日々の贈り物(私の宇都宮生活)

aprodite.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:イベント・セミナー( 425 )

心待ちにしていた2年に1度の特別展が、今月28日までギャラリーハンナさんで開催されています。

e0227942_22151296.jpg
いつか…なんて言っていると行けないので、スケジュールの合間に。久しぶりだわ~。


e0227942_22170350.jpg
巡るこ~ひ~展は今回で3回目。
ギャラリーオーナーあすこさんセレクトの作家さんの作品で、有名カフェのコーヒーが味わえるスペシャルな企画。
私が訪れた日は高塩菓子店 RYOSEN COFFEEさん。


e0227942_22223118.jpg
コーヒーを注文するときに、棚に置かれた作家さんの作品の中から


e0227942_22232668.jpg
自分好みのものを選ぶ。
写真に撮ったのはほんの一部。どれも使ってみたい器ばかり。


e0227942_22251647.jpg
高塩菓子店さんは矢板市にある和菓子屋さん。
コーヒー豆は山形市のAURORA COFFEEさんのもの。
丁寧にハンドドリップしているのは、イラストレーターでもある妹さん。
私の仕事の一つとちょっと間接的に関わっているので、一度お会いしたかったから嬉しいわ。
とても印象的なイラストを描かれるのよ。
和菓子を作っているのはお姉さん。和菓子の造形の美しさに惹かれてこの道に進んだとか。
お店をオープンして1年ちょっとだそうで、今年中に店舗へも行けますように。


e0227942_22333234.jpg
この企画を楽しみにしていたお客さんも多く、ギャラリー内は人がいっぱい!
相席でテーブルについたところ、実は知り合いだったわ。びっくり。
私が選んだカップはもちろん


e0227942_22351884.jpg
大好きな稲葉信一さんのスズメのカップ。
見るたびに胸がときめくのだから、いっそのこと買ってしまおうかしらと思うほど。


e0227942_22374316.jpg
合わせた和菓子は練り切り。春を待つ感じで素敵ね。
白磁は設楽享良さんのもの。こちらも繊細な色合いと形で美しい。

和菓子とコーヒーの相性はどうかと思ったら、コーヒーが和菓子の甘さに負けていない。
主張しすぎることもなく、しっかりとした味わい。

そして、高塩菓子店の姉妹が心配でギャラリーに足を運んでいるのは


e0227942_22425131.jpg
美しい白磁の作家の設楽さん。
月に一度?矢板駅前のカフェでコーヒーを淹れているそうで、それはなんて贅沢なのかしら。
もちろんコーヒーの器も彼の作品だそうですよ。


e0227942_22445278.jpg
最初の知り合いが帰った後、また知り合いがカメラを持ってやって来た。
それにしても、この花入れと蓋物の色と形! とても素敵だわ。
うかがったら、モリス・ゾイ(Morris Zoe)さんのもの。
日常に彩を。そんな気持ちにさせてくれるわね。


e0227942_22503910.jpg
因みにこれは知り合いが頼んだコーヒーと麦饅頭。
器が変わると印象も全く変わるわね。
安いものではないので、こうして購入する前に使い心地を試せるのはとても有り難い。


e0227942_22540889.jpg
ここには12人の作家さんによる「珈琲を想う器」が並んでいますから、お気に入りに出会えるかも。
出店珈琲店は11。スケジュールはギャラリーハンナさんの公式サイトをチェックしてくださいね。
月曜はお休みなので要注意。


e0227942_22585031.jpg
開廊時間 11:00~17:30(cafe12:00~16:00) 月曜休
公式サイトはこちら


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-16 23:10 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22593176.jpg
おかげさまで、ベルアンでのワークショップも慣れてきました。
ここは綺麗な光が入るので、写真を撮るにはうってつけですね。


e0227942_21181151.jpg
この日も仲良し3人組の参加によるワークショップを無事に終了。
最後は、とっても素敵な笑顔の集合写真になりました。


e0227942_21195444.jpg
ワークショップ後のお楽しみのランチ。
ここのランチは本当におススメなんですよ。
まず、特製ドレッシングのかかったサラダ。
美しいお皿と盛り付けにも注目してくださいね。


e0227942_21214073.jpg
私の選んだメインは、本日のお肉料理。
この日は、豚肉と生ハム、ルッコラの重ね焼き。
分厚い豚肉だけれど、火の入れ加減が絶妙で柔らかくてジューシー。
家ではなかなか難しいのよ。


e0227942_21232627.jpg
シェフによるとお料理で一足早く春を表現しているそうで、こういうところも好きだわ。


e0227942_21242747.jpg
ダイエットを諦めてケーキセットを追加。
コーヒーだけでも400円。ケーキセット追加で650円。
たったの250円でこちらのケーキが付いてくるならとってもお得。
この日は初めて食べるチョコレートケーキを選んでみた。
美しいキューブ型。
甘すぎないしっとりした大人のチョコレートケーキは、ブラックコーヒーと合わせると絶品だわ。

さて、ワークショップに興味がありましたらこちらをご覧になってくださいね。
都合が合えば、いつでも開催可能です。
ブログだけの告知じゃなくて、そろそろチラシでも作ろうかしら。
皆さんがカメラの前で次第に自然な笑顔になっていくのは嬉しいんですよね。

そして大野シェフ、今回も美味しいランチをごちそうさまでした。

営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-14 22:06 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22113723.jpg
毎月第一木曜日の午後2時から、南宇都宮のパドドゥさんで朗読舞台が開催されている。


e0227942_22114979.jpg
今回から、偶数月は鵜飼さんの担当。
この日の演目は、太宰治の「チャンス」


e0227942_22131032.jpg
さて、どんな内容なのか楽しみね。


e0227942_22135940.jpg
その前に、朝から何も食べていなかったのでスコーンを自家製リンゴジャムとともに。
ようやくお腹が落ち着いたところで朗読が始まる。


e0227942_22161681.jpg
導入部からいきなり演説調。
太宰は作品によって文体ががらりと変わるのよね。そこが面白いところ。


e0227942_22173821.jpg
小道具も効果的に。
なるほどそういう使い方もあるのかと感心することしきり。


e0227942_22190716.jpg
終演後、奇数月に担当する青木ひろこさんから次月の告知。
午後のひと時、美味しいコーヒーを飲みながらまったりと朗読を楽しむのも良いわね。
また来月も行けますように。

営業時間 11:00~18:30(LO18:00) 火曜定休
宇都宮市吉野2-3-15   TEL.028-632-0201


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-10 22:26 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_20285634.jpg
この日、悠日カフェを貸し切りにして朗読音楽会が開催されました。


e0227942_20300651.jpg
演目は「待ち合わせ」と「ロバのおうじ」


e0227942_20304945.jpg
コーヒーをいただきながら、開演を待つ。


e0227942_20315460.jpg
「待ち合わせ」
不思議な老人との待ち合わせ場所を探す主人公。朗読は阿部早苗さん。
背景のスクリーンに映し出される映像と阿部さんの朗読と、そして


e0227942_21154635.jpg
優しい音色のリュートのハーモニーが心地いい物語を紡いでいく。
奏者は永田斉子さん。

今回初めて目にしたリュートは丸くコロンとした可愛らしい形状で、柔らかな音色は胸にしみる。


e0227942_21221863.jpg
ストーブの赤い炎に温まりながら


e0227942_21231267.jpg
「ロバのおうじ」の物語が始まる。


e0227942_21242293.jpg
ロバの姿で生まれてきた王子の奏でるリュートは、夜空の星が一斉に踊りだすほど…。


e0227942_21261258.jpg
ラストがハッピーエンドで良かったわ。
その外見のせいで両親に愛されずに育った王子が不遇なまま終わってしまったら、あまりにも辛いから。


e0227942_21280073.jpg
最後にリュートについての説明をしていただく。
歴史は古く、中世~バロック時代の約600年にわたってヨーロッパの国々で活躍した楽器だそう。
ボディの部分はくりぬきではなく、薄い板を張り合わせているので意外に軽いとか。

この演目の東京公演は今月18日(日)、東京神田のブックハウスカフェで14時~と16時~。
興味がありましたら足を運んでみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-02-02 22:01 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22440659.jpg
おかげさまで、興味を持っていただいている「写真の撮られ方ワークショップ」
この日も無事に開催することができました。詳細はこちら
一人でも多くの女性が写真嫌いから解放されますように。


e0227942_20133678.jpg
ここで習うほんのちょっとしたポイントさえ覚えておけば、ずっと使えるからお得かも?
楽しく講座を終えた後に待っているのは、お楽しみのランチ。


e0227942_21364163.jpg
ランチをしながら受講してくれた人と楽しくおしゃべり。
今回私が選んだのは定番のキッシュランチ。
美しい断面だわ~と写真を撮っていたら、これをテイクアウトしたいと一緒にランチしていた人。
一切れ(1/4カット)980円で購入できるんですって。


e0227942_21384862.jpg
この状態のキッシュを見るのは初めて。
カットして、チーズとトマトのスライスを添えてくれる。
家庭では180℃のオーブンで10分程度焼いて、中まで温めて欲しいそう。


e0227942_21422430.jpg
デザートにはキャラメルムースをお願いした。
あら、コーヒーカップも美しいわ。
美味しいお料理をいただくのに、食器ってとても大切な要素だと思うの。
良い食器で出てくると、大切にされているように感じるし。


e0227942_21441877.jpg
キャラメルムースの断面はこちら。
中に挟み込んであるのはチョコレートビスキュイ。
味はもちろん、細かく丁寧な仕事ね。


e0227942_21485813.jpg
こちらはモンブラン真っ二つ。
何だか可愛らしいビジュアルね。シェフにカットしてもらうっていう発想はなかったわ。
いつも端から食べて断面を作っていたから。

ここのランチはどれを食べても美味しいから幸せ。
時間を忘れていっぱいお喋りして。
素敵な時間をありがとうございました。


e0227942_21525635.jpg
営業時間 11:30~14:00 18:00~22:00 火曜定休
宇都宮市伝馬町2-22  TEL.028-638-3224


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-01-24 22:01 | イベント・セミナー | Comments(0)
隠れ家のようなカフェで、こっそり朗読しませんか? という誘い文句に惹かれて訪れたのは

e0227942_22275603.jpg
コム・ラ・ボア・ラクテさん。
お店の前に止めた私の愛車(自転車)が赤く光って良い感じ。


e0227942_22295326.jpg
「1人ゆる~く10分以内、何を読んでもOKです」
因みに、このチラシの写真は私が撮影したもので、お気に入りの一枚。


e0227942_22321576.jpg
メンバーが揃ったところで、皆で詩を読む。
昨年のNHKの朗読を題材にしたドラマ「この声を君に」をご覧になった人には分かるかもしれないけれど、この詩を一人一行ずつ読んでいくと不思議な連帯感が生まれて、世界が広がるのを感じる。


e0227942_22345415.jpg
さて、朗読会の開始。
くじで順番を決めたのだけれど、最初に読んだのは私の知り合い。
児童文学の作家さんでもある彼女は朗読も素晴らしい。
いきなりハードルを上げてくれて…どうしましょう。


e0227942_22390650.jpg
皆さん、選ぶ本がとっても素敵。
それぞれの個性が反映されているのかしら。
だから怖くもあるのだけれど。


e0227942_22374176.jpg
そうそう、こちらの軽食も忘れてはいけないわ。
ビーガン対応のキッシュと飲み物。
ストレスでちょっと胃が痛かったので、ほんの少し甘さを加えたホットミルクをお願いした。


e0227942_22402667.jpg
女性だけかと思いきや、男性も二人いらっしゃった。
うかがったら二人とも朗読教室に通われているとか。


e0227942_22415196.jpg
〆は主催の阿部早苗さんによる朗読。やはりレベルが全然違うわ。
自分で体験してみると、その難しさがよく分かるのよね。
私の場合、まず声の出し方から学ばないと。
ご一緒していただいた皆さん、お世話になりました。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-01-20 22:50 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22165144.jpg
9:00~22:00、上河原通りを通行止めにして今年も初市(10:00~)が開催されたので立ち寄ってみた。


e0227942_22354574.jpg
賑やかな飾りに

e0227942_22381762.jpg
今年も無事に過ごせますようにと願いを込めて大勢の人が訪れる。


e0227942_22392640.jpg
ダルマは、高崎、武州、白河の3種類。


e0227942_22501457.jpg
白河ダルマは鶴の眉、亀の髭が特徴的。


e0227942_22511091.jpg
私はどのダルマにしようかしらと歩いていたら、何故かここで引っかかった。


e0227942_22520273.jpg
後ろに文字も入れてくれると言うのでお願いして…


e0227942_22524921.jpg
達筆だわ~! 目の入れ方を教えていただいて初めて知った事実。
左目を家長を中心に入れておいて、右目は家長が入れるのね。
去年のダルマは全部私一人で目を入れたので、それは大間違い?
それでも無事に一年が過ごせたからOK。


e0227942_22555932.jpg
福を求める人たちの夜はまだまだこれから。
私はちょっと軽く飲んで帰りましょう。


e0227942_23005245.jpg
いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2018-01-11 23:01 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_21022793.jpg
クリスマスイブの日、夫と一緒に宇都宮グランドホテルへ。
ここは何度も訪れたことがあるのだけれど、チャペルの存在に気付かなかったわ。
敷地の一番南のはずれ。モダンな建物ね。チャペル ルミエールと名付けられている。


e0227942_21051434.jpg
受付にいるのは知った顔。
そして訪れるお客さんも知り合いが多くて何だか楽しい。


e0227942_21102906.jpg
ライブが始まった。今回は特別に撮影許可をいただいています。
より子さんの声が高い天井に反響して、上から降ってくるような。


e0227942_21134554.jpg
より子さんは宇都宮生まれ、東京育ち。
2歳でガンを発症し、その後幾たびも病と闘うことになる。
そんな彼女の細く小さな身体のどこからパワーが?と思うほど渾身のステージ。


e0227942_21163013.jpg
途中、教会内のパイプオルガンを演奏しながら。
オルガンの音色と彼女の声が優しく聴衆を包み込む。
ファインダーの中の彼女は神々しくて、シャッターを押すのも忘れてしまいそうになる。


e0227942_21211979.jpg
彼女の歌は魂の叫びなのか祈りなのか。
ダイレクトに心に響いてくる。


e0227942_21230935.jpg
今年も手術してまだそんなに経っていないと聞いたわ。
そんな彼女に特大の花束を。

とちぎ未来大使でもある彼女は、これから東京と宇都宮を拠点に活動していこうと考えているとか。


e0227942_21294335.jpg
アンコール。
彼女の声が降り注ぐ。美しく優しく。
クリスマスイブに精霊の歌声。
私は夢心地で最後のシャッターを切る。


e0227942_21333017.jpg
終演後、出口で皆さんを見送るより子さん。
来年また宇都宮で再会できますように。

一緒に行った夫は、いつの間にか彼女のCDを3枚も!買ってるし。
誘って良かったわ。
皆さんも機会がありましたら彼女の歌声を聴いてみてくださいね。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-26 22:21 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_22493838.jpg
先週、ホンダカーズのショールームで料理教室が開催された。
小会議室でも使うのかな?と思ったら、まさかのショールームの一角。
「見るだけの料理教室?」と疑問を持たれるかもしれませんが…


e0227942_22512665.jpg
生徒はレシピとともに講師のタナカタカコ先生の作業工程を見るだけ。


e0227942_22525651.jpg
作りながらも先生がコツを教えてくれるので、それをメモしていく。
本当に手際がいいわ~。


e0227942_22534950.jpg
サラダに入れたのは砕いた柿ピー。これは思いつかない。


e0227942_22545200.jpg
野菜スティックのカットも、自分のやり方とは違うから勉強になるわ。


e0227942_22563612.jpg
炊飯器でローストチキンを作っているのでご飯は炊けない。
そこで使用するのはクスクス。お湯で蒸らすだけ。仕上げにオイル。


e0227942_22580210.jpg
ローストチキンが出来上がるころには4品できていて、あとは盛り付けるだけ。
炊飯器だからどうかな~と思っていた焼き目も、しっかりついて見るからに美味しそう。


e0227942_23001466.jpg
とっても楽しそうにお料理をする先生。
普段は道場宿のおもち茶屋で料理長やってるんですよ。


e0227942_23021947.jpg
盛り付けまでしていただいて、私たちは食べるだけ。
家でも気軽に作ってみたくなるような時短レシピは有り難い。
また今度、日程が合うようだったら参加したいわ。
ごちそうさまでした。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-20 23:07 | イベント・セミナー | Comments(0)
e0227942_01065875.jpg
前回、来年から始めますと告知しただけでワークショップの詳細を書いていなかったので、こちらにざっくりとではありますが書いておきますね。

対象は40歳以上の女性
場所はユニオン通りのベルアン(Belleans)2階
スケジュールは11:45~ワークショップ。終了後ランチをしながら質疑。
後日、私が撮影したデータをお渡しします。
料金はワークショップが3000円。別途ランチ代。
本当は気の置けない友人同士2~3人での参加がリラックスできて良いかと思いますが、一人でも大丈夫です。

日にちは応相談。
月曜・水曜・木曜・土曜のうち希望日を複数あげていただければ助かります。

非公開でコメント欄に連絡先と希望日を入れていただければこちらから連絡させていただきますね。

これからの人生、今日が一番若い日です。
写真が苦手って、ただの思い込みかもしれませんよ。


いつも読んでくださってありがとうございます。
励みになっておりますので、応援ポチお願いしますね。


よろしかったら、こちらもポチしていただけると嬉しいです(*^^*)



by vivian-style | 2017-12-18 23:59 | イベント・セミナー | Comments(2)

素敵な時間を過ごせますように


by vivian