日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お酒・女子会( 150 )

これはちょっと前の記事。

e0227942_17572486.jpg
この日、ひょんなきっかけから4姉妹会をしましょうと訪れたのは、百目鬼通りにある


e0227942_17574035.jpg
ビストロパラディさん。
張り切りすぎて開店前に着いてしまったわ。
因みに本当の姉妹ではないけれど、まるで姉妹のような。「若草物語」みたいね~と盛り上がる。
もちろん最年長の私が長女ね。


e0227942_17580470.jpg
他にお客さんがいなかったので、店内の写真も撮らせていただきましょう。
肩ひじ張らないビストロで気軽に訪れやすい雰囲気。


e0227942_17582448.jpg
全員が揃ったところでソムリエの資格を持つ3女がスパークリングワインを注いでくれた。
ワインの選定は彼女にお任せ。とっても助かるわ。


e0227942_17583529.jpg
乾杯~! いよいよ宴の開始。
今回のお料理は、3500円(税別)のデザート飲み物付きのオードブルコースでお願いしてあります。


e0227942_17585092.jpg
アミューズ・ブーシュは、梅酒氷菓とシナモン塩西瓜、枝豆とゴルゴンゾーラチーズ一口ピザ宇都宮スタイル。
なぜ宇都宮スタイルかと言うと、餃子の皮が使われているから。
アミューズにこの拘り。続くお料理への期待が高まっていくわね。


e0227942_17590300.jpg
バスケットに入った4人分のバゲット。


e0227942_17591664.jpg
エスカルゴ。ワインが進むわね。
ここから続々とオードブルが運ばれてくるので簡単な紹介になります。


e0227942_17592935.jpg
鮎のグリルと夏野菜のマリネ。山椒風味のヨーグルトソースで。


e0227942_17593811.jpg
軽く燻したホタテ貝の生ハム巻きと完熟マンゴ、山葵とウォッカのサワークリーム添え。


e0227942_17595108.jpg
塩鶏(青森桜姫胸肉)のエフィローシュ ディジョン産マスタード和えと、茗荷モモ肉ファルス冬瓜ジュレ寄せ。


e0227942_18000022.jpg
食感の異なる仔牛ホルモン胸腺肉(リィ・ド・ヴォ)と蛸・ズッキーニの串カツ。
3分御養卵、味噌マヨネーズのキャベツ、カレーとトロピカルフルーツのピュレ。


e0227942_18001224.jpg
ここで3女と4女に赤ワインを選んでもらいましょう。
私がなで肩のボトルってわがままを言ったばかりに苦労させてしまったわ。


e0227942_18002444.jpg
中休みのような一品。
フォアグラカラメリゼの冷製 黒蜜で煮たレンズ豆とカボチャのココナツミルク 抹茶の香り。


e0227942_18003410.jpg
このお店のリゾットは、本当に絶品なんですよ。
これはフレッシュコーンと天使のエビのチーズリゾット(エビと鯛と昆布のブイヨン)
トッピングはミモレットチーズと葛粉チップ。


e0227942_18004315.jpg
手前から、モズク生姜コンソメ、生姜でマリネしたトマトのガスパチョスープと未完熟緑トマトのシャーベットジンジャートースト添え、オクラ・胡瓜・長芋・生ウニ・小ヤリイカ 生姜ヴィネグレット 黒海苔。
一体全体どれだけのオードブルが出てくるのだろうと不安になったところで


e0227942_18005472.jpg
ようやくシェフおまかせの本日の魚料理。


e0227942_18010464.jpg
選べる肉料理、私はヘルシーそうと言う理由で仔羊の背肉を選んだ。
これ、添えられたソースが凄く美味しくて、仔羊のクセとのバランスが素晴らしい。



e0227942_18011421.jpg
デザートは、4人で好きなように取り分けるようにと。


e0227942_18012451.jpg
もたもたしているとシャーベットが溶けてしまうので即断即決。


e0227942_18013650.jpg
〆は紅茶でまったりと。
話が盛り上がって名残惜しいけれど、あまり遅くなってもいけないからお開きにしましょうね。
ごちそうさまでした。


営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 日曜祭日定休
宇都宮市塙田2-3-25  TEL.028-625-6554


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-15 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
これは少し前の記事。

e0227942_22013982.jpg
この日、女性4人で軽く一杯だけ飲みましょうと予約もせずに訪れたロベルトさん。
カウンター8席だけの小さな店内にはお客さんがいっぱい!
これは無理かと諦めかけたら、その先客が知人たちで。
もう帰るところだからと席を譲ってくれたわ。本当に有り難い。


e0227942_22050275.jpg
たまたま魚眼レンズを持っていたので使ってみた。
ここの全景が初めて撮れたわ。


e0227942_22063557.jpg
友人達が注文したカクテルが美味しそうだったので便乗して、とりあえず乾杯~。


e0227942_22073464.jpg
これは自家製リモンチェッロ。
レモンのリキュールだそうで、これがどこのボードに書いてあったのか私には全然分からなかったのだけれど、上の魚眼で撮った写真で確認したら店主さんの右奥のボードに書いてあったのね。
まるで大人のレモネードのような。美味しくて飲みすぎてしまいそうだわ。


e0227942_22160871.jpg
滞在時間は短かったけれど、初めてここを訪れた友人も気に入ってくれたようで良かったわ。
さて、遅くなる前に帰りましょう。ごちそうさまでした。


e0227942_22173766.jpg
営業時間 12:00~15:00 17:30~23:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-09 22:17 | お酒・女子会 | Comments(0)
7月最後の土曜日、台風による荒天で様々なイベントがキャンセルされる中、予定通りに開催されたのは

e0227942_22442253.jpg
浴衣女子の会。皆さんが集まる時間帯はちょうど雨が小降りになったところでラッキー。


e0227942_22455683.jpg
主催者が敢えて知らない人が隣に座るように席順を決めているので、どことなく緊張感が漂う開始前。


e0227942_22482522.jpg
皆さん揃ったところで主催者の挨拶。そして


e0227942_22485705.jpg
お料理を担当してくれた星シェフの挨拶とメニューの説明。


e0227942_22500478.jpg
各自好きな飲み物をグラスに注いで乾杯~!


e0227942_22504259.jpg
お料理は4人分ずつ。
これは栃木県産トウモロコシ(雪の妖精)のムース。
上に乗った透明のジュレがかすかに酸味を帯びて、これは何だろうと思ったらトマトだそう。
手間のかかった一品で、これだけでここから先のお料理に期待が持てるわね。


e0227942_22533273.jpg
牡蠣のフリットと国産黒毛和牛のローストビーフ。


e0227942_22550439.jpg
イワシの炙りと桃のサラダ 梅のジャム添え。
これは桃とイワシを一緒に食べて欲しいとのことで、甘みと塩気のコントラストが凄く面白い。


e0227942_22572691.jpg
フィレンツェ茄子とモッツァレラチーズのグラタン。


e0227942_22581877.jpg
ホタテ貝とエビを生湯葉で包んだフリット。


e0227942_23000232.jpg
フランス産鴨のロースト オレンジソース、原木シイタケ、マッシュポテト。
このタイミングのマッシュポテトは凄く嬉しい。
個性の際立つお料理たちの中にあってホッとする味。


e0227942_23021882.jpg
浴衣にソースが跳ねないようにとシェフが気を遣ってくれたサバとドライトマトのペンネ。
確かにショートパスタなら大丈夫。しかもトマトソースじゃないし。


e0227942_23041860.jpg
そうそう、この会は毎回直前にお題を与えられて、それに関しての1分間スピーチがあるんですよ。
今年のお題は「夏と言えば」
皆さんきちんと話をまとめてくるのはさすが。


e0227942_23062743.jpg
いよいよ最後のデザート、レモンムース。
〆を飾るのにちょうどいいさっぱりした味。
今回はムースで始まってムースで終わったのね。


e0227942_23092847.jpg
宴の最後に記念撮影。浴衣の女性がこれだけ揃うと華やかね。
この会は今年で8回目だったそう。
お世話になりました&ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~24:00(日曜~23:00) 月1回不定休
宇都宮市曲師町1-7  TEL.028-632-0402
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-02 23:12 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_22200651.jpg
この日、友人達に連れて行ってもらったのはオリオン通りから路地を少し入ったところにあるグランジュテさん。
今年4月にオープンしたばかりのカウンター8席だけの小ぢんまりしたお店で、ふらりと一人で立ち寄るのにちょうど良さそう。


e0227942_22213954.jpg
まず、白ワインを。
店主さんによると、こちらに置いてあるワインは全てオーガニックだそうで。


e0227942_22302771.jpg
食べ物のメニュー。
店主さんは東武百貨店宇都宮のオーベルジュデリカショップで料理を担当していたので腕は確か。


e0227942_22334835.jpg
前菜盛り合わせや


e0227942_22341645.jpg
スコーンを少し分けてもらったけれど、どれも美味しかったわ。


e0227942_22345582.jpg
ふとフォークの刻印が気になってチェックしたらノリタケのカトラリー。
店主さん曰く、アンティークな雰囲気が好きだから更にメッキを特注したそう。
食器にこだわりがあるという話の流れで


e0227942_22371721.jpg
グラスを見せていただいたり。
そこかしこに垣間見えるこだわりとセンスが興味深いわ。


e0227942_22401075.jpg
あら、ジントニックにはレモンを添えるのね。
ライムを添えるお店が多い中、ここにも個性が。


e0227942_22415806.jpg
後からやって来たお客さんが、味見にと言って赤ワインを皆にふるまってくれた。
彼には以前どこかでお会いしているのよね~。
未だにどこで出会ったか思い出せないのだけれど、話の内容は確かに去年聞いているのよ。
この調子だと、いつかまたどこかで出会いそうだけれど。
さて、遅くならないうちに帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 18:00~ 月曜定休
宇都宮市江野町4-10 スタンドビル1F


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-31 22:51 | お酒・女子会 | Comments(2)
これも6月末の記事。

e0227942_21500592.jpg
この日、オリオンスクエアで繰り広げられた3×3の熱い試合をちょっと見てから向かったのは


e0227942_21524253.jpg
ユニオン通りのリストランテチヒロさん。


e0227942_21543088.jpg
いつもは四季桜で開催されていた南の蔵の会が番外編としてこちらで。
イタリアンで日本酒をいただく。どんな構成になるのか期待が高まるわね。


e0227942_21562716.jpg
主催者の四季桜の今井さんと


e0227942_21565421.jpg
仲山シェフのご挨拶。
シェフによると季節感やストーリーを大切にメニューを考えたそう。


e0227942_22030625.jpg
宴の開始は微炭酸のにごり生酒「冬の華」で。
この日のために特別に寝かせておいたものだとか。


e0227942_22061308.jpg
アンティパストは玉子 モロヘイヤ 三重県尾鷲のサザエ 湯上り娘(枝豆) 福娘(トマト)
この一皿をどう表現したら良いのかしら。
これもイタリアンなの?という驚きと、この食感と味のバランスが絶妙で、テーブルの皆さんが美味しいと絶賛するほど。


e0227942_22152557.jpg
チーズをかけて香ばしく焼いた酒粕入りフォカッチャ。
言われても酒粕が入っているのが分からないわ。


e0227942_22174131.jpg
陶芸作家の和田直さんの酒器で特別純米生酒はなのえん生。
洋食器にも和食器にも合うし、いつ見ても美しい器。


e0227942_22200809.jpg
日光の霧降高原牛 千両茄子 モッツァレラ 海老屋の日光湯葉
これはお肉の前菜? チーズと湯葉を組み合わせるとは斬新ね。


e0227942_22253753.jpg
サービス担当のソムリエさんがデカンタに入った日本酒を持ってきて


e0227942_22261552.jpg
ワイングラスに注いでくれた。
これは大吟醸の柳田の米かもしたて。
限定品の無濾過生原酒で、こういった貴重なお酒をいただけるのもこの会の醍醐味。


e0227942_22285132.jpg
山口県萩の穴子 焼きもろこし
リゾットは純米酒とちぎの星を入れて炊いてあると。


e0227942_22303762.jpg
なので、もちろん純米酒とちぎの星も。


e0227942_22314166.jpg
凄く個性的で皆さんの評判の良かった、夏野菜と三重県尾鷲のアオリイカの入った山椒のジェノベーゼソースの常温パスタ。
爽やかな辛みが癖になりそう。


e0227942_22343924.jpg
肉料理は酒粕でマリネしてローストした仔羊 花ニラ
添えられたワイルドペッパーはお好みで齧ってくださいとのことだったので、お肉と共に。
味にしまりが出て良い感じ。


e0227942_22371266.jpg
ドルチェは贅沢にも花宝の酒粕を使ったマスカルポーネ エスプレッソ
とても滑らかで口の中で溶けていくわ。


e0227942_22410839.jpg
食後には紅茶を。
仲山シェフ渾身の酒粕イタリアンを堪能しました。
日本酒はこんなにもイタリアンとも相性が良いのねと認識を新たにしたわ。
今回も大変お世話になりました&ごちそうさまでした。

この会はどなたでも参加可能です。
主催者の今井さんのブログに告知が出ますので、チェックしてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-08 22:52 | お酒・女子会 | Comments(0)
これは先月訪れた時の記事なので、お料理は6月のメニューとなっています。

e0227942_21404144.jpg
この日、友人と待ち合わせしたのは栃木県庁近く、百目鬼通りのビストロパラディさん。
夜こちらへ来るのは本当に久しぶり。


e0227942_21485991.jpg
乾杯はスパークリングワイン。


e0227942_21493314.jpg
今回お願いしたお料理は3500円のオードブルコース。
こちらのシェフは仕事が丁寧できちんと作ってくれるので、お料理の出るタイミングが比較的ゆっくり。
なので、せっかちな人には向かないかもしれませんが、私には凄くちょうど良いんですよ。
それに友人との会話もいっぱい楽しめるじゃないですか。


e0227942_21530228.jpg
バゲットは二人分籠に入って。


e0227942_21562044.jpg
メニューはこちら。後から一部違うと言われたので、メモも取っていないしお手上げ。
結構な品数が次々に出てくるので、ここから先は写真を順に載せていきますね。


e0227942_21541815.jpg



e0227942_21592608.jpg
ちょっと驚いたゴボウの使い方。
フレンチでもゴボウを使うのねと言う驚きと味付けの新鮮さと。


e0227942_22034917.jpg
フランスの白ワイン。


e0227942_22015533.jpg
殻付きのエスカルゴ。


e0227942_22045830.jpg
ゆっくり飲みたいのでフランスの赤ワインをボトルで頼んでシェアすることに。
これは私の好きななで肩ボトルだからきっと飲みやすい。


e0227942_22075646.jpg
見た目から想像する味と実際に食べた時の驚きと。
一皿の中に、シェフの様々な思いを感じることができて楽しい。


e0227942_22105950.jpg
和風のようでもありながら、ちゃんとフレンチ。


e0227942_22120382.jpg
メリハリのあるお料理の構成。


e0227942_22131012.jpg
単品で頼むのも良いけれど、こうしてコースで頼んでおいて、何が出てくるかワクワクするのも素敵ね。


e0227942_22145937.jpg
一体全体、このコースは何皿出てくるのかしら。


e0227942_22162066.jpg
写真は撮るけれど、メモを取るのを放棄してひたすらお料理を堪能する。


e0227942_22172288.jpg
カメラ泣かせの白い一皿。


e0227942_22181902.jpg
ようやく魚料理にたどり着いたのかしら。


e0227942_22193664.jpg
そして、ようやく最後のお皿、メインのプレート。

こうして改めて写真を見返すと結構な量を食べていたわね。
最初のアミューズから最後のメインまで2時間半。
飲んで食べていっぱいお喋りして。
楽しい夜をありがとう。
気分が良いから夜風に吹かれながら歩いて帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 日曜祭日定休
宇都宮市塙田2-3-25  TEL.028-625-6554


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-07-02 22:37 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_22041963.jpg
ユニオン通りのベルアンさんが開店一周年を迎えたので、友人とお祝いに。


e0227942_22052740.jpg
一周年おめでとうございます~!
まず最初はスパークリングワイン、Visiega cava。


e0227942_22081568.jpg
お料理は互いに好きなものを頼んでシェアしましょう。
ズワイガニとアボカドのタルタル サラダ仕立て。


e0227942_22103502.jpg
エスカルゴのブルゴーニュ。ガーリックバターが食欲をそそるわ。
知らなかったのだけれど、殻は別売りなんですって。


e0227942_22120577.jpg
お料理とワインの最善の組み合わせは素人には難しい。
なので、毎回シェフにお願いして選んでいただいているので凄く気楽。


e0227942_22140938.jpg
以前からずっと食べたいと思っていたウニのスフレ。


e0227942_22145796.jpg
ふわふわに軽くて口の中で溶けていく。これ、本当に美味しいわ~。


e0227942_22162301.jpg
牛スジの赤ワイン煮込み。
牛スジがこんなにお洒落に美味しくなるなんて!
3時間煮込んだだけと言うけれど…。


e0227942_22184626.jpg
合わせるのはPLAN DE DIEU。


e0227942_22220076.jpg
友人イチオシの一品。天然ホワイト海老と夏野菜のアンチョビ風味。
あまりにも美しく盛り付けられているのでシェフに取り分けて欲しいと頼んだら


e0227942_22264624.jpg
スプーンとフォークで器用にサーブしてくれた。
この方法、大昔にレストランでバイトしていた時に挑戦したけれど難しかった記憶が。


e0227942_22314252.jpg
真竹のタケノコ。
シンプルにお料理されたタケノコだけれど、ノリタケの美しいお皿に盛られると立派なフレンチの一品ね。


e0227942_22341936.jpg
作りたてのテリーヌがあると見せていただいたら、とっても美しいのでそれもお願いした。


e0227942_22352045.jpg
麗しい断面と側面。これに合わせるのは


e0227942_22364629.jpg
白ワイン。


e0227942_22400640.jpg
そして皆で乾杯~!


e0227942_22405085.jpg
〆は紅茶インストラクターでもあるスタッフさんがいれてくれた紅茶。
器にもこだわりを感じるわね。

気づけばかなり食べ過ぎ。急にお腹が苦しくなってきた。
さて、そろそろ帰りましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_22434031.jpg
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-17 22:47 | お酒・女子会 | Comments(2)
e0227942_21395309.jpg
信じられないでしょうけれど、この日一か月半強ぶりにお酒の席へ。
お店は今年の4月にオープンしたばかりのでっかしたっけさん。
この店名が覚えにくいことこの上なく…「デパ地下?」と覚えてから何とか。


e0227942_21465721.jpg
店内はシンプルで清潔なインテリア。
テーブル2席とカウンター席。
店主さんは…あら? 氏家駅前のWAKAZOの店主さんじゃないですか。
うかがったら、昼間はWAKAZOにいて、夜はこちらへ来ているとか。
若いけれど、彼なら安心ね。


e0227942_21493525.jpg
メンバーが揃って乾杯。
「とりあえずビール」にはならないマイペースな人ばかりなので凄く気楽。


e0227942_21513736.jpg
本日の盛り合わせを二人前お願いしたら、わざわざ3人で分けやすいようにしてくれて。
こういう心遣いが嬉しいわね。


e0227942_21525442.jpg
面白いと思ったトマトの茶わん蒸し。
色合いも綺麗だし、トマトの茶わん蒸しってなかなか思いつかないわ。


e0227942_21541144.jpg
ミニピザには存在感のあるアスパラ、そしてとても美味しかった手作りのピザソース。


e0227942_21560861.jpg
お酒の席にオールドレンズを持って行くものじゃないわね。
酔ってしまうとピント合わせが大変で。


e0227942_21571646.jpg
おつまみにぴったりなカマンベールチーズの燻製。


e0227942_21581937.jpg
そして、氏家うどん粉を使ったバゲットにさくら市産トマトジャムの添えられたこの一皿には、地元愛がいっぱい詰まっているのを感じたわ。


e0227942_22003393.jpg
JR宇都宮駅近くだし午後3時からの営業だしリーズナブルだし。
内容も分かったから、ちょっと立ち寄るのに良さそう。
ごちそうさまでした。

営業時間 15:00~23:00(LO22:00) 月曜・火曜定休
宇都宮市駅前通り1-2-9 シティ第一ビルB1  TEL.028-612-5083


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-06-15 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_17460261.jpg
季節の巡るのは早いもので、つい先日「冬の会」をしたばかりだと思っていたらもう「春の会」
どんなメンバーが揃うのでしょう。


e0227942_17480579.jpg
ウエルカムドリンクは南の蔵の会オリジナルの桜のカクテル。
白濁したカクテルに浮かんだ桜の塩漬けのピンクが美しい。

うかがえば、季節ごとに2回ずつ、番外編も含めて今回で30回目の開催だとか。
毎回の企画と開催はご苦労もおありかと思いますが、四季桜そして日本酒を広めるには良い場になっているのでは?


e0227942_17500271.jpg
照明が落とされてサックス奏者の川島亜子さんによる「G線上のアリア」の演奏が始まる。
私の大好きなこの曲が、サックスの音色ともこんなに合うとは。


e0227942_17583558.jpg
照明がついて次はジャズのナンバーからこちらも大好きな「Take Five」
他にもポップスあり、TVドラマの主題歌あり、ルパン三世のテーマソングで盛り上がって終わりかと思ったら


e0227942_18401445.jpg
アンコールで「You Raise Me Up」を。
感動の旋律でじん…としたわ。

演奏後、皆さんが口々に「見た目は華奢で綺麗なのに演奏は男前」と言うほど本当にかっこいい。
後で手を見せてもらったら、子供?っていうほど小さくて可愛らしい手で。
楽器を弾くのに手の大きさは関係ないのね…。


e0227942_18521687.jpg
素敵な演奏の後は、川島さんも交えて宴の時間。


e0227942_18525319.jpg
先ずは四季桜の季節限定品「春」で乾杯。


e0227942_18554452.jpg
肴は茶寮やすのさん。
春を楽しむお料理で、本当にこれが美味しかった~!
お店へもまたうかがいたいなぁ。


e0227942_18582262.jpg
更に毎回出席者が楽しみにしている主催者のお母様のお赤飯。
これが美味しすぎて、調子に乗ってお代わりしてしまったら食べ過ぎてしまったわ。


e0227942_19001524.jpg
贅沢に花宝をたっぷり飲んで


e0227942_19005845.jpg
ここでしか飲めない非売品の蔵出し大吟醸おり酒をいただいたり


e0227942_19023017.jpg
陶芸作家の和田直さんの酒器に入った大吟醸の無濾過生原酒をいただいたり。
日本酒好きな皆さんとの会話は楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまったわ。


e0227942_19053554.jpg
この会はどなたでも参加できますので、興味がありましたら主催者さんのブログをチェックしてくださいね。
そこに告知が出ます。

それから、前述した陶芸作家の和田直さんの個展が5月10日~15日、東京吉祥寺のリベストギャラリー創で開催されますので、よろしかったら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-24 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_21490024.jpg
この日、ようやく國酒の仕業さんへ。
宴会利用でない個人利用は初めて。カウンター席に通されて…目の前にビール。
これは?とうかがったら、お通し代わりのビールだそうで。
何も考えずにコップにビールを注いだら、このコップはお水用だったみたい。
連れも同じ行動だったから、やはり缶から直接飲むのはちょっと抵抗のある年代なのかも。


e0227942_21531363.jpg
メニューには様々な料理が並ぶ。
山形料理が多いのかしら? 店主さんは福島出身だそうだけれども。
全部は載せきれないのでポイントだけ。
これは玉こんにゃく。味が良くしみたこんにゃくの仕上げがマヨネーズ。
考えつかないからちょっと驚き。


e0227942_21553899.jpg
そうそう、こちらは日本酒をどの温度で飲みたいか、どんな感じのものを飲みたいか伝えると店主さんが見繕ってくれるのでラクでいいわ。


e0227942_21564469.jpg
それにしても、一人で切り盛りしているので満席になってしまうと大変!
お料理を作り、お酒を選び…2階席には宴会が入っているようだし。
私たちは予約しておいたけれど、この日は直接来店した人や電話で問い合わせた人は全員お断りになっていたわ。

繁盛するのは素晴らしいことだけれど、身体を壊しませんように。


e0227942_22003043.jpg
ここのお料理はどれも一ひねりしてあって、ひじきの煮物も知っている味付けとはちょっと違う。
酒の肴を楽しみ


e0227942_22014913.jpg
日本酒を楽しみ


e0227942_22022053.jpg
友人との会話を楽しむ。


e0227942_22040008.jpg
全部のお酒とおつまみは載せても仕方ないのでこの辺で。
どれも美味しくてしかもリーズナブル。
お客さんがひっきりなしにやって来るのも納得のお店だったわ。
そして、こんなに日本酒を楽しむ人がいるのは嬉しいことだとしみじみ。

営業時間 18:00~24:00 日曜定休
宇都宮市大通り5-2-8  TEL.028-612-4992


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-19 22:08 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian