日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント・セミナー( 462 )

e0227942_22022862.jpg
今月20日からきものHAUSさんで鹿沼在住の造形作家 高橋洋直さんの個展が始まりました。
あのお洒落な空間に高橋さんの作品がどう融合するのか気になってさっそく訪問。


e0227942_22045027.jpg
さりげなく置かれた一輪挿し。ウチにもこのタイプの一輪挿しがあるけれど、花が映えるのよね。


e0227942_22073003.jpg
サロンのカウンターの上には不思議な存在感の作品。


e0227942_22083253.jpg
こちらは、暗殺者みたいでめっちゃカッコいい~!と思ってしまった作品。


e0227942_22100021.jpg
特別な空間でスポットライトを浴びて浮かび上がる作品。
この子はどこで見ても良い味出しているわ。


e0227942_22111389.jpg
全部の作品は紹介しませんが、お店のあちらこちらに点在しているので訪れる際はお見逃しなく。


e0227942_22121995.jpg
お店の商品も秋冬物が充実して目の保養。
店主さんが厳選した着物が3000~5000円で購入できるので、好みとサイズが合えばとってもお得。


e0227942_22141678.jpg
これは女性用の帯生地を男性用の帯に仕立てたもの。
何とも粋じゃないですか?


e0227942_22154082.jpg
さて、高橋さんの個展は29日まで。23日と24日は定休日なので要注意。
よろしかったら足を運んでみてくださいね。


e0227942_22220570.jpg
営業時間 11:00~18:00 火曜水曜定休
宇都宮市松原3-5-16 2F  TEL.028-678-6586



いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-21 22:22 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22574314.jpg
20日(土)、宇都宮のマチナカでジャパンカップクリテリウムが開催されました。


e0227942_23023044.jpg
大通りを通行止めにして一周2.25kmのコースができている。
配られていたチラシによると、パレードラン2周、レース15周。


e0227942_23062425.jpg
オープニングイベントでは女の子たちのダンスがあったり、高校生によるホープフルクリテリウムやガールズケイリンの皆さんのランがあったり。


e0227942_23074586.jpg
いよいよジャパンカップクリテリウムスタート。
いきなり目の前を宇都宮市長が自転車で走り抜けていったと思ったら


e0227942_23090012.jpg
マンガ「弱虫ペダル」の作者渡辺航さんも! 


e0227942_23105274.jpg
ここから、チームごとにパレードラン。


e0227942_23113456.jpg
皆さんとてもリラックスしているように見えるわね。


e0227942_23122773.jpg
凄く軽くこいでいるように見えるのに速い。


e0227942_23133238.jpg
動画を撮影しながら走る選手も。


e0227942_23140870.jpg
自転車はチームプレーだと「弱虫ペダル」で学んだ私。
出ている巻を全部読んだおかげで、少しは自転車競技について理解できたはず。


e0227942_23163785.jpg
栃木県のチーム、那須ブラーゼン。


e0227942_23174752.jpg
そしてジャパンナショナルチーム?
宇都宮ブリッツェンの写真も撮ったつもりだったんだけれど…。


e0227942_23270220.jpg
いよいよレース開始。私のいる場所はスタートから大体250mくらいのところ。


e0227942_23285993.jpg
集団が目の前を風のように通り過ぎていく。


e0227942_23294232.jpg
速さが少しは伝わるかしら。


e0227942_23312082.jpg
最終的に優勝したのはこちらのトレック・セガフレードの選手。
終始綺麗な集団で走っていたのが印象的。


e0227942_23325675.jpg
最終周、ゴールまであと1600mの時点では黄色いヘルメットのチームが先頭だったのだけれども。


e0227942_23342036.jpg
記念撮影しているのは優勝したチーム。


e0227942_23352284.jpg
大型ヴィジョンでは優勝したジョン・デゲンコルプ選手のインタビュー。おめでとうございました。
レースの終了に合わせたかのように雨が降り出したので、急いで帰りましょう。
21日(日)の森林公園で開催されるロードレースには行けそうにないのが残念。
来年こそは行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-20 23:39 | イベント・セミナー | Comments(0)
これは先週の記事。
この日、HACHINOJOさんで栃木県の超有名ブロガーpoolさんのブログ記事が間もなく5000回を迎えるのを記念してパーティが開催されました。

e0227942_21470044.jpg
こちらに来るのは久しぶりだし、夜は初めてだから楽しみ。


e0227942_21494783.jpg
受付のカウンターには祝い花ならぬ祝い菓子。
グルメブロガーのpoolさんにぴったりね。


e0227942_21511087.jpg
席についてメニューを見る。
これはきっとHACHINOJOさん自慢のお料理達。


e0227942_21523866.jpg
思ったより知り合いが多くて話に花が咲く。
そうこうしているうちに参加者が揃ってパーティの開始。


e0227942_21580649.jpg
開始早々、poolさんと面識のない人がpoolさんを当てるゲーム。
まさかの展開と人選で私の周囲は盛り上がる。
ブログの文体だけで当てるのは、確かに難しいかも。


e0227942_22013997.jpg
poolさんの正体が分かったところで乾杯~! 楽しい宴になりますように。


e0227942_22024284.jpg
お料理は4人分ずつ。これはカキの冷製 ディルクリーム。


e0227942_22063092.jpg
燻製玉子と小エビのタルタルソース。
主役は全部のテーブルに挨拶で回ると


e0227942_22085076.jpg
パワーポイントを使って、自己紹介からブログを始めたきっかけ、初期のブログから今のブログへの変遷などを語り始める。


e0227942_22111942.jpg
フリードリンクなので、飲みすぎ注意。
白ワインをお願いしたら、スタッフさんが私の目の前にボトルごと置いて行ったけど、さすがにそんなに飲みませんよ。


e0227942_22143816.jpg
全部のお料理を載せるには品数が多いので抜粋。
これは特に好きだった鱈とジャガイモのグランタード。


e0227942_22205386.jpg
皆が飲食している間も、主役の熱弁が続く。
5000記事…毎日一つずつ記事を書いても13年強。
約9年前、宇都宮に転居してきたときに情報が欲しくてアクセスしていたのを思い出すわ。


e0227942_22350048.jpg
話の最後はどのお店が一番ブログに取り上げられたか。
栄えある1位はHACHINOJOさんでした。
それで開催場所がこちらだったのね。納得。


e0227942_22375856.jpg
30分近くの話は興味深く、さすがにプレゼン慣れしているなと感心しきり。


e0227942_22374439.jpg
最後に5000回記念のトロフィーの贈呈。
ご本人は今回の会についてブログにはアップしないとおっしゃっていたので、簡単に紹介してみました。
下野新聞の取材も入っていたので、どこかで記事になるかも。
写真NGの人が多くて取材も大変そうでしたけれど…。

ご一緒してくれた皆さん、お世話になりました。
poolさん、改めて5000回おめでとうございます。


e0227942_22442406.jpg
HACHINOJO
営業時間 11:30~LO14:00 17:30~LO22:00 月曜定休
宇都宮市簗瀬町1785-17  TEL.028-638-9235


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-15 22:55 | イベント・セミナー | Comments(2)
これは今月13日の記事。
この時期に花火大会があるのは珍しいと思っていたのだけれど、同じ日に日光と那須烏山でも開催されたようで、もし知っていたならどこへ行くか悩んだと思うわ。

e0227942_21370077.jpg
私は今年初めて訪れたけど、矢板市の花火大会は毎年10月に開催されているとか。
どこから見るのがベストなのか分からないまま、とりあえず宇都宮に一番近そうな日帰り温泉施設の駐車場に車をとめて目の前の河川敷へ。
メイン会場から離れているせいか人もまばらでまったりした雰囲気。
施設の外では見物客のために豚汁や甘酒の販売もしていて便利。
定刻通りの18時半、花火開始。


e0227942_21412031.jpg
地面に近いところで開く花火があったり


e0227942_21440925.jpg
画角からはみ出すほど上空で開く大玉があったり。
さすがに大玉は伝わってくる音も振動も大きくて迫力あるわ。
そして、ずっと同じような写真を撮っていても面白くないので


e0227942_21452153.jpg
タイトル「曼荼羅」


e0227942_21470035.jpg
タイトル「棘花」


e0227942_22042158.jpg
タイトル「花の夢」


e0227942_21472308.jpg
タイトル「ビッグバン」

こんな風にタイトルを付けながら遊んでみる。
相変わらずのふざけたレンズ構成(50mm、200mm)しかもフルサイズのカメラ1台だけなので、融通が利かないことこの上ない。


e0227942_21490734.jpg
いよいよラストへ向けて。
大玉や尺玉など全部で約12,000発の花火。
派手さはないけれどとても美しい構成で感動したわ。


e0227942_21541975.jpg
最後のスターマインは煙の中で。
写真にはうまく写らなかったけれど、しっかりと目に焼き付けましたよ。
周囲の観客からも自然に拍手が沸き上がって、ほのぼのと。

さて、すっかり身体が冷えてしまったから温泉に浸かってから帰りましょう。
来年も都合が付いたら訪れたいわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-14 22:06 | イベント・セミナー | Comments(0)
エドガー・アラン・ポーの「黒猫」を読んだのはずいぶん昔。
確か中学生の頃だったから、もう40年強も前?
印象に残っている場面がいくつか頭の中に残っているだけで、話の詳細はもう忘れてしまっている。

e0227942_23363766.jpg
今月5日の夜、阿部早苗さんによる「黒猫」の朗読があるというので冷たい雨の降る中訪れた。
ホラーを聞くにはうってつけな夜ね。


e0227942_23383419.jpg
この日は夜明け前から外で撮影をしていたので、何かの花粉に反応していてくしゃみと鼻水が止まらない…。
そこで、粘膜に良さそうなホットのモヒートを注文して朗読の始まるのを待つ。


e0227942_23402901.jpg
物語の前半の記憶はほとんどなかったけれど、後半からラストにかけては何とか。
それにしてもこの作品は刺激が強い。
朗読で聴くと更にイメージが広がって、黙読のように読み飛ばすことも出来ず息を殺してその場面と向き合わなければいけない。
聴衆は固唾をのんで話の展開を見守るばかり。


e0227942_23480542.jpg
「黒猫」の朗読の後に、夢野久作氏の「月蝕」という詩の朗読。
張りつめていた空気がほんの少し緩んだような。


e0227942_23514927.jpg
朗読後、皆で記念撮影。
話の内容は別として、アットホームな雰囲気で和気藹々。
外の雨も止んだようね。

皆さんも機会がありましたら朗読を聴いてみませんか?
11月4日、阿部早苗さんと仲間たちによる朗読劇「カイルの森」が南宇都宮の悠日で13:30~と17:30~の2公演開催されます。
チラシはコムラボアラクテさん、その他多分カレイドコーヒーさんやアトリエイナカさんにも置いてあるかと思いますので、チェックしてみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-13 23:58 | イベント・セミナー | Comments(0)
この記事は時期を逸すると残念な感じになってしまうので、先にアップします。

e0227942_15395448.jpg
今月6日7日の二日間、鹿沼市ではユネスコ無形文化遺産に登録された「今宮神社祭の屋台行事」の秋まつりが開催されました。
私が訪れたのは6日(土)夕方。
夕焼け空の下、今宮神社の境内で繰り出しの準備をする人々。


e0227942_15433269.jpg
こちらは、大きな彫刻屋台が狭い場所で方向転換をするのに威力を発揮するジャッキ。
ジャッキアップすると車輪が浮いて自在に方向を変えることができるんですよ。


e0227942_15473369.jpg
今宮神社の境内に集結していた彫刻屋台が一台ずつマチナカに繰り出していきます。


e0227942_15493897.jpg
案内所でいただいた無料の公式ガイドブックによると、屋台を運行するのは神社の氏子たちで、屋台に乗るのはお囃子を演奏する囃子方。


e0227942_15520543.jpg
屋台の上で周囲に目を配っている若衆の提灯には「屋根係」と。なるほど。


e0227942_15531836.jpg
お囃子の音色と共に大きな鳥居をくぐって。下から見上げているせいか、頭がぶつかりそう。


e0227942_16005752.jpg
続々と出ていく彫刻屋台。
一つとして同じ屋台はなく、どれもこれも趣向を凝らした立派なもの。
早い時間に来て、整列している屋台をじっくり見るのもおススメです。


e0227942_16054404.jpg
鳥居を出る屋台を正面から見るとこんな感じ。


e0227942_16115417.jpg
葛西囃子が起源とされる鹿沼屋台囃子は五段囃子が基本。
江戸ばか・昇殿・神田丸・鎌倉・四丁目などの曲目が打ち囃されているとガイドブックにある。


e0227942_16123382.jpg
やがて、私の待っていた交差点に7台の屋台が集結し始める。


e0227942_16143547.jpg
観光客も次々に集まって来て、交差点の中はぎっしり。


e0227942_16155406.jpg
そして「ぶっつけ」と呼ばれるお囃子合戦が繰り広げられる。


e0227942_16163521.jpg
ほんの3分~5分間のお囃子合戦だけれど、熱気がこちらまで伝わってくるよう。

今回はご縁があって交差点角の常盤屋さんの桟敷席からぶっつけの様子を撮影させていただきました。
大変お世話になりました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-07 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22045850.jpg
9月16日~11月4日、宇都宮美術館では篠山紀信の写真展「写真力」が開催されています。
以前から楽しみにしていたこの企画展、ようやく訪れることができました。
平日なのに次から次へとお客さんがやって来るのは、やはりネームバリュー?


e0227942_22111004.jpg
ここだけは撮影OKなので、皆さん次々に記念撮影。
作品を見る前に、会場入り口にある出品目録を取るのを忘れずに。
芸能人に疎い私は、「誰でも知っているスター」のエリアで被写体が誰か分からずに難儀したので。

それにしても、大きくプリントされた人物の迫力には圧倒されました。
篠山氏は女性をとても美しく撮るのも特徴かしら。
ストロボワークも勉強になるわ。
そして、バレエダンサーのマラーホフのしなやかな筋肉に目が釘付け。
つま先まで神経の行き届いた彼のダンスと篠山さんのカメラとの緊張感がこちらまで伝わってくる感じ。

展示の仕方も巧みで、宇都宮美術館の底力を垣間見たように思いました。
これは、会期中に夫を誘って行かないと。


e0227942_22244546.jpg
もうすっかり秋の空。美術館の周辺は高い建物がないので空が広いわ。
さて、次の場所に向かいましょう。


e0227942_22261811.jpg
訪れたのは、宇都宮文化会館近くのギャラリー壷琳さん。
9月29日~10月8日、和田直氏の作陶展が開催されています。


e0227942_22275418.jpg
パイプオルガンのパイプを模った花器だと思っていたのに、いつの間にかムーミンのニョロニョロに?
底を細くして高さを出したら、土の重みで揺らぎが出たそうで。
この方が意外に風情があって良いかも。


e0227942_22300246.jpg
実用的なものは美しくあって欲しいと思う私の気分にぴったりな花器たち。
角度によって表情が変わるのもお得な感じ。


e0227942_22322437.jpg
リバーシブルに使えるお皿や


e0227942_22330096.jpg
テクスチャーを楽しむカイラギの器や


e0227942_22343298.jpg
カトラリーレストや箸置き各種。

器の使い方や楽しみ方を教えていただきながら、ゆっくりと見させていただく。
11月にはまた自宅工房でオープンギャラリーの開催も考えているようです。

ギャラリー壷琳
宇都宮市吉野2-1-6 TEL.028-633-5850
開廊時間 11:00~18:00


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-10-03 22:43 | イベント・セミナー | Comments(0)
十五夜だった24日、県庁近くの蒲生神社で八坂神社の太太神楽と雅楽会による雅楽を楽しむ夕べが開催されました。

e0227942_23143895.jpg
この日の天気予報は夕方から雨。
上空には厚く雲がかかっていて月を見るのは難しいかも…と半ば諦めながら向かいます。
因みに、蒲生神社の場所は写真下のほうに点々と明かりが見える辺り。


e0227942_23171152.jpg
見事な文字に導かれるように階段を上る。18時開演にちょうど間に合って良かったわ。
入場料大人一人1000円。引換券が渡されて


e0227942_23190350.jpg
十五夜らしくけんちん汁と月見団子をいただきます。
会場前方は緋もうせん、後方には椅子が用意してあるので、敷物を持たずに来ても大丈夫。


e0227942_23203800.jpg
篝火の向こうに見える舞台の上では祭祀舞。


e0227942_23220613.jpg
宮司さん?が見守り


e0227942_23223198.jpg
神様も見守る。


e0227942_23231890.jpg
舞台の前には月見団子15個が供えられ、花を添えるのは草月流創作華道家の川村晃仙氏による十五夜飾り。


e0227942_23262224.jpg
親しみやすいようにと楽器の説明もあった雅楽。
大好きな「越天楽(えてんらく)」それも初めて聴く「盤渉調 越天楽(ばんしきちょう えてんらく)」
それに盤渉調 千秋楽も聴けて、なんて贅沢なのかしら!


e0227942_23301912.jpg
神楽の最初は「恵比寿の舞」
これは愉快な舞で分かり易くてお気に入り。
月も舞台が気になったのか徐々に姿を現して


e0227942_23330515.jpg
観月会らしい風情に。


e0227942_23334569.jpg
この観月会を知ったのは、たまたまツイッターで情報が流れてきたから。
とても趣があってまったりした会なので、来年も都合が付いたら是非訪れたいわ。


e0227942_23365788.jpg
最後は縁起物のおもちを撒いて終了。


e0227942_23375369.jpg
手持ちで90mmではこれが限界だけれど、月もくっきり見られて本当にラッキー。
こんなに月を意識したのは久しぶり。
とても風雅な観月会でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-24 23:41 | イベント・セミナー | Comments(0)
今日9月22日から栃木県芸術祭美術展の日本画と写真の部の展示が県立美術館で始まりました。
それに伴って、初日の今日はフォトショップを使った「誰でもできる作品映えするフォトレタッチを学ぶ」という講座が開かれたので参加してきました。

e0227942_22171334.jpg
会場は美術館の普及分館。
初めて訪れたけれど、この建物の存在は全然知らなかったわ。


e0227942_22184259.jpg
建物は古いけれど、表記はお洒落。
講座の開始時間には結構な人数が集まり、レタッチへの関心が高いことがうかがえるわ。
時代の流れか、やはり多少なりとも知っておかないとね。
私もせいぜい明るさの調節とか焼き込みくらいしかしないので、一つでも多くのワザが覚えられたら良いなと思って。


e0227942_22194270.jpg
講師の前田先生は、今回の県芸写真部門の審査員もつとめています。
色の変更方法やゴミ消し、合成の仕方まで


e0227942_22221765.jpg
プロジェクターでスクリーンに素材を映して作業を分かり易く解説してくれました。
マニュアル本は持っているけれど自分にとって必要なところを探すのも大変なので、これは助かりますね。
そして、魔法のようにあっという間に綺麗になっていく写真にびっくり。
これは使いこなせたら便利なツールだわ。

ただ、やりすぎると元の写真がダメになるので「少しずつ」がコツのようです。


e0227942_22313433.jpg
昼食後、写真部門の批評会がありました。
今までこういったコンテストの批評会を聞いたことがなかったので、どんなものかと興味津々。
批評するのは講座も担当された前田先生。
大勢の皆さんに囲まれてまず入賞作品の講評をされます。
その後は、その場にいる人の入選作品を聞かれるままに批評。

今回、入選作品は県立美術館に展示されると聞いたので、私も急遽搬入の前日にプリントして額装して応募しました。
額を貸してくださった先生や、急なプリントに対応してくれて挙句に額装までしてくれたお店や、応募票の貼り方まで教えてくださった方々に感謝。
おかげさまで賞は逃しましたが入選することができました。
これが最初で最後の県芸応募になるのではと思いますが、良い記念になりました。

展示は10月2日までですから、よろしかったら足をお運びくださいね。
日本画部門も展示してありますので見ごたえあると思います。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-09-22 22:47 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_20533917.jpg
8月26日(日)、道の駅きつれがわでサマーフェスティバルと花火大会が開催されたので訪れました。
今回は完全にプライベートの花火大会。
花火の撮影に専念できるとワクワクしていたのに、直前の雷と豪雨。
どうなることやら…と思っていたら、花火開始直前に雨が止んで。ラッキーね。


e0227942_20572443.jpg
とりあえず普通に花火の写真を撮ったら、後は遊びましょう。


e0227942_20590121.jpg
ここの花火は比較的近いから、200mmのレンズでは部分しか写らないわ。
それはそれで良いけれど。


e0227942_21003430.jpg
ヤグルマギクっぽい感じ。


e0227942_21010014.jpg
これはスイカ色。


e0227942_21012764.jpg
モダンなデザインのよう。


e0227942_21015429.jpg
これは水彩画っぽい?


e0227942_21023695.jpg
今はスマホのカメラ機能も向上しているようで、殆どの人がスマホでの撮影。
手持ちで撮れるって凄いなぁ。


e0227942_21035328.jpg
いよいよクライマックス。
最後のスターマインは白飛びするからその直前の花火。
終了の挨拶があって、帰る支度をしましょうとカメラを三脚から外したら突然最後の花火が上がった。


e0227942_21053543.jpg
これはサプライズね。
5000発と数は多くなかったけれど、花火大会開始まで日帰り温泉施設を利用したりご飯を食べたり半日のんびり過ごせて楽しかったわ。
来年も行けますように。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-08-27 22:00 | イベント・セミナー | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian