人気ブログランキング |

日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント・セミナー( 506 )

大雨予報だった21日午前「横山博チェンバロミニコンサート」へ。
会場は横山先生のチェンバロ教室。

e0227942_21150065.jpg
今回のコンサートは全4回開催。
私が申し込んだ回は他に誰も申し込んでいなかったらしく、私一人のためのコンサート。
先生、断ってくれても良かったのに…申し訳ないわ。


e0227942_21172125.jpg
お客さんが何人だろうと手を抜かない横山氏。
調律は入念に。
チェンバロはインテリアとしても美しい。


e0227942_21185292.jpg
クープラン、パッヘルベル、そしてバッハ。
外の雨音とチェンバロの音色のコラボがまた贅沢で、音楽は自然との相性が凄く良いと再確認。
どの曲もそれぞれ個性が違って、彼の奏でる音がイメージとなって私の目の前に広がる。
濃密な1時間、チェンバロを堪能させていただいたわ。


e0227942_21233589.jpg
いつか機会があったら是非彼のチェンバロを聴いてみてくださいね。
心に響くこと請け合いです。

因みに
8月27日19:30~宇都宮市立南図書館サザンクロスホールでピアノリサイタル
10月26日14:00~宇都宮短期大学アンサンブルホールでピアノ公演
12月1日16:00~カトリック鹿沼教会でチェンバロ公演
チケット申込・お問合せは一般社団法人HIP TEL.028-673-4938


さて、もう一人は…。
e0227942_21490641.jpg
これは今年の平家女人抄の案内。
昨年、宇都宮文化センターで開催された時の様子はこちら
この時、第一部の「祇王」で環境音楽を担当されていたRAKIAさん。
後でうかがったら、高根沢町出身だそうで。
写真の関係で何かと訪れる機会の多い高根沢町とは、ご縁を感じるわね。


e0227942_21550000.jpg
そのRAKIAさんのニューアルバムもリリースされたそうです。
Youtubeでもチェックできるみたいなので興味がありましたら「rakia music」で検索してみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-22 22:06 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22191091.jpg
この日、私の主催するカメラ初心者のための講座をベルアンさんで。
少人数制なので、一人参加でもすぐ他の人と打ち解けて和気藹々と。


e0227942_22210135.jpg
皆さんが持参したカメラは様々。
一眼レフから、ミラーレス一眼、コンデジ、そしてスマホ。
どんなカメラでも基本は同じ。
少しずつ説明しながらどんどん撮影していきます。

気が済むまで撮った後は、いただきましょう。お腹空いたわね。


e0227942_22252826.jpg
ベルアンさんのキッシュは感動するほど美味しい。
食べると分かるんですけれど、中に詰まったたっぷりの野菜はとても手間がかかっているんですよ。


e0227942_22285850.jpg
次はデザートセットの撮影。
飲み物とデザートの配置を変えながらバランスの良いところを探していきます。
色合いも構図もそれぞれ個性が出て面白いわ。


e0227942_22305032.jpg
お互いに撮影した画像を見せながら試行錯誤。
皆さん、思うような写真は撮れたかしら。


e0227942_22324922.jpg
最後は自分の選んだデザートと飲み物をいただいて歓談。
ほとんどが初対面同士だったけれど会の終わる頃にはすっかり打ち解けて、連絡先を交換したり。
こんな風に人の輪が広がるのは嬉しいわね。
参加してくれた皆さん、ありがとうございました。
ベルアンさん、美味しいランチをごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休、不定休あり
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224
ランチは不定休なので、予約してから行かれるのをお勧めします


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-14 22:41 | イベント・セミナー | Comments(0)
今月11日(土)、きものHAUSプレゼンツの「若竹のきもの会」が開催されました。

e0227942_22395733.jpg
会場は宇都宮の宝木に位置する若山農場さん。
参加者は必ず着物着用とのことだったので、私ももちろん着物で。


e0227942_22411407.jpg
会場へ向かう参加者。竹林に和服の女性たち! 何て素敵な光景なのかしら。
もちろん男性の参加者もいらっしゃいましたよ。


e0227942_22423618.jpg
明るめに撮っているので分かりにくいですけれど


e0227942_22432009.jpg
太陽が沈んで暗くなり始めています。


e0227942_22442032.jpg
会場には太鼓がセットされたステージとテーブル席が用意されていて、イベントが始まるのをのんびり待ちます。


e0227942_22455219.jpg
太鼓で、そろそろ始まりますよの合図。


e0227942_22465299.jpg
主催者であるきものHAUSさんの簡単な挨拶と乾杯の音頭で宴の開始。


e0227942_22475289.jpg
ベストオブミス栃木の皆さんの挨拶と


e0227942_22512761.jpg
彼女たちに取り分けてもらう鹿沼の「ずず」さんのケータリング。
このやり方では収拾つかなくなると、この後すぐにテーブルに運んでくれるシステムに変わったけれども。
これは次回改善の余地ありね。


e0227942_22535876.jpg
運ばれてきたお料理一人分。ミス栃木がウエイトレスって贅沢だわ。


e0227942_22533500.jpg
楽しく歓談していたら、どこからか尺八の音色が聞こえてきた。


e0227942_22554317.jpg
振り返ると竹林の中から若い尺八奏者の津上弘道さん(通称アニーさん)
ちょっと変わった経歴の持ち主で、東京大学を卒業後、芸大に入り直して尺八を学んでいるとか。
きものHAUSさんとは東京の「人間失格」というバーで知り合ったそうですよ。


e0227942_23031783.jpg
竹林の音響効果は不思議。様々な角度から音が聞こえてくるようだわ。


e0227942_23055132.jpg
尺八の演奏後、少し時間があったので周辺を散策。
予約制だけれど、プロのカメラマンさんが撮影してくれるスポットもあったりして。


e0227942_23071991.jpg
農場内にはお抹茶をいただける場所もある。


e0227942_23083436.jpg
抹茶と和菓子。和菓子は栗の味が濃縮されていて本当に美味しい~。
抹茶の入った竹の器は持ち帰れるんですよ。


e0227942_23112545.jpg
さて、楽しみにしていた和太鼓の五人衆による演奏開始。


e0227942_23122640.jpg
五人衆だけれど、私は五人揃ったところを見たことがないのよね。


e0227942_23130586.jpg
この日は三人。それでも人数の少なさを感じさせない


e0227942_23134510.jpg
熱い渾身の演奏。


e0227942_23151367.jpg
途中、先ほどの尺八奏者のアニーさんも加わってくれて夢の競演。


e0227942_23155896.jpg
五人衆はCDも出しているそうで、ちょっと気になったわ。
せっかくだから物販コーナーも設ければ良いのに。


e0227942_23174651.jpg
これを聴けただけで訪れた価値があったわね。


e0227942_23190584.jpg
五人衆の皆さんに大きな拍手を。


e0227942_23194332.jpg
着物のイベントを次々仕掛けるきものHAUSさんにも拍手。


e0227942_23202793.jpg
そして、この美しい竹林を管理している若山農場さん。
東京ドーム5個分と言う広い敷地をきちんと手入れするのは本当に大変なことなんですよね。
頭が下がります。

さて、このイベントは来年も開催するようです。
どんな風になるのか楽しみですね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-12 23:23 | イベント・セミナー | Comments(0)
毎月1回木曜日の午後、舞台役者で朗読家の鵜飼雅子さんによる「お試し朗読講座」が開催されています。
ずっと気になりながら都合がつかなくて、4月の講座にようやく参加することができました。

e0227942_21540283.jpg
会場は鵜飼さんが副支配人を務めるアトリエほんまる。


e0227942_21545111.jpg
宇都宮城址公園のすぐ近くですが、通りからは見えないので通り過ぎないようにね。
(私は、一度来ているはずなのにちょっと迷いました)


e0227942_21564899.jpg
少し早めに着いたので、あちこち見学させていただきます。


e0227942_21585209.jpg
舞台袖から見た客席。なるほど~、こうなっていたのね。


e0227942_21594647.jpg
まず最初は、鵜飼さんによる小作品朗読。
この日は宮沢賢治の「よだかの星」


e0227942_22021749.jpg
朗読を聴いた後、お試し講座になります。
発声と早口言葉でウォーミングアップ。
その後、参加者皆で小品を朗読。
初見でいきなり読むのは、私にはハードルが高いけれど勉強になるわ。

e0227942_22051579.jpg
最後に朗読についての質問に鵜飼さんが丁寧に答えてくれて。
これで参加費1500円はお手頃。

次回は今月16日(木)13時半から。興味がありましたら足を運んでみてくださいね。

アトリエほんまる
宇都宮市本丸町1-39


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-06 22:10 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_17380433.jpg
4月27日から始まった益子の陶器市4日目は朝から雨。
お昼過ぎに現地に到着したら早朝組が帰った後で、近くの駐車場にすんなり入ることができたわ。
雨のおかげで木々の新緑が美しい。


e0227942_17405717.jpg
時折強く降る雨。
目的のところを中心にざっくりと見て行きましょう。
まず宇都宮で登り窯を構えている増渕明さんのところから。


e0227942_17422280.jpg
私が窯焼き見学に行った時、思ったより高温になりすぎた部屋の一部がこちらに並ぶ。
7割引きという事もあり、意外に売れ行きが良いんですって。


e0227942_17452015.jpg
失敗したものもあるけれど、こんな風に美しく仕上がったものも有り。
登り窯はなかなかに手ごわそう。


e0227942_17464634.jpg
水もしたたる良い器。


e0227942_17515778.jpg
陶芸メッセは下が土なので、足元がぬかるんで滑りやすいから要注意。


e0227942_17543226.jpg
そうそう、お昼ご飯を食べないと。
カレイドコーヒーの店主さんおすすめ、城内坂交差点に出店しているオクトパ食堂さんの塩焼きそば!


e0227942_17571268.jpg
雨だから隣接している建物内で食べられるのも助かるわ。


e0227942_17582161.jpg
塩焼きそばと水餃子のセット。
しっかりした紙皿を使っていて、これならチープじゃなくて良いわ。
さて、お腹がいっぱいになったところで続きをまわりましょう。


e0227942_18011253.jpg
雨だし午後だしお客さんも随分減ってきたかも?


e0227942_18022293.jpg
お天気だったら車も人ももっと一杯だったでしょうね。


e0227942_18033412.jpg
最後に立ち寄ったのは岩下製陶さんのテント。
いつものバクに招き猫まで加わって楽しい空間になっているわ。
これは趣味の焼きもので、


e0227942_18053432.jpg
こんな美しい器も焼いているんですよね。


e0227942_18062170.jpg
益子の陶器市は随分とオシャレで可愛らしい器も増えたけれど、私が心惹かれるのはちょっと違う。
そういう意味で、バラエティに富んだものが並ぶ益子の陶器市は楽しいのかも。

それにしても、今回は馴染みの作家さんが何人も個展の関係で出店していないから立ち寄るところが少なかったわ。
秋には会えますように。


e0227942_18135455.jpg
因みに、これが私の購入した3点。


e0227942_18142661.jpg
増渕明さんの花器と台。


e0227942_18150053.jpg
そして、岩下製陶さんの益子の原土100%の器。
釉薬を厚く何度もかけて焼いたもので、この景色の美しさに一目ぼれ。
手にしっくり馴染む感じもお気に入り。

益子の陶器市は5月6日まで開催中です。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-05-01 22:05 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_21524878.jpg
4月20日~5月20日、陶芸家 和田直さんの自宅でオープンスタジオとミニギャラリーが開催されているので、思い立って夫と一緒に訪れました。


e0227942_21543685.jpg
実際に使うとこんな感じと、器に花が活けてあったり


e0227942_21551879.jpg
セッティングの参考になるようなコーナーがあったり。
器は組み合わせで様々な使い方ができるのね。


e0227942_21565672.jpg
大きなものから小さなものまで並ぶギャラリー。


e0227942_21573615.jpg
もちろん、どの作品も購入可能です。


e0227942_21580650.jpg
コーヒーと奥様手作りのオランジェットをいただきながらお話をうかがう。
作家さんから直接話をうかがえる機会ってなかなかないから有り難いわ。


e0227942_22002626.jpg
和田直さんのオープンスタジオ&ミニギャラリーについての案内はこちら


e0227942_22033268.jpg
和田さんの家の周辺は自然がいっぱい。
サシバが電柱に止まっていたからカメラを構えていたら、すぐ近くの畔に舞い降りてびっくり!


e0227942_22053766.jpg
帰りに市貝町のシバザクラ公園へ立ち寄りました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-29 22:08 | イベント・セミナー | Comments(0)
本日(20日)、ホテル東日本宇都宮でミセスジャパン2019の栃木選考会が開催されました。

e0227942_22444393.jpg
この選考会に向けてのウォーキング講座を受けたご縁で、出場者から写真を撮って欲しいとの依頼を受けての出席。
入口では歴代ミセスの方たちのお出迎え。ゴージャスね。


e0227942_22495777.jpg
スポンサーブースではCD付き絵本sky butterflyを配布していたり、ネイルやマッサージのサービスもあり。


e0227942_22521641.jpg
参加者を応援するチアリーディングは、栃木県初のシニアダンスチームSHINY☆SMILEの皆さんで。
全部掲載すると長いので端折りながら紹介しますね。


e0227942_22570578.jpg
一人ずつウォーキングと簡単な自己紹介。この後イブニングドレスへ着替えます。


e0227942_22582842.jpg
ドレスを着て、会場の入り口からステージへ。


e0227942_22591398.jpg
足元は暗いしロングドレス、しかも履いているのは13㎝のハイヒール。


e0227942_23000608.jpg
それでも皆さんしっかりとウォーキングしていて素晴らしいわ。


e0227942_23010273.jpg
ステージ上でのスピーチはこの大会に向けて各自の想いを。


e0227942_23045328.jpg
審査員による選考が行われている間、私たちは会食。
フルート奏者は町井亜衣さん。


e0227942_23063186.jpg
ピアノは大野紘平さん。二人の熱い演奏に食事する手をしばしば止めて聴き入ってしまったわ。
(長くなりすぎるので食事の紹介は省略)

さて、長引いた審査が終わり、各賞の発表です。


e0227942_23110656.jpg
最も輝きを感じるミセス。


e0227942_23122611.jpg
最もエレガントなミセス。


e0227942_23130214.jpg
最も雄弁なミセス。


e0227942_23133399.jpg
最もウォーキングが美しかったミセス。


e0227942_23141223.jpg
最もイブニングガウンを着こなしていたミセス。


e0227942_23145772.jpg
最もフォトジェニックなミセス。


e0227942_23153878.jpg
最もFacebookでイイネをもらったミセス。


e0227942_23161220.jpg
最も会場票が多かったミセス。


e0227942_23165695.jpg
最も優しさを感じるミセス。


e0227942_23173282.jpg
アンバサダー。


e0227942_23193537.jpg
準グランプリ。


e0227942_23200138.jpg
準グランプリ。


e0227942_23203077.jpg
42歳以下の部、グランプリ。


e0227942_23210807.jpg
43歳以上の部、グランプリ。


e0227942_23213532.jpg
最後に去年のミセスアジアグランプリの小野さんから会場の皆さんへのスピーチ。
中でも「ミセスは、家族の『ありがとう』の一言で家事も仕事も子育ても頑張れるんです」と言うような内容に心が動いたわ。
家の中でお互いに「ありがとう」って言い合えたら素敵ね。

受賞者の皆様、本当におめでとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-20 23:33 | イベント・セミナー | Comments(0)
4月4日(木)2019うつのみや花火大会のイメージガールが発表されましたね。
これは先月の話。

e0227942_23091652.jpg
イメージガールの皆さんに浴衣の着付け講習をしてほしいと頼まれたので会場へ。
美容院と提携しているので実際に自分で着ることはないかもしれないけれど、基本を少しでも知っておけば何かあった時に対応できるかもと。


e0227942_23145659.jpg
イメージガールさん達はみんな若い。全員十代で本当に若い。
なので、ご家族と一緒にうつのみや花火大会についての基本的なレクチャーから。


e0227942_23181151.jpg
見慣れない大人に囲まれてちょっと緊張気味?


e0227942_23200750.jpg
イメージガール用に用意された浴衣と帯を、それぞれの身長や雰囲気に合わせて組み合わせます。
思いのほかぴったり収まって良かったわ。


e0227942_23231073.jpg
ざっくり着付けが終わったところで、つまみ細工の先生がいらっしゃって髪飾りを見繕います。
上品で美しい髪飾りで、これは嬉しいわね。


e0227942_23243120.jpg
浴衣の色に合わせて。とっても素敵。


e0227942_23381730.jpg
さて、今年のイメージガールはこちらの4名です。
これからあちこちで見かけるかと思いますので、応援してあげてくださいね。

今年の花火大会はどんな感じになるのかしら。
その前に自分自身がどうするか決めかねているわ。
撮影班で参加するのか、一観客で見に行くのか…。

宇都宮花火大会の公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-14 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)
和菓子教室終了後、ランチを済ませてから再びギャラリーハンナさんへ。

e0227942_19075487.jpg
テーブルには花材とプリントが置かれていて、初めて体験する私は皆さんが揃うまで「なげいれ」について書かれた文章を読む。


e0227942_18182621.jpg
今回のテーマは「卯月~春の山野をいける」
渡された5種類の花材からどういけるのか、器も好きなものを選びます。
この器がとにかく素晴らしい。
先生の持参された骨とう品や陶芸作家の設楽享良さん、橋本誠さん、竹下鹿丸さん、中島亜弥さん達の作品もお借りできるんです。
器だけでも目移りしてしまいそう。


e0227942_18252140.jpg
器が決まって、みなさん黙々となげいれをされています。
私はもう何が何やらさっぱりで、無駄に悩む時間ももったいないので自分なりにいけてから先生に手直ししていただきます。


e0227942_18264993.jpg
笑わないでくださいね。
桜の枝の流れの良いところを使うには、私にはこの方法しかないように思ったんですけれど…。
この器は口が4か所あって面白かったので、2か所から花を出しましたが、そもそもなげいれでは一つの場所から出るようにするのが基本だそうです。
そして、木の枝は「半折り?」という技を使って整えることができるらしくて、それらを教えてくれながら先生が直してくれたのが


e0227942_18330456.jpg
こちらです。
これは立体で見ないと良さが伝わりにくいですね。
全体に前傾でいけてありますから奥行きがあります。
テーマが「春の山野」ですから、山の中の景色をイメージすることが大切。
終わって傷んだ桜の花は摘んで、視線が散漫にならないように。

皆さんも同様に、先生が説明しながらちょっと手を加えると別物のように美しく生まれ変わります。


e0227942_18395251.jpg
先生がアドバイスされていることを小耳に挟みながら、器と花材を変えてチャレンジ。
これは見ていただかなかったので正解は分からないけれど、華道でもフラワーアレンジメントでもない「なげいれ」の世界は、一筋縄ではいかないことだけは分かりました。


e0227942_18452134.jpg
最後に、先生によるデモンストレーション。


e0227942_18455943.jpg
これも、笹の枝先が手前に来ているので、写真ではその良さが伝わりにくいですね。
器の形と花の入り具合から、とても神聖なものを感じました。

「なげいれ」の原点は茶花だそうで、これは良いものを沢山見て自分の感性を磨いていかないと。
和菓子教室と花の教室と連続でお世話になりました。


e0227942_18504210.jpg
ここから先は生暖かい目で見てくださいね。
家に帰って持ち帰った花材をいけてみました。
花器は陶芸家の和田直さんの作品。花材は山の桜、辛夷、都忘れ。


e0227942_18544087.jpg
ユニークな姿かたちのバイモは、アイアン作家の高橋洋直さんの花器に。


e0227942_18565638.jpg
小さくて愛らしかった二輪草?は名前を失念してしまった女性陶芸作家さんの器へ。


e0227942_18595344.jpg
最後まで四苦八苦した山吹は、和田直さんの器に助けられて何とか。
全部の枝を入れたくて欲張りすぎました。


e0227942_19005562.jpg
いけられなかった花達はこちらで。
なげいれには程遠いものになってしまったけれど、真剣に花や器と向き合う時間は自分自身との対峙でもありました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-10 22:06 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_23582203.jpg
人気の教室に空きが出たとの書き込みをみつけたので、無謀にも挑戦することにした「和菓子作りの教室」
会場はお久しぶりのギャラリーハンナさん。
ギャラリーのそこかしこに横山志歩先生のなげいれのお花が飾ってあるので目の保養。


e0227942_00015247.jpg
餡と練切生地は既に用意してあるので、私たちは成型するだけ。
ってことは、多少形が酷くても味は間違いないわね。
先生の手の中で、あっという間に餡が生地に包まれて


e0227942_00040388.jpg
先生が言うところの「初心者向けの簡単な桜の形」が、見る間に仕上がっていく。
この後、先生の手順通りに成型するんですけど、上手くいかないのは不器用だからかしら。


e0227942_00052737.jpg
桜の上生菓子の次は花筏。
先生の手にしている三角箆(さんかくべら)が色々使えて欲しいなぁと一瞬思ったけれど、考えてみたら練切生地を作る過程で躓きそう。


e0227942_00101602.jpg
自分でも全部で5個作った(成型した)ので、一つは皆さんと一緒にいただいて後はお土産。
ケースに入れるとそれっぽく見えるから不思議ね。


e0227942_00113543.jpg
これが先生の作った和菓子です。美しいわぁ。
一応レシピもいただいたんですけれど、砂糖は味見しながら調節することとか、気候によって中の餡の水分量を変えるとか、聞いているうちに「買った方が早い」という結論になってしまったわ。
ただ、この桜の成型に関しては、可愛らしかったのでいつの日かマスターしたいなと。
そうするとやはり三角箆?


e0227942_00170054.jpg
楽しく美味しいひと時をありがとうございました。
この写真はギャラリーオーナーさんからいただきました。
私も含め、細かい作業に皆さん真剣です。

この後、花の教室も引き続き参加したので、その記事はまた明日。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2019-04-09 22:02 | イベント・セミナー | Comments(2)

誤解している人が多いので書いておきますが、このブログで収入は全く得ていません。むしろ毎月会費を支払っているんですよ。


by vivian