日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント・セミナー( 433 )

e0227942_21400128.jpg
ティールーム パドドゥさんで春色マルシェの開かれた日曜日、


e0227942_21404823.jpg
店内ではクラフト販売や


e0227942_21411233.jpg
カラーセラピーなどもあったりして。


e0227942_21444903.jpg
私は2階で開催される鵜飼雅子さんの朗読舞台へ。
鵜飼さんの朗読は、朗読と言うよりお芝居に近い。
大道具あり小道具あり音響あり…それらを全て一人で担っているのも凄いけれど。


e0227942_21483601.jpg
まず、宮沢賢治の「猫の事務所」
猫の写真を取り入れ、誰がしゃべっているのかを分かり易くする工夫がされている。


e0227942_21495061.jpg
金持ち猫の扮装。
全部の声音を変えるのもさすがだわ。

それにしても、この話が描いているのは小さな事務所と言う世界の中での「いじめ」
ほんの些細なことから差別となりいじめとなり、エスカレートしていく。


e0227942_21515950.jpg
最後に獅子がこの事務所を潰してしまうのだけれど、物語の最後のナレーションが潰してしまったことに関して「ボクは半分獅子に同感です」と。
「半分」の同感。残り半分はどこに異議を?
この物語を聞いた人(読んだ人)皆に投げかける「半分」


e0227942_21573493.jpg
次の話は芥川龍之介の「魔術」
洋館を舞台に摩訶不思議な物語が展開する。


e0227942_21590251.jpg
サウンドパッドによる効果音で、より一層物語の世界へ入りやすくなる。
読みながらテンポよく叩くのは至難の業だけれど。
それにしても、「魔術の習得」と「我欲を捨てる」とは相反するものなのでは?
そう思っていたら


e0227942_22014389.jpg
物語のオチを聞いて安堵する。ああ、良かった。


e0227942_22065456.jpg
終演後、あっという間に鵜飼さんがお客様たちに囲まれてしまったので私はお先に失礼しましょう。
次回の公演も楽しみにしていますね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-18 22:10 | イベント・セミナー | Comments(0)
宇都宮の大谷地区、平和観音に向かう途中の廃墟のようだった建物がベーカリーレストランとして今月18日にグランドオープンすることとなった。
それがパン屋でありレストランであるスタンダードベイカーズさん。
オープンに先駆けて、14日15日の2日間は一般の人も会費を払えば参加できるレセプションパーティが開催されたので訪れてみた。

e0227942_21090372.jpg
私が訪れたのは15日の午後3時過ぎ。混雑の波が去って、まったりした雰囲気。


e0227942_21154824.jpg
受付で会費2000円を支払って2階席へ。


e0227942_21103822.jpg
中は思ったより広い。1階2階合わせて90席くらい?
2階のこのソファがとっても座り心地が良くて長居してしまいそう。


e0227942_21121493.jpg
壁に映し出されているのは、改装前の建物や改装中の様子。
この建物が冒頭の写真のようなお洒落な姿に変身するとは!

さて、1階でビュッフェ形式の食べ物をいただいてきましょう。


e0227942_21134240.jpg
お皿を選んでスタッフさんに取り分けてもらう。
とりあえず全種類…食べすぎかしら。


e0227942_21161293.jpg
ソフトドリンクはキャッシュオン(現金払い)
のんびり食べながら寛いでいるとライブが始まった。


e0227942_21175130.jpg
今回こちらを訪れたのは、ニトリヒロヤスさんのライブがあると教えてもらったから。


e0227942_21203821.jpg
ニトリさんこの日最後のライブに間に合って良かったわ。
胸にしみる歌声。ずっと聴いていたいけれど、4曲で終わり。


e0227942_21211585.jpg
ちょっと間が空いて始まったのはオオヤユウスケさんのライブ。
短いけれど、二人のライブが聴けてこの値段はお得だわ~と思っていたら、オオヤさんがニトリさんにジョイントしましょうと声をかけて


e0227942_21231381.jpg
1曲だけ。なんて贅沢なのかしら。この場にいられて本当にラッキー!


e0227942_21245599.jpg
これからどんな風にこのカフェが育っていくのか分からないけれど


e0227942_21253117.jpg
大谷を訪れる楽しみが増えるのは素敵なことね。
グランドオープンして、落ち着いたころにまた訪れましょう。
オープン、おめでとうございます。


e0227942_21264705.jpg
営業時間 
 ベーカリー 10:00~18:00(土日祝9:00~)
 レストラン 10:00~18:00(LUNCH11:30~14:30LO)
火曜定休
宇都宮市大谷町1159  TEL.028-652-5588
公式サイトはこちら


e0227942_21450449.jpg
せっかく来たのだから平和観音へ。


e0227942_21453785.jpg
目を上げればハナミズキが綺麗。


e0227942_21460628.jpg
駐車場への道のりものどか。本当に良いところだわ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-15 22:00 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22265459.jpg
この日、鬼怒川温泉公園で桜を愛でた後に向かったのは


e0227942_22274749.jpg
カフェマリオさん。趣のある外観。


e0227942_22291534.jpg
この昭和っぽい雰囲気が好きなのよ。


e0227942_22304849.jpg
開演を待つ人々。
こちらでのイベントに参加するのは初めてだけれど、こんな風にレイアウトを変えるのね。


e0227942_22322316.jpg
ホットアップルジンジャーを飲みながら、まったりと待つ。
身体が温まるし美味しいわ~。


e0227942_22332992.jpg
開演。
最初の作品は「神様」
アパートに引っ越してきた熊との不思議な交流の物語。


e0227942_22421534.jpg
ギタリストの小川倫生さんによるソロ。
自身のアルバムからとカバー曲と合計4曲。
3曲目に入ったところでハプニング。


e0227942_22443443.jpg
いきなりギターの絃が一本切れてしまって…どうするのかと思ったら


e0227942_22453823.jpg
「よくあることなんですよ」と言いながら、お客さんたちが注視する中、焦るそぶりもなく絃を交換。
すぐに交換できるように準備してあるのも、さすがプロね。


e0227942_22474424.jpg
安堵した空気の中、再び演奏。
ライブの途中でのこういったハプニングって、ちょっと得したような気がしてしまうのよね。


e0227942_22493188.jpg
朗読の2作品目は「離さない」
後半、話の展開にしんと静まり返る客席。
固唾を呑んで成り行きを見守る緊張感。それを引っ張る早苗さんの力量の素晴らしさ。

終演後、心地いい疲労感と共にお店を後にする。
朗読は本当に奥が深いわ。


e0227942_22551764.jpg
カフェマリオの公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-11 22:57 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22192994.jpg
今月7日(土)、カフェインクブルーさんでSAKURAリーディングライブが開催されました。
このライブのプロジェクションマッピングに私の写真の生徒である友人の写真が採用されることになり、彼女に誘ってもらって訪れました。


e0227942_22213996.jpg
少し早めに到着したら、映像のテスト中。これは楽しみね。


e0227942_22222823.jpg
開演まで2階席でお喋りしながらのんびり待つ。
温かいコーヒーが美味しいわ。…直前まで日本酒飲んでたし(^^;


e0227942_22243045.jpg
開演。
最初のお話は「コノハナサクヤ姫」
朗読はフリーアナウンサーでもある須賀由美子さん。


e0227942_22262991.jpg
友人の写真が映し出されるのは感慨深い。
彼女は写真を始めてまだ1年も経っていないけど日々努力しているのを知っているので、こんな風に扱ってもらえたら更に励みになるのではと。
彼女に教えるようになって、私も真面目に頑張るようになったし。


e0227942_22294055.jpg
プロジェクションマッピング効果もあって、物語のラスト、火にまかれるコノハナサクヤ姫の美しさ、強さ、儚さに胸が痛む。


e0227942_22325848.jpg
馬場千年さんによる琴の独演。
琴の音色はもちろん、桜色の衣装を着こなす彼女自身が美しくて見とれてしまったわ。


e0227942_22345830.jpg
中島美嘉さんの「桜色舞う頃」と平原綾香さんの「ジュピター」
このままずっと聴いていたいような余韻に包まれる。


e0227942_22373379.jpg
次はピアノの谷津雅子さんによるピアノソロ。


e0227942_22383123.jpg
ピアノのためにアレンジされた「さくらさくら」と、私の大好きなドビュッシーの「月の光」!
なんて幸せな時間なのかしら。


e0227942_22402110.jpg
琴とピアノで松任谷由実の「春よ来い」と葉加瀬太郎の「エトピリカ」


e0227942_22424805.jpg
そして最後は先月末に急逝された磯弘美さんの遺作であるお話を。
彼女が会場のどこかで聞いていますようにと祈りを込めて。


e0227942_22454107.jpg
「メイちゃんとりんごちゃん」
彼女の描くパステル画はいつも優しかったわ。


e0227942_22471034.jpg
ピアノの谷津さんが作品に合わせて作曲してくれて


e0227942_22484345.jpg
須賀由美子さんが柔らかく優しい語り口で。
心に染み入るような、そして生前の彼女の笑顔が浮かぶような。


e0227942_22520331.jpg
素晴らしいひと時をありがとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-09 22:58 | イベント・セミナー | Comments(0)
昨年は用があって参加できなかったので、2年ぶりの四季桜を愛する会。
この日は冷たい雨が降る中、ホテルの会場でのお花見となりました。

e0227942_22104322.jpg
ステージの両側に立派な桜が飾られて、さすが四季桜!
常連の皆様はそれぞれお知り合いと交流されていて。
私は一人参加。さて、どこかに知り合いはいないかしら…と思っていたら、目加田酒店の店主さんを発見。
ご挨拶して話していたら、時間が来たようで宴の開始。


e0227942_22134721.jpg
マスターオブワインの大橋健一氏のスピーチは日本酒愛に溢れた心温まるもの。
私も、少し前に新聞で読んで気になっていた「日本全国で杜氏制度が崩れつつある」という話。
そんな中、四季桜では杜氏の今井昌平さんとスタッフの玉山さんの二人が下野杜氏と南部杜氏の二つの資格を持っているそうで。
これは素晴らしい強みになるわね。
更に、昌平さんの奥様のプロモーション活動にも言及してくれて、これは他人事ながら私も嬉しかったわ。
とかく陰に隠れて日の目を見ることがない立場なので、励みになるのではと。

社長さんの挨拶はユーモアを交えたもので、会場であるニューイタヤさんにも配慮していてさすがだなぁと感心するばかり。

昌平さんは酒造りに対する熱い気持ちを。


e0227942_22241355.jpg
鏡開き。
私の写真の先生が酒屋さんもやっているので、この樽の蓋が割れるようにちゃんと仕込みをしておくという話をつい最近聞いたばかり。
最初の状態を撮っておけば良かったと少し後悔。次回は忘れずに撮りましょう。


e0227942_22264146.jpg
各テーブルに用意された日本酒。


e0227942_22274226.jpg
乾杯が万葉聖って凄く贅沢じゃないですか?
めちゃくちゃ美味しいわ~。幸せ。

今年は知り合いも何人か参加していて、とっても楽しく歓談していると


e0227942_22292493.jpg
四季桜のお酒の当たる抽選会が始まった。
次々に当たっていくのを羨ましく見ていたら


e0227942_22310545.jpg
私も当たってしまったわ。
知らない人たちにもおめでとう~と言われて。皆さん良い人ね。


e0227942_22350541.jpg
楽しい宴はあっという間に終わり。
最後に女将さんからご挨拶。
また来年、ここでお会いできますように。


e0227942_22360133.jpg
帰り際、次々に集められてくる開栓した日本酒の瓶を撮る。
タイトルは「兵どもが夢のあと」

お土産に「とちぎの星」をいただいて帰路につく。
四季桜さんは多くの人に愛されて支えられているんだな~と改めて感じた日でした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-04-08 22:46 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22143984.jpg
16日(金)の夜、コムラボアラクテさんで朗読とアコーディオンのコラボイベントが開催された。


e0227942_22200923.jpg
早めに現地に着いたと思ったのに、会場には既に人がいっぱい!
ドリンクメニューにコロナビールとあったので、興味津々で頼んでみる。
実は初めて。ライムを絞りながら飲むとさっぱりして美味しいわ。


e0227942_22230102.jpg
開演。
アコーディオン奏者の藤野由佳さんの奏でる曲で幕開け。


e0227942_22242275.jpg
朗読は青木ひろこさん。
まず最初は、夏目漱石の「夢十夜」の中の「第一夜」
この作品は読み手によって雰囲気が全く異なるので面白い。


e0227942_22264537.jpg
藤野さんは効果音も担当。朗読とのタイミングが絶妙で、臨場感が出るわね。


e0227942_22351477.jpg
彼女はBGMに鉄琴と木琴(←この呼び方で良いのかしら?)の演奏も担当。


e0227942_22282874.jpg
次の話は芥川龍之介の「少年」から「幻燈」
優しく不思議な物語。
そして最後は、小泉八雲の「怪談」から「お貞のはなし」
最後に怪談…? と訝しんだけれど、話を聞いて納得。
こうして、自分がこれまで読んでこなかった作品を知ることができるのは有り難いことだし、朗読を始めたばかりの私には全てが勉強になることばかりで。
朗読って本当に奥が深いんですよ。


e0227942_22450874.jpg
朗読と朗読の間には、藤野さんのソロの演奏。
オリジナル曲あり、作品に因んだ曲あり。
最後に弾いてくださったソロアルバム「桜の夢の中から」の曲はとてもドラマチックで素敵だったわ。

10月27日には秋宵~として、また朗読会が開催されるそうです。


e0227942_22484979.jpg
終演後、あちらこちらで話に花が咲く。
何度も通っているうちに知った顔が増えていくのも楽しいわ。
今回も素敵な会をありがとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-18 22:54 | イベント・セミナー | Comments(0)
これは少し前の記事。

e0227942_21465783.jpg
この日、友人の息子さんが式を挙げるとのことで参列させていただきました。
ホテル東日本宇都宮のチャペルに入るのは初めて。
天井が高くてステンドグラスが美しい。


e0227942_21493228.jpg
式の後は、ホテル最上階のフレンチレストラン パルテールでの披露宴。
このホテルでは一番お気に入りのレストランなので、どんなお料理が出るのか楽しみね。


e0227942_21535849.jpg
BGMはハープ奏者の安生さんによる生演奏。
うかがったら、これまでの曲にプラスして即興で弾いていくとのこと。
それはなんて贅沢な。
司会はレディオベリーのパーソナリティもつとめる須賀由美子さん。
とても豪華な顔ぶれだわ。


e0227942_21565802.jpg
新郎の挨拶があって、乾杯~!


e0227942_21580961.jpg
ひとみ人参のムースに生雲丹をあしらった一皿。
器も盛り付けも美しい。


e0227942_22053717.jpg
フォアグラとリードヴォーのポアレ。


e0227942_22081888.jpg
盛り上がったケーキ入刀。
入刀の後にファーストバイトやらお手本バイトやらもくっついて、両家のご両親も大活躍。


e0227942_22062112.jpg
どうやらジャガイモのポタージュの写真を撮り忘れていたのに今頃気づいた。
これは本日の鮮魚のスフレ仕立てと天然の車海老のロースト。


e0227942_22153564.jpg
口直しにさっぱりとしたグラニテ。


e0227942_22172776.jpg
国産牛のサーロインのグリエ。
感動するほど凄く柔らかくて美味しい~。


e0227942_22181251.jpg
デザートプレートに載ったイチゴのケーキは、先ほど新郎新婦が入刀したケーキだそうで。
それはとても縁起が良いわ。
〆にコーヒーをいただいてまったり…しないですよね。
新郎新婦から両家のご両親への感謝のメッセージがあったり花束贈呈があったり。
笑いあり涙ありの素晴らしい宴となりました。


e0227942_22225919.jpg
若い二人の前途に祝福を。
ご結婚、おめでとうございました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-05 22:28 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_21455525.jpg
今年からパドドゥの月一回(第1木曜日)の朗読は、奇数月は青木ひろこさん、偶数月は鵜飼雅子さんの担当となった。
1月はお正月で開催されなかったので、青木ひろこさんが担当するのは今月が初めて。


e0227942_21492177.jpg
紅茶とこの日限定のスイーツをいただきながら開演を待つ。
いつもはまったりした店内が、この日ばかりは静かな熱気に包まれている。


e0227942_21512327.jpg
開演。ビオラの粂川吉見さんの奏でる優しいメロディが朗読の世界へといざなう。


e0227942_21535416.jpg
今回の朗読作品は3作。
版画家でもある青木ただす氏の作品で、その版画も飾られている。


e0227942_21570860.jpg
朗読家の青木ひろこさんの語り口は柔らかくのびやか。
話の中に、宇都宮の地名や通りの名前が出てくるのでとても身近に感じられる。


e0227942_21592567.jpg
ビオラ奏者の粂川さんがソロで弾く中国民謡についての話の中に、私の知り合いの名前も出てきてびっくり。
色々なところで繋がっているのね。世間は狭いわ。


e0227942_22013758.jpg
本来は二胡で弾く曲をビオラで。悠久の風を感じるような穏やかな曲。


e0227942_21590871.jpg
実話を基にした「ルナ」や


e0227942_22044813.jpg
新川の桜を盛り込んだ「桜の川」

どのお話も聞き終わった後に温かい気持ちになれるよう。


e0227942_22074676.jpg
穏やかな午後のひと時、贅沢な時間をありがとうございました。
次回の奇数月(5月3日)は青木さんのお弟子さん2人も加わっての朗読会だそう。
こちらも楽しみですね。

営業時間 11:00~18:30(LO18:00) 火曜定休
宇都宮市吉野2-3-15   TEL.028-632-0201


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-03-03 22:10 | イベント・セミナー | Comments(0)
心待ちにしていた2年に1度の特別展が、今月28日までギャラリーハンナさんで開催されています。

e0227942_22151296.jpg
いつか…なんて言っていると行けないので、スケジュールの合間に。久しぶりだわ~。


e0227942_22170350.jpg
巡るこ~ひ~展は今回で3回目。
ギャラリーオーナーあすこさんセレクトの作家さんの作品で、有名カフェのコーヒーが味わえるスペシャルな企画。
私が訪れた日は高塩菓子店 RYOSEN COFFEEさん。


e0227942_22223118.jpg
コーヒーを注文するときに、棚に置かれた作家さんの作品の中から


e0227942_22232668.jpg
自分好みのものを選ぶ。
写真に撮ったのはほんの一部。どれも使ってみたい器ばかり。


e0227942_22251647.jpg
高塩菓子店さんは矢板市にある和菓子屋さん。
コーヒー豆は山形市のAURORA COFFEEさんのもの。
丁寧にハンドドリップしているのは、イラストレーターでもある妹さん。
私の仕事の一つとちょっと間接的に関わっているので、一度お会いしたかったから嬉しいわ。
とても印象的なイラストを描かれるのよ。
和菓子を作っているのはお姉さん。和菓子の造形の美しさに惹かれてこの道に進んだとか。
お店をオープンして1年ちょっとだそうで、今年中に店舗へも行けますように。


e0227942_22333234.jpg
この企画を楽しみにしていたお客さんも多く、ギャラリー内は人がいっぱい!
相席でテーブルについたところ、実は知り合いだったわ。びっくり。
私が選んだカップはもちろん


e0227942_22351884.jpg
大好きな稲葉信一さんのスズメのカップ。
見るたびに胸がときめくのだから、いっそのこと買ってしまおうかしらと思うほど。


e0227942_22374316.jpg
合わせた和菓子は練り切り。春を待つ感じで素敵ね。
白磁は設楽享良さんのもの。こちらも繊細な色合いと形で美しい。

和菓子とコーヒーの相性はどうかと思ったら、コーヒーが和菓子の甘さに負けていない。
主張しすぎることもなく、しっかりとした味わい。

そして、高塩菓子店の姉妹が心配でギャラリーに足を運んでいるのは


e0227942_22425131.jpg
美しい白磁の作家の設楽さん。
月に一度?矢板駅前のカフェでコーヒーを淹れているそうで、それはなんて贅沢なのかしら。
もちろんコーヒーの器も彼の作品だそうですよ。


e0227942_22445278.jpg
最初の知り合いが帰った後、また知り合いがカメラを持ってやって来た。
それにしても、この花入れと蓋物の色と形! とても素敵だわ。
うかがったら、モリス・ゾイ(Morris Zoe)さんのもの。
日常に彩を。そんな気持ちにさせてくれるわね。


e0227942_22503910.jpg
因みにこれは知り合いが頼んだコーヒーと麦饅頭。
器が変わると印象も全く変わるわね。
安いものではないので、こうして購入する前に使い心地を試せるのはとても有り難い。


e0227942_22540889.jpg
ここには12人の作家さんによる「珈琲を想う器」が並んでいますから、お気に入りに出会えるかも。
出店珈琲店は11。スケジュールはギャラリーハンナさんの公式サイトをチェックしてくださいね。
月曜はお休みなので要注意。


e0227942_22585031.jpg
開廊時間 11:00~17:30(cafe12:00~16:00) 月曜休
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-16 23:10 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22593176.jpg
おかげさまで、ベルアンでのワークショップも慣れてきました。
ここは綺麗な光が入るので、写真を撮るにはうってつけですね。


e0227942_21181151.jpg
この日も仲良し3人組の参加によるワークショップを無事に終了。
最後は、とっても素敵な笑顔の集合写真になりました。


e0227942_21195444.jpg
ワークショップ後のお楽しみのランチ。
ここのランチは本当におススメなんですよ。
まず、特製ドレッシングのかかったサラダ。
美しいお皿と盛り付けにも注目してくださいね。


e0227942_21214073.jpg
私の選んだメインは、本日のお肉料理。
この日は、豚肉と生ハム、ルッコラの重ね焼き。
分厚い豚肉だけれど、火の入れ加減が絶妙で柔らかくてジューシー。
家ではなかなか難しいのよ。


e0227942_21232627.jpg
シェフによるとお料理で一足早く春を表現しているそうで、こういうところも好きだわ。


e0227942_21242747.jpg
ダイエットを諦めてケーキセットを追加。
コーヒーだけでも400円。ケーキセット追加で650円。
たったの250円でこちらのケーキが付いてくるならとってもお得。
この日は初めて食べるチョコレートケーキを選んでみた。
美しいキューブ型。
甘すぎないしっとりした大人のチョコレートケーキは、ブラックコーヒーと合わせると絶品だわ。

さて、ワークショップに興味がありましたらこちらをご覧になってくださいね。
都合が合えば、いつでも開催可能です。
ブログだけの告知じゃなくて、そろそろチラシでも作ろうかしら。
皆さんがカメラの前で次第に自然な笑顔になっていくのは嬉しいんですよね。

そして大野シェフ、今回も美味しいランチをごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-14 22:06 | イベント・セミナー | Comments(0)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian