日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:お酒・女子会( 142 )

e0227942_17460261.jpg
季節の巡るのは早いもので、つい先日「冬の会」をしたばかりだと思っていたらもう「春の会」
どんなメンバーが揃うのでしょう。


e0227942_17480579.jpg
ウエルカムドリンクは南の蔵の会オリジナルの桜のカクテル。
白濁したカクテルに浮かんだ桜の塩漬けのピンクが美しい。

うかがえば、季節ごとに2回ずつ、番外編も含めて今回で30回目の開催だとか。
毎回の企画と開催はご苦労もおありかと思いますが、四季桜そして日本酒を広めるには良い場になっているのでは?


e0227942_17500271.jpg
照明が落とされてサックス奏者の川島亜子さんによる「G線上のアリア」の演奏が始まる。
私の大好きなこの曲が、サックスの音色ともこんなに合うとは。


e0227942_17583558.jpg
照明がついて次はジャズのナンバーからこちらも大好きな「Take Five」
他にもポップスあり、TVドラマの主題歌あり、ルパン三世のテーマソングで盛り上がって終わりかと思ったら


e0227942_18401445.jpg
アンコールで「You Raise Me Up」を。
感動の旋律でじん…としたわ。

演奏後、皆さんが口々に「見た目は華奢で綺麗なのに演奏は男前」と言うほど本当にかっこいい。
後で手を見せてもらったら、子供?っていうほど小さくて可愛らしい手で。
楽器を弾くのに手の大きさは関係ないのね…。


e0227942_18521687.jpg
素敵な演奏の後は、川島さんも交えて宴の時間。


e0227942_18525319.jpg
先ずは四季桜の季節限定品「春」で乾杯。


e0227942_18554452.jpg
肴は茶寮やすのさん。
春を楽しむお料理で、本当にこれが美味しかった~!
お店へもまたうかがいたいなぁ。


e0227942_18582262.jpg
更に毎回出席者が楽しみにしている主催者のお母様のお赤飯。
これが美味しすぎて、調子に乗ってお代わりしてしまったら食べ過ぎてしまったわ。


e0227942_19001524.jpg
贅沢に花宝をたっぷり飲んで


e0227942_19005845.jpg
ここでしか飲めない非売品の蔵出し大吟醸おり酒をいただいたり


e0227942_19023017.jpg
陶芸作家の和田直さんの酒器に入った大吟醸の無濾過生原酒をいただいたり。
日本酒好きな皆さんとの会話は楽しくて、あっという間に時間が過ぎてしまったわ。


e0227942_19053554.jpg
この会はどなたでも参加できますので、興味がありましたら主催者さんのブログをチェックしてくださいね。
そこに告知が出ます。

それから、前述した陶芸作家の和田直さんの個展が5月10日~15日、東京吉祥寺のリベストギャラリー創で開催されますので、よろしかったら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-24 22:00 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_21490024.jpg
この日、ようやく國酒の仕業さんへ。
宴会利用でない個人利用は初めて。カウンター席に通されて…目の前にビール。
これは?とうかがったら、お通し代わりのビールだそうで。
何も考えずにコップにビールを注いだら、このコップはお水用だったみたい。
連れも同じ行動だったから、やはり缶から直接飲むのはちょっと抵抗のある年代なのかも。


e0227942_21531363.jpg
メニューには様々な料理が並ぶ。
山形料理が多いのかしら? 店主さんは福島出身だそうだけれども。
全部は載せきれないのでポイントだけ。
これは玉こんにゃく。味が良くしみたこんにゃくの仕上げがマヨネーズ。
考えつかないからちょっと驚き。


e0227942_21553899.jpg
そうそう、こちらは日本酒をどの温度で飲みたいか、どんな感じのものを飲みたいか伝えると店主さんが見繕ってくれるのでラクでいいわ。


e0227942_21564469.jpg
それにしても、一人で切り盛りしているので満席になってしまうと大変!
お料理を作り、お酒を選び…2階席には宴会が入っているようだし。
私たちは予約しておいたけれど、この日は直接来店した人や電話で問い合わせた人は全員お断りになっていたわ。

繁盛するのは素晴らしいことだけれど、身体を壊しませんように。


e0227942_22003043.jpg
ここのお料理はどれも一ひねりしてあって、ひじきの煮物も知っている味付けとはちょっと違う。
酒の肴を楽しみ


e0227942_22014913.jpg
日本酒を楽しみ


e0227942_22022053.jpg
友人との会話を楽しむ。


e0227942_22040008.jpg
全部のお酒とおつまみは載せても仕方ないのでこの辺で。
どれも美味しくてしかもリーズナブル。
お客さんがひっきりなしにやって来るのも納得のお店だったわ。
そして、こんなに日本酒を楽しむ人がいるのは嬉しいことだとしみじみ。

営業時間 18:00~24:00 日曜定休
宇都宮市大通り5-2-8  TEL.028-612-4992


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-19 22:08 | お酒・女子会 | Comments(0)
この日、小雨の降る宇都宮から電車で向かったのは氏家駅前のGOEさん。
氏家に着いたらなぜか土砂降りで、駅からほんの数分が遠く感じられたわ。

e0227942_22074877.jpg
カウンター席に落ち着いて、友人とスパークリングワインで乾杯。


e0227942_22110157.jpg
軽く色々つまめるように、前菜の盛り合わせをお願いした。
手前は船山ポークのリエット、時計回りにヤシオマスのカルパッチョ、船山さんのハム、チーズ工房那須の森のカチョカバロとウオッシュチーズ。
地元産の食材にこだわった内容で、郷土愛を感じるわ~。


e0227942_22163272.jpg
加藤さんの卵を使ったエスカルゴのオムレツ。


e0227942_22180369.jpg
玉子の下には、こんな大きなエスカルゴがゴロゴロ!


e0227942_22183706.jpg
人参のラペとイワシとほうれん草のキッシュ。
一人前を二人分に分けてくれたので食べやすいわ。


e0227942_22221557.jpg
自家製燻製の盛り合わせと


e0227942_22225673.jpg
とっても美味しかった温泉パンと自家製レーズンバターの組み合わせ。
お腹いっぱいで苦しいわ。
そして、飲んだワインの写真はおしゃべりに夢中で撮り忘れ…。

さて、帰りの電車の時間が近づいているからそろそろ出ましょうか。
今回も素敵な時間をありがとう&ごちそうさまでした。


e0227942_22250220.jpg
営業時間 15:00~24:00 日曜定休
さくら市卯の里2-24-1  TEL.028-348-2443


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-11 22:30 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_23091535.jpg
この日、若くて可愛らしいお友達と待ち合わせしたのは県庁近くのロベルトさん。
彼女と二人だけで会うのは初めてで、とっても楽しみにしてきたのよ。


e0227942_23110788.jpg
張り切りすぎてちょっと早めに着いてしまったので、ナッツをつまみながらワインをいただく。


e0227942_23120530.jpg
最初のワインはこちら。
自分では選べないので、すべて店主の落合さんにお任せ。


e0227942_23131995.jpg
友人が来たので、前菜盛り合わせ。
少しずつ色々つまめるのは本当に有り難い。
どれもお酒のアテにぴったり。飲みすぎないようにしないと危険だわ。


e0227942_23153237.jpg
次も白。これも飲みやすくて好きな味。


e0227942_23192641.jpg
お肉が食べたいと友人が言うので、豚かたまり肉の赤ワイン煮込み。
厚めのお肉がお箸でほろほろと崩れるほどしっかり煮込まれている。
味付けもちょうど良くて、お腹が空いている時にはぴったりのボリューム。


e0227942_23184714.jpg
お肉に合わせた赤ワイン。フランス産だけれど、なで肩のボトル。
フランス産のいかり肩のボトルのワインはちょっと苦手なものが多いので、これは嬉しい。
ラベルも可愛らしいイラストで。


e0227942_23240711.jpg
この日のお客さんはなぜか女性ばかりだったロベルトさん。
そろそろお開きねとコーヒー(エチオピアのイルガチェフ)を頼んでまったりしていたら


e0227942_23253791.jpg
サプライズでバースデープレート登場!
友人が予め頼んでおいてくれたようで、これは全く予期していなかったから本当に嬉しかったわ~。
こういう心配りができるのは素敵ね。
店主さんもありがとう。そして、ごちそうさまでした。


e0227942_23301261.jpg
営業時間 12:00~15:00 17:30~23:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-04 23:34 | お酒・女子会 | Comments(0)
この日、知り合いや初めましての方も一緒に集合したのは

e0227942_21342760.jpg
ユニオン通りのベルアンさん。ほんの少しオシャレしてお祝いの淑女会。


e0227942_21353027.jpg
特別に私たちだけの貸し切り。有り難いわね。


e0227942_21363223.jpg
まず最初はスパークリングワイン。
今回お願いしたのは一人5000円の大皿コースでアルコールは別。
どんなお料理が出てくるのか楽しみだわ~。


e0227942_21584575.jpg
まず、特製ドレッシングのかかったサラダ。
私の席の大皿は3人分ずつなので、適当に取り分ける。


e0227942_22004756.jpg
サーモンのマリネ、菜の花添え。
爽やかな柑橘系の香りがすると思ったら、グレープフルーツの果汁にレモン果汁、白ワインビネガーで味を調えているそうで。


e0227942_21412823.jpg
鰆のポワレ、ハマグリのスープ。
このスープがとっても好きだわ。これだけで飲みたいくらい。
作り方を聞いたら「簡単ですよ」と。
…内容を聞いたら、主婦には全然簡単じゃないんですよ。
料理人さんたちの簡単と主婦の簡単は全く別物ね。潔く諦めて食べに来たほうが早そう。


e0227942_22191527.jpg
稀少部位トモサンカクのロースト赤ワインソース、マッシュポテトとマイタケのソテー添え。
このお肉をこの値段のコースで出してしまって大丈夫なのかしら。
火の入れ加減が絶妙で、本当に柔らかくて美味しくて。


e0227942_22372854.jpg
さながら撮影会のようなのは、デザートが焼きあがって盛り付けをしているから。
このお店はフレンチのビストロなので、シェフの作るお料理はフレンチ。
でもこの日、女性スタッフさんが特別に焼いてくれたのが英国菓子のセルフソーシングプディング。


e0227942_22443369.jpg
これが不思議なお菓子。
簡単に分かり易く言うと、ゆるい感じのフォンダンショコラ。
作り方も面白そうだから、今度自分でも作ってみようかしら。
お菓子が英国なので、もちろん飲み物は


e0227942_22485905.jpg
紅茶(イングリッシュブレックファスト)
淑女会の〆にぴったりな優雅な一杯。

さて、楽しいお喋りと美味しいお料理で素晴らしい宴となったわ。
ご一緒してくれた皆さん、お世話になりました。
ベルアンさん、ごちそうさまでした。


e0227942_22502126.jpg
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-27 22:59 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_21540713.jpg
県庁15階から夕日の沈む様子をのんびり眺めて向かったのは


e0227942_21550918.jpg
ロベルトさん。早めの時間で一番乗り。
この日開催される淑女会の前に、こちらで友人と待ち合わせを兼ねて。


e0227942_21555925.jpg
時々内容を変えていると店主さんが言うメニューボード。


e0227942_21592599.jpg
まず軽く白ワインをお願いしましょう。
これは山梨のペイザナ農事組合法人 中原ワイナリーのもの。
ぶどうの香りと味がしっかり残っているわ。


e0227942_22033880.jpg
おつまみにとお願いしたのは自家製ラムレーズンクリームチーズ。
ドライイチジクも添えられて、これがワインと本当によく合う。


e0227942_22105633.jpg
軽く一杯だけ飲むはずが、やはり赤ワインも…。
こちらも国産ワイン。山梨のアルガーノ フォーゴ(アルガの火)
赤だけれど軽い飲み心地であっさり。
さて、そろそろ淑女会の時間だから移動しましょうか。
ごちそうさまでした。


e0227942_22141179.jpg
営業時間 12:00~15:00 17:30~23:00 日曜定休
宇都宮市塙田1-3-18  TEL.028-666-4689


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-26 22:19 | お酒・女子会 | Comments(4)
2017年版の誕生日ランキングによると私の誕生日は317位で、この日に生まれた人はそんなに多くない…はず。
なのに、たまたまこの宇都宮市内で次々めぐり逢い、一緒にお祝いしましょうと企画した合同誕生会。

e0227942_11210827.jpg
会場は今年の1月11日にオープンしたばかりの日本料理中村さん。
こちらは個室だけのお店なのでのんびりできるかと思って。
それに、店主さんは元わいんにいた中村さんだからお料理も安心かと。
築60年の古民家。風情があるわね。
(入り口の引き戸はちょっと開けにくいので要注意)


e0227942_11255968.jpg
エアコンにストーブも用意されて、室内は暖かい。


e0227942_11291295.jpg
全員(と言っても4人だけれど)揃ったところでお酒を選びましょう。
ワインはボトルでの提供しかないので、私は日本酒。
杯はこちらから好きなものを。


e0227942_11324963.jpg
ハイボール。ウイスキーは山崎のみだそう。うすはりのグラスが綺麗ね。


e0227942_11341338.jpg
少し早いけれど、お誕生日おめでとう~私たち。


e0227942_12091144.jpg
さて、お料理を順に紹介していきましょう。
因みに5000円(税別)のコースでお願いしてあります。
まず、牡蠣の茶わん蒸し。
丸ごとの牡蠣が入っているのかと思ったら、牡蠣の旨味の濃縮された茶わん蒸し。
シンプルだからこそ手間がかかっていそう。


e0227942_11353017.jpg
こちらは牡蠣アレルギーのあるメンバーに出していただいたもの。
これも美味しそうだわ。


e0227942_12140115.jpg
春野菜の白和え。
この器はわいんでも見かけたわ。
うかがったら中村さんの私物だったそうで、器にもこだわりが見えるわね。


e0227942_12165385.jpg
カマスの棒寿司。軽くスダチを絞って。


e0227942_12183594.jpg
椀物は鯛のカブラ蒸し。
優しく上品な味。出汁も残さずいただいてしまったわ。


e0227942_12180020.jpg
丁寧に処理された銚子の金目鯛。
添えられた葉っぱは? 防風(ぼうふう)という草だそうで食用とのこと。
食べてみたらかすかに苦みがあるけれど、これはちょっとしたアクセントになって良いかも。


e0227942_12223421.jpg
黒ムツの幽庵焼き、こごみ、そら豆、ホウレンソウ、蕗、菜の花、レンコンチップ。


e0227942_12242813.jpg
若竹煮。そして


e0227942_12252524.jpg
小柄な女将さんが持ってきた大きな土鍋は


e0227942_12262090.jpg
迫力満点の鯛めし!
誕生会と言うことで、お祝いに炊いてくださったそう。


e0227942_12274367.jpg
お味噌汁と香の物と共に鯛めし。
美味しいわ~! すごく美味しいけれど、さすがにお代わりするにはお腹がいっぱい。
ご飯を食べ終わって歓談していたら部屋の明かりが消えて…


e0227942_12291315.jpg
女将さんがケーキを持って登場!


e0227942_12301946.jpg
話に夢中で忘れかけていた誕生会。
みんなで一緒にろうそくの火を吹き消す。
自分のためのバースデーケーキ、しかもロウソク付き。すっごく久しぶりで何だか嬉しい。


e0227942_12314594.jpg
コーヒーも出していただいて切り分けたケーキをいただく。
これで終了かと思ったら


e0227942_12344279.jpg
コースの最後のくずきりだそうで。
黒蜜でするするっと食べられてしまうわ。これも美味しい。


e0227942_12361989.jpg
誕生会と言えばプレゼント交換。
細かい縛りがあったので選ぶのが大変だったけれど、こういうのも良いわね。


e0227942_12385591.jpg
最後は全員メガネをかけて記念撮影。
ご一緒してくれた皆さん、楽しいひと時をありがとうございました。
そして中村さん、お世話になりました。


e0227942_12513386.jpg
宇都宮市東塙田1-3-5  TEL.028-348-2162
完全予約制
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-24 22:01 | お酒・女子会 | Comments(0)
e0227942_22034336.jpg
午後3時から営業しているフレンチバルGOEさん。
この日、氏家在住の友人と待ち合わせをして早めの時間にこちらへ。


e0227942_22065547.jpg
さすがに一番乗り。
このカウンターテーブルの木はオーナーシェフの奥様のお父様が提供してくれたものだそうで、本当に立派。
そして、このお店のインテリアによく溶け込んでいるわ。


e0227942_22093957.jpg
午後3時から6時まではカフェメニューの提供。
でも、他にお客様がいなくてシェフの手が空いていれば夜のメニューもできますよ…とのことで


e0227942_22105668.jpg
まず、スパークリングワインで乾杯~!


e0227942_22112854.jpg
前菜盛り合わせを二人分。
色々と少しずつつまめるから、こういう盛り合わせは好きだわ。


e0227942_22131573.jpg
時間が早いし、飲むのが目的じゃないからこれで止めておきましょう。
ウチにもあるのについ頼んでしまった仙禽の初搾り。


e0227942_22150369.jpg
豚モツと日本酒の組み合わせは鉄板ね。


e0227942_22161230.jpg
最後はズワイガニのキッシュ。
一人分を二人で食べやすいように予め切り分けてくれて。
こういう心遣いが嬉しいわ。

時間が経つにつれてどんどん席が埋まり…お店はすっかり氏家に定着したようね。
氏家駅東口の新しいお店の情報もゲットしたので、そちらも訪れないと。
さて、本格的な夜の営業が始まる前に帰りましょう。
ごちそうさまでした。


e0227942_22203071.jpg
営業時間 15:00~24:00(閉店時間はいずれもう少し早まるかも) 日曜定休
さくら市卯の里2-24-1  TEL.028-348-2443


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-13 22:24 | お酒・女子会 | Comments(2)
ふと気づけば、このブログも8年目に入っていました。
この7年の間、記事が抜けたのが震災後の1日だけ。
継続は力なり。いつの間にか知り合いが増え、活動の幅も広がり。
そして、有り難いことにこのブログを見てくださる皆さんのコメントに励まされ元気をいただいたり。
こんなお気楽なブログですが、これからもよろしくお願いしますね。

e0227942_09484616.jpg
これは少し前の記事。
ひょんな事からご縁が繋がった人とベルアンで待ち合わせ。
外は冷たい雨が降り出して今にも雪に変わりそう。


e0227942_09505136.jpg
まずはスパークリングワインで乾杯。
アラカルトメニューから何を選ぶか悩む時間も楽しいわ。


e0227942_09524829.jpg
最初は、ルッコラとパルミジャーノ・レッジャーノチーズのサラダ。
「どんな風に撮ったの?」と聞かれて「普通に」と。
でも、ちょっとカメラの設定を変えて角度を変えると


e0227942_09563322.jpg
同じサラダが全然違う雰囲気になるのよね。
どちらが正解とかないから、その日の気分で。今回はこちらの気分。


e0227942_09590512.jpg
白ワインに合わせるのは


e0227942_09595832.jpg
ガーリックバターの効いたエスカルゴ。殻に入っているのかと思ったらこのまま。
食べやすくて良いわね。ワインが進むわ~。


e0227942_10014189.jpg
注文するたびに、シェフが目の前で丁寧に作り始める。


e0227942_10024637.jpg
ワインを飲んで会話をしながら、仕上がりをゆったりと待つ。
静かで心地いい時間。


e0227942_10062197.jpg
魚介の盛り合わせ。ムール貝、赤エビ、カンパチ。
二人でシェアするのにどうしましょうと困っていたら


e0227942_10085991.jpg
シェフがきちんとカットしてくれた。
この赤エビは殻まで美味しく食べられたし、とにかくハーブの香りの白ワインクリームソースが絶品。


e0227942_10111397.jpg
次はお肉なので赤ワイン。


e0227942_10115504.jpg
さっき丁寧にスジの処置をしていた鴨胸肉をローストして。
ソースは赤ワインやフォンドボー、フランボワーズの入った甘酸っぱいソース。
火の入れ加減が絶妙で、これは本当に美味しいですよ。
お肉の下には、ブロッコリーやマイタケ、そして今が旬の京芋が隠れていてボリューム満点。

楽しい時間は本当にあっという間。
友人は電車の時間があるからと名残惜しそうに帰っていったわ。
私もそろそろ帰ろうかと思ったら、別のお客さんがやって来てなんとなく帰りそびれ。


e0227942_10151166.jpg
こちらは「何か軽くつまめるものを」と頼まれて、ランチに出している地鶏モモ肉のバロティーヌを薄くスライスしてハム風に。
こんな風にすると確かにおつまみにちょうど良いわね。
さて、雨は雪に変わって来たし私もそろそろ帰りましょう。
ごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-08 22:01 | お酒・女子会 | Comments(0)
思い起こせば3年前、勇気を出して南の蔵の会に初参加してから素敵な出会いがいっぱいあって、充実した今がある。

e0227942_21535022.jpg
今年も酒蔵見学付きの会へ参加。
申し込むのは一人でも、行けば殆どが顔見知り。まるでファミリーのようだわ。


e0227942_22012103.jpg
メンバーが揃ったところで社長さんからの挨拶と映像による日本酒の仕込みの工程の説明。
社長さんの語りも回を追うごとに滑らかになって、お決まりのフレーズが出ると嬉しくなってしまうほど。


e0227942_22041947.jpg
映像で工程を学んだ後は、実際に酒蔵を見学。
蔵の前ではいかつい(ユーモラスな?)案山子が見張っている。


e0227942_22065237.jpg
槽搾り(ふねしぼり)でゆっくりと搾られる大吟醸。

床のグリーンは汚れがすぐ分かるように毎年塗り替えるそうで、酒造りより清掃作業のほうが多いとか。
麹に他の菌が悪影響を与えてはいけないですからね。
特に納豆菌は麹菌の天敵だそうですよ。
なので、私たちもこの日は食べないようにと事前に連絡が来ていました。


e0227942_22103834.jpg
大きなタンクの中で発酵を続ける日本酒。お酒が生きているのを実感するひと時。


e0227942_22164256.jpg
さて、見学が終わって宴の席へ。
指定席なので、毎回どのメンバーと一緒になるのかそれも楽しみ。


e0227942_22185742.jpg
「四季桜 冬」で乾杯~!
この日本酒は飲みやすくてサラサラと入る。


e0227942_22202058.jpg
ラベルも春を待つよう。


e0227942_22210715.jpg
日本酒に合うようにと作られた茶寮やすのさんのお弁当。
こちらも春っぽく季節を先取りして。


e0227942_22225710.jpg
主催者の今井さんの持っている貴酒は


e0227942_22234198.jpg
陶芸家の和田直氏の酒器に入れられて。素晴らしい器よね~。


e0227942_22244772.jpg
特製粕汁や


e0227942_22270760.jpg
皆さんお待ちかねの今井さんのお母様のお赤飯。


e0227942_22275001.jpg
目の前では、お惣菜を仲良く取り分ける新婚さん…初めましての奥様も、あっという間に場に馴染んで。
こうしてまた人の輪が広がるのね。
今回も素敵な時間をありがとうございました。

南の蔵の会は誰でも参加可能です。
季節ごとの開催で、今井さんのブログに告知が載りますから要チェックですよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-03 22:33 | お酒・女子会 | Comments(0)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian