご飯が出るはずでしたが友人が帰りの電車の時間が迫ってきてしまったので、おにぎりにしていただいて持ち帰りました。


天然食彩庵 恩 ~驚きのコース料理~_e0227942_21191337.jpg
ご飯ものをスキップしてデザート盛り合わせで〆。
コースの最後にこんな豪華なデザートが来るとは思いませんでした。
さて、このコース料理、税別でいくらだったと思いますか?
知っている人以外は決して当たらない自信のある3000円でした。シンジラレナイ。
女将さんの接客も丁寧だしお料理も良いし、もっと早くに知っておきたかったわ。
またお気に入りのお店が増えて嬉しい限り。新年から幸先がいいわね。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30 17:00~22:00 日曜、第2第4月曜定休
宇都宮市中央5-7-6  TEL.028-651-6518


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-01-17 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
2019年最後に訪れたのはロベルトさん。
誘っていただいた2020年最初の新年会もロベルトさんで、今年も何かとお世話になりそう。

イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00321164.jpg
一番乗りで写真を撮っていたら、他のメンバーもやって来た。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00332273.jpg
まず最初は白ワインで乾杯~! 
どうやら今回は貸し切りのようね。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00343523.jpg
お料理は3人分ずつ。
これはミズダコのワサビマリネ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00365943.jpg
前菜プレートに乗っているのは、奥からカポナータ、ピクルス、ポテトサラダ、ヨモギ風味のケイクサレ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00381852.jpg
お料理はお任せ。頃合いを見計らって店主さんが出してくれるのでラク。
これはサーモンのカルパッチョ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00392221.jpg
イチゴと生マッシュルームとモッツァレラチーズのサラダ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00402868.jpg
珍しい濁りワイン(ナイアガラ)は那須塩原のもの。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00414342.jpg
4種類のチーズのピザ。生地から手作りで間違いなく美味しい。
因みにチーズはモッツァレラ、ブルサン、パルミジャーノ、ブルーチーズ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00435061.jpg
赤富士の盃でいただいたのは、仙禽の雪だるま。これはいいですね~!


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00451597.jpg
絶妙な茹で加減の真鯛とルッコラのアンチョビパスタ。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00471405.jpg
次はラム肉なので赤ワイン。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00480912.jpg
ラムの腕肉のカツレツ。
酸味のきいたトマトソースとの相性抜群。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00492606.jpg
〆はブレンドコーヒーと生チョコ。

異業種交流会は美味しいお料理とお酒で楽しい時間となりました。
私も皆さんに負けないように今年も頑張りますよ~。
さて、遅くなる前に帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2020年の新年会~_e0227942_00530985.jpg
営業時間 12:00~15:00 18:00~22:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2020-01-14 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16332067.jpg
2019年の締めくくりに友人と待ち合わせたのはロベルトさん。
周辺道路が大渋滞で到着が遅れるとのことで先に始めていましょう。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16333132.jpg
赤ワインにぴったりなラムレーズンクリームチーズ。ドライイチジク添え。
これ本当に好きなんですよ。これと赤ワインさえあればご機嫌。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16334138.jpg
ここでようやく友人到着。
今年も一年お疲れ様でした。乾杯~。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16334855.jpg
二人分の前菜盛り合わせ。あら、伊達巻!
お正月が近いからと出してくれた伊達巻はスモークしてあって、これは思ったよりずっと美味しい。
なんでもスモークできるのね。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16341096.jpg
このワイン、知らなかったのだけれど面白いんですよ。
ラベルにQRコードが印刷してあって「music here!」の文字。
共栄堂のワインで、音楽が聴けるそう。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16342371.jpg
歩いて帰る前にたっぷりのコーヒーで酔いを醒ます。落ち着くわ~。
今年もお世話になりました。ごちそうさまでした。


イタリアンバル ロベルト(ROBERT)~2019年の最後はこちらで~_e0227942_16343343.jpg
営業時間 12:00~15:00 18:00~23:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689

いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-12-30 22:00 | お酒・女子会 | Comments(4)
これは少し前の記事。

かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21440504.jpg
この日、友人達と忘年会をしましょうと訪れたのはこちら。かもし家さん。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21453312.jpg
メンバーが揃ったところで乾杯~!
それぞれ自分が飲みたいものを頼んだらバラバラだったわ。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21464036.jpg
日本酒は一合ずつ。まず最初は鳳凰美田の初搾り。酒器が素敵ね。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21474242.jpg
お料理は5品3000円(税別)のコースをお願いして、後は様子を見て追加するという形にしています。
これはゆり根と蕪のすり流し。
優しい味わいで、朝からロクに食べていなかった胃が動き出す。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21501109.jpg
これで一品扱いの前菜盛り合わせ。
これはお酒がすすむわ。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21515431.jpg
丁寧なお刺身。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21541710.jpg
寒ブリの燻製の揚げ物。燻製した上に揚げたのね。
香りも味も楽しめる一品。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21555641.jpg
サワラの塩焼き。
ふっくらした身と絶妙の塩加減。粗めにおろした大根おろしの食感も良いわね。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_21590733.jpg
追加でお願いした鯛めし3人前。
5人だったので3人前でちょうど良いかもと。
炊きあがったところを見せていただいて皆で盛り上がる。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_22004954.jpg
まず、お味噌汁や香の物と鯛めしをいただいてから


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_22013176.jpg
次はだし汁でいただく。
普段ご飯をこんなに食べることはないのだけれど、これは食べてしまうわ。


かもし家 ~2019忘年会~_e0227942_22030144.jpg
勢い余って葛切りも追加。
ツルツルした食感でさっぱりしているから食べてしまったけれど、完璧に食べ過ぎ。

初めてかもし家さんを訪れたメンバーも気に入ってくれたようで良かったわ~。
楽しくお喋りしていたらあっという間に時間が経ってしまったようね。
素敵な時間をありがとうございました&ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:30(LO13:30) 17:30~22:30(LO21:30) 日曜祝日定休
宇都宮市中央5-17-20  TEL.028-341-8278
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-12-17 22:12 | お酒・女子会 | Comments(0)
ずっと以前から訪れたいと思っていたお店を友人が予約してくれたので、いそいそと訪れた。

極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22095537.jpg
まるで隠れ家のようにひっそりと。
ドレスコード聞いておかなかったけれど大丈夫かしら。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22112700.jpg
席はカウンターのみで、オープンキッチン。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22140360.jpg
シャンパンHENRIOTで乾杯~!


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22165305.jpg
鹿沼のさつきポークを使った自家製ハム。
シンプルなだけに、さりげないこの一皿に感動したわ。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22202214.jpg
地モノの人参ムース。トッピングはウニ。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22331803.jpg
シェフおススメの白、ブルゴーニュのシャルドネ。
蝋封されたワインは初めてだわ。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22241630.jpg
シマアジのカルパッチョ。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22262085.jpg
アオリイカのフライ。
たったの6秒揚げただけだそうで、こんな柔らかく美味しいイカフライを食べたことがないわ。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22335000.jpg
赤ワインはマルゴー。
ワインに関してはさっぱり分からないので、シェフのおススメをいただく。
白ワインも美味しかったけれど、これも良いわぁ。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22373829.jpg
ハマグリの出汁を使ったオイスターチャウダー。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22392735.jpg
この肉を焼きますねと見せてくれて


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22404544.jpg
一人分一枚焼いたものがこちら。
磨宝卵の黄身が分かり易いようにお肉をひっくり返したらこんなことに…。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22423456.jpg
栃木和牛ステーキ。表面だけ焼き目が付いて中は43℃。
この断面、感動しませんか? 表面以外の肉色が均一なんですよ。
どれほどの手間をかけて火を入れたのかしら。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22445587.jpg
シェフ自慢のデミグラスソースをかけたごはん。
将来はこのソースを売りにした洋食屋さんをどこかでやりたいとか。
そうなったら是非うかがいましょう。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22484154.jpg
デザート代わりにとジャックダニエルのテネシーハニー。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22502112.jpg
食後にこれは凄くぴったり!
気をつけないと飲みすぎてしまいそう。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22521445.jpg
で、勢い余ってクリームブリュレまで。

どのお料理も美味しくて、シェフや友人とのトークも楽しくて時間を忘れてしまったわ。
素敵な時間をありがとうございました&ごちそうさまでした。


極存じやす ~極上の夜を友人と~_e0227942_22562177.jpg
営業時間 17:30~22:00(要予約)
宇都宮市中央5-3-5  TEL.028-633-4147


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-12-05 23:01 | お酒・女子会 | Comments(0)
石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21385727.jpg
この日の夕方、久しぶりに会う友人とこまめさんで待ち合わせ。
勢い余って家から徒歩で来てしまったわ。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21413439.jpg
とりあえず乾杯~!
並々と注いでもらったのは茨城の結。
こぼれてしまいそうで、グラスを持ち上げられない。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21424832.jpg
突き出しは蕎麦を揚げたもの。パリパリとした食感も良いのよね。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21433795.jpg
友人も私もそんなに食べないから、少しずつ適当に見繕って出してもらう。
(お料理は二人分と一人分の量が混在しています)
これは茨城県産シルクスイート(サツマイモ)の天ぷら。
写真では分かりにくいけれどソースが2種類かかっていて、ハニーマスタードソースとウイスキー入りブルーベリーソース。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21470443.jpg
和牛の昆布〆。これは!本当に日本酒に合うんですよ。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21484798.jpg
サワラの味噌漬け。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21492036.jpg
小柱入り芋わさ。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21495344.jpg
ほんのり甘い芋酒。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21504168.jpg
煮豆の柚子おろし。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21512025.jpg
途中で結をお代わりして、最後はしっかりした武勇。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21521679.jpg
たっぷりの大根おろしの添えられただし巻き玉子。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_21531763.jpg
最後は丸抜きの二八蕎麦。初期のころに比べて麺を細くしたそうで。

ここは出てくるお料理が全て美味しいし面白いので、出てくるたびに驚きがあって楽しいんですよ。
混んでいる時には難しいかもしれませんが、店主さんにお任せするのも良いかも。
さて、混みだす前に帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


石臼挽き手打ち蕎麦 こまめ ~お任せがおススメ~_e0227942_22022533.jpg
営業時間 11:30~14:00 17:30~22:00 日曜定休
宇都宮市今泉1-1-11 TEL.028-688-8910


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-11-28 22:08 | お酒・女子会 | Comments(0)
ビストロ グランジュテ(grand jete)~ボジョレーヌーボー解禁~_e0227942_23181164.jpg
本日(21日)バンバ広場を通りかかったら開催していたサーズデイナイトフィーバー。
この盛り上がりは…と思ったら、今日はボジョレーヌーボーの解禁日でしたね。


ビストロ グランジュテ(grand jete)~ボジョレーヌーボー解禁~_e0227942_23263798.jpg
ボジョレーヌーボーならビストログランジュテさんでいただきましょう。
訪れたら、カウンター席に座るほとんどが知り合いで笑ってしまったわ。


ビストロ グランジュテ(grand jete)~ボジョレーヌーボー解禁~_e0227942_23323415.jpg
これは、どちらもボジョレーヌーボーだけれど色も味も違う2種類。
どちらも自然派ワイン。


ビストロ グランジュテ(grand jete)~ボジョレーヌーボー解禁~_e0227942_23380729.jpg
これは皆さんが頼んだパスタ。
今年のボジョレーは出来が良いのかしらね。
ご一緒してくれた皆さん、楽しい解禁日をありがとうございました。

さて、遅くなる前に帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~(日曜15:00~) 月曜・第3火曜定休
宇都宮市江野町4-10 スタンドビル1F


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-11-21 23:52 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian